フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« お花見乗馬 | トップページ | オズの尿路閉塞闘病記② »

2019年6月22日 (土)

オズの尿路閉塞闘病記①

厩舎猫のオズくんが4月下旬から尿路閉塞になり、動物病院へ入退院を繰り返し大変でした(^^;;

4月24日の朝、朝ごはん食べず、排尿姿勢をとりながらギャンギャンとなく。午後、動物病院を受診。ストルバイト結石による尿路閉塞で入院。

4月26日導尿カテーテルを外し退院。

4月27日通院するも尿路が再閉塞してしまい、導尿カテーテルを再設置し、再入院。

4月29日カテーテルを設置したまま退院(動物病院の先生が不在になるため)、自宅ゲージ内にて療養。

5月1日通院カテーテルを外す。

5月2日通院するも尿路が閉塞気味とのことで、導尿カテーテルを再設置(動物病院の先生がGWで不在となり不在中の閉塞を防ぐため)。

5月8日通院カテーテルを外す。尿検査の結果潜血等ありで経過観察。

5月9日通院。排尿が順調であることを確認。

5月16日通院、尿検査の結果良好でエリザベスカラーから解放。

これで完治かと思いきや・・・②へ続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

« お花見乗馬 | トップページ | オズの尿路閉塞闘病記② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お花見乗馬 | トップページ | オズの尿路閉塞闘病記② »