フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« ワカちゃん、ビックリする | トップページ | エンジェルVSデビル »

2010年11月13日 (土)

歪みが原因でした

 本日乗馬クラブの練習にて、なぜか騎乗した馬(Mちゃん)が左手前の時はウチに切れ込み、右手前の時は肩から左(外)に逃げるという現象に陥り(右手前 の時に左手の手綱はしっかり持って、右手は開き手綱にしてみたりしたけど、余計に逃げられさらにドツボ!!終いには何やってるのか自分でもわからず)・・・なぜなんだろうと落ち込み・・・
 今日、みさきに乗って、後ろから姿勢をチェックしてもらったら、腰は真っ直ぐだけど、左肩が下がっていることが判明!!
 手綱を同じ長さで持っても、同じ強さで握っても、肩の高さがずれていたら、当然このズレが馬とのコンタクトに影響しないわけがないのです。坐骨の荷重も均等じゃないです。
1114  この写真は2006年の秋、とある講習会に参加した時、講師の理学療法士さんに左肩が下がっていると言われた証拠写真。右が自分です。真っ直ぐに座っているつもりだったのですが、見事に左肩が下がってます。この時からできるだけ真っ直ぐに座ろうとと普段の生活の中で意識してきたハズなのですが、全く治ってなかったということです。
 最近、骨盤を左右均等に使えるように密かに体操をして特訓中だったのですが、腰より上半身のことを全く考えていなかったことに反省。改めて、乗馬では体全部のバランスが大切なんだと思いました。

« ワカちゃん、ビックリする | トップページ | エンジェルVSデビル »

のほほん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワカちゃん、ビックリする | トップページ | エンジェルVSデビル »