フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 母(あらん君の)を訪ねて三千里① | トップページ | 母(あらん君の)を訪ねて三千里②−2 »

2015年9月24日 (木)

母(あらん君の)を訪ねて三千里②−1

 22日の午前は馬友さんの職場見学。今回で2回目。
Dsc02320 Dsc02323  NPO法人・馬木葉クラブが運営する乗馬クラブの馬パルちゃん。その他にミニブタやヤギ、ポニーも居て、何度きてもとても楽しい場所なのです。
 10時30分から乗馬のレッスンが入っていたみたいですが、次の予定もあったため残念ながら見学出来ず・・・中標津町に向けて出発です。
 あらん君の生まれ故郷・・・血統登録書によると中標津町開陽台というところにある観光牧場らしいのです。いろいろと事前調査をしましたが、この牧場さんが今も営業しているのかどうか、どうしてもはっきりわからず・・・わからないまま、とりあえず行ってみようという旅でした。ちなみに父馬のフルーロンドベルサックは2年前に病気で亡くなっています。ということも、つい最近知りました。
 さあ、牧場はあるのか!不安になりながらも現地に到着しましたら、なんと営業していました。300円の見学料を支払い、恐る恐る牧場のスタッフの方に「アルカディア」という繁殖牝馬はいるか尋ねました。そうしましたら、なんとなんと!いるとの返事。
とにかく嬉しくて、アルカディアの子供のアランベルサックのオーナーであることを伝えました。そしてご対面!
Dsc02346_2 Img_0198 Dsc02339 Dsc02334ハフリンガーとクォーターの中間種ですが、ハフリンガーの色と形が出ていて、 とても美人さん。そして、とにかく大人しい。この母馬から生まれたあらん君・・・1歳の冬までこの牧場さんにいたそうですが、まったく手がかからない馬だったらしく、特に馴致や調教も入れてないというお話でした。こちらの牧場主さん、馬の馴致の世界では有名な方だったため、あらん君もきっと馴致されてるんじゃないかなと思っていたのですが、違いました。きっと、あらん君の大人しさは血筋ですね。
 まさか会えるとはおもっていなかったアルカディア号・・・会えて嬉しかったです!

« 母(あらん君の)を訪ねて三千里① | トップページ | 母(あらん君の)を訪ねて三千里②−2 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

あらん君のお母さん、ほとんどハフリンガーですね。それに間違いなく美人さんです!

自馬のお母さんを探すのって、わくわくしますね。
あ~こんなお母さんだからあの子もそうなんだ!

美人さんのお母さんに会えてよかったです(#^.^#)

okieさま
見た目も体型もハフリンガーでした(笑)。
あらん君の弟とか妹とかいたらどうしようって思ってましたが、残念ながら、あらん君以降は仔馬は生まれてないみたいです。
馬探し・・・馬業界ではタブーなのかもしれませんが、今回はどうしても会いたくて・・・会えてよかったです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母(あらん君の)を訪ねて三千里① | トップページ | 母(あらん君の)を訪ねて三千里②−2 »