フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« つばさ絶食させられる | トップページ | 乗馬会のお手伝い »

2010年10月 3日 (日)

プレッシャー&リリース

 隣町の馬仲間カウボーイNさんから、ウエスタンのプチデモンストレーションをするから遊びにおいでとお誘いを受けましたので、馬友さんと一緒に行ってきました。
 KAZさんとアラパホ号。ウォーでピタっと停止、ほんのちょっとの合図でスピン?(同じ場所でクルクル回る)開始でそのスピードの早いのなんの。見てて目が回りそうでした。ウエスタンの競技馬なので調教は完璧です。ウエスタン初心者が騎乗しても声での停止やスピンができてしまいます。良い馬って、こういう馬なんだろうなーと漠然と思ったりして・・・誰が乗っても一定の動きをこなせる、騎乗者の技量をみない、試さない・・・どうやったらこのような馬に調教できるのでしょう。
10032 10031
 プレッシャー&リリースを繰り返し、馬に自ら考えさせて自ら選んで動くようにする・・・根気(飼い主に一番ないもの)の必要とする作業です。つばさみさきの脚の反応の鈍さが悩みの種だった飼い主ですが、なんとなく原因がわかってきました。騎乗中、ついついプレッシャーばっかりでリリースをしていなかったかもです。今回、改めて勉強になったことがいっぱい!!まだまだいろいろと試してみたいと思います。

 さてこの度『kaz horse training』は十勝から岐阜へ移転するそうです。いつか遊びに行けたらいいなー。

« つばさ絶食させられる | トップページ | 乗馬会のお手伝い »

のほほん日記」カテゴリの記事

コメント

先日はお疲れさまでした。
KAZさんもみなさんの熱心さに感激していましたよ。


http://blog.livedoor.jp/neshiken51/

先日はお世話になりました。
久しぶりにナチュラルホースマンシップを見学して、私達も実は講習(一回だけですが)を受けていたことを思い出しました。もう一度、基本を思い出しつつ、馬と接したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つばさ絶食させられる | トップページ | 乗馬会のお手伝い »