フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 望年会&お節ゲット | トップページ | 大荒れ新年2013@浦河 »

2012年12月31日 (月)

初めてのETCにドキドキ

 年末恒例の札幌への往復。新しいランダー君になって初めての高速道路!!
そしてこのランダー君にはETCがセットされているのです。我が家は高速道路は年に1、2度しか使わないのでETCは不要と、購入したことがありませんでした。
 ランダー君を購入すると決まってすぐに、ETCカードをクレジットカード会社に申し込み、準備は万端。カードもETCにセットし、さあ出発。そして高速の料金所を通過・・・いつもはETC専用レーンを羨ましげに見ているだけだったのが、いざ自分達が通過となるとかなり緊張。カードはきちんと認識されるのか?されなかったら、どうしよう・・・ああ、無事にゲートが開きますようにと祈りつつ、速度を落として通過・・・カードが認識されバーが上がった時は夫婦して万歳三唱(笑)。そして高速降り口でも緊張。料金が表示され、バーが上がって、無事に通過できた時には本当にホッとしました。
 復路はわりと心に余裕もできたので、往路より緊張せずに通過でき・・・道路状態もよかったので、ランダー君に搭載されているいろいろな機能を試す事もできました。
 レーダークルーズコントロールシステム(ACC)を使って指定速度にて走行。アクセルを踏まなくても勝手に走行。車間距離を設定すると車間距離を保ちながら先行走行車を自動追従・・・先行走行車がいなくなると指定した速度で勝手に走行・・・メーターを見ながらアクセルペダルを踏まなくていいので、とても運転が楽になりけり。ただし雪道では何があるかわからないので、自分で運転しましょう。あと、天候によっても使えなかったりすることもあるでしょうし・・・
 このACC・・・カーブの多い一般道では使わない方がいいみたいです。カーブで先行走行車の姿が見えなくなると、自動的に設定速度までスピードがあがり・・・カーブにスピード出したまま突っ込んでくのも、怖いです。なので、帰りの一般道は普通に運転して帰ってきました。
 最近の車の技術は進歩してるなーと、超実感の大晦日でした。でもね、所詮人間が作った機械なので、やっぱり自分で責任もって運転しなきゃ、いかんです。

« 望年会&お節ゲット | トップページ | 大荒れ新年2013@浦河 »

のほほん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 望年会&お節ゲット | トップページ | 大荒れ新年2013@浦河 »