フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月26日 (土)

若いおじさん

 今年(平成23年)の春からホッカイドウ競馬で誘導馬としてデビューする予定の乗馬がいます。
浦河町乗馬公園にて馴致中の仮名「テンタ」君。
horse品種 アパルーサ
birthday生年月日 2007年4月28日
heart年齢・性別  4歳・セン(去勢馬)
club血統 父・ハンサムジャック 母・エンゼルダンサー

現在ホッカイドウ競馬にて愛称を募集中です。
募集期間は平成23年2月25日(金)〜平成23年3月11日(金)です。詳細はホッカイドウ競馬のHPにてご確認下さい。かっこいい写真も掲載されてます。

で、この仮名「テンタ」君。お父さんがハンサムジャックという種馬。実はハンサムジャックは我が家のみさき君のおじいさん。といううことは、「テンタ」君、みさき君のおじさんってことになります。若いおじさんですね。馬の世界ではよくあることですね。

みさき君の紹介:平成6年5月8日生まれ(もうすぐ17歳)青毛(セン馬)
父:牧茜(アパ系) 母:不詳(道産子) 父の父(祖父):ハンサムジャック(アパルーサ) 父の母(祖母):茜雲(アラブ)
正式な血統書はないので、ほんとかどうかはわかりません・・・

2011年2月25日 (金)

予告通り・お団子

 先日の0225 スノーマンからさらにバージョンアップ!!予告通りもう一つ円を追加してお団子にしましたhappy01
 午後になると雪が融けてすっかり水浸しなのですが、小川で運動してると思ってあきらめて常歩でモクモクと動いてます。馬たちはかなり迷惑そうですよ・・・

2011年2月23日 (水)

みすてりい・さーくる→スノーマン

 運動砂馬場に積もった雪・・・多分15cmほどだと思いますが、これはきっとしばらく融けないだろうと判断し、みすてりい・さーくるをバージョンアップさせました。
02232  八の字運動が出来たら、馬の体もほぐれるかなーと思い、先週作った円の横にもう一つ円をプラス。同じ大きさに出来上がったと思ったら、かなり小さく出来上がってしまいました。なんだか、雪だるまみたい・・・
02231  馬たちも絵心のセンスないねーと笑ってます。
 次は3つ目のサークルを作ってお団子・・・?!

2011年2月19日 (土)

今日は気分を変えて

 昨日の雨でとうとう放牧パドックがツルツルピカピカ・・・馬たちも必要以上に歩かなくなってしまったので、今日は隣のまだまだ雪深い運動馬場に少し放牧してみました。
02191 歩きにくいみたいで、雪が融けている端っこをウロウロしてます。少し残っている草なんかを探したりして・・・少しは歩いているので、気分転換にはなったみたいです。
 さてさて、この雪、いったいいつ融けるんでしょうね・・・02192

2011年2月16日 (水)

みすてりい・さーくる出現?!

 明日明後日と雨予報の浦河。どれだけの雨量になるのかわかりませんが、雨降って、運動馬場の雪が凍ったら雪かきもできなくなってしまう・・・と思い、急遽雪かき。
 とはいっても、全てが人力なので、とりあえず円運動のできる程度の大きさの円形に雪かきをしてみました。
02161  馬一頭が通れる広さで丸を描いて、後で乗り運動した時、中央を通って手前変換できるように真ん中にも通路を作ってみました。けっこうきれいな円を描けたかもと思いましたが、実際はかなり歪なサークルとなってしまいました・・・
 02162 せっかく作った「みすてりい・さーくる」なのでみさき君を調馬索運動してみました。円跡を走ればいいのに、みさき君なぜか、あっちフラフラ、こっちフラフラ・・・多分、きれいなサークルじゃあないねって教えてくれてるんだと思います。

2011年2月13日 (日)

行きはよいよい帰りは・・・?

 除雪の入った奥の林道・・・
02132 多分もうツルツルだろうと思ったのですが、とりあえずロビーの散歩をかねて2頭で偵察に入ります。案の定、日中融けては凍り作業車のタイヤで磨かれつつある部分はツルツル。馬も慎重に歩く場所を選びながら進みます。
除雪された区間は1kmちょっとで、その先はまだ雪が残っていて歩けそうです。ここは時々雪が深くて、それはそれで馬たちは歩きにくそう・・・
02131 とりあえず、いつもの折り返し地点まで行ってから戻ります。中途半端な気温に路面も滑りやすくなってきて危険と判断し、帰りの除雪された部分は下馬して引き馬することにしました。ツルツルと滑りながら、ゆっくり歩いて帰宅。
「滑りやすくて怖かったぞー。」と怒る?つばさ君でした。
02133
ごめんごめん。

2011年2月12日 (土)

町民乗馬クラブ・H23年練習スタート

 実は先週の土曜日から始まっていたクラブの練習でしたが、参加出来なかったため、今週が初参加となりました。
 馬3頭に会員6名が騎乗。他に指導員2名プラス見学の人。いつになく賑やかな練習風景。
 さて、今年初のパートナーはアイリッシュポニーのエクスプレス君。2鞍目に騎乗させて頂きましたが、毛深い彼(冬毛がボーボー)(にあまり汗をかかせないように軽めにとのことだったので、騎乗時間30分のうち20分は常歩。10分を鐙を脱いでの速歩正反撞練習にあてました(もちろんきちんとハミ受けして)。充分、軽め運動だと思ったのですが、下馬してみてびっくり。首、胸前、後脚の股の間・・・汗ビッショリです。速歩さえもするのではなかった・・・と反省です。ごめんね。エクちゃん。

2011年2月11日 (金)

鞍の修理

 10年以上使ってきたつばさの鞍、ニーパッドの部分に開いた穴が大きくなってきてしまったので修理に出しました。
 もともとが初心者用のものを中古(3万位)で購入した総合鞍ですが、安いのに乗り心地が良く、他のライダーさんにもなかなか評判の良い鞍でした。でも、馬具の修理も決してお安くはありません。何万もかけて修理すべきか、おもいきって新しい鞍を購入するか、とても迷いました。

 とりあえず、評判の良い馬具修理店へ修理できるか見てもらうことに・・・
修理したい箇所はニーパッド部分の革の張り替え。見積もりでは片側6000円と格安だったので、左右両方の修理を依頼。両方で修理しても12000円。多分使用する革の品質によって、価格は変わってくるんだと思います。
 そして2週間後、修理が無事に終了して、戻ってきたつばさの鞍。
02111 02112
 以前と同じようなスエードの革に交換。穴の開いた写真を撮り忘れたので、ビフォーアフターを比較できなく残念・・・
02113  さっそくつばさ君に装鞍。全く違和感ありません。
 Good Job!
 今回修理でお世話になったのは、日高門別にある馬具修理店「ココペリサドラー」さんです。

2011年2月 9日 (水)

至福の時間

 昨日は風がビュービューで寒かった浦河でしたが、今日は一転して穏やかなお天気・・・またまた犬友さん馬友さんたちと奥の林道に散歩に出かけました。
02091  散歩終了後、おやつをいっぱい頂いて、いっぱいナデナデされて、幸せそうなロビー。
「この時間がたまらないんですhappy01。」って感じです。
02092
ポカポカ陽気でついついウトウト・・・

2011年2月 7日 (月)

やっと本当の冬休み?

 先週プラス気温が続いた浦河でしたが、今日はまた氷点下に戻りました。
02071_2 奥の林道も森林組合?の除雪車が入ったみたいで、きれいになっていました。作業者が頻繁に入るようなれば、ツルツル路面になってしまうと予想されます・・・
残念ですが、せっかくの楽しかった雪道林道トレッキングも今シーズンは終了です。
02072 つばさみさきもやっと本当にのんびりできると大喜びです。

2011年2月 6日 (日)

いい湯だな@登別温泉「望楼NOGUCHI登別」

 お正月で疲れた体に休憩を・・・温泉にでも行こうとなりました。
 浦河を10時出発、高速道路を使ったら、13時過ぎには目的地到着。
02052 02054
02055  チェックインは14時からだったので、それまで近場を観光。神社でお参りしたり、地獄谷をフラフラ散歩したり・・・10年以上前に来た時よりアジア系の外国人が増えていて、ちょっとびっくり。案内表示も日本語・ローマ字・中国語に韓国語。ちょうど札幌雪祭りの前できっと海外からのお客様も多かったのでしょう。
02051 02053  
 14時過ぎに本日のお宿「望楼NOGUCHI登別」にチェックイン。ここは全室スイート&温泉展望風呂付きという大人向け(中学生以下入館不可)の贅沢なお宿。チェックインを済ませ、客室に案内されたら、もう宿のスタッフが部屋に入って来ることはありません。食事も別階の個室で頂きます。ベッドなので布団の用意も不要。温泉旅館のように客室係(中居さん)に気を使わなくてすみます。
02058 02059
 ゆっくりとした時間を過ごすには快適な客室です。
 そしてなんと言いましても、この客室のお風呂。源泉掛け流しの温泉。広さは畳二枚分はあります。ちょっとぬるめのお湯が気持ち良く・・・ついつい長湯してしまいます。
02057 02056
 湯上りには缶ビールで乾杯!!そして、昼寝・・・そして、またお風呂・・・と温泉三昧。
宿の大風呂&露天風呂(サウナもあり)ももちろん良かったのですが、すぐに温泉に入れるという贅沢がたまりません。
 夕食を頂いて、また温泉、またビール・・・そして、就寝。
 朝5時に目が覚めたので温泉。そして、2度寝・・・起きて、温泉。
 朝食の後、また温泉。そして12時のチェックアウト。

 何もせず部屋でだらだらできる贅沢な一時。好きな時に温泉に入れる贅沢なお部屋。本当に今回何度温泉に入ったことか・・・おかげで体から疲れという毒素がしぼり出され、体も心もすっかりリフレッシュできました。
 「望楼NOGUCHI登別」スタッフの接客も良いし、お料理も美味しい、そして何よりもホテルとしての設備が充実しているこの宿。我が家のまた絶対に泊まりたい宿に追加です。今年もう一回来たいなー。

2011年2月 5日 (土)

乾草運び

 今年初めて馬のエサである牧草ロールを取りに行きました。
02051 前回と同じく、1番牧草と2番牧草を1本ずつ。冬の間は5週間ほどで無くなります。
いつものようにパドックから、牧草の品質をチェックするみさき君でした。

2011年2月 4日 (金)

立春だからって・・・

 立春らしく?暖かい浦河なのですが、なんと3月中旬の気温!!先週まで厩舎で丸まっていたニャンコたちも昨日あたりからフラフラと出歩くようになってきました。春ですね。
02041 02042
 昨日今日で雪もかなり融けました。
 そして、今日は午後から雨・・・厩舎の前にも大きな水たまりができました。これが明日凍ったらスケートリンク状態になって大変なので、せっせと水をほうきで掻きだしました。
 さてさて明日のパドックの状態はどうなっていることやらcoldsweats01・・・
 立春だからって雨は降らなくてもいいと思います。(雪もいらないけど)

2011年2月 2日 (水)

なんちゃって馬橇

 今日も冷え込んだ浦河です。気温マイナス6度無風快晴の中、馬友さんと犬友さんと林道トレッキングに出発。
02021  予想以上に雪が深く、馬たちも時々足をとられるので、常歩のみでのトレッキングとなりました。つばさのブリティッシュ鞍が修理からもどってきていないので、今日もウエスタン鞍を装着。鐙革が硬くて乗りづらいので、早く修理が終わらないかなーと心待ちにしています。
02024
 厩舎に戻ってきたら、みさき君にて「なんちゃって馬橇」の実験開始。本格的な馬橇はないので、スノーダンプを使ってみました。馬車をひくハーネスなどの道具が全くないので、家にある道具を使っての実験です。普通の腹帯を胸前にあてて鞍に固定。調馬索を2本つなげて、スノーダンプにくくりつけて、引き馬にて進みます。スノーダンプが真っ直ぐ進まなくて、フラフラ・・・家の前の道路を往復してみました。
02022 02023
 なかなか面白いのですが、腕で引っ張られているので、乗っている人間はつらいです。スノーダンプを馬に直接つなげる道具があれば・・・もうちょっと改善の余地ありです。
 橇が揺れてぎゃーという飼い主の悲鳴が聞こえたり、後方でスノーダンプの動く音がしてもみさき君おとなしくとても良い子でした。
 「なんちゃって馬橇」・・・いつになく雪が多いのでなんとなく試してみました。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »