フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

帰ります

香港乗り替え待ちです。
日本代表、残念でした。
2EF13A2D-A839-41FB-ACF4-BF8B2B387435

2010年6月29日 (火)

さよなら南アフリカ

みんなまた来るんだよ!って言うんだよね。
F33C92C5-9E8D-49D8-9F58-EF9FE026BAAD

さすがブラジル

エリスパークから無事帰着。
今回の競技場の中ではもっとも治安の悪い所にある内の一つ。
チケット代より高い送迎のお陰で何事もなく済みました。
8B061FB2-C11F-4283-BE86-30EDC7609BEE_1

ブラジルはやっぱりすごい‼
良いものを見させてもらいました。
そして今はヨハネスブルクの国際空港で、離陸までの数時間を過しているところです。

2010年6月28日 (月)

ラストナイト

いよいよ明朝にはこの宿もチェックアウトして、帰国です。すっかりお世話になってしまいました。
BD246A42-E719-44B0-973B-D84023A36263
今日はこれからショッピングセンターに行き、夜はエリスパークでのブラジルvsチリ戦で旅も終わります。
最後まで気を抜かず、無事に帰ります。

南アフリカは素敵な国

さて今日はゲームチケットの無い日。
という訳で、観光に。
行きたかった所へのツアーはワールドカップ期間中はキャンセルされていたのだが、オーナーのクリスがセットしてくれて、ドライバーのトゥミーが1日付き合ってくれました。
FEB31051-A08A-410A-BC8A-4E94D3B47735

夜はゆっくりテレビでゲーム観戦です。

2010年6月27日 (日)

決勝トーナメント

さて今日も、2時間半をかけてルステンブルグへ。アメリカvsガーナを観戦し無事に帰着。南ア滞在も、半分を過ぎました。
1305A668-B6B4-4CD0-96C3-A94BDEF75C53

ブブゼラもゲット!
午前中にはショッピングセンターにも行く事ができました。
明日は唯一の観光の日です。

2010年6月26日 (土)

なんてったってスペイン

プレトリアのスタジアムから、今日も無事帰着。
歴史ある建物と、両国サポーターの熱気。そしてスペインの華麗なるサッカー。見る事ができて幸せです。
E58CD234-79F1-4262-B14E-84CA0E054678

かなりピッチに近い席で迫力たっぷりでした。
さて、今日はまたルステンブルグまで長距離ドライブ。イングランドが情けないので、期待のマッチにはならなかったけど、アフリカンホープの国を応援して来ます。

2010年6月25日 (金)

勝利の余韻

朝8時前に起き、素敵な朝食をいただく。オーナーから良かったねとの言葉。
新聞や現地テレビで、昨日の結果を見続けるひととき。
94E68B6E-80F1-4048-B28E-955B69FDB553

冬の南アフリカも昼間は暖かなリゾート。
昼にデリバリーのピザをほおばって居たら、フランスのテレビクルーだという人が隣で仕事を始め、フィリップ.トルシエは友達だが知っているか?と。もちろん有名人ですと、つたない英語力では会話もここまで。
今日はこれからスペインvsチリに行ってきます。

呪縛からの解放

深夜2時、ルステンブルグから帰着。
夜中のドライブも無事でした。
22A3C733-B33A-4848-BA4C-154F4FB39134

12年前のフランスに置き忘れて来たものを、シッカリ見せてもらいました。
苦労を乗り越えて、遠い所まで来たサポーター達もおめでとう。

2010年6月24日 (木)

ヨハネスブルク

飛行機は予定通り到着。
送迎の運転手さんもすぐみつかり、
順調な滑り出し。
52F7F35C-93B7-4755-8182-42A871E87AF5

宿には朝7時頃着。
昨夜から停電になっていると、
オーナーのクリスは大変そう。

今日は3時にルステンブルグに出発です。

2010年6月23日 (水)

あと13時間

18D09202-88AD-484C-96D9-3D60D7ECA666
先は長い‼

Ke Nako

さあ、香港経由で決戦の地へ‼ 65C32579-B5B4-4F16-BF18-A364F7F0C232

2010年6月21日 (月)

ロビたん、寂しがる・・・

 昨日から大好きな馬たちがいなくなって、ちょっぴり元気のない犬のロビー。
06211  朝ご飯もいつものようにガツガツ食べず、飼い主はちょっぴり心配でした。でも、夕方の散歩で犬友の銀ちゃんやしし君が遊びに着てくれたので、少し、元気を取り戻したロビーです。
06212  猫のコジローとワカは、いたってマイペース。普段の生活と変りなく、蛇(アオダイショウ)やら名前の分からない小鳥さんをハンティングして、楽しんでいるようです。

2010年6月20日 (日)

バカンスなう!

06201  今日は僕たちの嫌いな馬運車がまたまたやってきた。いったい、どこへ連れていかれるんだろう・・・夏季町民乗馬大会の練習?それとも、何かのイベント?全く、迷惑だなー・・・
 と、思ってたら、40分ほどで、どこかに到着。最初に降りていったみさきのヤツはなんだかブルブルと興奮気味だ。どこなんだ?いったい?よーく見たら、なんだか見覚えのある場所だ。なーんだ、前に住んだことのあるとこじゃないか。よく、一人で散歩に出かけて(注・脱走)楽しかったとこだよ。

06202  ということで、今日から2週間、つばさみさきは、隣町の知人の牧場にて3食昼寝付きのバカンスです。到着後、今日は馬房に入れてもらって場所ならし。馬房の扉から見える、景色に興味津々な2頭。明日から青草のはえた、広い放牧場にて、のんびり夏休みとなります。我が家に来てから、初めての放牧なので、心身ともにリフレッシュされることでしょう。2週間後、帰りたくないって駄々こねられそうですね。
 06203 しばらくの間、同居させて頂くポニーの親子ちゃんです。おじさんコンビですけど、どうぞ、よろしく。

2010年6月18日 (金)

駆虫しました

 毎日の青草効果で馬たちの毛艶はピカピカに。みさき君のカイカイ病も治まることなく、絶好調?です。なんとか、たてがみも尻尾の付け根にも毛は残っていますが、今年もいつまであるのか?W杯優勝国とかを予想するのと同じくらい難しいかも。
0618  さて、我が家では春と秋の2回、馬の駆虫をしています。昔はシルナック(ビチオール製剤/条虫駆除)とエクイバラン(イベルメクチン製剤/円虫、回虫、馬虻幼虫駆除)という2種類の駆虫を春と秋に一回ずつしていましたが、最近はエクイバランゴールド(2つの成分が入っています)というすばらしい駆虫薬が出ましたので、駆虫回数が減りました。ちなみに競走馬の駆虫プログラムはもっと綿密で数も多いです。ペットの馬は年に2回で充分でしょうと、勝手な判断です。
 注射器型の容器に入ったペースト状態の薬剤を我が家は経口投与しますが、毎回2頭との格闘です。エサに混ぜて、あげるという手もありますが、昨日は面倒だったので、黒砂糖でだましだまししながら頑張って経口投与しました。みさきはまあまあうまくいったのですが、つばさはかなり抵抗され薬剤がほんのちょっとはみ出てしまいました・・・
 これもおいしく青草を食べるためなんだから、我慢しなさい!!です。

2010年6月11日 (金)

いよいよ開幕!!2010南アフリカW杯

Dscf3383_2 さあいよいよサッカーのワールドカップが開幕します。またまた寝不足の一ヶ月がスタートです。優勝国はどこ?予想も楽しいものです。ちなみに作者1号は◯ラ◯ダ、作者2号は◯◯インを予想。
 さてさて調子が?な岡田J。でも、サッカーは最後まで何が起こるか分からないスポーツ!!岡田監督には1998年フランス大会での忘れ物「勝ち点」をとってきて欲しい・・・12年前とは違うんだぞってところを見せるんだー。

2010年6月 3日 (木)

とりぷるしょっきんぐでー

 今日は70km離れた隣の隣の隣町から、お友達が遊びにきてくれました。浦河の某カフェ&優駿ビレッジアエルで夏の間オープンしているらかん洞(堀敏一さんの五百羅漢など木彫りの展示)行ってみたいということだったので、まずはカフェでランチでもと思ったら、なんとカフェはお休み。たしか土日休みのハズなのに・・・残念、ということで、ランチは別のレストランにて頂きました。
 お腹もいっぱいになったことで、次はアエルのらかん洞に。しかし、こちらもどういう訳か、お休み・・・ちょうど1週間、堀さんが不在のようでした。なんとも、今日はついていない・・・
 そして最後のショッキングな出来事は、隣町の蓬莱山まつりが今年は口蹄疫の影響で中止となってしまったことを今日知りましたcrying。今年も三石和牛のステーキとかハンバーグとか買い込んで、「みついし和牛を食べる会」を開くことを楽しみにしていただけに、非常に残念無念。
 0603 まあ、こんな日もあるさ。

2010年6月 2日 (水)

みさき・試練の季節到来

6月に入って少しは暖かく感じるようになりました。青草の伸びもいまひとつでしたが、ようやくいっぱい刈れるようになってきました。
馬たちも大喜びです。が、青草の量が増えると・・・やっぱり、みさき君の「かいーの」が始まりました。
0602106022

06023 今日は手入れの時に尻尾に傷が出来ているのを発見してしまいました。この尻尾とたてがみ、いつまであるかなあと思いつつ、あまりに激しく牧柵に尻尾をこすりつけるので、牧柵が壊れるんじゃないかと心配する飼い主です。

青草を我慢するストレスと、痒くてイライラするストレス・・・どっちがいいのか。

痒くても、青草食べたい、だってボクうま。(詠み人・みさき)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »