フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

塩分とりすぎ?

 以前から気になっていたのですが、みさき君はお塩を舐めるのが大好き。
 我が家は馬房に鉱塩のブロック(5kg)を置いていて、馬達が馬房にいる間は好きな時に欲しいだけ舐められるようになっています。つばさ君に比べてみさき君の塩は無くなるのが早い早い・・・塩舐めすぎでしょということで、雨の時など1日を馬房で過ごさないといけない時は、昼間の間だけ鉱塩ブロックを撤去することにしました。馬房内でやることなくて塩を舐めるってことがあるそうです。
 「馬の医学書」によれば、馬は食塩に対する耐性が強く、水が自由に飲める状態にさえあれば過剰供給の心配はないとのこと。
 でもみさき君の場合だんだんと舐める量が増えてきている気がするので、心配なのです。加齢とともに嗜好も変わってきたのでしょうか?適度な塩分は必要だと思いますが・・・馬にも高血圧ってあるでしょうか?
10194


2011年10月30日 (日)

因果倶時

 なんとなく、昨日からこの言葉が頭の中から離れない・・・あれもこれも、そうだよねーって思い当たることがいっぱい。毎日ダラダラと時間を過ごすだけじゃ駄目!自分に喝sign03
 

因果倶時・・・原因と結果というものは必ず一致するという意味のお釈迦様の言葉。
【現在の果を知らんと欲すれば過去の因を見よ。未来の果を知らんと欲すれば現在の因を見よ。】
現在の自分は過去の積み重ねの中にあり、将来の自分は今、現在の行動の延長にある。
一日一日、一分一秒を真剣に全力で大切に生きよう。目標に向かって日々努力を惜しんではならない。その上に、自分の未来はある。


10192


2011年10月23日 (日)

自分の身は自分で守る

 最近、鹿と間違えられて誤発砲される事故が増えています。
 我が家も犬の散歩や馬でのトレッキングで山の中へ入りますが、常に熊との遭遇やら鹿と間違えられて撃たれないかと、おびえながら歩いています。
 ということで、今日、こんなものを購入して着てみました。
10232 10231  なかなか目立って良い感じです。黒い作業服でも、このベストさえ装着すれば、鹿やら熊に間違われることはなさそうです。安心して散歩に行けます。
 熊避けの鈴とか目立つ服装・・・「自分の身は自分で守る」・・・大事なことです。

2011年10月22日 (土)

作戦成功

 小学2年生のSちゃんとみさきの乗馬・・・ちょっとバランス崩れてハミがちょんと当たっただけで、みさきの速歩が常歩になってしまうため、どうしたものかと悩んでおりました。
 そこで、今日の乗馬はハミをつけずに無口頭絡に手綱をつけての騎乗に挑戦。
10221  いつもなら隅角のところで必ず常歩になってしまっていたのですが、今日はほとんど速歩で通過できました。ただ、手綱が乗馬用ではなく(短く厚みのある布手綱)、ちょっと握り辛いようだったので、次回からは普通の手綱を無口につけてみようと思います。
10222  去年までは、人参もおっかなびっくりあげていたのに、最近では怖がらずに食べさせられるようになりました。やはり、何事も数をこなして経験する!!大事ですね。

2011年10月21日 (金)

つばさの蹄の困りごと

 今年の春先に砂をパドックと馬場に追加しました。そのせいか、馬達の後肢の蹄壁の全面がすり減って、白く色が変わってきています。つばさの左後肢が特にひどく、どうしたものかと悩んでおりました。
 本日、削蹄だったため、装蹄師さんに相談してみました。後肢だけに蹄鉄を装着することも可能だけど、2頭で放牧しているので、2頭で喧嘩した場合、みさきが怪我をする可能性もあって危険・・・
 でも乗れるのも11月いっぱいくらいまでだし、今年はこのまま様子を見ることしましたけど、とりあえず明日から横木通過を運動に取り入れようと思います(実は夏以降、ほとんどやってません)。
1021後肢をひきづって歩いてるから、蹄が減るんですよね・・・


2011年10月20日 (木)

どうも落ち着かない・・・

 先日、我が家の前を通っている道道で死亡交通事故が発生しました。家から8km程のところです。その影響でしょうか、今日は夕方に家のすぐ目の前の道道で速度取り締まりをしていました。制服姿の警官は遠くから熊のようにも見えcoldsweats01、うちの近くにパトカーが隠れるようにずっと停車していて、飼い主2号は何をするにも落ち着かず、家の中で早く終われと願っていましたが・・・太陽が沈んだ時点で終了・・・
10201 10202  みさきつばさも落ち着かず・・・野次馬と化していました。
10203  猫のコジロウだけは、でーんとみさきの背中の上で動じませんでした。たいした猫です。

2011年10月19日 (水)

先頭はいやよ〜

 今日は久しぶりにすっきり晴れた浦河でした。
でも、お天気とは裏腹にすっきりとはいかなかったのが、水曜乗馬・・・ここだけの話ですが、しっかりした運動って先週の木曜日以来・・・日曜日は常歩トレッキングだったし、月曜日は雨天で中止。火曜日は仕事の日で運動できずで、今日に至り・・・案の定、つばさ君いつものとおり、真っすぐ歩かずあっちヨレヨレ、こっちフラフラ・・・でも、みさき君の後ろなら、まだ蹄跡を走れるので、本当に動けない訳はなく・・・で、先頭を入れ替えると、途端に真っすぐ走らなくなるつばさ君なのでしたー。今日は気分的に先頭は嫌だったんでしょうね。まあ、こんな時もあるさ!!
 季節の変わり目なので、馬たちも体調を崩す場合もあります。今日はみさき君の咳が普段よりひどかった(いつもは運動開始直後にゲホゲホするだけ)ので、ちょっと心配です。
10193 10191  念のため夕方、検温。みさき君は平熱より若干高めだけど、熱発という体温でもなかったので、一安心。でも念のため、週末まで運動をお休みさせようと思います。

 お尻の穴の恥ずかしい写真ですみません・・・

2011年10月17日 (月)

今日は雨・・・

 月曜日から雨降りだと、どうも気分もパッとしません。(まあ、原因はそれだけじゃないのですが・・・)
 浦河も、一雨ごとに秋も深まり、冬の気配が感じられるようになってきました。
 昨日の町内一斉清掃の時、道路の側溝にあった若鹿さんは、今朝業者の車が来て回収されていきました。「鹿注意」の看板のすぐそばだったのですが、注意してもらえなかったお気の毒な鹿さんでした。
10171鹿との衝突事故が増えています。皆様も運転には注意して下さい。


2011年10月16日 (日)

今日は林道をお散歩

 週末、乗馬しにきてくれるKさん親子。今日は午前中の雨で砂馬場が使えなかったため、裏山にお散歩に出かけました。
10161 10162  小学校2年生Sくんにとって初めての外乗。ずっと常歩だったので、楽しく乗れたと思います。

2011年10月15日 (土)

何故水溜りの水を飲む?

午後、雨があがったので、馬達を放牧・・・
10151_2 10152_2
 どうしてわざわざ水溜りの水を飲むのでしょう?それも、2頭仲良く並んで・・・バケツにはちゃんと飲み水汲んであるのに・・・

2011年10月12日 (水)

謎の流血事件発生!!

 今日は水曜乗馬会の日。いつものように洗い場にみさき君を入れて、さあ手入れをしましょうという時に、みさき君を引き馬してきてくれた馬友さんの真新しい軍手におびただしい血の跡・・・鼻血でもなく、顔や体に傷もなく・・・いったいどこから出血しているのか、なかなか原因を見つける事ができませんでした。
 まさか口の中?と思い、唇を開いてみたら口の中が血まみれ(ちょっと大げさ?)!!歯茎が切れていて、出血部位を特定できました。
10121  いったい何にひっかけて、こんな所を切ったんでしょうか?全くもって原因を特定できないのですが、とりあえず騎乗に支障はなさそうと判断し、乗馬開始です。でも、口の中が血まみれだとハミがますます美味しくないかな?と思い、今日は無口に競走馬育成用の布手綱をつけて、騎乗してもらうことにしました。
10123  馬友の皆さん、無口頭絡に手綱という装備での騎乗は初めてらしく、最初は緊張していたようですが、馬を停止したりきちんとコントロールできることがわかると安心していました。ハミをつけている時より、速歩から常歩におちたりしないので、逆によかったかもしれません。
 10122 こんな風にじゃれてて、つばさの歯がガチって当たったのかな?

2011年10月11日 (火)

せっかく当たったのに・・・

 今日は飼い主2号はうらかわ乗馬支援会「うまの背」のメンバーと、門別競馬場にて開催の交流会に参加。バーベキューハウスでおいしい生ビール&ジンギスカンを堪能していたらすっかり良い気分になってしまい、じっくり馬券を研究する時間もなく、パドックも見ず、オッズも確認せず・・・なんとなく名前で買ったらジャーン、3連複を当てました。
1011  配当をワクワク期待していましたら、なんとガチガチの結果で複勝の1着2着は100円返し・・・私の馬券も250円の配当。
 人生初めて当てた3連複なのに・・・がっかりでした。

2011年10月 9日 (日)

スポーツの秋・食欲の秋

 今日は町民乗馬クラブの遠乗会でしたが、諸事情で欠席。つばさみさきの2頭でプライベート遠乗会に出かけました。
10091 標高240mの裏山の頂上へ向けてトコトコと歩きます。ところどころ、木々も色づいていて秋も深まってきています。夏の間は道路脇に生い茂っていた草も枯れ始めて、かなり見通しが良くなっていました。これなら、熊とか鹿に間違われてハンターに発砲される危険は少ないと、安心して歩けます。昔はこの山のコース、2頭とも速歩で登りきれたのに、今ではすっかり体力も落ちて、フーフー言いながら一歩一歩登るので精一杯です。
 頂上付近の広場で少し休憩。笹をムシャムシャ・・・こんな時は道産子の血が役立ちます。
10092 10093
10094  笹でエネルギー補給をして、今度は下り。道が雨で削れて状態が悪いため、とても慎重に歩かせます。みさきも脚を滑らせて、飼い主を乗せたまま両前脚を折って転びかけましたが、踏ん張って体制を立て直し復活・・・飼い主も転がり落ちるかと思いましたが、みさきの頑張りのおかげで、事無きを得ました。
難関を通過し終わって、後はのんびり・・・トコトコ・・・
 1時間半の常歩行程でしたが、下馬したら体中ガタガタ・・・馬に乗ってるだけなのに、野外騎乗はいつもの何倍も気力・体力を消耗します。
 疲れた体と心には美味しいご褒美!!馬たちには青草を刈って、人間には秋の味覚・・・
10095 ごちそうさまでした。

2011年10月 8日 (土)

ワカちゃんの敵

 今週の初め、猫のワカちゃんが気がつけば跛行・・・キツネか他の猫と喧嘩でもしたのでしょうか?後ろ脚に傷を作っていて、脚をついて歩けない状態でした。でも、昨日から徐々に良くなり、今日は普通に歩いています。でもって、ワカちゃんのすごいところは、こんな脚でもチューチュー(ねずみさん)とかピーチク(とりさん)とか、何でもハンティング出来ちゃうこと・・・
 実は、こんなスーパーワカちゃんにも怖いものがあります。
 それは牧草ロール・・・以前ロールの下敷きになって怖い思いをしたことを未だに記憶してるらしく、ロールが運ばれてくると一目散に厩舎から逃げ出します。
10081 10083
 今日も軽トラックが厩舎に横付けされた途端、裏の窓からダッシュで逃げて行きました。
10082 厩舎の裏で避難中のワカちゃんです・・・かなりドキドキしてるのがわかりました。牧草ロールのこと、ホントに嫌いなんですね。

2011年10月 5日 (水)

その後のきなこ&おはぎ

 新しい飼い主さんをメロメロにしているという噂のきなこ&おはぎ・・・
友人のブログで写真がアップされたので、そちらで猫っぽくなってきたチビちゃん達をご堪能下さい。

青草のシーズンもそろそろ終了・・・

 10月に入って朝晩冷え込み、一昨日と昨日の朝は霜も降りて牧草地も真っ白になっていました。5月から刈って食べさせていた青草・・・そろそろ刈る場所も残り少なくなってきました。
1005  この時期の青草はもうパサパサで栄養もあまりないのですが(美味しくなさそうだし)、それでもつばさみさきは緑色というだけで、大喜びです。

 さてさて、あと何回刈れるでしょうか?

2011年10月 2日 (日)

大荒れの町民乗馬大会・・・

 朝は快晴だった浦河町。町民大会日和となるはずだったのに・・・屋外での障害飛越競技が始まると雲行きが怪しくなり、ポツポツと雨が降り始めました。途中、大雨・暴風・雷が鳴り、競技が一時中断。天気が良くなるのを待つこと20分。競技再開。これでもうお天気の心配はしなくても大丈夫と思ったのですが、午前の屋外の競技も最後のクロス障害となったところで、また雨がポツポツ・・・雷が鳴り始め、風も吹き始め、大粒の雨霰が降り始め、とうとう本部席を覆っていたブルーシートが飛んでしまい競技続行不能に・・・クロス障害競技、選手を一人残して中止。こんな大荒れな町民大会、初めてではないでしょうか?
 午後からは屋内馬場に場所を移してジムカーナ、部班、琴平、アトラクションなどの競技・・・ジムカーナにスズショウグン号とペアを組んで、飼い主1号が参加です。
10021 10022
10023  ショウグン、とても良い子で、無事にゴールできました。

 大荒れの天気の中、関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »