フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

目指せ自給自足

家の裏の川で釣りに初挑戦。
ま、初日は惨敗…翌日再チャレンジ。
結果…
Image山女魚ちゃん(^O^)
自然の恵みに感謝して、美味しくいただきました。
夏は自給自足も夢じゃない⁉


2013年6月29日 (土)

大失敗

暑い夏にむけてつばさ君のタテガミをカットしたら、見事に失敗しました。

1372467073880.jpg1372467075026.jpg
ごめんね、つばさ君…

2013年6月23日 (日)

体験乗馬のお客様

 今日は快晴で、乗馬日和の浦河町でした。
 本日は2組の体験乗馬のお客様。1組目は近所の体験移住住宅に滞在中の愛知からのMさんとOさん。2組目はベテラン馬友さんの職場仲間の若いお嬢様方happy01
06231 06232 06233 06234 約30分ずつ騎乗、乗馬の楽しさや難しさなどと体験して頂きました。乗馬終了後は、みんなでお手入れ。汗をふいたり、ブラシしたり・・・馬たちとたっぷりふれあえたかと・・・
 そして、愛知のMさんには軽トラックの上に積んでおいた、青草の放り込みもお手伝いして頂きました。慣れないフォーク作業、どうだったでしょうか?浦河町での滞在もあと少しだそうです。最後まで満喫してって下さい。そしてまた浦河町に遊びに来て下さいね。

2013年6月22日 (土)

みさき君、暴れん坊将軍となる

 今朝、放牧しようとしたらみさき君の無口頭絡が壊れました。ずっと切れそうだったので、いつ壊れるかと思ってましたが・・・
06221 06222  以前、馬友さんが馬達にとプレゼントしてくれた、高級無口頭絡をさっそく装着です。
 馬の刺繍がとってもキュート。色は紫と紺があったのですが、いままで紫をつけていたので、気分を変えて紺にしてみました。もしかしたら馬友さんは紫のイメージだったかもしれませんけど・・・
 そしてさっそく、新しい無口頭絡にて、みさき君の運動をしてみました。たまには調馬索でもまわしてみよ−と思い、準備運動がてら調馬索にて常歩開始・・・あまりにもダラダラ歩くのでちょっとお尻に追い鞭をペシ・・・あ、真面目にやらなきゃと目覚めたみさき君、後ろ肢をぐっと踏み込んだら、砂に足をとられてびっくり・・・そして跳ねる・・・びっくりして大暴走・・・軽くのつもりだったので、調馬索は無口に装着してて、おにゅうの無口いきなり壊したらダメですよ!!と急いで声をかけてみさき君を落ち着かせ停止・・・きちんとハミに付け替えます。
 さてその後、ゆっくりじっくりと運動開始と思ったにもかかわらず、やはりみさき君は足を砂にとられ、びっくりして跳ねて大暴走・・・まあ、いいやと思って好きに走らせていたら(だって聞く耳持たないんですもの)あれれ、だんだん鞍下パッドがずれてくるじゃありませんか!?腹帯しっかり閉めたのに・・・このままじゃ鞍が前後にずれて、鞍傷作っちゃうとみさき君をなだめようとしますが、これまた全然人の話を聞きません。まったくもうと思っていたら、だんだんと落ち着いてきたので、速歩に落として常歩・・・停止。さっさと鞍を外して、もう一度調馬索運動の仕切り直し。
 今度は砂の深く無さそうな場所に移っての運動・・・左右の手前で速歩、駈歩、常歩の号令を繰り返して約束事の確認終了。
 その後鞍を装着して、騎乗。脚の扶助を確認します。調馬索でかなり暴れん坊将軍してたので、疲れた様子だったので早めに騎乗運動は終了。
 砂が深いからって、調馬索時いちいち跳ねたりして暴れないで欲しい飼い主でした。

2013年6月20日 (木)

みさき君の乗り心地

 今日は夕方馬友さんにつばさ君の調整をお願いしたので、飼い主は午前中みさき君にじっくり乗ることにしました。
 きちんとキュロット(乗馬スボン)をはいて、ジョッパーブーツ&ショートチャップスという乗馬の格好で騎乗。キュロットはいて家の馬に乗るのなんて、いつぶりだろー・・・騎馬参拝以来だな。ということで、真面目に乗ることにしました。つばさ君の後ろをついて走るのはオートマチックで楽ちんではありますが、いろいろなことがおろそかになりがちです。
 例えば駈歩の扶助。部班で乗れば、つばさ君が駈歩になれば、自動的にみさき君も駈歩をしてくれます。これでは駈歩の合図で駈歩発進を馬が忘れてしまいます。今日はいろいろな約束事の確認作業です。
 脚の圧迫の合図で発進できるか、もちろん最初はみさき君もナンノコッチャでよくわからないので、一緒に話し合いをしながら約束事を決めていきます。この強さのこの合図は速歩だよー。できたら、褒めまくり、次の作業・・・駈歩はこの合図ですよー。最初はあれ、速歩かな?ってみさき君も悩みます。駈歩が出ない時は鞭を使って一度駈歩を出します。そうすると、ああ駈歩ねとなって、繰り返し続けていくうちに脚の扶助だけで駈歩発進を理解します。
 体がほぐれて後ろ肢の踏み込みが良くなってきたところで、ハミを受けての運動開始。今まで前までだった動き・・・上への動きも加わるので、フワフワっとなるのですが・・・飼い主の技量が全く足らないので、半周でぜーぜー。このフワフワの速歩だと、正反撞もきれいに座れるんです。この乗り心地の良さ、いろいろ人に味わって欲しいのですが、これがなかなか難しいのです。ネックストレッチとか道具を使うのも考えましたが、道具を使うとみさき君前に進まなくなります・・・なにか良い方法ないでしょうか・・・
06202 06201 06203 運動後は丸洗いして、放牧・・・砂浴びゴロゴロして気持ちよさそうでした。

2013年6月18日 (火)

屋根猫シャビ

 シャビ猫の最近のお気に入り?厩舎の屋根の上。
0618  この前は通りがかりのダンプに驚いて、この場所から地面までジャンプして飛び降りたけど、今日はちゃんと帰り道がわかったみたいです。
 雨の中、何が面白くて屋根の上をウロウロするんでしょうかねえ・・・

2013年6月13日 (木)

ちょっとお疲れ?

 今日はベテラン馬友さんと一緒に軽く調整がてら2頭に騎乗・・・常歩中心で回転運動を多くしてもらい、速歩駈歩も軽く動いてくれたので、動き自体はまずまずでしたが、なんだかこのところの連日の暑さで2頭とも運動後げっそり・・・
06131 06132  夏バテですかね?ご褒美にえん麦&ふすま&にんにくチップをあげました。
 2頭とも美味しそうに上手に食べますhappy01

2013年6月11日 (火)

青草でツルツルピカピカそしてお腹ポンポコリン

 今週に入ってから、一日2回昼と夕方に青草を刈って馬っこ達に食べさせています。
06111  青草のおかげで、つばさ君もみさき君も毛艶がとても良くなってきました。栄養斑点も現れ始め・・・お腹にコッこでも入ってる牝馬と間違えそうな位、お腹ポンポン。飼い主に例えると、完全なビールっぱらってやつです。
06113 06112  さすがに4食とも青草ってわけにはいかないので、一応朝と夜飼いは乾草をあげますが、乾草が美味しくないらしく・・・嫌そう−に食べるし、残します・・・まあ、フレッシュな草の方がいいのは、よくわかるのですが・・・

2013年6月 9日 (日)

初夏の林道トレッキング

 今日は森の奥へトレッキングへ・・・緑がぐんと濃くなって、森林浴にはもってこい!
06091 06092  夕方の16時という危険な時間帯だったので、もちろん熊よけ鈴をガンガン鳴らしながら進みます。緑が濃くなった分、見通しが効かなくて、熊が出ませんようにと祈りながらのトレッキングです。ちょっと藪の中でガサガサする度に人間はビクビク・・・馬が平気なので、多分全然大丈夫なんですけど。
06094_2 06093_2  林道の途中には大型重機が置いてありました・・・物見するかと思ったら、全然平気・・・この前は積んであった丸太をちょー物見していた2頭でしたが、重機は平気なんて、変なヤツラ・・・
 常歩中心の往復で約40分程でしたが、帰ってきてもまだこんなに明るい・・・6月の北海道は日が長いので、ちょっと嬉しいのであります。

2013年6月 8日 (土)

体験移住のお客様

 6月から浦河町で体験移住中のお客様が、本日わが家にて乗馬体験です。
06081 06082  わが家から歩いて1km程(多分)のところに民間体験移住住宅があります。今回こちらを利用されているのは、愛知県知多郡からの男性2名。71歳のOさんと67歳のMさんは昔のお仕事仲間とか・・・
 先日の日曜日、浦河町乗馬公園で乗馬体験をし、乗馬に興味を持って頂いたようですが、乗馬公園はこの時期(夏の町民乗馬大会前&引き馬イベントがてんこ盛り)予約が一杯らしく、なかなか乗れないとのこと・・・
 わが家で乗馬レッスンはしませんが、のんびりポコポコで良いのでしたら、どうぞ乗って下さいということで、本日つばさ君&みさき君に騎乗して頂きました。
 常歩だけでも充分運動になるのが乗馬・・・お二人とも慣れない乗馬で筋肉痛になってないといいのですが・・・わが家でのんびりポコポコ乗馬も良いですが、山向うのアエルでの施設内トレッキングも楽しいです。馬に乗って、日高育成牧場の敷地内で丘に登り、あの広大な景色をぜひ見て下さい。
 体験移住で、一番良い季節の浦河町&北海道での生活を楽しんで頂けたら、嬉しい限りです。

2013年6月 6日 (木)

ヒグマの油

 去年馬友さんからいただいた「ヒグマの油」・・・馬のカイカイ症状(夏癬)に効くらしいよとのことなので、大事に冷蔵庫に保管しておきました。
 みさき君のカイカイが酷くなってきたので、意を決して使ってみました。カイカイのどんな症状に効果があるのか、全くもって不明なのですが・・・リサーチすると、人間の火傷にはとても良く効くと・・・
06062  油なので、少しだけ軟膏入れに移します。見た目は普通の軟膏薬です。とりあえず、恐れていた獣臭はしないので一安心です。
06061  みさき君のタテガミの生え際・・・傷でぐじゅぐじゅになったところに塗布します。尻尾にできた傷にも塗ってあげました。
 塗りたては臭わないのですが、時間が経つとやはり少し獣臭が・・・
 さて、どの程度の効果があるのか・・・

2013年6月 5日 (水)

ふかふかの砂馬場で

 本日、水曜乗馬会。ふかふかの砂馬場での初騎乗です。
06051  超ラッキーな騎乗第一号は、札幌から遊びに来てくれたMさん。久しぶりに乗ったつばさ君とみさき君はどうだったでしょうか?砂が深くて、馬達嫌がるかしらと心配でしたが、2頭ともとても素直に動いてくれました。
06052 06054 ふかふかの馬場での騎乗は馬友さんたちにも大好評。最初は鐙がハズレたりして大変だったみたいですが、徐々に慣れてきました。駈歩もフワフワで楽しんで頂けたみたいです。
06053  お天気も良く、八重桜の花も見頃! 爽やかに吹く風も、気持ち良い! 新緑眩しい初夏の浦河町、今が一番乗馬に適したシーズンですよ〜。

2013年6月 4日 (火)

サプライズ

Image  日中不在にしていて、夕方帰宅したら、あら不思議…馬場に積んであった砂山が跡形も無くなっていました(^o^)
先週の水曜日、砂を運んでもらった建設会社さんが、いつまでも山になったままの砂山がどうにも気になったらしく、とうとう重機を持ってきて均してくれました(^_^;)
Image_3  午後…調度留守番をお願いしていた馬友さんが、砂山を崩して馬場ならしをしていたところ、建設会社の方がやってきて、この嬉しいお話をいただいたそうです。
砂を運んだものとして申し訳ない…と、建設会社さん…なんだか、皆さんに気を使わせてしまって、本当に恐縮してしまいます。また何回も砂ならしの作業を手伝っていただいた馬友さんにも、本当にごめんなさいです(>_<) 0604

2013年6月 1日 (土)

みさき君シャンプーされる

 6月が始まりました。ついこの前まで、パステルカラーだった山の緑が、一気に濃くなって、浦河も一番良い季節を迎えようとしています。
06011 06012 06013 06014  今日はお世話になっている馬友さんが、砂馬場ならしにお手伝いに来て下さいました。で、みさき君にも乗って運動してもらいました。
 先週から夏癬の症状が酷くなり始めたみさき君・・・運動後は鬣と尻尾をシャンプーです。傷ができてしまった部分を触ると、跳ねて怒るみさき君・・・こんなになるまで掻かなければいいのに・・・でも、痒いんですよね。なんとかしてやらねばと思いつつ・・・いまだ、熊の油には手をつけていませんcoldsweats01
06016 06015_2 庭の八重桜もやっと満開。苦節ウン年・・・今年は今までにないくらい花が咲きました。
06017  そして夕方、馬場にある砂山はいまだ小山のまま・・・〇〇は高いところが好き?らしく、砂山に登ってみさき君と遊んでいました。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »