フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

3月も今日で終わり・・・

 今日で3月も終わりです。年度末のこの時期、浦河を離れる馬友さんがいます。
わが家の悪馬(デビルつばさ&妖怪みさき)と何度も戦い、時には破れ時には勝ち・・・犬猫におやつをたくさんプレゼント(飼い主にも)して頂き、本当にお世話になりました。
 浦河で習い始めた乗馬を、この先もぜひぜひ続けて下さい。新転地にてキュートな馬達と馬友さん達との素敵な出会いがありますように・・・
 そして、浦河にお立ち寄りの際は、ぜひぜひゴールデンコンビつばさみさきにも会いに来て下さい。お待ちしています。

2012年3月26日 (月)

また積もった・・・

 昨日、札幌から帰ってきて、びっくり!!
 家の周りが雪がいっぱい・・・どうやら土日でかなり積もったみたいです。えりも町では大変なことになっているとか。
0326  せっかく融けて、地面も見えていたパドックや砂馬場も一面真っ白。今週末にはハロウがけできるかもなんて、思っていたのに・・・いつになったら使えるようになるのでしょう。

2012年3月25日 (日)

久々のゴール裏

 昨日は待ちに待った浦和レッズ対コンサドーレ札幌の試合・・・もちろん、札幌ドームまで応援に行ってきましたhappy01
 昼の12時まで仕事だった1号をピックアップし、小雪舞う制限速度50kmの高速道路を怖怖運転し、高規格道路が一区間延長したおかげで14時半過ぎには札幌に到着。札幌も近くなったものです。車は別のところに駐車させてもらい、タクシーで札幌ドームへ移動。ドームのちょっと手前でタクシーを降り、いざドームの中へ入ろうと思ったら、これがなかなか入れないのです。アウェーサポーターは、ドームの周りを大きく一周歩かされて、やっと入場。いくらレッズサポだからって、ここまで隔離しなくてもいいと思うのですが・・・
03251  試合前の練習になんとか間に合っての入場でした。今回は北海道のサポ仲間が座席を確保(感謝です)してくれてましたので、席で合流。ゴール裏の前の方。
 ホームの試合は指定席で観戦するわが家にとっては久々のゴール裏。90分立って声を出しての応援に、体が持ち堪えるか心配でしたが、なんとか頑張れました。03252
 試合は先制されるも、良い時間に追いつき、またまた良い時間に追加点。目の前で柏木選手のフリーキックがゴールに吸い込まれる瞬間が見れ、ちょっとウルウル・・・去年迷走状態だったチームが、しっかりと一本の道を歩み始めていることを垣間見れました。まだまだ未完成だけど、これから試合を重ねるごとに、もっともっと良いサッカーをしてくれるはず!!楽しみ楽しみ・・・
 試合終了後はもちろん「すすきの」での祝勝会。浦和から応援に来たサポータ−の方も交えて、おいしい勝利の美酒を堪能しましたbeer
 が、久々のゴール裏での観戦で、疲労困憊だった2号(ついでに激務続きの1号も疲労がピーク)・・・1次会で退散となりましたweep。年齢を感じる今日この頃・・・

2012年3月21日 (水)

2012春のヘアスタイル

 つばさ君のたてがみ&前髪が伸びてきたので、久しぶりにヘアカット・・・
03211 03212  今年もハサミでパッツンですけど、ちょっと腕をあげた飼い主(ウソ)、段カット(死語?)に挑戦です。
結果、見事に不揃いな前髪になりました。
ま、ワイルドさが表現されてて、いいかな・・・
03213  たてがみは普通に真っ直ぐ切りましたcoldsweats01
 たてがみの薄いサラブレッドに憧れます・・・

2012年3月20日 (火)

3歩すすんで、5歩くらい下がった気分・・・

 もう3月の半ばを過ぎたというのに・・・雪が降る浦河・・・それも時々吹雪模様。
0320 せっかく地面が見えていた周りの景色が、今日はまた真っ白に・・・でも、春の雪なので午後にはあっという間に融けましたhappy01

2012年3月16日 (金)

少しづつ活動開始

 砂馬場の雪が半分に減ったので、みさき君の調馬索運動を開始しました。
0316  常歩、速歩を15分程・・・途中駈歩などへの移行を繰り返し、号令を覚えているかの確認。みさき君は記憶力が良いので、問題なくクリア。
 残る問題は、体力のみ!!冬の間、ほとんど遊んで暮らしていたので、きっと30分も走れないでしょう・・・4月の下旬を目標に、体力アップを目指します。

2012年3月15日 (木)

つばさの傷・・・だいぶ慣れた

 今日の往診は、つばさ君お昼ご飯を食べ終わる頃の時間となりました。食べるのに一生懸命だったつばさ君は、獣医さんの車に気づく間もなく飼い主につかまり・・・でも、洗い場に繋ごうとすると、立ち止まって拒否・・・
 なんとか繋いで治療開始。昨日より長いプラスチック針での洗浄。患部の中の方までよーく洗っているみたいでした。昨日の治療で慣れたのか、今日はあまりバタバタ動かず、鼻を飼い主にムンズと握られたまま、じっとしていました。
 夕方の体温がいつもより少し低いのが若干気になりますが、つばさ君は元気です。
 今度こそ明日で終わるといいな。

2012年3月14日 (水)

つばさの傷・・・膿のポケット

 鼻ねじは買うものではなく作るもの・・・ということを初めて知った飼い主です。ホームセンターで売っている棒に紐をつけるだけ・・・よく考えれば自分たちで簡単に作れるものでしたcoldsweats01

03141  ということで、鼻ねじ(これはお借りしたもの)を準備して夕方、獣医さんを待ち構えておりました。
 今日は患部を洗浄することに・・・プラスチックの針を患部へぎゅーっと差し込んで、抗生物質の入った水で洗い流します。プラスチックの針がかなり深く入ったので、膿のポケットの深さがわかります。昨日の膿も患部の奥底に残っていたものが、出てきたのでしょうとのこと。で、今日は抗生物質の注射はなしでした。
 明日、明後日と同じ洗浄をするとのことです。
 つばさ君、最初バタバタして大変でしたが、鼻ねじをする程でもなく・・・飼い主が鼻さきをムンズと握って、動けないようにしていました。こっちの方が効果あったような気がするのですけど・・・

2012年3月13日 (火)

つばさの傷・・・再び

 日曜日で獣医さんの治療も終わったはずと、すっかり安心しきっていた今朝・・・放牧時につばさ君の患部から膿が出ているのを発見crying。触ってみると、熱を持ってて少し腫れているような気も・・・
0313  お昼に、もう一度触って、膿を絞り出してみました。前まで白味がかっていた膿の色が、今回は黄色っぽく見えます
気のせい?)。患部は関節のすぐそばという獣医さんのお言葉を思い出し・・・と、いうことで獣医さんにSOSの電話。
 このまま放っておいていいものかと相談したら、明日行きますとのお返事。平日午前はバイトで不在の飼い主なので、午後の往診をお願いしました。獣医さん、忙しいのに、ごめんなさい。本当にすみません。申し訳ありません。
 昨日返した鼻ねじをまた借りてきました(涙)。

 ※町内の農協の生産資材部というところで売っているかと思った「鼻ねじ」・・・店舗には在庫は置いていなくて注文になると・・・馬産地浦河のはずなのに、「鼻ねじ」ってどこで売っているのでしょう。町内のあの馬具屋さんにはあるのかなー。ネット通販で買うしかないか・・・

2012年3月12日 (月)

狩猟する人はマナーを守って欲しい

 犬のロビーと奥の林道へ散歩に行きました。
03121 途中の道路脇に数カ所、血の後を発見。そういえば、前の日に見慣れない札幌ナンバーの車が近くに駐車してあって、なんだろうと思っていたら、夕方に狩猟者のものらしき大型RV車が何台も林道から出てきたことを思い出しました。
 それにしても、もうちょっと人目のつかないところで解体作業をして欲しいものです。林道に人間の足跡がついているのですから、この道路は人間が定期的に出入りしていることは、わかるハズ。
 そして帰り道・・・同じ場所なんですけど、発見しちゃいました。
03122 03123 下の沢に捨てられていた、鹿さんの残骸・・・剥ぎ取られた皮と猛禽類に食べつくされ残った骨・・・
確かにいつかは土に帰るものではありますが、このままだと熊とか寄ってきそうで怖いです。それに、獲物の残滓って、こんな風に放置してよいものなのでしょうか?法律で禁止されてるって、きいたことがあるのですけど・・・解体作業で使ったのであろう、ゴム手袋も捨ててありました。
 マナーやルールを守れない人は狩猟とか山菜採りとかしないで欲しいangry!!

2012年3月11日 (日)

鼻ねじ任務終了

 今日の昼前、獣医さんが往診に来てくれて、抗生物質の注射をつばさ君のお尻に筋注・・・膿も出ないし、一応これで治療は終了・・・後は様子見ということになりました。
 つばさ君、すっかり獣医さんの往診車を覚えてしまって、今日は捕まえるのが(逃げました)ちょっとだけ大変でした。変なところが、賢くて困ります。5月にまた3種混合の予防接種があるのにな・・・まあ、その頃には忘れてることでしょう。

 今回の治療で、鼻ねじをお借りしてきましたが、今日で治療は終了とのことですので、明日某所にお返しして来ます。結局、一回しか使わなかったし、あんまり効果があるとは思えなかったけど、やはりあるのとないのとでは大違いだったのだと思います。
 やっぱり、鼻ねじは一家に一台(一個)は必需品ですね。購入することにします。

0311  あの震災から1年・・・日々いろいろな事へ感謝の気持ちを忘れずに・・・

2012年3月10日 (土)

青色薬剤の謎・・・

 先ほど、獣医さんが往診に来ました。
 抗生物質(ゲンタマイシン)のでっかい注射・・・最初、首に静注(静脈注射)を試みたのですが、つばさ君またまたバタバタし始めたので、獣医さん諦めてお尻に筋注(筋肉注射)となりました。

 昨日患部に注入した青色薬剤は乳牛の乳房炎用の抗生物質で、わざとあの毒々しい青い色を着色しているそうです。いろいろなお薬があるのだなーと、また一つ勉強になりました。

 今日は心に余裕があったので、改めて獣医さんにこうなってしまった経緯を説明しましたら・・・おそらく一番最初にヨタヨタだった時の前に何かが刺さって、その影響で数日後に右足の管が腫れあがったのであろうとのこと。
 その時期、人間がバタバタしていて、ゆっくりと獣医さんに往診を頼めなかったというのもあったのですが(留守番をお願いする人に厩舎にずっと待機してもらう訳にはいきませんでした)、もっと早く獣医さんに診察をお願いするべきでした。
 足の腫れも引いた・・・患部の膿も自然に出てきた(この時期、町内の獣医さんはかなり多忙なのでよっぽどの緊急でないと往診も頼みづらく)・・・このまま治るんじゃない?という流れで一ヶ月・・・つばさ君、今度こそ完治して欲しいです。

2012年3月 9日 (金)

つばさの傷・・・鼻ねじの効力

 今日の夕方、待ちに待った獣医さんがつばさ君の往診に来てくれました。今朝、傷をむにゅーっと触ってみたら、また白い膿が出たので、この状態を獣医さんに診てもらいたいなーと思っていたのですが・・・
 残念ながら、獣医さんが診察してくれた時には白い膿は出てきませんでした。とりあえず、異物は入ってなさそうとのことですが、肩関節の所でばい菌が入ったら大変なので、念のため抗生物質の注射と抗生物質を直接患部に注入することになりました。が、つばさ君、予想どおりバタバタと暴れ始めました。
 ここで借りてきた「鼻ねじ」君が登場です。恥ずかしながら、飼い主2号鼻ねじを使ったことが無いので、ここは恥を捨て獣医先生にやってもらいました・・・つばさ君の上唇をムンズと掴み鼻ねじのさきっちょのロープをネジネジっと捻って、上唇をしっかりと保定。その後、棒は飼い主がしっかりと持つことに・・・
 これで馬は動けなくなるんだーと思っていたのですが、患部に薬剤を注入し始めたら、あっちへバタバタ、こっちへドタドタ・・・私の捻りが弱いのか、あんまり効力ないなーと思った次第です。 
03091 03093 傷の周りは薬剤が溢れ出て、すっかり青く染まってしまってます。
かき氷のブルーハワイのシロップみたいです。
その後、抗生物質を注射。注射器を持った獣医さんを見たとたん、つばさ君またバタバタ。
すっかり人間不信・・・
 03092治療後、鼻ねじを見せたら、こんな顔して怒ってました。

 獣医先生に怪我させなくて、ホッとひと安心な飼い主です。

2012年3月 3日 (土)

つばさの傷・・・すっかり?

 

つばさ君の調子が悪くなって、ひと月・・・傷はすっかり毛がなくなって、ハゲ状態になってしまいました。
03033  自然治癒にまかせた結果、いまだに完治とはいかず・・・良くなったかなーと思ったら、腫れて排膿・・・よしこれで良くなるだろうと思ったら、また排膿・・・を繰り返し・・・やはりパパっと治すには、ある程度の治療を施した方が、絶対に早いんでしょう。これがシーズンだったら、そういった対処をしたのですが、なにぶん冬休み中のわが家の馬達なので、多少ほったらかしていても、まあいっか状態です。(良識ある飼い主さんは決して真似しないで下さい。必ず獣医さんに診察してもらって下さいね。
 03032 03031そんなんで、すっかりほったらかしのつばさ君ですが、たまーに裸馬のまま10分程度乗られたりします。(ちなみにみさき君は週一くらいで馬装して林道へ散歩に出たりしています。)
 つばさ君、歩く分には問題ないので、春に向けてそろそろ鞍つけないといけないかなと焦る飼い主なのでした〜。

2012年3月 1日 (木)

3月はポカポカでスタート

 今日から3月のスタート。浦河は昨日、今日ととても暖かく、雪融けがすすんでいます。家の周りも地面が見え始め、馬場の雪も少しづつ減っています。あまりに暖かすぎて、あっちこっちがぐじゃぐじゃ・・・水たまりだらけ・・・ということで、ツルハシを振り回しせっせと排水用の溝を掘っています。
  馬の冬毛が抜け始め・・・猫達がネズミをハンティングしてくる・・・そんなことで春を感じます。終わらない冬はない・・・春は必ずやってくる!!

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »