フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« みさき君の乗り心地 | トップページ | 体験乗馬のお客様 »

2013年6月22日 (土)

みさき君、暴れん坊将軍となる

 今朝、放牧しようとしたらみさき君の無口頭絡が壊れました。ずっと切れそうだったので、いつ壊れるかと思ってましたが・・・
06221 06222  以前、馬友さんが馬達にとプレゼントしてくれた、高級無口頭絡をさっそく装着です。
 馬の刺繍がとってもキュート。色は紫と紺があったのですが、いままで紫をつけていたので、気分を変えて紺にしてみました。もしかしたら馬友さんは紫のイメージだったかもしれませんけど・・・
 そしてさっそく、新しい無口頭絡にて、みさき君の運動をしてみました。たまには調馬索でもまわしてみよ−と思い、準備運動がてら調馬索にて常歩開始・・・あまりにもダラダラ歩くのでちょっとお尻に追い鞭をペシ・・・あ、真面目にやらなきゃと目覚めたみさき君、後ろ肢をぐっと踏み込んだら、砂に足をとられてびっくり・・・そして跳ねる・・・びっくりして大暴走・・・軽くのつもりだったので、調馬索は無口に装着してて、おにゅうの無口いきなり壊したらダメですよ!!と急いで声をかけてみさき君を落ち着かせ停止・・・きちんとハミに付け替えます。
 さてその後、ゆっくりじっくりと運動開始と思ったにもかかわらず、やはりみさき君は足を砂にとられ、びっくりして跳ねて大暴走・・・まあ、いいやと思って好きに走らせていたら(だって聞く耳持たないんですもの)あれれ、だんだん鞍下パッドがずれてくるじゃありませんか!?腹帯しっかり閉めたのに・・・このままじゃ鞍が前後にずれて、鞍傷作っちゃうとみさき君をなだめようとしますが、これまた全然人の話を聞きません。まったくもうと思っていたら、だんだんと落ち着いてきたので、速歩に落として常歩・・・停止。さっさと鞍を外して、もう一度調馬索運動の仕切り直し。
 今度は砂の深く無さそうな場所に移っての運動・・・左右の手前で速歩、駈歩、常歩の号令を繰り返して約束事の確認終了。
 その後鞍を装着して、騎乗。脚の扶助を確認します。調馬索でかなり暴れん坊将軍してたので、疲れた様子だったので早めに騎乗運動は終了。
 砂が深いからって、調馬索時いちいち跳ねたりして暴れないで欲しい飼い主でした。

« みさき君の乗り心地 | トップページ | 体験乗馬のお客様 »

つばさ&みさき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« みさき君の乗り心地 | トップページ | 体験乗馬のお客様 »