フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 乗用馬オークション2013 | トップページ | 秋深し、道南への旅 2013(2日目)  »

2013年10月26日 (土)

秋深し、道南への旅 2013(1日目)

ここのところ毎日のようにニュースを賑わせているJR北海道さんですが、そんな中でも来春には江差線が廃止になるという事で、久しぶりの3連休を使い鈍行の旅を敢行しました。今回は3連休パスが使えない日程なので、普通乗車券での旅。特急を使わなければ、そのほうが安く済みます。

Img_0312今回も旅の始まりは、いつものごとく日高線。
8時36分発の汽車で出発、苫小牧着は11時17分。これだけで十分旅した気分。
ここからは東室蘭行きに乗り換えだが、出発は12時28分と1時間以上も開くので、早めのお昼を取り、駅の周りで時間つぶし。
やっと出発時間となり東室蘭着は13時32分。乗り換えは長万部行き13時45分、この日は天気もよく、海がきれいに見える。Img_2328_2
学生が多く、混み気味の汽車は少しずつ乗客を減らしながら15時14分に長万部駅着
Img_2329今回はここからズルをして特急乗車。一連の事故により運休となっている特急北斗に代わり、この日は臨時特急でリゾート列車が走っていたのと、天気も良いので明るいうちに函館本線の砂原支線に乗っておこうという魂胆。Img_2330_2 15時28分発の特急は少し遅れて長万部を出発、2つめの森駅に16時8分予定を3分ほど過ぎて着、11分発の函館行き鈍行はちゃんと待っていてくれました。
Img_2336 駒ヶ岳を右に見ながら大沼駅までが支線、そこから本線に戻り函館着は17時39分。Img_2341すっかり暗くなった函館駅そばのホテルにチェックインし、今夜の食事は函館ビールとすることに。
歩いて5分ちょっとのところにあるレストランは一人でも入りやすい作りになっていて、美味しいビールと食べ物を満喫。
Img_2342 Img_2343 早々に良い気分になって、旅の1日目は終わったのでした。

« 乗用馬オークション2013 | トップページ | 秋深し、道南への旅 2013(2日目)  »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 乗用馬オークション2013 | トップページ | 秋深し、道南への旅 2013(2日目)  »