フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

11月最終日・雪@浦河

 今日で11月も終わり・・・午前中はわりと穏やかだった浦河ですが、昼過ぎから雪がちらちら、14時近くには周囲も真っ白。
11302 11301  馬たちの背中にも雪が積もってしまいましたcoldsweats01。明日は今季一番の寒さらしいので、馬場もガチガチに凍ってしまいそうです。

2012年11月29日 (木)

ソーラーイルミネーション・・・

 今年の冬は節電のため、例年使っていたイルミネーションの設置を断念・・・でも、何もしないのも寂しいし・・・ということで、太陽光を利用するソーラーイルミネーションなるものを購入してみました。
 11291 LED電球なんですけど、やはり11292電力が足らないのでしょうか・・・明るさがどうもいまひとつで、とても道路からは確認できません。家の近くで見る分にはけっこう綺麗なんですけど・・・もう少し華やかさに欠けるんですよね。
 あとこのソーラー電池、晴れた日でフル充電できると21時くらいまでは点灯しますが、曇りとか天気がぱっとしない日は30分から1時間くらいしか点灯しません・・・北海道むきではないのでしょうかね。
 ま、せっかく買ったので、今年はこれで我慢するとします。通行人の皆様・・・今年は道路から見えなくて、本当にすみません・・・

2012年11月28日 (水)

インフルエンザ予防接種

 今日は今年最後の水曜乗馬会。馬場が凍ってるので常歩しかできませんよーってことでも、熱心な馬友さんこんなに寒い中なのに常歩もくもく乗馬(今日は鐙をはずして座骨を意識して乗る)をしてました。
 そんな中、獣医さんがやってきて突然(お願いしてたので突然でもないのですが・・・)インフルエンザ予防接種。ちょっとだけ下馬してもらって、ちょいちょいっと注射打ってもらいました。あまりの早業に馬友さんたち、びっくり。もっと暴れたりするものだと思っていたらしいですが、慣れてない馬だとバタバタするみたいなので、注意が必要です。つばさ君もちゃんと目隠ししてもらって、獣医さんの注射器を見せないようにしていたから、あれれという間に終える事ができました。
 今年はいつになく獣医さんのお世話になりまくってしまったので、なんとかこれで終わるといいのですが・・・
 そして午後は飼い主(人間)もインフルエンザ予防接種。なんだか今年はちくっと痛かったので、いででで・・・とつぶやいてしまったら、看護師さんが今年のワクチンは痛いのよって言うんです。え、ワクチンで痛さが変わるもの?と頭の中クエスチョンマークだらけなんだけど、本当なんでしょうか・・・?


2012年11月25日 (日)

晩秋初冬のトレッキング

 今日は12月中旬なみの寒さだった浦河・・・久しぶりに林道をトレッキングしてきました。
11253  水溜りの氷も全然融けておらず、道の表面も少し凍っていて、馬達は歩くのも渋々・・・速歩もしたがりません。馬達も自分の身は自分で守る!と意志が固く、飼い主の速歩の指示に頑として従いませんでした。ま、足元悪いので、無理強いはもちろんしません。
11252  すっかり川の流れが変わってしまったポイントです。手前の車の轍のあるところが、実は橋なんですけど、10月の大雨でこんなになってしまいました。おそらく、このままってことにはならないと思いますが、いつ直してくれるんでしょうか?
11251  木々の葉っぱも落ちて、すっかり冬の景色になってしまった裏山・・・見通しが良いので、熊さんともばったり遭遇はないので(多分)、安心して歩けます。
 でもぼーっと乗ってると、食いしん坊のつばさ君がすきをみて笹薮に突っ込んで行くので要注意です。
 常歩中心の小一時間ののんびりトレッキングでしたが、普段運動不足な飼い主2名はすっかりお尻が痛くなってしまいましたcoldsweats01

2012年11月22日 (木)

初積雪・・・@浦河2012

朝起きてカーテン開けて、びっくりです。
11221 11222 家の周りが真っ白けっけ・・・
聞いてないし・・・馬達も今シーズン初めての積雪だったので、放牧の時、もうちょっとは興奮するかと思ったのですが、全然・・・興味なし。
朝ご飯中に一瞬すごい吹雪になったので、馬たち少し濡れてしまいました。みさき君濡れたタテガミがちょっとダンディー?渋い?
 秋がちょっとしかなく、あっというまに冬を迎えた浦河です。

2012年11月21日 (水)

たまには軽乗でも・・・

 私、個人的に乗馬の技術(馬術ではありません)のレベルアップを目指すなら、軽乗鞍(または裸馬)で練習するのが一番手っ取り早いかなと思っております。
 でも、軽乗鞍(けいじょうあん)での騎乗は馬の背中に負担が大きいし、なかなか軽乗鞍を持っている人もいないので、めったに経験できないのが現状でしょうか。
 我が家は馬を飼い始めてすぐに、つばさ君のトレーニングのために軽乗鞍を購入しました。当時、軽乗のエキスパートが所属の乗馬サークルにいましたので、その方にいろいろと教えて頂き、つばさ君にいろいろと馴致しました。馬上のあっちでバタバタこっちでバタバタ、バランスを崩しても何をされても平気なように馴らしていきます。おかげさまで、かなり忍耐強く馬が成長しました。(が、飼い主はけっきょく、運動神経がゼロということで、軽乗の技をひとつも習得する事無く、いまに至ります。自分じゃできないことを人にやらすな?って感じですよねcoldsweats01ごめんなさい)
 お友達が転勤で浦河を去った後も、時々他の友達の協力を得てなんちゃって軽乗の練習を続けておりましたが、最近全く軽乗鞍を使ってないことに気づき・・・本日の水曜乗馬会を一部軽乗体験会とさせて頂きました。
11212 11211 ※写真は馬友さんが携帯で撮影したものを使用させて頂いています。騎乗されている馬友さんからもブログへの掲載許可は頂いています。
 まずは常歩で横/後ろ/横と向きを変えて騎乗。向きを変える時は停止状態でしたが、その後、一連の動作を常歩のまま行います。バランスをとりながらなので、結構難しいですし、ちょっと怖かったりするので、勇気も必要です。その後はいろいろとポーズ(技)をとってもらいます。停止状態で馬の上にも立ってもらいました。これ本当の軽乗競技だと駈歩でやります。
 今日はあまり時間もないので、この後は速歩をして終了。お尻が結構跳ねるので、反撞をうまく抜くのが大変(本当はサイドレーンをつけて馬を収縮させれば、少しは乗り心地が良くなるのですが、今日は久しぶりなのでつけませんでした)。つばさ君も久しぶりなので、騎乗者がバランス崩すとすぐに停まってしまって・・・やはり馴致不足でした。ご協力いただいた馬友さん、ありがとうございました。今後もバランスの向上を目指して、なんちゃって軽乗体験会を開催したいと思いますので、また体験してみて下さい。

2012年11月19日 (月)

冬がやってきました

 昨日の日曜日からぐぐっと気温が低くなって来た浦河・・・我が家のストーブも終日つけっぱなしです。家の建物自体がこの時期暖まっていないので寒いのです・・・車のタイヤもスタッドレスに交換終了、これで朝晩の凍結路も安心して走行できます。
 さて、そんな寒い中でも・・・馬好きは馬に乗りたいらしい・・・
1119  今朝は馬場も凍ってしまって、乗馬会開始前までに融けるかどうか心配しましたが、なんとか融けました・・・でも気温も低く小雪もちらつく中、皆さんは元気に馬に乗ってます。そのパワー分けて欲しい・・・天気が悪いとすぐに乗るのを止めてしまう、へたれな飼い主・・・だって、寒いし・・・風邪ひいてもやだし・・・と言い訳ばかり・・・元気な馬友さん達を見習わねばです。

2012年11月16日 (金)

飼い主、嫌がらせを受ける・・・それも飼い馬に。

 今週はずっと雨ばっかりの浦河町。月曜日も水曜日も雨で乗馬会は中止になってしまい、馬が全然運動していないことに気づき・・・そして明日土曜日も雨予報。
 仕方ないちょっと乗ってみるか・・・と騎乗。午後から飼い主は仕事だから、軽めに・・・1頭20分ずつくらいの運動。汗をかいてしまう一歩手前くらいな運動量。ずっと動いていないから、ひどいかなーと思ったら、2頭とも案外良い子で、拍子抜けです。
 みさき君の駈歩が久しぶりに気持ちのよい乗り心地だったので、楽しかったです。ちょっと体を休めたのがよかったのかもですね。

1116  さて運動終了後、いつものように放牧しましたら、つばさ君とみさき君、嫌がらせのように水溜りの近く(それも全く同じ場所)で砂浴びをしてくれました。思わず「ぎゃー」と叫ばずには、いられなかった飼い主です。なぜにわざわざそんなぐじゃぐじゃなところで・・・お願いだから乾いたとこでやってくれ・・・
 夕方のお手入れが大変だったのは言うまでもありません。

2012年11月11日 (日)

本日、駆虫でー

 ずっとやらねば、やらねばと思っていた秋の駆虫・・・もう、すっかり時期が遅くなってしまったけど、今日ようやく忘れずにできました。
 ほんとうは先週のうちにやろうと思っていたのですが、火曜日の夜からみさき君が下痢ピーになってしまったので、様子をみていました。
 今日は2頭とも、ばっちり成功。いつもちょっと口からはみ出したりするのですが、今日は完璧に口の奥まで、薬剤を入れる事に成功。駆虫薬嫌いの我が家の2頭・・・毎回二人がかりで四苦八苦するのですが、こんなにスムーズにうまくいったのは初めてかもです。それも一人で!!なんだか、嬉しかった〜happy01

障がい者乗馬の会で「おたのしみ会」を開催

 お手伝いしている障がい者乗馬の会「クローバー」にて、昨日おたのしみ会を開催しました。
 一昨年までは乗馬大会として開催していたのですが、ボランティアが集められないということで、昨年は中止に・・・今年もやはりボランティアが少ないということで、大会は開催できず・・・でも、みんなで楽しいことをしたいよね!!ということで、規模を縮小してのおたのしみ会の開催です。
 11113 今回は乗り手会員さん5名が参加。ボランティアさんは7名(私含む)&山形県から研修にきていた若い男性。馬はいつもお手伝いしてくれるエクスプレス号&モモコⅡ号。12時半全員集合で、馬場の準備や馬の準備を手分けして行い、13時前には会が始まりました。モモコⅡ号には軽乗鞍をつけ、エクスプレス号は普通の鞍。
11112  軽乗チームは奥の馬場で・・・乗り手さんの技量にあわせて、いろいろとやります。馬の横を一緒に走ったり、ハンドルを放して乗ったり・・・あまり軽乗鞍で乗った事のない乗り手さんたち、大喜びです。軽乗鞍は馬の動きや温もりがダイレクトに伝わりますし、鐙もなくて騎座が鞍より安定しないのでバランスをとるのも難しく実は見た目よりもかなりハードなんです。
11111_2  手前の馬場ではボール投げゲーム。一番小さい円に入ったら30点、次のひとまわり大きい円で20点・・・という感じで合計4個のボールを馬上から投げてもらって、合計ポイントを競います。実はこのボール、紙を丸めてガムテープでまいたもの・・・なので、形がいびつ。予想外の動きをしてくれるので、ねらったところになかなか転がらない・・・なので、おもしろいのです。乗り手さんたちはもちろんですが、応援してたお母さん達の方が盛り上がってました。
 ゲームも無事に終わり、その後は表彰式&お茶会。お茶会終了後、みんなで馬場の後片付け(会員達チームワークが抜群に良いのであっという間に終わり)をしてからの解散となりました。
 笑顔いっぱいの楽しめた会となったみたいで、ホッと一安心です。
 そして、今回山形から浦河に障がい者乗馬の研修に来ていたSさん・・・たくさんお手伝いして頂いて本当にどうもありがとうございました。かよわい?女性ボランティアしか今回参加していなかったので、Sさんがいなかったら出来なかった事がたくさんありました。かなり重労働だったと思いますが、これに懲りず次の機会がありましたら、ぜひお手伝いしに遊びにいらして下さい。会員一同お待ちしております。

2012年11月 9日 (金)

日光浴でウトウト

 朝は風も強く吹かないので、ポカポカ・・・朝ご飯も終わって、日光浴しながらウトウトの2頭。みさき君の首が徐々に下がってきますcoldsweats01
11091_4
 あまりの眠さに我慢できず、目を開けてられない・・・つばさ君なのでした。
11092 11093  最近、雨が多くて、馬場がちっとも乾きません。もう ちょっと馬場が乾けば、横になって寝られるのに・・・

2012年11月 4日 (日)

10月の雨量が多かった浦河

 今年の10月は観測史上5番目に総雨量が多かったとか・・・我が家も水路があふれたりして大変でした。そんな大雨の影響が奥の林道にも・・・
11041  川の土砂が橋の下をふさいでしまったみたいで、水が橋の上(横)を流れてしまっています。手前の道路は見事に冠水・・・せっかく発見した川を歩くコースも川の中の地形が変わってしまって、ところどころ深みができてしまいました。水量が減ったら、また偵察に来なくてはです。今まで使っていた川渡りの場所も、かなり深くえぐれてしまって、歩けなくなってしまいました(涙)。改めて自然の恐ろしさを感じました。
11042 11043  クマ避けに犬のロビたんを連れて行きます。助手席がお気に入りのロビたんです。
 そして家からすぐ近くの川っぷちには、立派な角を持った鹿さんが転落死。クマが寄って来ないといいのですが・・・
 11044 山の中はだいぶ葉っぱも落ちて、すっかり晩秋の浦河です。

2012年11月 2日 (金)

ひだまりを求めて・・・

朝晩めっきり冷え込むようになってきた浦河。
猫たちも暖かい場所をしっかりキープ。
11021
気持ちよさそー。
11022
こちらまで眠くなります。
11023

2012年11月 1日 (木)

日本語が通じた

 今日はすごく久しぶりに調馬索をしてみました。
 みさき君には最初の20分間騎乗・・・脚の扶助の確認。最初は全く反応しなかったけど、最後は理解してくれました。その後、10分程の調馬索。人間が乗ってないと動きも軽やか・・・でも、駈歩発進の時、自分でつまづいたのにびっくりして、怒って跳ねるの止めて欲しいです。こっちもびっくりしますからcoldsweats01
11011 11012  つばさ君は調馬索のみ。いつもなら運動開始すると、テンションあがって聞く耳持たずなのですが・・・今日は速歩から常歩への号令もきっちり通じて、「おー」で、停止までできましたgood
 日本語がつばさに通じるなんて・・・と感動の飼い主でした。
 つばさ君、左手前駈歩はばっちりオッケーなのですが、苦手な右手前・・・最初はやはり反対駈歩になってしまいました。輪乗りを小さくして柔軟運動を繰り返したら、ばっちり正しい駈歩が出ました。やっぱり、内方姿勢って大事ですね・・・騎乗して内方姿勢をとらすのって難しいけど、調馬索ならわりとしやすいので、もっと調馬索運動しなくちゃです。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »