フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月27日 (火)

氷点下の中

 今日は火曜日。浦河町乗馬公園での愛馬クラブの練習日でした。

 18時集合なので、私はいつも17時50分頃に家を出ます。ところが、今日はすでに車のフロントが凍り始めていて、練習を休もうかと一瞬思ってしまいましたが、意を決して、出発。車の外気温計はマイナス10度を表示しています。

 風が吹いていないのが救いですが、こんな夜に何人練習に集まるんだろうかと思ったら、いつもどおりの人数。みんな好きだナーと感心しつつ、待ち時間はやはり寒くて、今日は我慢できずにプレハブ小屋に避難し、ストーブの前に居座りました。

 私は3鞍目のモモコに騎乗。今日は手綱&ハミでコンタクトを取る練習?だったらしく、かなりがんばって手綱を持ちましたが(腕の筋肉ぱんぱんになりました)、最後は手綱を握る親指の感覚がなくなりました。軍手で乗った自分が悪いんですが・・・乗馬の冬用グローブが欲しい!!

 約25分の騎乗でしたが、氷点下の中(おそらく覆馬場の中はマイナス6度位)での乗馬はやっぱり寒かったです。来週は、もうちょっと暖かいといいのですが・・・

2009年1月25日 (日)

日曜大工

ウェスタン鞍を片付ける鞍置きを探して、今使っているタイプを買いに行ったが、
もう製造していないとのことで断念。

それならば作ってみようかと、木材をそろえていたがなかなかその気にもならず・・・

雪の降る今日、文字通り日曜大工となった。

いつもなら適当に作るところを、一応寸法など測ってのこぎりでギコギコ。
01251なんとかイメージどおりの完成。
雪のやんだ午後に厩舎に取り付け。01253
今までの鞍置きも少し配置を変えて作業終了。
01252明日、落ちていなければいいけど・・・(受験生には禁句!)

2009年1月24日 (土)

集会?会合?会議?

 昨日の大雨&プラス気温ですっかり雪が溶けてなくなりました。放牧パドックも砂の部分がちらほらと出始めてきました。

 今日は夕方、猫たちが厩舎に集まってきて、なにやら集会をはじめました。
01242 何の相談でしょうか・・・
そこに犬のロビーが乱入!!みさきが静止。猫のアニーがやめてよーと逃げの体勢。
01241
外で一頭放牧されていたつばさが、オレも会議に入れろーと、大暴れ。
01243 後肢と鬣がふわっと浮いてるのわかりますか
つばさは凍っていない場所を選んで、ぴょんぴょんと飛び跳ねてましたが、よっぽど「はぶんちょ」にされたのが気に入らなかったのでしょうかね・・・
 そんな夕方の一時でした。

2009年1月21日 (水)

放牧時間シェアリング

 昨日、今日と放牧パドックがツルツルのため、仕方なく1頭ずつ時間差で放牧しています。
放牧中の事故予防ですね。(つばさみさきの八つ当たりから逃げるときに転んだりして、捻挫とか骨折とかしたら大変なので・・・)

 朝6時頃、 2頭同時に放牧して朝ご飯。
 8時頃、エサを食べ終わった時点で、つばさを馬房に。
 12時頃、入れ替え。みさきは馬房で昼ご飯。つばさはパドックにて再放牧でお昼ご飯。
 16時頃、つばさを収牧。

時間は短いけど、1日置きの長時間放牧よりはいいような気がします。
こんな世の中だからこそ、仲良く分け合わないと!!
0114 なぜ、一緒じゃないのかな・・・不思議そうなつばさ君。

2009年1月19日 (月)

スケートリンク状態

 明け方から降った雨のせいで、放牧パドックがスケートリンク状態になってしまいました。
雪が溶けて凍りツルピカなところに、水が浮いている最悪の状態。
0119
 危険なので2頭での放牧は難しく、これから一頭ずつ時間差で放牧をしようと検討中です。
ただ、放牧しても、馬も怖くて歩かないかもしれませんね。今日は舎飼かなあ。

2009年1月17日 (土)

のほほんと過ごせる幸せ

 今日も風がビュービューで寒いけど、馬たちはへっちゃら。それぞれ、気ままにぼーっと過ごしています。
0117

 今日は日本経済新聞1月15日の夕刊が郵送で届きました。
「北海道浦河町に住んでみる」というコラムに我が家の紹介が!!毎週木曜日の連載で確か合計10回という話をきいたような・・・我が家を紹介して頂いたのは第2回の記事で「馬に魅せられて・・・一緒に暮らす幸せ満喫」というサブタイトル。
 名前も年齢もおまけに写真まで掲載されてしまって恥ずかしすぎますが、つばさが本当にのほほんと幸せそうな顔をした写真だったので、親ばかですが私たちもちょっぴり幸せを感じました。

 さて、今日はこれから札幌行き。浦和レッズ北海道サポータークラブの2009進年会に参加してきます。仲間に会うのは11月のコンサ戦以来ですが、今シーズンのレッズの展望などについて、美味しいお酒を飲みながら、語りあってきます。

2009年1月14日 (水)

みさきの興奮スイッチON

 今日は風が穏やかだったのとちょっと時間と元気があったので、久しぶりにみさきに鞍を装着して騎乗してみました。

 林道への道もまだ車のタイヤで圧雪されていない部分もあったので、林道へ入ってみることに。みさきの姿が見えなくなったとたん、嘶くつばさ。寂しがり屋で困ったものです。
 家から50mもすすまないうちにみさきはストライキ。ここから先は相棒と一緒じゃないと進みたくないと。今日は鞭を手にしていたので、そんなこと言わずに、ちょっと行ってみようよーと促してみましたが、やっぱり嫌だったみたいで、同じ場所をくるくると回転。
 そうこうしているうちに、山肌についた雪がどどっと落ちて、みさきはびっくり。気温が上がってきて、木の枝の雪などが落ち始めたみたいだったので、林道を進むのを断念。

 単独で騎乗している場合、無理は絶対に禁物。無理に進んで、何かに驚いたみさきが横っ飛びでもしたら、足元も悪いし滑って人馬転でもしたら、しゃれになりません。ということで、お隣の採草地(雪が20cm積もったら、馬で入ってもいいよと許可をとってあります)へ。ここなら、雪もふかふかだし、広いからちょっとみさきがばたばたしても大丈夫。えっさえっさと、進んでいる途中もつばさは切なそうに嘶いています。あんまりうるさいので、2周で切り上げることにしました。

 帰る途中、また山でほんの少しの雪がざざっと雪崩れました。その音に驚いたみさき君、ついに興奮スイッチが入ってしまいました。ちょっとツルツル道路を歩いていたので、こりゃやばいと早々に下馬。鼻息も荒く、尻尾もアラブ馬のように高く上がって、しまいには立ち上がりかけて・・・なんとかなだめて、帰り着きました。

 放馬とか落馬とかしないで、よかった・・・

 で、みさきの興奮スイッチはその後5分も経たないうちに、切れましたとさ。冬なので省エネモードだったみたいです。

2009年1月13日 (火)

にゅう犬友ラッキー君

 また、ロビーに新しい友達ができました。
 シェパードのラッキー君です。ロビーより大きいけど、まだ子犬。
 年上のロビーや銀ちゃんのがしがしっていう勢いが怖いのか、飼い主さんのそばからなかなか離れません。銀ちゃんが近づくと、すぐに飼い主さんの後ろに隠れちゃうんです。男の子なのにこんなに気弱でどうするの!!
01141 ロビーは尻尾ふって、友好的なんですけどね。
 3匹で奥の林道を散歩です。銀ちゃんは思い出したように、ラッキー君に近づき、近寄られたラッキー君はその度にやめちくれーというオーラを出しまくり。ロビーは我関せずで、もくもくと歩くだけ。三者三様で大変おもしろい散歩時間でした。
01142
 また、遊びに来てね。

2009年1月11日 (日)

雪かき疲れ

 10日の午後から降り始めた雪は翌朝には20cm程の積雪となりましたsnow。普段雪の少ない浦河にとったら、かなりの大雪です。十勝地方の80cmとかいう数値に比べたら、かわいいものですが・・・
01112馬の蹄もすっかり雪で見えません。
 ということで、朝からせっせと雪かきをして、しっかり運動させてもらいました。おかげで、すっかり全身筋肉痛です。
01111除雪後ですが、ランダー君は雪に埋もれたまま・・・
 夕方の作業では。雪にすっかり埋もれてしまったボロを探すのにとっても苦労しました。
 雪を避けるスペースがないので、もうこれ以上雪は降らないで欲しいですgawk

2009年1月 8日 (木)

つるはし君、初出動

 今週は火・水と真冬日(我が家は)で、とうとう放牧パドックのボロ取り(馬の糞拾い)につるはし君を出動させました。

 最初は鉄製のミニ熊手で、コツコツと取っていたのですが、雪が凍った地面にひっついてなかなかとれません。このままでは右手が腱鞘炎になってしまうと思い、とうとうつるはし君を持ってきてしまいました。つるはし君で雪中に凍りついたボロを、カチカチと掘って取ります。
 今日は日中プラスになったので、大丈夫でしょうと、甘く考えていましたら、けっこう凍りついていました。でも、とりに行くのが面倒で、ミニ熊手で頑張ったのですが、結局時間がかかってしまい、つるはし君を出動させた方が早かったような気がします。
 明日もプラス気温の予報なので、つるはし君の出番は微妙です。

2009年1月 3日 (土)

恒例?

毎年お正月恒例の我が家のたこあげ。

念願の和凧はなかなか良いものが見つからず(インテリア用も多く、実際に揚げるには適さない)

それでも例年のカイトではなく、それっぽい連凧で挑戦。
01031夕方からの程よい風に乗りグングンと上空へ。
昇り龍で、今年も良い年になりますように。01032

 

2009年1月 2日 (金)

2009浦河騎馬参拝

 今日は毎年恒例の浦河騎馬参拝の日。太陽も顔を出し、風もほとんどなく、お天気にも恵まれました。

 浦河の日高育成牧場を出発、西舎神社を参拝(ここで浦河町乗馬公園の馬たちと合流)。その後、浦河神社へ行き、例の階段を駆け上って、参拝、そしてまた戻ってくるというコースです。距離的には多分20km弱でしょうか・・・

 さて、今年は初めて西舎神社参拝の様子を見学してきました。
01022
 10頭以上の馬が整列しポニー少年団・その他の乗馬関係団体・者が集まり、神主さんにお祓いをして頂き、自治会長さんや町長が参拝。今年は百年記念事業ということで大きな絵馬も奉納されました。白駒は浦河神社、赤駒は西舎神社に奉納されるって説明していたような・・・ビニールがかけてあって光が反射してしまい、うまく写真に納めることができませんでしたcatface
01024 01021
 参拝を終えて、これから浦河神社に向かいます。(ポニー少年団のポニーたちは浦河神社に集合だったらしく、西舎神社には姿は見えず、団員だけが参拝していたようです。ちっこいポニーの隊列、見たかったナー。)
01023
 サラブレッドに混じって、道産子のヒメちゃんとオーナーのSさん(袴姿が素敵)。その後ろはマロン君。みんな気をつけて行ってらっしゃーい。

0102501026_2 01027

道中のショット。浦河神社まであと少し。

 肝心の階段昇りはいろいろと報道されるので、こちらでは省略させて頂きます。(実は見に行ってないの・・・ごめんなさい。)

2009年1月 1日 (木)

謹賀新年2009初乗り&お節旅行?

 あけましておめでとうございますhappy01
 穏やかな新年を迎えている浦河でしたが、今朝、いきなり震度2の地震がありましたcoldsweats02。さすが浦河!!

 さて、昨日の大晦日は毎年恒例の札幌日帰りプチ旅行。
 浦河はお天気も悪くなかったのですが、札幌方面は雪で怪しい雲行き・・・しかし、札幌へ行かねば、新年をおいしく迎えられない我が家。意を決して11時半に出発しました。途中、新冠までは、何事も無く通過。しかし、日高門別に入ると、雪がちらちらと舞い始め、富川インターから日高自動車道に入る時は、時々、吹雪いたりして、引き返すなら、今しかないと内心思ったりしていました。
 なんとか道央自動車道の苫小牧東インターにたどり着いたのですが、なんと!!いつのまにか、というか、本当に目の前で、高速が通行止めになってしまい(どうやら路面状況悪化で事故があっての閉鎖だったようです)、泣く泣く国道36号で札幌を目指しました。いつも高速道路でしか札幌へ行かないので、本当に道中が長く感じました。おまけに道路状態も圧雪路の上に水が浮いて、一番滑りやすい状態、一瞬も気の抜けない状態が札幌まで続いていました。 いったい何時に到着できるかと心配しましたが、なんとか3時半には目的地のお寿司屋さんに到着。お節料理とお寿司を受け取り、近くのスーパーで遅い昼食をとり、残りの買い物をすませ、4時半には出発。高速道路が開通することを願ったのですが、願いむなしく閉鎖のまま・・・同じ状態の道路をひたすら戻りました。家に無事に帰りついたのは夜の9時。途中三石温泉でお風呂に入ったため少し遅くなってしまいましたが、無事に家に辿り着くことができました。
111命がけで取りに行ったお節料理。我が家の好きなものしか入っていません。

 明けて1月1日。風もなく穏やかな年の始まりとなりました。
 さっそく9時から初乗りに出かけました。
112 113  114
 積雪量もほどよく、さくさくと林道を進みます。時々、野鳥の声もきこえたり、まだ凍っていない川のせせらぎの音に耳をかたむけながらのトレッキング。新年早々、贅沢このうえありません。
 今年も1年楽しく過ごせますように。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »