フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

天国へ・・・

 また一頭、思い出の馬が天国へ旅立ちました。

 ピーチメルバ号。今日の朝、27才で老衰のため息を引き取りました。
1031  
 もう奥歯が無くなってしまい、エサも食べなくなってしまったと連絡を受け、預託先の町内の牧場へ彼に会いに行ったのは、先週の月曜日でした。その時は、馬房の中で立っていて、薄く切って持っていった人参を残っていた前歯でちびちびと食べてくれたのですが・・・

 日本乗馬療育インストラクター養成学校から大滝わらしべ園へ移動。障害者乗馬の馬として活躍後、左目を悪くして引退。浦河の牧場で余生を過ごしていました。彼が幸せな老後を送ることができたのも、多くの方の協力があってこそ。本当に感謝いたします。

 メルバは多くの人に愛され、大切にされ、本当に幸せな馬でした。


 

2008年10月30日 (木)

馬友・犬友・猫友さん

 久しぶりに隣の隣の隣町に住む、お友達のお家を訪問。うまっこ、わんこ、にゃんこ達に会ってきました。
10303  10304
Aさんちの馬のレノン君と犬のサムちゃん。
10302  10301
Nさんちのポニーのパン君と新入り猫のちいすけ君。
みんな幸せそうで何より!!

2008年10月29日 (水)

厳戒態勢

いつものような朝のひととき、北海道新聞朝刊を読んでいたら思わず唸ってしまった広告。 10291J2転落も決まり、思うような集客が出来ていない今期、これが最後で最大の集客チャンス。力も入ります。

 

そして今朝の道新スポーツには
「来月8日浦和戦は厳戒態勢ー史上初アウェーサポ7000人来場予想」の記事が・・・10292それもそのはず、Bビジターは即日完売!

恐るべしサポーターの皆様方。

記事に続くのは 「両チームのサポーターが接点なく誘導させることを徹底したい」
「この試合をスムーズに運営できたら、どんな状況になっても対応できる」とコンサの社長の談。

北海道在住サポーターとしてはしばらくぶりで、またしばらく無い札幌でのゲーム。10293

すすきので、レッズコールがあちこちから聞こえる夜を迎えたいものです。

厳戒態勢が敷かれておりますので、

赤い方々は充分注意して札幌ドームにお越し下さい。

2008年10月27日 (月)

第一回南十勝外乗会

 10月26日の日曜日、帯広のHさんからお招きを受けて、「第一回南十勝外乗会」に参加。総勢13頭の参加で、日高組は5頭(隣町のNさん2頭、我が家2頭、町内のSさん1頭)でお邪魔してきました。他は帯広のHさんが1頭、中札内から5頭と帯広から2頭(多分)でした。人間は多分20名以上・・・とても盛大な外乗会となりました。

 

 小雨降る中、馬を積み込み、十勝を目指して出発です。道中、大雨で、本当にこの中みんな馬に乗るのかナーと心配していましたが、到着するころには雨も小降りになり、いざ馬装という段階には青空も見え始めました。
 馬のりヤローたちの執念は相変わらず恐ろしく・・・馬に乗るためには天気までも変えてしまいます。

 飼い主1号と2号は交替しながら、つばさに騎乗。みさきは今回初参加の町内Mさんに騎乗してもらいました。今回のコースはスタートして、広大な畑の中を歩き(十勝ならでは)、林の中を歩き、川原の堤防を歩き、谷あり山ありの牧草地を歩きという盛りだくさんなコース。全行程、約2時間半。途中、軽速歩などもとりいれた楽しいコースでした。道中、ちょっとした事件もあったそうな・・・(つばさがまた駈歩の一歩で首を下げて跳ねたんだって。あと、みさきがよその馬に顔を蹴られそうになったんだって。)。とりあえず、我が家の馬たちは全般、まあまあよい子でした。
10274 つばさみさきとヒメちゃん

 こちらの3枚の写真は隣町のNさん撮影。ナイスショットです。
10272 10273 10271

 さて、一行は十勝のNさん宅に13時頃到着、その後は交流会となりました。Nさんの奥様の手作りのカレーやパスタにサンドイッチ・・・日高組はパンの生地を持参、その生地を木の枝にぐるぐると巻き付けて、たき火であぶって焼き上げます。焼きたてはかなり美味です。
10276 焦がさないようにあぶるのが難しい・・・
10275 馬も終わって一休み・・・

 たらふく頂いて、お腹も満足・・・馬輸送組は2時過ぎに帰路につき、その1時間後に残りの部隊は失礼させて頂きました。(Hさん、後片づけのお手伝いもせずにすみませんでした。)

 十勝の馬愛好家の皆様とお話もできて(我が家の場合、ほとんど交流を持てませんので)とても有意義な時間を過ごすことができました。
 馬も人間も新しい体験ができて、また一歩成長できたような?

 今回このような、すてきな企画をして下さった十勝のHさんファミリーに大感謝。そして、いつも馬を乗せていってくれる隣町のカウボーイNさん、ありがとうございました。

 

2008年10月26日 (日)

秋の外乗

 今日は「第一回南十勝外乗会」にお呼ばれしましたので、隣町の馬仲間Nさんの馬運車に乗せて頂いて、山向こうの忠類の馬友さんのお宅へ遠征してきましたhorse

10261

 詳細はまた、あ・し・た。

2008年10月22日 (水)

チーム力の差

今年のACLは準決勝敗退・・・
vsガンバ 1−3  

前半はいつも見ないほどのハードワークで、ガンバにほとんど攻撃をさせず、
良い時間に高原が先制。

後半お約束通り?逆転を許しての敗戦
いずれにしても総合力の差は時間を追うごとに明確となり、
同点にされた時点で結果的にはジ・エンドng

ブーイングする気は無いが、拍手で健闘をたたえる気も無く事実だけがそこにある。

これでリーグに専念できるし、しっかり3位を確保してくださいgawk

2008年10月21日 (火)

体の歪み・・・

 今日は2週間ぶりのあいばクラブの練習に参加してきました。2鞍目のストロベリーだったのですが、1鞍目は見た感じとってもよい子だったので、私も大丈夫かなとちょっと不安はありつつも騎乗してみました。
 最初の常歩は首も下げて、よい感じに歩いてくれましたが、速歩が始まったとたんに、ベリーちゃん内側によれてくれました。よくまっすぐに乗ってないと指摘されるので、あ、傾いて乗ってるかもと思い、ちょっとバランスを変えて乗ってみたら、なんとか立ち直ることができました。でも、巻乗はいびつな丸しか描けなかったし、なんともヘタクソな騎乗でした。極めつけは輪乗での駈歩!!輪乗を始めただけで、ベリーちゃん「あら、駈歩?私、走るわ!!」状態に突入してしまい、緊張した私はバランスを崩し、それを立て直すの手綱をぐじゃぐじゃといじってしまい、ドツボにはまってしまいました。速歩での輪乗すらできずに、今日は駈歩を断念。このまま馬とのコンタクトがとれてないまま、駈歩をしても、暴走されるかコントロール不能になったりして、部班の他の人に迷惑がかかってしまうかなと判断しました。特に今日は秋の乗馬教室が始まったばかりで、暴走する馬とか初心者の人が見て乗馬に恐怖心を持たれても困りますしね。
 次回は頑張って挑戦します。

 それにしても、体の歪みとかバランスの崩れとか、馬にすぐに伝わってしまうものですね。日頃からまっすぐな姿勢を取るよう気をつけてはいるのですが・・・

2008年10月20日 (月)

ランダー君、初車検

 早いもので、ランダー君が、我が家に仲間入りして、もう3年。
10202
 先日、車検を受けに札幌(北海道三菱南店)までおでかけしてきました。お世話になっている担当さんが里塚から転勤になってしまったので、我が家もディーラーを変えることにしましたが、南店って中心街にあるので、かなり遠くなりました。
 さて、ランダー君が車検でいない1週間は、コルトちゃんが代車としてやってきました。
10203 小さい車はらくちんらくちん。
 1週間後、無事に車検終了で、ランダー君、戻ってきました。3年間で約28000㎞。昔の我が家から比べたら、全然走行距離、少ないですねー。 調子の悪かった、運転席側のハンドルセンサーを交換してもらって、下まわりの塗装をしてもらって、新しいスタッドレスタイヤを購入。それから、シートも汚れが目立ってきたのでシートカバーも買って取り付けてもっらたら、結構なお値段になってしまいました。
10201これで、馬の毛も気にならなくなるかな・・・
 次の車検まで2年。またまた頑張って欲しいと思う飼い主?(持ち主)であります。



2008年10月19日 (日)

シーズン終盤

勝てないレッズは首位から勝ち点6差をつけられ、リーグ優勝はほぼ絶望。

我が家が期待する今期のノルマとしては
ACL(アジアチャンピオンズリーグ)の優勝と
来シーズンの出場権(リーグ3位以上または天皇杯優勝)

チーム内グダグダで、ノルマ達成でも、このままでは来期も期待できない状態。
就任時には、もうちょっと期待していたのですが・・・今期2人目の監督weep

これからどうするのか、フロントはどう動くのか・・・
まずはACL準決勝2戦目は目の前。
ボロボロになりかけている選手たちには乗り切ってほしいsoccer

今日は残念ながらコンサのJ2降格が決まってしまったらしい。
来月の札幌ドームでのゲームを春から楽しみにしていたのだが、
消化ゲームのような・・・

今度札幌でレッズが見られるのはJ2なんてことはないよねBall


2008年10月18日 (土)

がんばれ、つばさ!!

 今日は午前中に乗馬のお客様。
 騎乗する人は、先日13日の月曜日に我が家で初めて乗馬を体験し、今日が2回目。
 前回、つばさ騎乗で調馬索の軽速歩練習をし、なんとなくタイミングがつかめてきたってところでした。
 今日も最初は調馬索で軽く軽速歩をしてもらって、お尻の上げ下げを思い出してもらい、早々に広い砂場馬に出てもらいました。飼い主がみさきに騎乗し、つばさを先導しながらの蹄跡行進での軽速歩練習。
10182
 バランスが良い人だったので、とっても上達が早かったのですが、こんな風につばさが使えるようになったことに、飼い主は嬉しさを感じます。
10181 これからも、がんばれ、つばさ!!

2008年10月15日 (水)

つばさ、盗み食いするパート2

 先日、馬の夕飯あげを馬友さんにお願いし、夜飼いまでに帰ってこようと、札幌へ出かけました。出先にて、馬友さんから無事にエサやり終了しましたメールを受け取り、よかったよかったと帰宅し、さあ夜のエサやりと、厩舎の扉を開けたのですが・・・つばさの馬房の中に、見たことのない飼料の紙袋の残骸が・・・

 きっと馬友さんの中のどなたかが、差し入れを持ってきてくれたのだろうとは思ったのですが、中身とその量によっては、ちょっと対処の仕方を考えないといけません。

 とりあえずメールが来てるかもと思い、メールチェックをしますと、やはり馬友さんの一人が家庭菜園で収穫した人参を持ってきてくれたとのこと。量も袋に3分の1程度だったとか。その位なら心配ないと判断しましたが、つばさの盗み食いのクセなんとかならないものでしょうか。
1015

 飼い主が想像するに実はつばさは・・・鼻をとてつもなく伸ばすことができて(あるいは首がろくろ首のように、ひょーと伸びるのか?)、狙ったえもの(人参その他)は確実に仕留めてしまう、おばけ馬。おいしい食べ物にたいする執念がものすごい(その情熱をもっと他に活かせないのかな)。

 今回にて盗み食い前科3犯(今回の人参・前回の黒糖・数年前の沖縄土産のさとうきびのくき)となりました。

2008年10月12日 (日)

北海道理学療法士学術大会

 平成20年10月12日(土)、札幌コンベンションセンターにて、第59回北海道理学療法士学術大会が開催されました。

 私のお手伝いする「わらしべ乗馬療育研修センター」に所属する理学療法士のKさんが、今回この会でポスター発表しましたので、見に行ってきました。5月に福岡での全国大会にも発表していますが、今回は別の視点からの研究でした。
10121
演題は「乗馬療法における心理的効果についての検討」
10123
 乗馬をしている人9名を対象にPOMS(その時の気分の緊張・抑鬱・怒り・活気・疲労・混乱を問う、アンケートのようなもの?)と唾液アミラーゼモニターによって評価したものの結果を発表しました。
 それぞれ乗馬前と乗馬後に測定しますが、POMSは乗馬後は活気の項目が上昇し、それ以外の項目は低下したそうです。唾液アミラーゼの数値も減少し、共に有意差が認められたんだそうです。

 やはり、乗馬は心理的にも効果があるんですね。

 これをきっかけにして、より多くの人々(特に医療従事者)が、障害者乗馬の世界に興味を持ってもらくれるとよいのですが・・・

2008年10月 9日 (木)

大会裏話・・・つばさ放馬事件

 先日、無事に終了したという町民乗馬大会。

 実はちょっとした事件がありました。

 練習馬場でクロスBの障害飛越を練習しはじめたEさんとつばさ。最初の飛越でつばさの踏切が遠かったのか・・・騎乗者、バランスを崩してしまい、持ちこたえられずに、落馬してしまいました(もちろん怪我はありません、ご安心を)。

 その後、放馬してしまい、つばさ君のとった行動がおもしろかった。

①出口に向かってひょこひょこと走り(入り口が開いているのをわかっていた?賢い)
②練習馬場からとっとと出て行き(速歩で)
③近くの草場でピタッと立ち止まり(なんで?)
④草をむしゃむしゃ・・・(よっぽどお腹が空いていたのか?そんなはずはないのですが)
⑤そして、あえなくご用となりました(暴走しなくてよかった)

 練習馬馬で障害の上げ下げを手伝っていた2号は、出入り口が開いていたので「ぎゃ!!まずい」と思ったのでしたが、時すでに遅しで、どこまで逃げるか(国道とかに出ないでー)と一瞬あせりましたが、すぐに捕まってほっとしました。他の参加者からも「草かよ」ってあきれられて、飼い主はちょっと恥ずかしく思った次第です。

 観覧席でビデオ撮影をしていた1号は、「放馬」という大きな声が聞こえて、どこの馬かと思ったら、つばさだっという笑い話。

 青草が大好きなつばさ君でした。
10092

2008年10月 7日 (火)

秋・・・

 秋の一大イベント(町民乗馬大会)も無事に終わり、馬たちもほっと一息・・・のんびりと過ごしています。地面が凍るまで、あと2ヶ月・・・乗れるのもあと少しです。
10072
 そして、気がつけば、裏山も紅葉が始まり色づいています。
10071
 馬用にと人参のおすそ分けを頂きました。たくさん頂いたので、しばらくは、おいしいおやつがあたります。ごちそうさまです。
10073

2008年10月 4日 (土)

2008秋季町民乗馬大会、無事終了

今日は浦河町の秋季町民乗馬大会でした。我が家の馬たちは2年ぶりの参加です。

夏前からみさきはクロス障害の練習をしてきましたが、いよいよ本番です。
馬たちには以前、頂いた名前入りの鞍下ぜっけんをつけて馬装しました。かっこいい!! 

10053 10052

 クロスAに参加したみさきは、今日は手前も上手に変えることができたと(今までで一番いい出来だったとか)、お褒めの言葉を頂きました。集中を切らさずに最後まで飛越できました。覚えが早い?らしいので、まだまだ先が楽しみです。

クロスBに参加したつばさも、ほとんど障害練習していないのに、頑張って上手に飛んでいました。つばさの障害飛越のこつは手綱を緩めに持つこととか・・・短く持つと、飛越の後に首をぐっと下げられたら、乗り手も上半身を持っていかれてバランス崩してしまうそうです。

我が家にはたいした練習設備も揃っていないのに、毎週乗りに来てくれて馬達をここまで成長させてくれた馬友さんたちに本当に感謝です。

10051 10056

10055
 さて、飼い主たちはジムカーナに参加。
2年前の時はスピーカーからの音に驚いたみさきだったので、今日は大丈夫かとどきどきでしたが、とりあえず競技が始まるまでは、みさきも落ち着いた様子でした。しかし、競技が始まって、前の馬が競技を終えて拍手が起こると、みさきのテンションも上がってしまいました。入り口付近にあったスピーカーの音も嫌だったのか、自分の出番の時には前に進まなくなってしまいました。ずりずりと後退・・・覆馬場の出口にまで下がってしまいました。馬友さんに助けてもらって、入り口までやっとくることが出来てスタートを切ることができました。
テンション高めのみさきは駈歩もポンと出て、すたすたと走ってくれ、無事にゴール。
みさきの音嫌いはなかなか克服できません。でも他の2人の競技の時は落ち着いて走ってくれたので、一度慣れてしまえば大丈夫というはみさきのえらいところです。

飼い主1号騎乗のつばさはいたって平常心で、待機馬場で大きな馬たちに囲まれても興奮することなく我関せず。でも競技が始まれば、気合いもちょっと入って駈歩で順調に旗門通過。スラロームもクランクも小回りきかせて、いいタイムでゴールできました。人馬一体のよい走りでジムカーナ競技3位に入賞!!
10054
来年こそは目指せ、飼い主騎乗のクロスB。(と、毎回思うのですが・・・なかなか達成できず)

つばさもみさきもお疲れ様でした。そして協力してくれたチームTMFCのみなさん、どうもありがとうございました。

 

2008年10月 3日 (金)

明日はいよいよ町民乗馬大会

 明日はいよいよ町民乗馬大会です。
 義務づけられていた馬インフルエンザの検査も、本日無事に終わり、2頭とも陰性でした。

10031_2
獣医さんに往診して頂き、簡易キット(人間用)でその場で検査。付属の綿棒を鼻の穴につっこんで、鼻汁をぐりぐりとつけ、その綿棒を溶液に浸します。その 液を今度は○の部分にたらして、ラインがでるのを待ちます。rだと陰性、Aだと陽性だそうです。2頭とも無事に陰性だったので、ほっとしました。
10033
結果を記した馬の健康手帳を乗馬公園に持って行き、確認してもらい、ついでに明日のプログラムももらってきました。
みさき&AさんはクロスA・8番目
つばさ&EさんはクロスB・4番目
みさき&飼い主2号はジムカーナ1番目
みさき&Yさんはジムカーナ6番目
つばさ&飼い主1号はジムカーナ7番目
みさき&Kさんはジムカーナ10番目

みさきも今年はクロスAに初参加。コンビを組むAさんの協力のおかげで、みさきもかなり成長しました。60cmの垂直障害まで飛べるようになったので、すごい進歩です。
10032
明日も最後まで集中して飛んでくれるといいなあ。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »