フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

1月の終わりは乗馬日和

 今日はポカポカと暖かく、絶好の乗馬日和となりました。
ので、頑張って砂馬場を除雪。円形に歩けるようにしてから、みさき君に騎乗。
01311  久しぶりの馬装に迷惑そうなみさき君。
01312  せっせと歩く事、30分・・・除雪しても足元があまり良くないらしく、後肢を踏み込んだ常歩はしたがりませんでしたが、まあまあ良い運動になったと思います。つばさ君も遠くで自分も歩きたそう?に見学していましたので、つばさ君は夕方に騎乗しました。
 プラス気温で雪融けも進みましたが、おかげで厩舎前が水溜まりになってしまい、排水路を掘らないといけない事になってしまいました。つるはしの振り回し過ぎで、腕と腰がとんでもないことになっていますcatface

2013年1月28日 (月)

ピンクのマフラー

 かわいいピンクのマフラー・・・
01282 01281  コジロー君とシャビ君のどっちが似合ってるでしょうか?灰色猫のワカちゃんは文句なしに似合っていました(写真撮り忘れ)。

 

2013年1月27日 (日)

雪深いの〜

 今年はやはり雪が多いような気がします。
01271  手前のパドックは普段放牧に使っているので、わりと踏み固められていて積雪量はそんなに多くは見えません。
01272  奥の広い運動馬場は冬の間閉鎖状態なので、積雪30センチ〜40センチはあります。やはり吹き溜まっているところは多いです。今日は久しぶりに2頭を広い方に放牧してみましたが、やはり歩きづらいのか動きたがりません・・・ちょっと追ってみたら、うんこらっしょって感じで走っていました。雪もちょっと固まっているので、足を高く上げないとは走れないらしく動きがダイナミックでした。汗かかすと面倒なので、ほんの2周くらいで止めにしました。
 この雪はいつ融けるんでしょうかね・・・

2013年1月20日 (日)

凧揚げ2013年

01201_2  お正月からずっと凧揚げしなきゃって思っていたのですが、なかなか休日に良い風が吹きません。強すぎると凧が制御できなくなりますし、無風でも当然揚がりません・・・で、待ちに待った絶好の凧揚げ日和が今日となりました。
 真っ青な空にカラフルな連凧が映えますね。馬達も年一回の行事ですが、忘れずにいたみたいで物見もせずにバタバタしませんでした。
01203 01202  今年凧揚げが初体験の仔猫のシャビ君・・・凧に興味津々で、空をずっと見上げていましたhappy01
 年に一回の恒例行事・・・今年も凧が揚がってよかったよかった・・・とほとんど毎年自己満足の世界・・・

2013年1月17日 (木)

みさき君、元気になる

 3連休、疝痛になってしまったみさき君。すっかり元気になりました。
 今日は日中、お日様ポカポカで暖かかったの(といっても日中も最高気温マイナスですよ)で、馬服を脱がせてあげました。
01171  まだ病み上がりなので、夜の冷え込む時間帯だけ、しばらくの間馬服を着せてあげようと思います。
 今回、みさき君が疝痛になってしまった原因は、おそらく水分接種不足。年末からの寒波で馬房のバケツの水も日々凍ってしまい、欲しい時に水を飲む事ができなかったのでしょうか・・・みさき君の馬房は特に雪も吹き込んだりと、お隣のつばさ君の馬房より環境が悪いので凍りやすかったかと・・・もっとお湯を頻繁に足してあげるのだったと飼い主反省です。そして、一昨年の冬は12月からエサの半分を一番牧草に切り替えていた(疝痛予防に)のが、今シーズンはちょうどこの3連休からになってしまったこと。確かに一番牧草をあげていた去年は疝痛にならなかったので、おそらく予防に効果はあったんだろうと推測されます。今年ももっと早く切り替えていたら・・・と反省しております。
01172  今回お世話になった胃薬(?多分・小さい方)と乳酸菌(大きい方)です。乳酸菌は味が美味しいらしく(某駆虫剤とは違うみたい・・・)、みさき君はもちろんですが犬猫がペロペロと舐めていました。

2013年1月15日 (火)

みさき君のかわいそうな三連休②

 そして1月13日の朝・・・心配だった熱は38.3度まで下がりました。水はやはりほどんど飲んでおらず、ボロがますます小粒になって固くなってしまいました。
 朝の往診でにて、前日同様1500mlの輸液の点滴。解熱剤&抗生物質。そして今日は整腸剤と下剤を鼻から胃に流し込まれ・・・最後にペースト状の胃薬を経口投与して治療終了。
 少し放牧して体を動かすようにとの指示でしたので、少しだけ放牧してあげました。
 11時40分37.8度、16時55分37.6度と解熱剤の効果で熱は下がりました。午後になると下剤の効果が出て、便が緩くなりはじめ・・・夜にはすっかり水便・・・熱はやはりまた20時半になると38.8度と上がってしまいました。熱のせいなのか、それとも下剤が効いてお腹が痛いのか、夜はずっと横になっていたみたいです。

 1月14日の朝・・・みさき君はかなり元気になっていて、熱は6時15分で39度・・・水も昨日一昨日よりは飲むようになっていました。ボロは水便。エサも少しだけ食べてくれました。そして往診の先生が来て、治療開始。もう一度検温8時45分で38.8度。今回は輸液1000ml点滴と注射一本(多分抗生剤)とペースト状の胃薬を一本経口投与して治療終了。気温が上がったら放牧してねとの指示。
01154  この数日、一頭で寂しそうにないてばかりいたつばさ君。いつも意地悪されてもやはり一緒の方がいいみたいです。みさき君も放牧されて嬉しそうにゴロゴロしたり、つばさ君をいじめたりしていました。
 11時40分38.5度(解熱剤入れてないので昨日のように下がりません)。18時10分37.8度で平熱に戻りました。食欲もある程度戻り、あとは水をいっぱい飲むようになってくれたら一安心です。20時15分37.9度。
 1月15日の朝6時25分37度・・・平熱(より低め?)、水分も適度に接種した様子。ボロはまだ水便だけど、数カ所確認。食欲は旺盛に戻りました。今日の往診は治療はなしで聴診器で腸の動きをチェック。乳酸菌の経口投与剤を一本、3日に分けて与えて下さいとの指示を受けました。夕方17時37.2度、もう大丈夫かな。

 みさき君とりあえずよくなったみたいですが、本当に散々な3連休でした・・・

みさき君のかわいそうな三連休①

 1月11日(金)お昼から飼い主アルバイトに出る準備をしていて、何気なく窓の外を見ましたら、みさき君がエサを残してぼーっと立っています。食いしん坊のみさき君がエサを残すとはただ事ではないと判断し、すぐに検温。なんと熱が39.1度もあるではありませんか!風邪をひかせてしまったのか?とすぐに馬服を着せて馬房の中に入れます。朝の時点ではボロもおしっこも水分接種も確認しているので、夕方まで様子見・・・
 夕方帰宅後に16時に検温。38.6度に下がってはいるものの、高め。小さく固めではあるけどボロはしていて、食欲もあり。水をあまり飲んでいないのが気になりつつも、もう少し様子見。
 夜飼いの時もボロは確認できて、食欲もあり。熱は38.8度で若干下がりました。

 翌1月12日(土)の朝の検温は38.8度でやはり高め。ボロもおしっこもしているけど、水を全然飲んでいない。このままでは脱水になってしまうと思い、この時点で獣医さんに往診を依頼。獣医さんを待っている間、みさき君は馬房の中で横になって休んでいます・・・これはやはり疝痛の兆候なのかなーと思いつつ・・・無理矢理起こして8時45分に検温。38.9度と下がりません。
01151  そして10時ちょっと前獣医さんの診察開始。腸の動き自体はそんなに悪くないけど、心臓の音が弱い・・・とのことで血液の濃さをチェックするために血液検査。その後輸液1500mlを点滴。解熱剤&抗生剤を注射。点滴だけではちょっと水分が足りないかなということで、溶かした整腸剤を鼻からチューブを使って直接胃に入れて今日の治療は終了。
01153 01152  馬房に戻すと解熱剤が効いてきたのか馬房で横になってしまいました。時々、ばったりと寝たりもするので、本当に辛そうです・・・痛みで転がるようならすぐ に起こさないと駄目ですが、じっとしているようならそのまま馬を休ませてあげてと獣医さんの指示ですので、とにかくそっとしておくことにします。
 解熱剤の効果で12時45分37.9度16時38.4度と熱は下がりましたが、夜飼になって熱が上がってしまいました。20時45分なんと40.05度。でもボロも出ているのし・・・就寝前にもう一度容態チェック。熱でだるそうではあるけどお腹を気にする様子はないようなので、朝までに熱が下がることを祈りつつ就寝・・・②へ続く・・・

2013年1月10日 (木)

森の奥で何かが始まる?

 今週の火曜日まではかなりの積雪で歩くのも難儀した奥の林道・・・
01103 車の轍を歩いても、人間のひざ下まで埋まってしまう深さがありました。これは6日の本州からのお客様とプチ散歩に出た時の写真・・・みさき君はガンガンと進みますが、つばさ君はみさき君がラッセルした跡を楽チンそうに通ってました。今年は雪も多く、この分では当分車の出入りはないだろうから、冬休みが終わったら馬友さんたちを雪中トレッキングにご案内しよう!!と思っていた矢先・・・
 なんと除雪が入ってしまいましたweep
01101 綺麗に除雪されてしまい・・・今朝からは車の出入りも始まりました。車が通るとどおしても道がツルツルになってしまいます。平日も車の出入りが多くなるようなら、道幅が狭く馬とすれ違うのも危険を伴いますから、雪解けまで、馬でのトレッキングはお預けになってしまいますかね。残念・・・
それにしても、森の奥(山の中)で一体何が始まるのでしょうか?
01102  森林整備なのか、鹿猟なのか・・・狩猟をされるのは構いませんけど道路っぷちの川に、鹿の残骸を捨てないで下さい。捨てるなら、もっと奥にお願いします。犬のロビーが興奮して困るんです・・・ハンターの皆様に狩猟のマナーは守って頂くようお願い致します。
 ※もしかしたら、手負いの鹿がここで力つきたのかもしれませんけどね。

2013年1月 9日 (水)

シャビ猫復活

年末年始ずっと体調不良だった仔猫のシャビ君。
01092 01091  すっかり元気になりました。鼻づまりがひどく、一時は肺炎にでもなったのではと思われる程、呼吸しづらい状態でしたが・・・臭いがわからないので、ご飯も食べない・・・体力の低下が心配でしたが、シャビ君の持つ動物本来の強さで乗り切ったようです。
 お正月、シャビ君の容態に右往左往の飼い主(予定をいくつ変更したことか)・・・でも、まあ何にしても、よかったよかった・・・

2013年1月 6日 (日)

シャビ猫、風邪をひく

昨年末から、風邪をひいたシャビ猫。最初はひどいクシャミ、その後熱発…鼻づまりになって、全くご飯が食べられなくなりました。呼吸するにも苦しそうで…この連日の寒さが小さな体に厳しかったようです。
ということで、この数日は家の玄関にて療養中。湯たんぽをゲージの中に入れ、加湿器をつけて過ごしています。
暖かい場所で休めたので、昨日からはかなり元気になりました。ゲージから出てきて陽当たりの良い場所でのんびり…Image_4
Image_5飼い主と一緒にテレビをみたり、窓の外を眺めたり…早くお外に出れるようになるといいね。


初削蹄2013

 昨年11月初旬に削蹄したっきり、すっかりそのままだった2頭の蹄。
01052  本日今年初の削蹄となりました。寒い中、つなぎ&軍手で作業する装蹄師さん、つばさ君にお尻をかじられそうになりながらの削蹄、いつもありがとうございます。
01051  今年もこんな2頭をよろしくお願いします。

2013年1月 4日 (金)

初トレッキング2013

 今朝もマイナス15℃まで冷え込んだ浦河(といってもウチだけ?海岸沿いはこんなに寒くないはず)です。
 気温がマイナス9℃になったので、意を決してトレッキングに出る事にしました。
01043 01041  奥の林道は除雪も入らないので、けっこうな積雪量・・・途中までは車の轍もあったのですが、奥に進むにつれて、積雪が増えていくので途中から轍もなくなりました。(車は諦めて引き返した模様)
 みさき君ががんばってラッセルしてくれて、奥へどんどんと進みます。途中にあった倒木も撤去されていて(ありがたや〜)、去年橋の手前が川になってしまったポイントまで行けました。川を渡れるかと思ったのですが、水位も高く薄氷がはっていたので渡るのは断念して引き返してきました。 
01042  ほんの40分ほどの騎乗ですが、とにかく寒く・・・風がほとんどないのにもかかわらず、どんどんと手足の指先が寒くなって感覚が無くなってきてしまいます。最後の方はほとんど無言状態で帰って来てしまいました。
 こんな寒い中でもつばさ君とみさき君、頑張って歩いてくれました。どうもありがとう。今年もこんなへたれ飼い主だけど、いっぱい乗せてね。

2013年1月 3日 (木)

なんちゃって初乗り

 お正月三日・・・あまりに寒いので、馬に乗る気もおきません・・・仕方ないので、夕方ちょっとだけつばさ君に騎乗。(みさき君には元日に乗ったから)
01032 01031  鞍をつけるのすら面倒くさく・・・ってどんだけ飼い主ぐうたらなんでしょ。
 寒いから裸馬で乗る事にしました。
 つばさ君の背中暖かいです。
 何はともあれこれでつばさ君への初乗りミッションも無事に終了。
01033  飼い主ぐうたらですが、馬達は体力有り余っているみたいで、元気いっぱいです。
 明日こそ初乗りをするぞ!!と心に強く誓う飼い主なのでしたあ・・・

2013年1月 2日 (水)

2013年騎馬参拝@浦河西舎神社

 今日は第104回騎馬参拝の日。浦河町のお正月の恒例行事です。
01022 01021  JRA日高育成牧場と浦河町乗馬公園の乗用馬、そして浦河ポニー少年団のポニーが参拝します。
 出発時は雪模様だったようですが、神社に到着する頃には青空も・・・関係者の皆さんの日頃の行いがとっても良かったようで!!
 町内の馬関係者で、今年一年の人馬の健康・安全を祈念しました。
01023  神社までの道中ツルツル路面で大変だったようですが、全員無事に参拝を終えました。関係者の皆様、お疲れさまでした。

2013年1月 1日 (火)

大荒れ新年2013@浦河

 朝から暴風雪の浦河。2013年新しい年のスタートは雪から・・・初日の出も見られずに残念・・・
01011  それでも雪が止んだ瞬間をねらって、地元氏神様の浦河神社に初詣・・・帰宅後は、一杯飲みながらお節を頂き初乗りのチャンスを伺います。
 15時前に犬のロビたんの散歩をかね、意を決して外へ出ます。暴風のため、みさき君のみ連れ出しての初乗り。
01014 01013  こんな悪天候でも犬のロビーは元気一杯。馬のみさき君は渋々と歩き、留守番のつばさ君は何で追いて行くんだよーと厩舎で嘶き・・・つばさ君の初乗りは3日になる予定です。
 穏やかな始まりとはいかなかった浦河の年明けですが、どうかこの一年平穏でありますように・・・

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »