フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 夕暮れ乗馬 | トップページ | つばさVS飼い主 »

2012年2月12日 (日)

ヨタヨタつばさ

 

つばさ君の歩様がおかしいことに気づいたのは2月5日(日)の午後・・・前脚が全く前に出せず、歩行がヨロヨロヨタヨタ・・・すぐに検温するもの38.3度と若干高め。脚が痛い跛行状態ではないので、風邪でも引いてフラフラしてるんだろうかと思い、しばらく様子を見ることに。

 翌日は熱は平熱37.3度に下がったけど、やなり歩行はヨタヨタ・・・放牧はやめて舎飼で様子見。なんだろう、何か内蔵の病気にでもかかったのか?うーんうーんと悩む飼い主。
 そして水曜日、右脚の腱がパンパンに腫れてしまいました。薬を塗って、様子見。金曜日には腫れも引いて、土曜日は普通に歩けるようになりました。が、今度は右前の肩の皮膚がカチカチに硬くなっているのに気づきます。昼間放牧していた時、つばさ君がしきりに肩を舐めていることに気づいた飼い主1号。夕方の手入れの時に舐めていた部分を触ると皮膚がカチカチに・・・こちらも薬を塗ってとりあえず様子見。
 今朝も一頭で放牧。歩様はすっかり普通に戻って、朝ご飯の後は走ったりもしているので、少し安心。そして夕方の手入れの時、右前肢の腱はすっかり腫れも引いたけど、少し熱をもっていたので、薬を塗布。肩の部分も薬を塗ろうとしたら、舐めすぎたのかハゲた部分を発見。そしてそこには小さな傷が・・・
 おそらくヨタヨタの原因はこの小さな傷。つばさ君、冬毛で毛深すぎてこの小さな傷を見つけることができませんでした。つばさ、ごめんよー。
 とにもかくにも原因がわかって、ホッとしている飼い主なのでしたー。

« 夕暮れ乗馬 | トップページ | つばさVS飼い主 »

うま達の病気・怪我」カテゴリの記事

つばさ&みさき」カテゴリの記事

コメント

原因がわかってよかったですね。
つばさくん、ガンバレ~!

わが家の21歳の猫に会いに札幌へ。
昨年の今頃は、いつ死んじゃうか・・・と不安な冬でしたが、
この冬はこの寒さにも関わらず、子どもたちと一緒に元気で暮らしていて安心しました。

家族ですよね~。お大事に!

ありがとうございます。
つばさ君、大の治療嫌いなので、苦労しています。
肩の傷口に薬を塗ろうとしたら、目をひんむいて怒ります。
猫ちゃん、21歳なんてすごいですね。ずっと元気でいてくれるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夕暮れ乗馬 | トップページ | つばさVS飼い主 »