フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 野次馬 | トップページ | 9月の浦河 »

2010年9月 8日 (水)

ケンちゃん

 浦河町には乗馬を楽しめる施設が2箇所あります。浦河町乗馬公園とうらかわ優駿ビレッジ「AERU」です。
 我が家の馬にも乗りに来てくれている馬友さんに誘われて、今日はアエルでレッスンを受けてきました。
 アエルの馬に乗るのは今日で3回目。最初はアエルが開業する時に、モニターとしてトレッキングに参加。2度目は馬を飼う前(かれこれ10年以上前のことだと・・・)、本州から遊びに来た友達とトレッキングを楽しませてもらいました。この時、初めてトロッターという品種の馬に乗せてもらったのを覚えています。

 さて、本日のパートナーはケンちゃんこと、サトノケンシロウ(平成14年2月14日生・8歳)号。障害飛越が得意なサラブレッド(しかも外国産馬)。中央競馬でも走っていて、5年前に競走馬から引退したみたいです。札幌の乗馬クラブから今年の夏前にアエルに移動してきたそうで、馬友さんがすっごく良い馬だよというので、ぜひとも乗ってみたくなったのでした。本当はまだ調教中でレッスンにあまり使いたくなかったのかもしれませんけど、無理を言って今日はハミ受けのレッスンをさせてもらいました。ハミ受けの練習はハミ受けが出来る馬で練習しないと、お互いドツボにはまってしまいますから・・・

 スタートの常歩時点で「脚を交互に使って馬に指示を与えましょう」と指導され・・・いつも、ほとんど脚なんて使わない楽のりサンデーライダーには、あたたた・・・痛い所をつかれました。拳の使い方(の練習方法)、馬体を湾曲させる方法、隅角での視線。新しい発見がいっぱいでした。それに、「とにかく馬に遠慮しないで、(馬を壊すことを)怖がらずいろいろとやってみて下さい」というお言葉には、指導員さんに感謝です。
 今日は正反撞が取れず(日頃の練習不足)、駈歩も首が上がってしまって前に進まない(上に跳ねるのでお尻ピョンピョン座れない?)と、ダメな部分もありましたが、ケンちゃんのおかげでちょっと悩みの種だったハミ受けしながらの軽速歩はコツがつかめてきました。
0908_2  ケンちゃん、今日はどうもありがとう。すっかりファンになりました。
*乗馬歴どの位ですかと聞かれて、ちょっと恥ずかしかった飼い主です。10年以上馬に乗ってるのに、障害も飛べない、馬場もできない・・・これでいいのかなあと、ちょっとだけ考えてしまいました。

« 野次馬 | トップページ | 9月の浦河 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

ケンちゃんの事、好きになっていただけたようで良かったです。
私から見れば、師匠はやはり上手いです。さすがだな~と思いました。悩みのレベルが違うんですよね~(笑)

また是非乗りに行きましょうねhorse

昨日はありがとうございました。とても楽しかったです。ケンちゃん、外国生まれの良血馬でびっくりです。指導員さんに新しい練習方法を教えてもらって自分自身の為になりましたし、アエルの乗馬部門やるなあって感じです。他の馬たちも良い子そうなので、ぜひ乗ってみたいです。
また誘って下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野次馬 | トップページ | 9月の浦河 »