フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

2010大晦日

 昨晩は札幌すすきのにて、レッズサポの望(忘)年会・・・今年の忘れちゃえ!なんてことや、来年の新監督体制に対する希望なんかを語りつつ、盛り上がった酒宴会。毎年、楽しすぎます。来年こそは本当の美酒を飲みたいものです。
 宴会の前に久しぶりに大通公園に行ってみました。イルミネーションもバージョンアップしてました。
12301_2 12302
12303 12304
 さて二日酔いで迎えた大晦日。お昼にはいつものように白石の「すしてん」さんのお節料理を受け取って、浦河まで帰ってきました。だんだんと雪が増えていく光景は、例年と違います。浦河の方が雪が多い気がしますが・・・なぜでしょう。
12313 12311
12312_2  これからお節料理をつまみながら、年越しです。
 2010年も多くの方々の協力を得て、大きな事件もなく、過ごすことができました。感謝申し上げます。
2011年の卯年も人馬犬猫ともども、よろしくお願い致します。
では皆様良いお年を。

2010年12月26日 (日)

豪雪・・・?!

 北海道でも雪の少ない浦河・・・のハズでしたが、昨日一日降った雪は、浦河町に大混乱を招きました。今朝の街中は、あちらこちらでスタックする車が続出していたとのこと。
12261 12262
 我が家も敷地内の除雪を自力でするのが精一杯。幹線道路から家に続く町道の除雪は人力では無理と判断。お隣りの牧場さんのトラクターでの除雪に頼ることにしました。そんな道路状況ですが、朝の新聞配達は30分遅れ、昼前の郵便はバイクで配達とお仕事されている皆様にはこのような悪路の中、本当にご苦労様でした。
 お昼すぎお隣りの牧場さんのトラクターがやってきて、あっという間に道路の除雪を終了。隣近所に恵まれて有り難いことです。
12263  犬の散歩も奥の林道へチャレンジしてみました。吹き溜まりの一部は積雪50cmはあってラッセルしながら、進むのは至難の業。早々に引き返してきました。
 雪かき作業と犬の散歩で明日は絶対に筋肉痛です。

2010年12月25日 (土)

超ホワイトクリスマス

 今日は朝から吹雪模様・・・朝はそんなに積もってない雪が、午後にはとんでもないことに!!
12253  風が強いので雪は飛んでしまうのですが、建物の周辺はどうしても吹溜ってしまいます。家の前や厩舎の前は積雪40センチ以上はあって、えらいこっちゃと夕方から吹雪の中、人力で除雪開始。
 馬たちもブブーと嘶き外へ出たがったので、夕方で暗くなっていたけど馬房掃除の間だけプチ放牧。
12252_2 12251
 せっせと放牧地をラッセルして、明日のために道を作っているようです。
 家のすぐそばの幹線道路も何回か除雪が入っていますが、すぐに積もってしまうので、こんな日の外出は遭難の可能性大で、かなり危険です。
 ※実はランダー君で偵察に行くも、近所の牧場さん前にて引き返してきました。家まで戻って来られなくなるかもしれないので・・・

 こんなクリスマスプレゼントはいりません!!pout

2010年12月23日 (木)

ろーすとちきん

 1年に1度のお楽しみ。丸鳥・・・ダッチオーブンで作りました。下がコゲコゲ、中が半焼けいう失敗が多いのですが、今年は火加減を工夫しました。七輪の上で約1時間焼くのですが、上蓋にのせる炭を多くしました。
 じゃじゃーん。
12232_2 12231
今回は80点の出来具合。お腹の中にはフランスパンをちぎってつめました。鳥の下には香りづけにセロリをしきつめました。セロリはコゲコゲでしたが、そのおかげで鳥さんは焦げることなく中はとってもじゅーしー。でも、皮がパリッとなっていません。これは来年の課題ですね。ダッチオーブンで中はジューシー外はパリっというローストチキン、いつか焼けるようになることが目標です。

2010年12月19日 (日)

冬の疝痛対策

 先日の2頭の疝痛事件・・・飼い主にとって、精神的・金銭的に大ダメージを与えてくれました。予防が大切!!ということで、まずはエサの乾草から改善します。
今まで柔らかい2番牧草をあげていましたが、ちょっと硬めの1番牧草と混ぜてみます。ただ、1番は栄養価が高いので、量をどのようにするかは様子を見ながら与えます。
放牧時の乾草も、今までは直接地面に置いて食べさせていましたが、これからは乾草ネットに入れてつるすことにしました。泥で汚れた乾草がちょっとでも減るとよいのですが・・・泥とか砂で便秘になることもあるらしいので、少しでも予防になればと思っています。
1219_3
 もうすぐ満月なので、つばさ君をたたき起こして、満月乗馬にチャレンジしました。でも、雲がうっすらかかっていて、明るさはいまひとつ。使い勝手のわからないデジタル一眼レフカメラで写真を撮ってみましたが、変な写真ばっかりとなってしまいました。夜の撮影は難しいですcoldsweats01

2010年12月16日 (木)

さっぶーい

 今日は予報どおり冷え込みました。朝6時の厩舎内の気温マイナス4度。馬たちに馬服を着せてから放牧し、朝飼いをあげました。馬房のバケツの水にも薄く氷がはっていました。
 朝8時、作業開始の厩舎の温度計。マイナス8度。外はもう少し低いかも・・・
12161_3 12162_3
 6時に出したバケツの水には厚い氷が!!
12164_3 12163_3
 馬は寒さに強い動物なので、これ位の寒さは平気です。でも、今年は寒くなったり、また暖かくなったりなので、つばさみさきsign02で困ってるかもしれません・・・

2010年12月15日 (水)

寒!

 今日は真冬日だった浦河です。朝からマイナス予報だったので、病み上りの馬たちに馬服を着せました。去年までは嫌がっていたのに、最近はおとなしく装着させてくれます。暖かいってことを学習したのかもです。
12151_2 12152_2
 朝は雪がなかったのに、お昼前から雪が降り始め、すっかり真っ白な世界に早変わりです。明日には融けるとよいのですが・・・

2010年12月13日 (月)

普通っていいことです

 昨日のみさきつばさ、体温・ボロ・水の摂取量、すべて異常なしでした。みさきのボロが若干、軟らかめだったことが少し気になるところ・・・
 昨日のみさきは、エサの乾草をバケツの水でバシャバシャ浸してから口に入れています。乾草を水で柔らかくしてから食べてるのかな?(乾物を水で戻すイメージ)と思われます。食べ方もいつもよりゆっくりで上品。少しずつ食べるということを学習したかも。
 そして今日も馬房内にて朝飼い。念のためみさきのみ検温。平熱でした。朝飼いの後、2頭で放牧。

12132_212133_212131
 平穏な日常にもどりつつあります。ご心配おかけしましたが、2頭は元気になりましたhappy01

2010年12月11日 (土)

つばさは復活!みさきは微妙・・・

 朝6時半の検温、みさき38度、つばさ36.9度(低くない?)で、ボロは軟かいのを2頭とも2箇所ずつ確認しました。つばさの水バケツはからっぽ。みさきは4分の1ほど減っています。エサを通常の半分ほど与えて様子見。
 8時、久しぶりにパドックに2頭で放牧です。つばさはエサを完食してましたが、みさきはほんの少し残しています。放牧中、みさきつばさを追い立てていじめ始めたので、だいぶいつものみさきらしくなってきました。
 11時、雨が降ってくる前に集牧。そして検温。みさき37.1度、つばさ36.8度。獣医さんからもらった整腸剤を2頭に与え、昼の乾草を少し与えます。パドックにボロを一箇所発見。誰のボロか不明ですが、多分つばさのかな?
 14時、2度目の昼の乾草。ボロはつばさ2箇所でみさきは1箇所。水はつばさは半分以上、みさきは4分の1程度。
 どうもみさきのエサ(乾草)の食いつきが良くなく、水も普段のみさきのように飲んでくれないのが気になります。
 17時の検温、みさき37.6度、つばさ37.4度。みさきの軟便を一箇所確認。乾草のエサを与えると、2頭とももぐもぐと食べ、水も飲んでくれるようになりました。

2010年12月10日 (金)

みさきの便秘完結編?

 今日で3日目・・・
  朝6時の検温、みさき38.1度、つばさ37.5度。2頭とも少しだけ水を飲んだ形跡ありでした。朝の乾草は通常量の3分の1程度。ボロはつばさが3箇確認できました。でもひどいユルユルの下痢ピー・・・これはこれで心配。
 朝8時前に獣医さんの往診。その時にみさきのボロを確認。軟かめでしたけど、これで一安心です。点滴も注射もなく、あとは様子をみましょうとのこと。ただ、つばさの下痢がひどいことを相談したら、整腸剤をくれました。
  もう放牧してもよいとの許可が出ましたので、バイトへ行く前に少しだけ放牧。放牧後つばさはいきなりの下痢便をピー。でも、今日は留守にするので、何かあっても大変と思い(2頭が空腹のあまり牧柵壊して脱走とか・・・変なものを食べてしまうとか)、30分ほど放牧した後は馬房に入れて舎飼することにしました。本格的な放牧は明日からにします。
 バイトから帰宅後、午後1時の検温、みさき37.5度、つばさ37.6度、ボロは確認できないけど、水を2頭ともバケツ4分の1ほど飲んでくれていましたhappy02
 夕作業午後3時の検温、みさき37.4度、つばさ37.5度、どうやら熱は下がったようです。
 午後5時、夕飼時にみさきのボロを確認。朝と同じ位の軟らかさだけど、量は普通です。
 夜9時の夜飼いの検温、みさき38.1度、つばさ37・4度、2頭ともボロを確認。ちょっと軟らかめでしたけど、許容範囲。水も飲んでいました。
 どうやら2頭とも回復にむかっています。あとはエサの量を徐々に戻していくのですけど、みさきが今までの乾草をあまり食べたがらないので、どうしたもんかと検討中です。

2010年12月 9日 (木)

みさきの便秘その後のその後

朝6時・・・
みさき君の馬房にボロ発見!!少し軟かいので、下剤が効いた様子。体温38.6度。相変わらず、水は飲んでいないみたいです。
昨晩、絶食だったつばさ君ボロは少量で硬めコロコロが5箇所ほど・・・水は少し口を濡らした程度減っていました。でも、体温39.6度。昨日より上がってます!!
全く2頭して、同時期に体調不良なんて困ったさんです。
朝御飯は獣医さんに確認してからあげようと思ったので、獣医さん待ちです。

7時半、獣医さんの往診。ボロと体温の報告。みさきはまたまた点滴で水分とエネルギー補給。獣医さんのオッケーが出たので、点滴の最中につばさに乾草の朝御飯をあげてみました。が、いつもの半分以下の量にもかかわらず、半分しか口にせず・・・やはり熱のせいか調子が悪そうです。みさきの点滴終了後、つばさはもう一度検温を聴診。腸の動きが今ひとつ活発でないということで、注射を一本。今日は2頭とも舎飼、12時に検温して下さいと言われ、獣医さん撤収。

馬と一緒に厩舎に閉じ込めておくのもかわいそうなので、ロビーはいつもと違う場所でまったりです。
12092

12時の検温、みさき37.6度、つばさ38.7度。朝より下がってます。でも、ボロは無し、水も飲んでません。

14時、ちょっと早めの獣医さんの往診。みさきは水分とエネルギー補給の点滴をして、少しずつエサを与えてよいというお許しが出ました。点滴中もいつものように前掻きカキカキしていたので、かなり元気が出てきた様子です。午前中まではオレに構うな状態だったのが、周りに興味を示すようになりました。完治までもう少しかな?
つばさはもう一度検温38.6度、少しずつ下がってます。夜に腸の薬を飲ませるように指示を頂いて、本日の往診は終了です。

21時夜飼いの時に検温。みさき38.7度、つばさ38.9度・・・つばさのボロ一箇所確認、水ほんの少し飲んだ様子。みさきは全然飲んでいないし、ボロも無し。でも乾草を通常の4分の1ほど与えたら2頭とももぐもぐと食べていました。みさきはほとんど何も食べていないので、出るものも出ない?って感じでしょうか。

2010年12月 8日 (水)

みさきの便秘その後(おまけにつばさも)

 昨日から便秘のみさき君。朝6時半の検温39.4度。げ、熱高い!!水もほとんど飲んでいない様子・・・
 朝7時半、獣医さんが往診に来てくれました。熱も高いので、注射一本。水も飲んていないのでまたまた点滴。点滴終了後、馬房に戻すと、ボロをしました。量は少ないものの、昨日よりは柔らかめ・・・ちょっと安心。
 10時に検温。37度。やったー平熱に戻ってる。前掻きもするし、いつものみさきに戻ったかなー。よかったー。
 と、思ったらお昼。遊びに来てくれていた馬友さんとみさきを眺めていたら、またまた元気がなくなってきました。おまけに腹部・臀部が小さく痙攣しています。下剤のせいかなーと様子見。
 でも、気になったので12時半に検温。そしたら38度に上がってます。

 午後3時。みさきの痙攣は収まっています。様子を見ながら、つばさの手入れをしていたら、みさきが待望のボロをしました。でも、また少し硬めになってます。水もほどんど飲んでないです。
 3時半、獣医さんが夕方の往診に。検温すると38.4度、若干高め。ボロも確認してもらってまたまた点滴。今回は電解質にプラスしてブドウ糖でエネルギー補給。24時間食べてないから・・・

 

みさきの点滴の最中につばさの異変に気づきました。前掻きをする・・・エサを半分しか食べない・・・ボロの量がいつもより少なかった。ということで、獣医さんに診察してもらい、腸内にガスが溜まっているとのことで、消炎鎮痛剤を一本注射。多分これで大丈夫でしょうとのこと。

 仲良しコンビが同時期に体調を崩すなんて、飼い主としてはショックを隠せません。去年までは疝痛らしい疝痛なんて起こさなかったのに・・・原因はなんでしょう。運動不足?たしかに12月に入ってからほとんど乗り運動していませんが、月曜日は2頭とも30分騎乗してます。
 獣医さんいわく、冬になると運動不足で、疝痛を起こしやすくなるそうです。そして、2番牧草は柔らかいので、冬場はできれば1番牧草を与えた方がいいと獣医さんのご意見。今までは1番は硬くて馬たちが残すからと思い2番を与えていましたが・・・やはり馬たちも加齢とともに内蔵・腸の働きが衰えてくるので、ちょっと考えないといけませんね。

 
さてその後、夜7時、つばさのボロ確認。いつもより硬めです。
 夜9時、つばさのボロ確認。7時のボロより硬め・・・発汗のあとあり・・・ボロは出てるけど、ちょっと心配です。
みさき、ボロ無し、水もほとんど飲んでない。でも食欲はあり。獣医さんが夜飼いの時、少し乾草をあげてよいと言っていたので、気持ち程度あげました。つばさは自分がもらえないので、プンプンと怒っていました。

2010年12月 7日 (火)

みさきの便秘

 朝、いつものように2頭を放牧し乾草を与えて、食べ終わった頃、午前中は雨予報で今日はバイトの日だったため、一旦馬房に戻しました。
 お昼、バイトから戻り、雨も止んでいたので、またまた放牧し、お昼の乾草を与えます。が、みさきが食べない!!なんだろう、風邪でも引いたかなーと思い、みさきだけ馬房に戻しました。体調が良くないのか、横になって寝たりします。この時午前中のボロは確認できました。量は通常どおりでしたが、若干小さくコロコロ硬く見えました。疝痛の兆候かもしれないけど、以前もこんな感じのボロがあったし・・・と思い、様子見。
 午後3時、熱を測ってみると、38度・・・たしかに平熱より高いし、元気がない・・・エサも食べないし、水も飲まないし、ボロもしないし、前掻きをしない?・・・こんなみさき見たことない。でもお腹は痛くなさそう(お腹を気にしない)・・・もうちょっと様子見。
 午後7時にもう一度検温すると38,8度でさらに熱が上がってます。ボロもしてない。さあ獣医さんを呼ぶべきかどうか・・・でも、もうちょっと待ったら、ボロが出るかもしれない、こんな時間だと獣医さんも迷惑かなー、あーどうしよーと迷っているうちに夜8時。
 結局、作者1号が仕事より帰宅した8時15分過ぎ・・・獣医さんに連絡をして往診してもらうことになりました。

 獣医さんは8時45分頃に到着、さっそく聴診器で腸の動きを確認。ボロが昼から出てないということから便秘と診断されました。肛門から手を入れて便をとって確認。ちょっと血便が見られるということで下剤を飲ませ、水分補給で電解質を点滴・・・の他に注射一本。多分、解熱剤。9時半には終了。
 みさきには初めてのことだらけで、かわいそうなことをしました。点滴もそうですけど、鼻から胃にチューブを入れて下剤を入れるのですが、かなりげぽげぽさせてしまいました。もっと早い時点で、獣医さんに見てもらっていたら・・・まったくもって、飼い主の勉強不足です。ごめんねみさき

2010年12月 5日 (日)

牡蠣三昧

 今日は久しぶりに横浜中華街でのランチです。いろいろなレストランがあって、とても迷うのですが、我が家は広東料理「同發」がお気に入りです。行けば、たいていコースで頼むのですが、今日は食べたいものを選んで注文することにしました。
期間限定「豚スペアリブの蓮の葉包み蒸し」
12051  彫りの見事な飾り用人参・・・馬のお土産に持って帰りたかったのですが、家族からブーイングだったので、断念・・・
 牡蠣のガーリックソース蒸し
12053 牡蠣のポートワイン炒め・・・とか、(写真撮り忘れ) 12052  チャーハンやビーフンや春巻きなどを堪能し、大満足なランチとなりました。同發のお料理、全般的に味は濃厚ですが、塩辛くないのでお気に入りです。
 昨晩は浦和の街にて、北海道レッズサポの浦和支部の皆様との望(忘)年会でしたが、そちらでも牡蠣鍋に牡蠣フライと牡蠣をおいしく頂きました。
牡蠣三昧の週末でした。

2010年12月 4日 (土)

青空の赤

 1年ぶりのさいスタでサッカー観戦・・・ポンテさんのレッズ退団セレモニーを見てきました・・・本来なら、リーグ&ホーム最終節を勝利で飾りポンテさんを気持よく送り出すハズだったのに・・・なぜかフィンケ監督就任後、一番最悪の試合を観戦となってしまいました。レッズの選手たちの戦う気持ちは空回りするばかりの試合内容・・・J2になんか降格したくないという神戸の選手の気持ちが上だったんでしょう。
 フィンケ監督の挨拶終了後、ポンテさんの退団セレモニー。ポンテさんの涙にこちらもうるうる・・・
12041 ビジュアルはポンテさんの退団セレモニーの時に行われましたが、選手の気持ちを高めるためには試合開始前に行ったほうが効果的なような・・・試合開始前は12番でセレモニーの時は10番に(あくまで希望・妄想)・・・いづれにしても関係者の方、いつも素敵なビジュアル、ありがとうございます。  
12042  今年は天皇杯も残っています。ぜひ気持ちの良いお正月を迎えたいものです。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »