フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月10日 (月)

北海道胆振東部地震

この度の北海道胆振東部地震で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。被災地の早期復旧、復興を祈るばかりです。
浦河町は震度4でした。我が家では被害はなく、馬も猫も人も皆元気です。ご心配いただいた皆様ありがとうございました。
9月6日(木)未明3時過ぎに発生した北海道胆振東部地震の状況について記録しておこうと思います。
9月6日3時すぎ:地震発生・すぐに停電。浦河町は震度4。懐中電灯で厩舎点検(馬、猫は無事)。断水に備えヤカンや鍋に水を確保。
6時:まだ停電中。断水なし。トイレも使用可能。情報源はラジオのみ。胆振東部で震度が大きかった、停電も道内全域だと知る。自宅内で携帯電話(AU・ソフトバンク)は使用可。ドコモは停電でフェムトセルが機能せず使用不可。
7時半:飼い主1号は職場の状態が気になったため早々に出勤。
日中:不要不急の外出を控え、飼い主2号は自宅で普段どおりの厩舎作業をする。昼過ぎにドコモの電波の入る場所に100mほど移動。アンテナは2本。メールを受信し、本州の身内に無事のメールと停電で連絡不可の旨をメール送信。
夕方:馬友さんが様子見で立ち寄る。西舎方面で地下水をポンプで汲み上げている家庭は断水で困っていると知る。各社携帯の電波も入らないとか入りづらいとか。
自治会の班長さんが町役場からの案内を配布しに来る。この日の停電の復旧は見通しは立ってないとのこと。
:飼い主1号帰宅。電気温水器のお湯がまだ暖かかったのでシャワーを使用。明るいうちにカセットコンロで作っておいた煮込みうどんで夕食。車のテレビで地震情報を確認。ラジオからではわからなかった震源地の被害状況の大きさに驚く。携帯電話(AU・ソフトバンク)は圏外に。ちょっと早めの夜飼付を済ませ、早々に就寝。
9月7日6時:まだ停電中。カセットコンロで朝食を作る。飼い主1号のお弁当はインスタントラーメン(カップ麺の備蓄が切れてたため)。職場のカセットコンロで調理するとのこと。
15時:馬友さんが土曜日に予定されていた行事の中止を知らせに来てくれる。固定電話(光回線)も携帯もつながらないため連絡手段がなかった。町内の一部は朝から停電が解消されていたと知る。
夕方:自治会の班長さんが町からの案内を配布しに来る。来週のゴミ収集について。
:飼い主1号帰宅。電気温水器のお湯がまだ出たので、シャワーを使用。明るいうちに調理しておいた野菜スープで夕食。
19時すぎ:明かりが点灯。停電が復旧したらしい。
40時間の停電は初めて経験しましたが、水が使用できたため生活することができました。ただ使えると思っていた携帯電話も自宅では使用不可になってしまい、いろいろな情報が全く得られず、今後が課題となりそうです。
Dscn4266

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »