フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月27日 (日)

あらん君、町民乗馬大会に初参加

今日は第34回浦河町民乗馬大会に、あらん君が初参加しました。
夏から何度か馴致のために通っていた浦河町乗馬公園が会場です。今回は初参加ということで、ジムカーナに飼い主1号と馬友Oさんがエントリーしました。
16 15 14 1211_2 1 場所には馴致してありましたが、知らない馬・人がワヤワヤいる場所は、多分初めてのあらん君 。拍手やスピーカーからの放送、音響・・・どうなることかと心配してましたが、飼い主が拍子抜けするほど、いたって普通。ジムカーナ競技もテコテコ速歩で周り、2回とも無事にゴールできました。大きな馬たちと歩幅も違うし、参加者がみなガンガン駈歩を出したりしている中、のんびり速歩なので、タイムはビリ・・・でも、いいんです。今回はあらん君の経験値を上げるための参加ですから。普通は大会になると馬はテンションが上がる(みさき君はかなりあがる)のですが、あらん君は天然なんでしょうか・・・全くのんびりマイペース。乗馬公園チームの部班練習にも、一生懸命ついて走りました。(来年は部班競技にエントリーか?)
あらん君、乗馬大会に参加という今年の目標を無事にクリアしました。

17_2 (腹帯を持ってくのを忘れたのは内緒です。バイト先にお借りしました。)

2015年9月25日 (金)

母(あらん君の)を訪ねて三千里③

 最終日は屈斜路湖から津別へ向かいます。
Dsc02396 Dsc02397  途中、津別峠から屈斜路湖の見事な景色を堪能。
この峠道、なかなかのウネウネ道路・・・道幅も狭く、カーブもきつく、対向車(特にオートバイ)が来ないかヒヤヒヤしながらの走行でした。
 冬は閉鎖になりますので、通行される方はご注意ください。
Dsc02403 Dsc02401 Dsc02402 Dsc02406 Dsc02417 津別町では浦河の馬友さんの愛馬ヒメちゃんとムムちゃん(ヒメちゃんの子供)、スイメイちゃんに会いに行くことが目的でした。3頭に会うのも久しぶり。ヒメちゃんは17歳と年をとったけど、元気そう。
 残念ながら馬友さんは不在でしたが、津別ホーストレッキング研究会の会員の皆さんが案内してくださったので、トレッキングを楽しむことができました。ショートコースでしたが、ひと山登って下るワイルドなコース。登りは速歩駈歩でガンガン登って頂上で休憩・・・下りはのんびり常歩。私も久しぶりにヒメちゃんに乗せてもらって、楽しい外乗となりました。
が、慣れないウエスタン鞍で、翌日の体がどえらいことに・・・
Img_0584_4 Dsc02419_2 Dsc02420_2  あらん君の母を訪ねて三千里の旅・・・無事に目的も果たせて、馬友さん達や懐かしい馬達に会えて、とても充実した時間を過ごすことができました。
 三日間の行程、走行距離は約750kmでした。やっぱり浦河から道東は近いようで遠い・・・

母(あらん君の)を訪ねて三千里②−2

Dsc02360_2 Dsc02359_2  あらん君の母馬に無事ご対面でき、次の目的地屈斜路湖へ向かいますが、その前に観光名所の開陽台の展望台へ。
 地球が丸く見える場所として有名です。お天気が良かったので、本当にぐるっと一周景色が楽しめました。名物のハチミツソフトクリームは(写真撮り忘れ)大変美味でしたので、お奨めです。

Dsc02376 Dsc02361 Dsc02363_2 Dsc02367_2 Img_0550_2 Img_0548_2  開陽台から次の目的地屈斜路湖まで1時間ちょっと。屈斜路湖畔の自然塾の中にある、メジェール牧場に勤務する馬友さんを訪ねます。ホーストレッキ ングもしました。 道産子ちゃんに乗って、ポコポコと屈斜路湖畔や笹薮の中を歩きます。途中、草を食べに行こうとするのはどこの馬も一緒ですね。でも、初心者さんでも乗れるように調教されている道産子ちゃん達、みんな良い子ばかりで、感心しまくりでした。
Dsc02390 Dsc02378 Dsc02383 Dsc02394 トレッキング終了後は、この日の宿である屈斜路プリンスホテルに移動。満室だった割にお風呂もバイキングレストランもそんなに混雑してなく、快適に過ごせました。
窓から見える景色も良かったのですが、残念なことに窓が虫で汚れていて、写真がきれいに撮れず・・・夏や秋の時期は仕方ないことです。もうちょっと紅葉がすすんでいたら、きっと素晴らしい景色なんだろうと思います。

2015年9月24日 (木)

母(あらん君の)を訪ねて三千里②−1

 22日の午前は馬友さんの職場見学。今回で2回目。
Dsc02320 Dsc02323  NPO法人・馬木葉クラブが運営する乗馬クラブの馬パルちゃん。その他にミニブタやヤギ、ポニーも居て、何度きてもとても楽しい場所なのです。
 10時30分から乗馬のレッスンが入っていたみたいですが、次の予定もあったため残念ながら見学出来ず・・・中標津町に向けて出発です。
 あらん君の生まれ故郷・・・血統登録書によると中標津町開陽台というところにある観光牧場らしいのです。いろいろと事前調査をしましたが、この牧場さんが今も営業しているのかどうか、どうしてもはっきりわからず・・・わからないまま、とりあえず行ってみようという旅でした。ちなみに父馬のフルーロンドベルサックは2年前に病気で亡くなっています。ということも、つい最近知りました。
 さあ、牧場はあるのか!不安になりながらも現地に到着しましたら、なんと営業していました。300円の見学料を支払い、恐る恐る牧場のスタッフの方に「アルカディア」という繁殖牝馬はいるか尋ねました。そうしましたら、なんとなんと!いるとの返事。
とにかく嬉しくて、アルカディアの子供のアランベルサックのオーナーであることを伝えました。そしてご対面!
Dsc02346_2 Img_0198 Dsc02339 Dsc02334ハフリンガーとクォーターの中間種ですが、ハフリンガーの色と形が出ていて、 とても美人さん。そして、とにかく大人しい。この母馬から生まれたあらん君・・・1歳の冬までこの牧場さんにいたそうですが、まったく手がかからない馬だったらしく、特に馴致や調教も入れてないというお話でした。こちらの牧場主さん、馬の馴致の世界では有名な方だったため、あらん君もきっと馴致されてるんじゃないかなと思っていたのですが、違いました。きっと、あらん君の大人しさは血筋ですね。
 まさか会えるとはおもっていなかったアルカディア号・・・会えて嬉しかったです!

母(あらん君の)を訪ねて三千里①

 9月21日〜23日、飼い主2号はあらん君の母馬を探す旅に出ました。
去年から仲間入りした3歳馬のあらん君・・・とにかく素直で大人しい馬で、いつか親馬をみに行きたいと願っていましたので、この度遠く道東方面へ行ってまいりました。

Dsc02245 Dsc02233  初日は釧路市動物園に寄って、シロクマのミルクとアムールトラのココアに会ってきました。連休の真っ最中ということもあって、お客さんでいっぱい!
特にシロクマプールの前は、常にお客さんで賑わっていました。
 ひととおり見学を終えて、遅めの昼食をとったあと、時間があったので鶴居村のどさんこ牧場へ行ってみました。
Dsc02266 Dsc02291 Dsc02278  予約を入れてないので馬には乗れませんでしたが、施設や馬達・トレッキングへ出発するところなどを見学。牧場近くにはタンチョウヅルの親子が居て、さすがに鶴居村だけあるなと感動しました。
 トレッキング御一行の出発を見送って、釧路市内に戻りがてら、湿原展望台に寄り道・・・その後、渋滞にちょっとはまったりしつつも、夕方には無事にホテルに到着。
 夜は10年前まで浦河にいた馬友さん夫妻と食事。会うのは4、5年ぶり?久しぶりの再会で、楽しい時間を過ごすことができました。

2015年9月18日 (金)

たまには3頭でフィーバー

 今日は午後から雨、おまけに明日は雨予報の浦河町。なので、雨が降り始める前に運動〜3頭まとめて走っておくれ。
Dsc02203 Dsc02204 Dsc02205 基本はみさき君、つばさ君、あらん君の順番で走ります。ちょっと前まで、あらん君は駈歩が苦手で手前をポンポンと変えて走っていましたが、今日は上手に正しい手前で駈けてました。
時々、つばさ君がみさき君を抜かしたり、また抜かされたり・・・3頭で爆走しておりました(笑)

2015年9月14日 (月)

みさき君とドロン

 ドロン君2ヶ月経って、かなり大きくなりました。
Dsc02185 Dsc02190 Dsc02196  日中は先輩にゃんこ達が留守がちなので、遊び相手は馬達…今日もみさき君のしっぽが気になったらしく、牧柵の上からじっと眺めていました。
 馬が遊んでくれない時は上手に一人遊びしています。仕草が可愛らしく、まだまだ仔猫って感じです。

2015年9月 5日 (土)

あらん君、一頭でお出かけする②

 秋の町民大会に向けて、あらん君の馴致のため、浦河町乗馬公園へお出かけしてきました。
Dsc02148 Dsc02158 Dsc02162 Dsc02164 Dsc02166 Dsc02170 前回、あらん君は寂しい寂しいとなきまくっていたので、今回は乗馬公園に住んでいる11歳の牝馬ちゃんに出動をお願いして、一緒に乗馬公園内をお散歩してもらいました。
牝馬ちゃんの後ろをテコテコついて歩いて、あらん君もかなり慣れることが出来ました。今回は3回くらいしか嘶きませんでした(笑)。
覆馬場の中では、ジムカーナの練習。関門を通過したり、コーンをクルクル回ったり・・・ついでにスロープ付きの乗馬台からの騎乗も復習。洗い場馴致もすんなりクリアー。
あとは当日、人馬でごった返す大会会場に興奮しないかどうか・・・でも、こればっかりは当日に馴致するしかできないのですからねえ。さて、どうなることか。

2015年9月 3日 (木)

あらん君、日々成長中

 9月に入って、だいぶ涼しくなった浦河町。
1 2  日中もアブが減って、先月のお昼は厩舎に入れていましたが、ようやく終日放牧もできるようになりました。
 馬たち気温が下がって嫌な虫も少なくなって、動きが良くなってきました。3歳馬あらん君は秋の町民大会のジムカーナ出場を目指して練習を開始しました。自宅の馬場では大丈夫でも、大会当日はたくさんの馬や人が集まるので、そんな中あらん君がどうなるのか・・・バタバタなのか、案外落ち着いているのか・・・こればっかりは当日になってみないとわかりませんね。
 あらん君は夏前までは駈歩発進も微妙だったのが、かなり正しい手前で発進できるようになりましたし、駈歩での巻き乗りもいつの間にか出来るようになっていて、すごい成長をみせてくれてます。今は特定の人しか騎乗していませんが、そろそろいろいろな人の扶助にもなれてもらわないといけない時期になってきました。
Dsc02138  今週は裏の採草地での2番牧草の収穫が、あっという間に終わりました。例年だと9月の半ばなのに・・・今年は早いですね。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »