フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 秋・・・ | トップページ | 北海道理学療法士学術大会 »

2008年10月 9日 (木)

大会裏話・・・つばさ放馬事件

 先日、無事に終了したという町民乗馬大会。

 実はちょっとした事件がありました。

 練習馬場でクロスBの障害飛越を練習しはじめたEさんとつばさ。最初の飛越でつばさの踏切が遠かったのか・・・騎乗者、バランスを崩してしまい、持ちこたえられずに、落馬してしまいました(もちろん怪我はありません、ご安心を)。

 その後、放馬してしまい、つばさ君のとった行動がおもしろかった。

①出口に向かってひょこひょこと走り(入り口が開いているのをわかっていた?賢い)
②練習馬場からとっとと出て行き(速歩で)
③近くの草場でピタッと立ち止まり(なんで?)
④草をむしゃむしゃ・・・(よっぽどお腹が空いていたのか?そんなはずはないのですが)
⑤そして、あえなくご用となりました(暴走しなくてよかった)

 練習馬馬で障害の上げ下げを手伝っていた2号は、出入り口が開いていたので「ぎゃ!!まずい」と思ったのでしたが、時すでに遅しで、どこまで逃げるか(国道とかに出ないでー)と一瞬あせりましたが、すぐに捕まってほっとしました。他の参加者からも「草かよ」ってあきれられて、飼い主はちょっと恥ずかしく思った次第です。

 観覧席でビデオ撮影をしていた1号は、「放馬」という大きな声が聞こえて、どこの馬かと思ったら、つばさだっという笑い話。

 青草が大好きなつばさ君でした。
10092

« 秋・・・ | トップページ | 北海道理学療法士学術大会 »

つばさ&みさき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋・・・ | トップページ | 北海道理学療法士学術大会 »