フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 春に背を向けて道北への旅 1日目 | トップページ | 春に背を向けて道北への旅 3日目 »

2013年5月 2日 (木)

春に背を向けて道北への旅 2日目

翌日は早起きし、朝風呂に入ってから出発。あいにくの冷たい雨の中、稚内駅に向かう。

Img_10817時10分発スーパー宗谷2号に乗車、一路深川駅を目指す。
朝ご飯は駅弁、ほたてがおいしい。昨日ゆっくりと通った途中駅もあっという間に通り過ぎてゆく。11時3分深川駅着予定が、5分の遅れ。
Img_1083
次の乗り換え予定の留萌本線、留萌行きは11時8分発だったが、しっかり待っていてくれて、さらに5分ほど遅れて出発。
時間はたっぷりあるので、遅れてもまったく問題なしの旅。
2両編成だが、乗客を乗せるのは前の1両のみ。ほどほどの混み具合。
12時4分留萌駅着、ここで今まで乗ってきた車両はそのまま先の増毛行きになり、
空で引っ張ってきた後ろの車両は戻りの深川駅となって分かれて出発。ワンマン運転なので、2両編成の行き来ができない車両では乗せられないのね。そういう事か。
Img_108712時19分留萌駅を出て、終点増毛には12時45分着。ここも行き止まりの駅である。
ちょうどこの時期、ノロッコ号という特別列車が走っていて、駅は多くの人で混んでいた。
ここに来たかったのは最北の酒蔵「国稀酒造」があるから。
相変わらず冷たい雨と、強い風。酒蔵まではほんの5分ほど。
Img_1089_2
悪天にも関わらず、多くのお客さんが入るお店。
蔵の奥では試飲コーナーがあり、すべての銘柄が味わい放題。
空きっ腹によく効く。
自分へのお土産を買って、酒蔵前の「麺屋 田中商店」で甘エビの入ったラーメンを食べようと思っていたが、ここにも次々とお客さんが入り、外にまで待ちの人が。
乗るつもりの増毛発の汽車は15時38分。14時を過ぎても人が絶えないので、
駅寄りの「志満川食堂」に入り、ラーメンを食べる。素朴なさっぱりした味の一杯。
Img_1091食堂のすぐ隣に、重要文化財の旧商家 丸一本間家 を見学してから駅に戻る。ノロッコ号はもう出発しているので、駅は閑散。
帰りは深川駅まで直通で、17時13分の着。旭川まで普通列車に乗りたかったが、あまりの寒さで先に来た特急に乗車。
ホテルにチェックインして一休みしたら、雨も小やみとなったので「大雪地ビール園」での晩ご飯。季節限定ヴァイツェンでまず喉を潤し、一人、壁に向かったカウンター席で他のお客さんに背を向け、唐揚げやらソーセージやらをつまむ。
Img_11042杯目のエール、3杯目は8%の黒ビールを飲んで良い気分。
Img_1105
今日のホテルも温泉付きで、ゆっくりのんびり。またも早々に就寝。

« 春に背を向けて道北への旅 1日目 | トップページ | 春に背を向けて道北への旅 3日目 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春に背を向けて道北への旅 1日目 | トップページ | 春に背を向けて道北への旅 3日目 »