フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 限界 | トップページ | シンザンフェスティバル »

2008年7月23日 (水)

ダンディーおじさん

 今日は日高地方は大雨が降り、日中の乗馬はお休み。馬たちも放牧は無しで舎飼となってしまい、青草も与えてもらえずに、ちょっとふてくされ気味。

 そんな天気の中、馬友さんが、わざわざつばさのたてがみを整えに遊びに来てくれました。

 つばさのたてがみの多さを見ると、たいていの人はたてがみを梳くことをあきらめます。飼い主も当初は何度か試みたことですが、いつの頃からか、梳きバサミでじゃきじゃきっと切ってしまうようになってしまいました。

 正しい馬のたてがみのお手入れ方法は、金ぐしを使います。ちょっとずつ、ちょっとずつ、ぶちぶちと抜いて、きれいに整えていくのです。やったら時間のかかる作業なので、根気が必要です。飼い主に一番無いものかも・・・

ということで、じゃーん。

都会のおじさんっぽくなったつばさです。
07231 07232
いままで、たてがみは首の半分を覆っていましたが、今日梳いてもらったおかげて、すっきりさっぱり、野生馬から乗馬クラブにいるようなおしゃれな馬に変身できました。

どうもありがとうございました。感謝です。

« 限界 | トップページ | シンザンフェスティバル »

つばさ&みさき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 限界 | トップページ | シンザンフェスティバル »