フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

側対歩のルー君

 まだまだ夜は冷え込む浦河です。運動不足解消に、乗馬クラブの練習に参加してきました。今日はなぜか「ルーズベルト」という北海道和種に騎乗しました。このルー君、ポニー競馬でも大活躍なんですが、そんな彼の姿は、のんびり乗馬を楽しむ私にとっては、走り屋のイメージ。そんなイメージを持って騎乗したものですから、案の定、やっぱり走られそうになりました。この種類の馬、独特の側対歩は上下動がないため、普通に軽速歩のリズムをとることが、難しく・・・正反撞でじっと乗ってたら、ゆっくりの良い速歩になるのですが、ちょっと軽速歩でもってリズムをとると、途端にピューって早くなってしまいます。北海道和種には何度か騎乗してますが、速歩まで乗ることがなかったので、側対歩は初かも・・・無理に軽速歩のリズムをとらずに、じーっと乗ってるのがよいみたいです。
 20分程度しか騎乗してないのに、ずっと走られそうって緊張して、なんだか久しぶりに精神的に疲れました・・・なんにしても、暴走族にならなくてよかったです。
 我が家のみさき君にそっくりですが、一回りほど、小さいです。でも、スピード・根性・体力はみさき君の3倍はあると思われます。

022715年ほど前のルー君です。
02272

2010年2月24日 (水)

2月なのに

今日も気温が上がったけど、明日はもっと温かいらしい浦河。
0224 朝はまだ雪も融けてなくて、うまっ子達はそれぞれゴロゴロポイントを探して、ゴロゴロ。冬毛も抜け始めているので、しゃりっとした地面で寝っ転がって、気持ちよさそう。
02242
 午後からはせっせと排水用の水路を確保するために氷割り。明日はもっと融けるハズ。池になったら、どうしよう・・・それが凍ったらcoldsweats02

2010年2月22日 (月)

猫の日

 今日は2月22日で猫の日。だからって、猫たちはご馳走がもらえるって訳でもないのですが・・・
0223
 今週はプラス気温が続くみたいで、春っぽい浦河です。放牧パドックの雪が一気に融けそうで、怖いです。夜の間に凍ってしまうと、ツルツルになって、馬っこたちをお外に出せなくなります。どうなるのか心配です。

2010年2月17日 (水)

冬はやっぱりお湯割りよね

 今朝も冷え込んだ浦河です。7時半の車の温度計でマイナス18℃。寒いです。
 こんな日はやっぱり焼酎のお湯割りに限ります。呑兵衛の飼い主に似たのか、我が家の馬たちもお湯割りが大好き。

02171 朝の放牧時に置いた、飲み水用のバケツ。凍ってます。この半分凍りついたバケツに朝の8時半頃、お湯を足して、お湯割りを作ってあげます(注:お酒は入ってません)。みさきはこのお湯割りが大好きです。
02173
お湯を入れると良い温度になるのか、喜んでゴクゴクと飲みます。たまに水を足すと、チッて舌打ちします(嘘)。


 早くお湯足せよーって待ち構えているみさき君。
02172
 お湯割りの日はいつまで続くのでしょうか・・・

2010年2月15日 (月)

まだまだ雪深かった

 2月の半ばも過ぎた事だし、そろそろ春の準備開始といきたいところ・・・ちょっと広い場所で運動させてみようかと思いつきまして、夕方2頭の追い運動です。
 予想以上に雪が多くて、2頭とも跳ねるようにしてえっほえっほと駈歩です。
02151_2 02152
 普段ならゲートを開いても戻って来ないのに、よっぽど雪深くて嫌だったらしく、呼んでもいないのに速攻戻ってきました。
02153
 追い運動にはちょっと早かったみたいです。

2010年2月14日 (日)

ここほれワンワン

 今日は犬友さんと一緒に散歩。いつもよりもちょっと奥へ進み、山も登ってきました。今年は雪が深くて、シカの餌が少ないのか、昼間でも散歩コースで、シカに遭遇します。遭遇しない日の方が少ないかも・・・犬のロビーはシカが大好き。ちなみに飼い主はいろんな意味でシカは大嫌い・・・
02142 魅力的なニオイがたまらない。
02143 ぷはー。
山の上でちょっと休憩。
02141_2 写真掲載は許可を得ています。
また、行こうね。

2010年2月 9日 (火)

冬も終わり?

 今日は暖かいけど、日中は風がびゅーびゅーの浦河でした。昨晩、湿った雪が降ったのですが、仕事だったため除雪せずに出かけ、昼過ぎに帰宅したら、厩舎前はこんな感じ・・・
02091_2 急いで排水用の溝を掘って、なんとか夜までには水が引くようにしました。これが凍ったら、馬も人も大変なことになってしまいます。

立春を過ぎて、馬達の冬毛も抜け始めてきました。春は着々と近づいてます。

2010年2月 7日 (日)

祝!プラス気温

02073_2  久しぶりに日中プラス気温になった浦河です。
 犬猫たちの表情も、何となく穏やか・・・この数日、凍りっぱなしだった厩舎の水道の蛇口部分(水道管は凍ってませんから)も、久しぶりに溶けました。馬や犬猫たちの飲み水も凍らず・・・今日はお湯の出番はありませんでした。
 暖かいって、いいことです。ちょっと、暖かいと、こんなことをしてみようって気になります。
02071_2 02072_2
 今日は久しぶりに馬の背に。馬装は面倒なので、無口に手綱をくくりつけて、裸馬。運動用の広い砂場馬に出てみると、まだまだ雪深くて、みさきは嫌そうに歩きます。一周したら、手前の歩きやすいパドックに勝手に戻ってきて、また深い所へ勝手に歩いていきます。よくわからないヤツです。

2010年2月 6日 (土)

町民乗馬クラブ初練習

 今日は町民乗馬クラブ平成22年の初練習日でした。夕方6時半。車の温度計−10度を表示してましたcoldsweats01。こんな中、誰も練習に来ないんじゃないかしら?と思っていたら、以外に人が多くて、びっくり。
 本日は我が儘を言って、個人的に大好きな大型ポニーのエクスプレス号に騎乗させてもらい、ほとんど一ヶ月ぶりの乗馬を楽しませて頂きました。最初は部班の一番最後につくように指示されたのですが、サラブレッドのスピードについていけず、でも生真面目なエクスプレス君は、おいつかなきゃーって、だんだんパニックになってきてしまいます。なんとかなだめようとしましたが、冬場で腕力の落ちた私にこの状態は厳しいなと感じていた矢先、指導員さんから、各個騎乗でもいいよーとの有難いお言葉。さっそく各個騎乗に切り替え、マイペースで運動。ハミ受け練習をさせてもらって大満足。彼に乗ると、自分が上達した気になれるんですね。ほんといい馬です。
 さてさて、覆馬場の中も寒すぎて、時間が経つにつれて、手も足も指先に感覚が無くなりつつ・・・(やっぱり軍手じゃ寒かった)鼻もたれつつ・・・最後には馬のひげに霜がつき・・・40分の騎乗を終えました。手入れ終了後は、人参を馬達にあげて、遅くなったけど年始のご挨拶。
 練習終了後、8時半・・・車の温度計は−9度。家に到着したら、−10度。
 この寒さもあと少しの辛抱です。

2010年2月 3日 (水)

馬服日和

 今朝は風も吹いて雪がビュービューしていたので、朝飼は厩舎の中で。
0203  さて、朝飼の後の放牧タイム。気温も低く、風も強い、こんな日こそ馬服を着せてやらねば!!時折、吹雪状態になりつつも、馬服を着せているので、かわいそうだなーと、心痛むこともありません。馬達は吹雪だろうと、へっちゃらなんですが、背中に雪が積もると手入れが面倒とか・・・結局、飼い主の都合なんです。へへへ・・・
 せっかく買ってあげた馬服・・・今年は大活躍です。
 馬服って普通の乗用馬だったら、シーズン初めに着せてやったら、冬が終わるまで着せっぱなし(運動や手入れの時は脱がしますよ)という乗馬クラブとかが多 いのですが、我が家の場合、天候を見て、レインコートみたいに着せています。我が家の馬服着用基準は日中の最高気温が−5度以下。風速15M以上。雪がち らつきそう。のいづれかにあてはまったら、馬着デーです。
 明日の朝も冷えそうです・・・明日も馬服日和なんでしょうか?

2010年2月 1日 (月)

裏山登山

 今日は犬のロビたんを連れて、裏山登山。
02011 我が家の裏山はあっちへこっちへと林道があり、現在もあっちへこっちへと新たに伸びている様子・・・今日は人の出入りの少ない方面へ探検です。家の回りは強烈に風が吹き荒れていましたが、奥へ進むにつれて、風は無くなり散歩日和。積雪30cm程度の林道です。真面目に歩くと本当に埋まってしんどいのですが、道にはなぜかシカさんの歩いた獣道があったので、そこをてくてくとロビーに引っ張ってもらって登ります。
02012_2 頂上近くになると、遠くに日高山脈が見えてきます。だいたい、あの山のこの辺だろうか・・・と想像しつつ登っているのですが、いまひとつはっきり現在位置がわからず。道は細くなりつつも、続いていていつしか下りに・・・・この山を降りれば、お隣の牧場の沢に出るのでは?とも思ったのですが、出発から1時間のところだったので、引き返すことに決めました。知らない場所なので、この先はまた次にチャレンジです。
02013 ←この写真に写っている、左側に見える山の麓に我が家があるはず(ちなみに右側の山の奥にはうっすらと海の水平線がうつってます)・・・ここから真っ直ぐ下に降りたら、楽そう・・・シカさんの歩いた獣道を10mほど下ってみましたが、とても人間が行ける道でもなさそうだったので、あきらめて林道に戻り、そこから帰ってきました。
 今日の登山、途中3回もシカさんに遭遇。ロビたんが追いかけて行きたがって、とても大変でした。シカだから良いけど、これがヒグマだったら・・・この時期だから安心して山歩きできてます。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »