フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月30日 (火)

横木をクロスに

 先日、購入した横木。今日は障害の支柱にクロスにたてかけてみました。
なんだか、いい感じ。
91

つばさみさきも物見することなく通過してくれました。
できれば、もう2本あるといろいろできるんですけどね・・・

2008年9月28日 (日)

シンザンカップ2008

 この土日、町内の優駿ビレッジ・アエルの多目的広場で少年サッカーのカップ戦が開催されました。地元のチームも参加しているので、見学がてら応援に行ってきました。

 でも、その前に・・・お昼を食べに町内にあるおそばやさん「春別」へ。
09283 09282 09281 ちょうどしんそばの時期で、大変おいしく頂きました。

←名物のつぶ昆そば。つぶを昆布の千切りで包んで油で揚げたものがどーんとのっています。

 おなかもふくれたところで、サッカー観戦。
総勢24チームが参加してるとのことで、大型バスがいっぱい並んでいました。09285
09284
各チームの保護者(特におかあさんたち)の応援がそれぞれ個性的で、見ていて楽しすぎました。
ちびっこたちがのびのびと楽しそうにプレーしていて、なんだか、ほのぼのさせられました。なかには感心するほど上手な子もいましたね。将来はぜひ、浦河高校サッカー部で活躍を。

 午後の浦河FC対苗穂の試合を観戦して、帰宅しました。優勝チームはどこだったのかな・・・明日の新聞でチェックしなくては。

2008年9月27日 (土)

横木を買ってみた

 6年前に購入した横木・・・もどき?建築業者にお願いして、4mで直径10cm程度の真っ直ぐな丸太を4本購入しました。お値段4本で10500円(税込み)でした。

 その横木さん、先日のみさきの障害練習で、とうとう折れてしまいました。まあ、防腐処理もせず、冬も屋外に置きっぱなしで、時には馬にかじられつつで昨年には2本折れてしまって、残りの2本もなんとか今まで頑張ってくれた横木もどきさんたちでした。よく、6年も持ったものです。

 で、今回は障害飛越用の横木を購入しました。それ用なので、真っ直ぐで軽い!!お値段は塗装無しで1本9450円(税込み)・・・なんちゃって横木だったら4本買えるナーと思いつつも、とりあえず2本買ってみました。送料と代引き手数料が別にかかってしまいました。来年また余裕ができたら2本、追加して買うことにします。

 できるだけ長持ち(目指せ10年?!)させたいので、透明の防腐剤を2重ぬり。本来なら、白とか黄色とかで色をつけたいところですが、素人が塗ってもすぐに、ペンキは落ちてしまうことは経験済みなので、手間はかけないことにしました。
09272 来週からの練習に使えるかな・・・

09271 それは何?と興味津々のつばさ君。

2008年9月23日 (火)

大会練習に行ってきました

 今日は馬運車をお借りして、浦河町乗馬公園まで馬を輸送して大会練習をしてきました。

 場所馴らしとクロス障害の練習をしてきました。浦河町乗馬公園の馬場は1頭500円の使用料を支払えば、持ち込みが可能なので、ありがたいですね。

 2頭は1年ぶりの輸送でしたが、馬運車にもごねることなく乗車?
09233  
 馬運車内では2頭よりそって、不安そうな顔をしていました。



 到着後、みさきはテンションが若干高いものの、つばさは我関せずで草をむしゃむしゃ。あんたも年寄りになったものだねーと妙に感心。馬装していったので、すぐに騎乗してもらって屋外の障害馬場に移動です。隣の放牧地には乗馬公園の馬たちが放牧されてますが、そういった馬たちを見て興奮するなど、いっさい無し。馬場においてある障害物も物見する気配もなく、一安心。準備運動が終わったら、クロス障害を連続して飛越していきますが、やはりみさきはそういった経験が無いので、時々足をがっこんとぶつけたりしてましたが・・・
 障害飛越に慣れた馬は、障害を飛びながら駈歩の手前を(乗り手のバランスなどの指示を察して)ポンと変えるそうです。うちの馬たちはそんなことは多分できないだろうと思っていました。が、みさきは今日、ポンと変えてました。うーん・・・やるなあ、みさき。乗る人がやはりベテランさんだと違いますね。つばさは駈歩の手前はあったり、あわなかったり、だったみたいで、乗ってくれた人が苦労していました。
09231
 途中、少しだけつばさに乗りかわりをさせてもらって、広い馬場を颯爽と駈歩。飼い主が乗っても暴走することもなく、よい子でした。


 屋外での練習が終わったら、ジムカーナ競技が行われる覆馬場に移動して練習です。スラロームや小クロス、クランクなどがあって、馬を常歩に落とすことなく通過できるか数回練習させてもらって、今日の練習は終了。

その後は洗い場を借りて、念入りにシャンプー&リンスです。たてがみと尻尾もきれいに洗って、ピカピカになりました。
09232
いい湯だな・・・って顔ですね。




 大会当日は馬も人も多くて、こんなに大人しくはないと思いますが、飼い主も馬たちも冷静に行動できるとよいなあと思っています。

2008年9月21日 (日)

勝ったみたい

いったい何がしたいのか
vs大宮 1-0

今期2回目の雷での中断、再開後の高原のゴール
全般的にレッズが主導権を取ってのゲームだったはずなのに・・・

なんだかクロージングのうまくいかないのはやっぱりベンチワーク

大宮のペースになっているのに、的確な選手交代も出来ず、
いったい何がしたいのか、私にはわかりません

水曜日にはACL2戦目、選手たちの動きは間違いなく良くなっているのに
ゲーム後の高原、「模索している」ってそんな時期?

監督、そんなに大喜びしなくても、今日の大宮なら楽に終えられたのでは・・・

2008年9月18日 (木)

ACL初戦

大きな3点目、価値ある2点目
アジア・チャンピオンズ・リーグ準々決勝1試合目
vs アル・カディシア 2−3

今朝は4時起きでのTV観戦
多くのサポが遠くクウェートに行っている

内容よりも結果が大事なトーナメント
次はホーム。勝てばいいBall

2008年9月17日 (水)

ミ・アモーレ号、長生きしてね!!

今朝の北海道新聞朝刊、日高版にうれしい記事を発見!!

 浦河に来て、すぐにはじめた乗馬練習。当時、夫婦ともども、お世話になったミ・アモーレ号。御年29才で引退先の牧場で悠々自適の生活を送っているとのこと。

 ミ・アモーレ号には本当にいろいろなことを教えてもらいました。乗馬大会に初めてでたのもアモーレ号とだったし、初心者の私のとんちんかんな扶助にも、まじめに反応してくれて?とにかくアモーレなら絶対安心!!という、信頼のおけるスーパーホースでした。


余生をのんびりと過ごせる乗用馬は日本では数少なく・・・いつまでも幸せに過ごして欲しいものです。

久しぶりに、会いたいなあ・・・

2008年9月15日 (月)

つばさ、盗み食いする

 今日は夕方つばさに騎乗。とってもお利口で、感心していたのに・・・全く、やられたーって感じなのです。

 さきほどの夜飼の時のこと。

 手入れ道具を入れているフタ付きのバケツがつばさの馬房の前に散乱しています。もしやと思ったら、案の定、ご褒美の黒糖の袋の残骸が馬房の中にありました。中身はすっからかん。開封したばかりなので、450g近くは残っていたと思われます。全く。お腹でも痛くなったら、どうするの!!これが濃厚飼料だったら、冷や汗ものなのですが・・・

 この位の量なら、大丈夫でしょうということで、今夜は様子見。とりあえず、夜あげようと思っていた、エン麦と人参のおやつは無しになりました。

 黒糖、高いんだから。おいしいのはわかるけど、盗み食いは絶対やめて下さい。
 まあ、手?の届くところに置いておいた飼い主が、一番悪いんですよね。反省。

2008年9月14日 (日)

2008秋季町民乗馬大会へ向けて

 来月10月4日の土曜日、浦河町乗馬公園にて秋季町民乗馬大会が開催されます。昨年は馬インフルエンザの影響で中止になってしまった大会でした。

 一昨年はみさき1頭での参戦でしたが、今年は久々2頭で挑戦です。
障害が好きな馬友さんに、みさきでクロスAにエントリーしてーと夏前からお願いしていましたので、ばっちりオーケー。クロスAはクロスという名前なのに垂直(まっすぐ)60cmの障害が3個くらいあるらしい種目。みさきの脚の長さと同じくらいか?サラブレッドにしたら、たいした高さではありませんが、我が家のポニークラスの馬にはかなり高い障害です。この競技はタイムレースで障害の落下は減点にならないそうです。足の短い馬にはかなり不利。とにかく小回りするしかないので、馬友さんは小回りして斜めから障害を飛ぶ練習をしたりとかなりレベルの高いことをしています。
 とにかく、無事にコースを回ってこれるといいのですが・・・がんばれみさき

09133 今日は飼い主たちは、つばさでジムカーナ競技の練習。駈歩での横木通過、スラローム通過などなど。最初に下乗りをしてもらったおかげで、いつもなら横木を通過すると速歩におちてしまうのに、今日はずーっと駈歩が続きました。
09132 本番もこの調子でいけるといいな・・・がんばれつばさ
09131
つばさの前髪はなんだかタワシみたいです。

2008年9月13日 (土)

連戦スタート

ホームでのドロー
vs大分 0−0

アウェーでは0−2で負けているホームゲーム。
相手はナビスコでも決勝進出を決めて乗っている大分。

チャンスもあったが、失点か?というシーンもあった今日の試合。
レッズの選手たちのコンディションは間違いなく良くなっている。
Dscf0628

これからACLの決勝トーナメントも始まり、連戦が続くレッズ。
ベンチにいるリザーブも心強いメンバーたち。

心配なのはそれを指揮するベンチワーク。
これからを左右するのはこれになりそう・・・

2008年9月11日 (木)

初めて見た緊急地震速報

 昨日の夜、いつもは割ときれいに映るテレビのチャンネルが、ざーざーと映りが悪かったので・・・そろそろかーと思っていたら、やはりきました。

 浦河は震度4でした。

 地震の瞬間、実はトイレの中にいました。あ、揺れてると思って、急ぎトイレから脱出、テレビをつけると、画面には緊急地震速報が流れています。

 これが、噂の「緊急地震速報」なるものかと、初めての経験に感激して見ていましたが、揺れと同時に流れたのでは意味ないなー、なんて思ってました。

 ですが、その後、馬に乗りに来た馬友にきけば、最初の速報がテロップで流れて10秒後にきたよーという話だったので、速報はきちんと揺れの前に表示されていたということですね。

 でも、我が家の場合、テレビ・ラジオを一日中、つけっぱなしにしている訳ではないので・・・やはり防災無線とかつけとくべきなのでしょうか?そもそも、浦河って防災無線とかあるのでしょうか?恥ずかしながら、勉強不足ですね。

 天災は忘れた頃にやってくる。今日、改めて水とかもろもろの備品点検をしてしまいました。

2008年9月10日 (水)

横木通過練習

 昨晩は毎週火曜日の夜の乗馬サークル「あいばクラブ」の日・・・最後の3鞍目で残った馬はストロベリー&モモコ・・・ストロベリーをどうぞと言われ、「はい」と返事をするも、かなりの不安が。

 来月10月4日(土)開催の秋季町民乗馬大会に向けての練習が始まっていて、軽速歩での小クロス通過をやりそうな予感。でも、先生は私とストロベリーの相性の悪さを知っているから、きっとやらないだろうとお気楽に乗ってみたけれど・・・

 最初は蹄跡を軽速歩で行進、巻乗を入れたりで、ストロベリーのご機嫌を損ねないように注意して乗っていました。後半に入ると、中央線に置かれた、地上横木を通過、徐々に小クロスになっていきましたが、ストロベリーは問題なく通過してくれました。よしよし順調やー!!と思っていましたが、なぜか形状がクロスから垂直(10cm位?)に・・・なぜに?と私が思ったのを、ストロベリーはきっと敏感に感じ取ったのでしょう。

 良く見てるナーと逆に感心してしまうのですが、いきなり逃げられてしまい、失敗。2回目は成功。よーくよーく褒めてあげて、気分良くさせてあげました。先生もここでやめておけばいいのに(なんてったって騎乗してるのはストロベリーで障害練習やったことのない私ですから)、ブロックを少し高く(15cm位?)しての垂直・・・案の定、ストロベリー、こんなの嫌です状態で、やはり逃げられ失敗。さらに2度目も失敗!!仕方ないので、高さをもう一度低くするも、手前で停止して拒否。そこで、周りからあおられ、私もお腹ボコボコ蹴り入れるも、ストロベリーちゃん、またぎません。

 こんな状態で終わらせたら、絶対に馬によくないと思い、先生に乗り代わりを要求するもあっさり却下!!そのまま騎乗で、もう一度低い垂直にチャレンジ。すると通過じゃなく、半分飛んでいるような感じで通過してくれました。ほんとは軽速歩での通過をさせないといけないのですが、私的には通過してくれただけで、オッケー。一応、よしということで、練習は終了・・・

 馬にあんな蹴りを入れたの、久しぶりでちょっと心が痛みました・・・もっと自分が緊張しないでいたら、ストロベリーちゃん、きちんと通過できたかもしれないのにと、かなり反省&落ち込み。ごめんよーっと、一杯謝って帰ってきました。

2008年9月 6日 (土)

秋の恵み

 家の雑草ぼーぼーのミニ畑から、じゃがいも、人参、枝豆を収穫しました。
09061 09063 09062




 じゃがいもは昨年の秋、馬友達から頂いた人参の中に混ざっていたイモと、春に家の台所の隅で芽を出しかけていたイモの2種類を種芋にして育ててみました・・・ホームセンターなどで売っている種芋は量が多すぎて困るので、我が家の場合3株もあれば充分なんです。

 人参はあまりの雑草の多さに間引きも忘れていたため、成長できずのミニ人参でしたが、馬たち用なので、問題なし。おいしそうに食べていました。

 そして、枝豆!!昨年はせっかく芽が出て、さあこれからという時に、鹿さんにやられてしまい悔しい思いをしたのですが、今年は思い切って畑を牧柵で囲みましたので、鹿害はありませんでした。取りたての枝豆は、甘くておいしい。ビールのおつまみにぴったりです。

 他にはきゅうり1株、ズッキーニ1株、ミニトマト1株、フルーツトマト1株を植えましたが、そこそこ収穫があって、我が家の家計を助けてくれました。

 野菜が育っていく過程を眺めるのを、毎年楽しんでいる我が家です。

2008年9月 1日 (月)

ジブリの絵職人・男鹿和雄展&北海道マラソン

 翌日の日曜日はかねてから行ってみたかったジブリの絵職人・男鹿和雄展(札幌芸術の森美術館にて9月15日まで開催)へ。0902
 10時半前には到着するも、入場券購入のために15分ほど列び(前売りだとそのまま入れました)、さらに絵の鑑賞のための行列に列びました・・・とにかくすごい人です。
 細部までこだわって描かれているこの背景が、ジブリ作品のすばらしさを根本から支えていることを目で実感できました。スクリーン(映像)ではこの細かさにはきっと気づけません。

08314  11時半頃には長い行列ができていて、入場制限が始まっていました。日曜日だったせいもあるとは思いますが、自分のペースでゆっくり鑑賞できるのはいつなんでしょうか・・・ 本当はショップにも行きたかったのですが、帰り際のショップにも入場制限がかかっていて、時間がなかったため断念。



 つばさ1号は午後から仕事だったので、その間つばさ2号は札幌の繁華街に出てふらふらすることに・・・都会に出るのは久しぶりなので、緊張!!地下鉄の切符もすぐに買えず、しばらく券売機の前で悩んでしまいました(笑)。

 大通公園付近で、せっかくなのでこの日開催の北海道マラソンをちょっと見てみようと思い、待ちかまえます。
08312 08311 今回三菱自動車の車達が、先導車等で大活躍の北海道マラソン。公式表示時計をアウトランダーがのっけて走っていたので、思わず激写。先頭の選手があっというまに通り過ぎ、次の集団がやってきたところを拍手で送って満足し、北海道マラソンの応援は終了。

 夕方には仕事を終えた1号と合流し、帰宅。
 楽しかった札幌競馬&温泉旅行は、無事に終わりました。

定山渓温泉

 札幌競馬場で意気消沈した後は、札幌の奥座敷・定山渓温泉へ。

 この日の宿泊先は定山渓温泉ホテル万世閣ミリオーネ。

 数ある温泉ホテルから、我が家がどうしてこのホテルを選んだかといいますと、洋室があったからです。温泉ホテルの和室だと、どうしても係員が、布団の用意をしに夜部屋に入ってきますよね。それが、煩わしく思われ・・・ベッドの部屋なら、そんなこともないだろうと、洋室プランをチョイス。食事は夕朝食ともバイキング形式。

 我が家の勝手なホテルの評価は次のとおり

部屋○ 全般きれいでした。冷蔵庫の中にサービスの手作りデザートが入ってました。おいしかったです。 

大浴温泉場◎ 泉質グー。すごく暖まるお湯。洗い場もたくさん、内風呂には大きな湯船もみっつあって、他にサウナ、ミストサウナもありました。今回女湯の露天風呂はいつも混雑。余談ですが、大浴場の入り口の手前に小さなカウンターバーがあって、湯上がりに生ビールを一杯飲めたことは評価大。ここで待ち合わせたら、先にお風呂 を出ても、ビールを飲みながら時間をつぶせます。部屋への付け払いができるので、お財布を持って行かなくても大丈夫でした。

食事○ 一番安いプランのバイキングでしたが、料理の種類が多く、おいしかったです。デザートも種類豊富。スタッフの動きがきびきびしていて、見ていて気持ちよかったです。朝食の種類も豊富でした。

08315  あと夕食の時に、フルボトルの赤ワインを注文しましたが、その際常温か冷えたボトルにするかをきかれました。なかなか気が利いてます。もちろん、冷えた ものを注文。残念だったのは、ボトルは御客の目の前で開けて欲しかったこと。フランス料理のレストランじゃあないから、そこまで求めてはいけないのでしょ うか。

居酒屋◎ メニューが充実。居酒屋のメニューは一部、部屋へのルームサービスも可能でした。生ビールが部屋で飲めるなんて!!と思いましたが、我々は夕食の後、2度目のお風呂に入った後、この居酒屋へ入ったのですが、もうすでにお腹がいっぱいで、恵比寿の黒生ビールしか飲むことができませんでした。

08313 ホテルさんにお願いしたい。ぜひ居酒屋で夕食プランを作って下さい。あるいは夕食なしのプラン。そんなプランがあったら、飲んべえの我が家は絶対にそっちを選びます。だって、居酒屋さんのお料理、とってもおいしそうでしたもの。

スタッフの応対◎ 教育がゆき届いているのか、いやな思いをいっさいしませんでした。どの係の方も気持ちよく対応してくれました。

 ということで、定山渓温泉でもお気に入りの宿ができました。

札幌競馬場

 何年かぶりに札幌競馬場へ出かけました。

 お昼過ぎの到着にもかかわらず、土曜日だったせいか、競馬場の駐車場に駐車することができました。これは幸先良いぞ!!と、このときは思ったのでありました・・・

08305 0830408303 パドックでじっくり馬を眺めて、これぞという馬を決め、いざ馬券を購入!!しかし、JRAの投票カードは種類が多すぎで、どれにどれをどうマークしたらよいのかにさっぱり、わからず。何度間違えたことか!!

 4〜11レースまで、馬券を買ったり、場内を散策したりと、楽しみましたが、肝心の馬券は・・・さっぱり。せめて、入場料と駐車料金くらいは取り戻したいと思っていたのですが、惨敗。でも、レースのワクワク感はその場にいてこそ味わえるので、その点では大変満足でした。我が家がよく行く、帯広のばんえい競馬とは、また違った楽しみ感があります。

08302札幌競馬場で昔使われていた、ゴール。すずらんの花を形取っています。08306

08301場内にある馬頭観音さん。我が家の馬たちを含めた、全ての馬達の健康を祈念しました。





 馬と一緒に生活していても、競馬に役立つことはあまりなく・・・馬を見る目はちっとも良くなってないってことです。まあ、馬の種類が違うんですけど。 

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »