フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

障害者乗馬

2014年3月 1日 (土)

馬・探してます

 障がい者乗馬会や高齢者乗馬会で長く活躍してくれた、浦河町乗馬公園のアイリッシュポニーのエクスプレス号が先日亡くなりました。
 現在、エクスプレス号の後継馬を探しています。品種は問いませんが、股関節の開きづらい人でも乗れるような背中の幅の細い馬・・・年齢7歳以上で15歳くらいまで。セン馬。3種の歩様ができて、音・物に動じず、大人しく、人間大好きな子。どこかにいませんでしょうか?
Photo
なかなか条件に合う馬はいないと思いますが・・・皆様からの情報お待ちしてます。

※町では来年度の馬購入の予算をとってくれなかったようでした・・・町の予算がつくかもしれない?再来年まで待っていられませんので、有志でお金を出し合って購入します。価格は50万円くらいで(汗)・・・

2013年10月 8日 (火)

ありがとうケイティー

10082_3 10085_2  わらしべ乗馬療育研修センターのコネマラポニーのケイティー号が先週の土曜日、天国に旅立ちました。24歳での旅立ちでしたが、生涯現役で頑張ってくれました。
 我が家が浦河町に来て間もなく、浦河わらしべ園に療育の馬として、原産地アイルランドからケイティー、ベイリー、ベザーの3頭で、はるばる日本の浦河までやってきました。
 わらしべ園の乗馬療育の発展は、コネマラーポニー達の活躍があってこそでした。
10081_2 10083_2 10084_2  写真は2000年の冬撮影したものです。最近では本当に全身真っ白だったケイティですが、若かった当時はたてがみがまだ白くありませんね。
 仲良しだったヘザー(たてがみが黒)と、今頃天国で出会って、あーだこーだ言ってることでしょう。
 つばさ君と同期だったシェットランドポニーのペガサスも、昨年天国に旅立ってるので、あの頃からいる馬は、もうコネマラポニーのベイリーだけになってしまいました。なんだか、本当に寂しいです。

ケイティー号 1989年アイルランド産 本名:Callowfeenishi Katie

ケイティーお疲れさま・・・たくさんの人を笑顔にしてくれて、どうもありがとう。

2013年4月13日 (土)

乗馬ボランティアクラブ「クローバー」平成25年度活動開始

 お手伝いしている乗馬ボランティアクラブ「クローバー」の活動・・・今日から平成25年度の乗馬会が始まりました。今年度も第4土曜日(4月9月12月は第2)の午後、浦河町乗馬公園の覆馬場と乗用馬2頭(モモコⅡ号・エクスプレス号・タカラローゼン号・BB号など)をお借りして活動します。
04131 04132 今日は久しぶりに乗り手メンバーさん全員が参加。乗馬会の後の総会sも乗り手家族6家族+ボランティア参加、会員で総勢23名の賑やかな総会となりました。
 そして嬉しい事にボランティアさんが新規入会して下さいました。新しいボランティア会員さんの入会なんて何年ぶりの事でしょう。障がい者乗馬の活動に興味を持って頂いて、本当に感謝感謝です。今年もみんなで楽しく活動していきましょうhappy01

2011年4月23日 (土)

乗馬ボランティアクラブ・クローバーH23年度活動開始

 今日は平成23年度初めての定例乗馬会&総会日。
 まずはいつもどおりに乗馬会。乗り手会員6名+ボランティアさん8名。馬はエクスプレス爺ちゃんとモモコさん。暴風雨の悪天候&翌日の浦河町議選挙の選挙カー攻撃(乗馬公園の近くで選挙活動なんて馬産地なのに信じられませんangry)にあいつつも、馬も乗り手も集中して乗馬会を行えました。
04232 04231
 この時期、学校が変わったり、学校の担任が変わったりと環境の変化で、学校に通っている子供たちは心身のバランスを崩しがちなのですが、クローバーの会員さんはみんな元気に馬に乗っていました。
 乗馬会終了後は定例総会。役員体制が少し変わったり定例乗馬会の活動日が変わったりしますが、今年度もみんなと楽しく馬とふれあいながら、毎月1回の乗馬会でポチポチと活動していけたらと思います。無理せず自分たちの身の丈に合った活動をしないと、ボランティア活動は長続きしませんので、細く長くを目指します。

2011年1月30日 (日)

最近の障害者乗馬

01301 「畜産の研究・2011年1月新年特大号(発行/㈱養賢堂)」という業界誌に特集がくまれています。
馬の活用〜乗馬の楽しみとホースセラピーに目を向けて〜
01302  今、国内で障害者乗馬の活動をしている各団体がそれぞれの取り組みを論文形式で発表しています。馬の活用法・ホースセラピーについてなど、いろいろな方面からの研究が紹介されていて興味深い内容が満載です。

2010年11月20日 (土)

今年も無事に終了(2010クローバー杯)

 2010クローバー杯が今日浦河町乗馬公園にて開催されました。
 参加選手9名でジムカーナ競技、ボールを投げて点数を競うボッチャ、保護者の方参加の仮装競争、ハラハラドキドキのお楽しみゲームで、楽しい大会となりました。
11202_2 11203_2 11201_4  乗馬公園の馬4頭(モモコ、エクスプレス、タカラローゼン、B・B)とスタッフの先生、毎年お手伝いに来てくれる静内農業高校の馬研究班の生徒さん達と引率の先生、多くの方々の協力で無事に大会を開催することができました。どうもありがとうございました。
 そして選手のみんな、会員の皆さん、お疲れ様でした。

2010年3月13日 (土)

今年最初で今年度最後の乗馬会

 今日は平成22年に入って、初めての乗馬会。そして、平成21年度最後の乗馬会でした。
 乗り手さんが5名。ボランティアさんも8名集まりました。久しぶりの乗馬だったけど、みんな上手に乗れてました。乗り手会員のM君、今日は馬のモモコの手入れ(ブラッシング)や鞍付けを手伝ってくれました。S君は手綱に初チャレンジ。最後はのびのびだったけれど、離さずに持っていられました。みんな、出来るコトがひとつひとつ増えてきます。その瞬間その場所にいられることが、ボランティアをやっていてよかったなーって思える時です。
0313
 来月からは平成22年度のスタート。また、みんなの「新しい事が出来た瞬間」を目撃できるといいな。

2010年1月25日 (月)

馬木葉クラブに行ってきた

以前ブログで紹介させてもらった釧路にある障害者乗馬活動をしているNPO法人・馬木葉クラブ・・・
作者2号は1月23日・24日で障害者乗馬のサークル仲間と一緒に馬木葉クラブのF君を訪ねてきました。

 浦河町から200km以上の場所にある釧路町。朝8時出発で道路状態もよかったので、お昼過ぎには到着。作業所の皆さんが笑顔で迎えてくれて、良い雰囲気で活動されていることを実感できました。
 以前、所属していた乗馬サークルでご一緒していた方がいらしてびっくり!ご主人の転勤で釧路市に引っ越して、この作業所でボランティアをされていると話はきいていましたが、まさかお会いできるとは・・・馬の縁って不思議です。
 さて、馬木葉クラブの中のワークショップひだまりでは手作りで革製品の小物など作っています。販売している手作り革製品はバブーシュ(スリッパ)やコインケース、携帯ストラップなどなど・・・どの作品にも心がこもっていて、ほんわかーと暖かさが伝わってきます。
01251
 その後は乗馬クラブ・ケ・セラを見学。馬・ポニーの他にもミニブタ(ミニじゃなかったけど・・・)、山羊などの動物がいて、楽しい場所でした。作業所に通所している利用者の方が動物たちの世話をし、堆肥を作って売り収入の一部にしているそうです。
01252ポニーのポーちゃん。
01253アングロアラブのパルちゃん。
 施設の運営は本当に大変だとは思いますが、この作業所に通うことを励みにしている人たちのために、これからも笑顔で頑張れF君。

2009年12月12日 (土)

今年最後の定例乗馬会

今日は乗馬ボランティアクラブクローバー、年内最後の定例乗馬会。
大雨でお天気がとっても悪く、乗り手参加者は4名と少なかったのですが、寒い中皆さん乗馬を楽しんでいたようです。
町内の女性がボランティアの見学に見えました。少しでも興味を持って頂けたらと思います。
さて、4ヶ月ぶりに参加してくれた乗り手さん。4ヶ月ぶりなのに、とっても上手。
引き馬も上手にできたかな?
12121 12122
乗り手・保護者・ボランティア・浦河町乗馬公園のスタッフ&馬達、多くの皆様の協力を得まして、今年も無事に乗馬会、乗馬大会を終えることができました。皆様、ありがとうございました。そして来年もよろしくお願い致します。来年は3月から活動スタートです。

2009年11月21日 (土)

今年も無事終了

 朝から雪がチラチラ降る浦河でしたが、こんな天気の中、今年も乗馬ボランティアクラブクローバー主催の障害者乗馬大会が開催され無事に終了しました。
 ジムカーナ競技、恒例の仮装競技?(今年は実行委員さん、頑張って5種類も用意。早いもの順で中身を選んで、いろいろなものに変身!!かなりうけました。)そして、部班競技に9名がエントリー。みんな練習の成果を披露できたのかな?初参加の子供たちも楽しんで乗ってもらえたかな?
1121 部班競技中
 乗馬公園の馬たちはエクスプレス号、モモコⅡ号、B・B号、タカラローゼン号の4頭が参加。初参加のB・Bもタカラも長い時間とってもよく頑張ってくれました。
 毎年、ご協力頂く、静内農業高等学校の生徒さん&先生には今年もきびきびと動いて頂いて、本当に感謝です。
 選手の皆さん、応援してくれた家族の皆さん、ボランティアのみんな、浦河町乗馬公園スタッフの方々、そしてもくもくと動いてくれた馬たち・・・寒い中、お疲れ様でした。