フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 「馬は理想のセラピスト」シンポジウム浦河にて開催 | トップページ | 初冬のトレッキング »

2015年11月21日 (土)

獣医散

あらん君、3歳と若いのですが、季節の変わり目に下痢をしたりプルプル震えたりして体調がパッとしません。
Img_0223 ということで、漢方生薬17種類配合の家畜用常備薬「獣医散Z」なるものを与えてみました。
配合飼料にふりかけて、水を少し入れ混ぜ混ぜ・・・それはそれは漢方の非常に良い匂いがする、いかにも効きそうな感じがします。一番最初は匂いが嫌で食べなかったのですが、桶にそのまま放置していたものを夜中に食べたらしく、その後は普通に食べるようになりました。
与え始めてから一週間・・・効果の程はわかりませんが、週に一回は下痢してたのが、良い便しかしないようになってきています。

いつまで飲ませたらいいのかわかりませんが一月ほど続けて、一度飲ませるのを止めて、その後どうなるかを確認したいとおもいます。

« 「馬は理想のセラピスト」シンポジウム浦河にて開催 | トップページ | 初冬のトレッキング »

つばさ&みさき&あらん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「馬は理想のセラピスト」シンポジウム浦河にて開催 | トップページ | 初冬のトレッキング »