フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

あらん君の調馬索練習

 近頃、調馬索運動で減速のコマンドが通じないあらん君・・・例えば、速歩から常歩への移行時、「なみあ〜し」の号令がよくわからないらしく、延々と速歩を続けます・・・いろいろと訓練内容が盛りだくさんで、あらん君も混乱しているのかな?
10312 10311  ということで、今日はダブルレーンでの運動です。外側の調馬索で後肢にプレッシャーを与えて前へ進め。速歩から常歩への移行も、声の号令をかけてみて、減速しないようなら、両方の調馬索でブレーキをかける・・・出来たら褒める・・・の繰り返し。「なみあし、すすめ」→「はやあ〜し」→「なみあ〜し」→「うぉ〜」で停止・・・何度か繰り返すとすぐに減速出来るようになりますが、みさき君やつばさ君のように声の号令で動けるようになるには、あらん君もうちょっと訓練を続けないとですね。

2014年10月27日 (月)

つばさ君脱走謀る

 朝、厩舎の扉を開けると、そこには衝撃の光景が・・・
10261  最初は一輪車が倒れ中身のボロがこぼれてて、全くつばさ君がまたいたずらしたなーなんて思っていたら、つばさ君の顔の位置がみさき君と近い近い・・・?よくよく見ると、きゃー、つばさ君、体が半分馬房から飛び出てますよ。
 ということで、大至急(厩舎の扉をそっと閉めて)カメラを取りに家に戻りました。そして、脱走未遂の現場を激写。
10272 10273  上の馬栓棒が外れしまって、下の馬栓棒を前足で飛んでみたけれど、すぐに壁とみさき君の部屋があって、後足は飛べなかったって感じでしょうか?
 ハマってしまったつばさ君でしたが、パニックにならず大人しくじっとしていたので、怪我もありませんでした。
 「僕動けません、どうしたらいいですか?助けて下さい・・・」という顔がとっても可愛かったです。

2014年10月26日 (日)

あらん君の駈歩調教

 最近のあらん君、つばさ君の後ろにつくと駈歩は出来るようになってきましたが、単独での駈歩がさっぱりでません(出来る出来ない以前の問題)。これは飼い主の技量不足ではあると思うのですが、ベテラン馬友さんにお願いしての駈歩調教をしていただきました。
10252 10251_2 10253  飼い主が騎乗するとあらん君は扶助がわからないらしく、ガンガン速歩しかしてくれませんが、馬友さんが乗ると・・・ちゃっちゃっと駈歩が出ます(涙)。
 馬友さん「外方脚ひけば、ちゃんとでるよー反応もいいよー。動きはバラバラだけどね。」
 右手前はポンと出せますが、左が不得意のようで10歩くらい速歩が入ってしまいます。
あらん君はきちんと駈歩の扶助を理解していることがわかったので、今後は飼い主がしっかり技術を習得する・・・頑張ります。

2014年10月16日 (木)

整列

我が家の馬どもは並ぶのが好き(笑)
Dsc00397 Dsc00396 Dsc00273  馬は群れの動物なので、もっと団子状態になるのかと思いきや・・・我が家の馬どもは均等に間をとって並ぶのが好き。
 トレッキングでも一列に並ぶのが好きですが、並列も良い距離感保ってますね。この微妙な距離感はお互いが好きだからなのか・・・それとも嫌いだからなのか・・・飼い主にもよく、わかりません(汗)
 ※ちなみに飼い主たちは並ぶのが嫌い・・・行列のできる○○屋なんて絶対に行きませんよ。並んでもよいと思うのは、ディズニーランドへ行った時と飛行機の搭乗、あとサッカーの試合の時です。

2014年10月12日 (日)

あらん君と紅葉

家の裏山も徐々に色づいてきました。
10121 10122  昨日の暴風で少し葉が落ちてしまいましたが、なかなか綺麗です。
 鹿毛馬あらん君とは色彩が重なってしまい、絵的には栄えませんね・・・あらん君も食べられないものにはあまり興味ないみたいです(笑)

2014年10月 5日 (日)

紅葉トレッキング2014

 今日は、つばさ君とあらん君の鹿毛馬コンビで裏山トレッキング。
1005110053   10052_2 紅葉も少しずつ進んでいて、綺麗に色づいてきています。 
 今日はまた違う山コースを偵察に行ってみました。途中道路を横切る溝(土砂流れを防ぐために横木が置いてあります)・・・先頭を行くつばさ君は普通に跨いだのですが、あらん君何を考えたのか、ぴょいと飛びました。乗ってた飼い主2号まさか飛ぶとは思わず、バランス取るのについ手綱を引いてしまいました。嫌な記憶が残ってしまったのか・・・帰り道、この場所をあらん君はなかなか通過しようとしません。下馬して引き馬しようと思っても、嫌々します。先輩馬のつばさ君に先導してもらって一緒に通過・・・何回か繰り返して納得してもらいました。
運動馬場に置いてある地上横木は普通に跨いでいるので、まさか道路の横木を嫌がるとは・・・もっともっといろいろ経験させてあげなくては、と思う飼い主でした・・・

2014年10月 4日 (土)

あらん君、お出かけする

 今日は所属する障がい者乗馬サークルの乗馬会の日。またまたみさき君にピンチヒッターのお声がかかりましたので、お手伝いに行ってきました。
10045 10043 10041  そして今日は乗馬公園馴致のため、あらん君も連れて行ってみました。馬運車にも最初に乗せましたが、スタスタ・・・乗り込み、くるくると回転して(小さい馬だからできます)後ろ向きにスタンバイ。その横にみさき君を前向きで乗せます。あらん君には後ろ向き乗車で申し訳なかったのですが、今日メインで使うみさき君に怪我でもされたら大変なので・・・
乗馬公園に到着して、まずあらん君を降車。あらん君いきなりよその馬とのご対面でひひーんと低い声で嘶いておりました。場所や物に対してはチラ見程度でしたが、他の馬がどうにも気になってしょうがない様子なあらん君。でもパニックになるという訳でもなく、おっかなびっくり乗馬公園厩舎の脇をとおる時芦毛馬にびっくりしたり、放牧地に離れているサラブレッドをガン見したり・・・そして覆馬場の中に入っても、特に驚くことなく・・・スロープ付きの乗馬台も、何回か見せたらじっと立っていられるようになりました。試しにボラさんに乗馬台から跨がってもらいましたが、それも問題なくあらん君は受け入れました。いやいや大した2歳馬です。初期調教がとても良かったんでしょうね(どなたが調教したかは不明ですが)。

1004410042_2  そして引き馬デビューです。あらん君には、札幌の大学の女子学生ボランティアさん3名に騎乗していただき引き馬しました。まだ場所にも慣れていませんので、とりあえず階段式の乗馬台を使いました。

 今後もっとたくさんの経験を積んで、安心して乗馬会に参加できる馬に成長して欲しいものです。

2014年10月 1日 (水)

今年も紫苑が綺麗です

家の前の原っぱの紫苑が満開。
10013 10012 10011  今年も紫色の花が綺麗に咲きました。家の前の原っぱがお花畑になって、嬉しいのであります。
 この紫苑、いつの間にか増えてお花畑になりました・・・来年も綺麗に咲きますように。
10014  新入り馬あらん君もお花が好き?かと思いきや・・・むしゃむしゃ食べてました(笑)。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »