フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月27日 (日)

気持ち

今日は闘う気持ちを見せてもらった。
vsアントラーズ 1-1

雷雨で約1時間の中断があった今日の試合。
動けないと不満の多かった選手を外し、気持ちの入った試合の入り。

中断直後の失点はあったが、あきらめない気持ちが同点ゴールとなり、
結果オーライかなという選手交代もあったが、試合終了まで久しぶりに熱くさせられた。
11

この試合がこれからのレッズに良い転換となってほしいものだ。

現地参戦の皆様、雷雨の中、遅くまでの応援お疲れ様でした。

うらかわ馬フェスタ2008

 昨晩の前夜祭に引き続き、今日も行ってきました!!

 見たかった繋駕レースは、時間を間違えて見逃してしまい・・・本当に残念。地元の人馬もこのレースに出場するということで、とっても楽しみにしていたんです。大失敗!!

 

07273

 午前の最終レースを応援しながら、隣の会場の「じゅり馬」を見ました。



07271

 12時からの芦毛のアンダルシアンと栗毛のアラブ(ロングレーン)、2頭による演技。
 例年だとアンダルシアン2頭での演技でしたが、今回、日高で初めての披露!!



07272  2頭でのクールベット(立ち上がり)も見事に決まりました。

 例年より時間は短め・・・もうっちょっと見たかったかな・・・
 

2008年7月26日 (土)

シンザンフェスティバル

今日は馬フェスタ2008、シンザンフェスティバルの前夜祭。
毎年恒例のお祭りです。
2671_2

今年は沖縄から伝統芸能「じゅり馬」という舞踊が行われ、
とてもよいものが見られました。

そしてメインイベントの馬上結婚式。
2672 今年も応募6組の中から選ればれた2組の夫婦が結婚式を行いました。
おめでとうございます。

明日も浦河競馬など、お祭りは続きます。

2008年7月23日 (水)

ダンディーおじさん

 今日は日高地方は大雨が降り、日中の乗馬はお休み。馬たちも放牧は無しで舎飼となってしまい、青草も与えてもらえずに、ちょっとふてくされ気味。

 そんな天気の中、馬友さんが、わざわざつばさのたてがみを整えに遊びに来てくれました。

 つばさのたてがみの多さを見ると、たいていの人はたてがみを梳くことをあきらめます。飼い主も当初は何度か試みたことですが、いつの頃からか、梳きバサミでじゃきじゃきっと切ってしまうようになってしまいました。

 正しい馬のたてがみのお手入れ方法は、金ぐしを使います。ちょっとずつ、ちょっとずつ、ぶちぶちと抜いて、きれいに整えていくのです。やったら時間のかかる作業なので、根気が必要です。飼い主に一番無いものかも・・・

ということで、じゃーん。

都会のおじさんっぽくなったつばさです。
07231 07232
いままで、たてがみは首の半分を覆っていましたが、今日梳いてもらったおかげて、すっきりさっぱり、野生馬から乗馬クラブにいるようなおしゃれな馬に変身できました。

どうもありがとうございました。感謝です。

2008年7月21日 (月)

限界

問題は先送りしていても、解決しない。
vs F川崎 1-3

良かったのは前後半のスタート10分くらい?
闘莉王、坪井、堤の3バックなんて練習したことあるの?

場当たり的な選手交代って、チームコンセプトなし!
カップ戦じゃないんだし、そろそろ限界も見えてきた?Dscf0399

?マークだらけになるのも、先が見えないから。
いったい何をしたいのか。

DFの選手を獲得したようだが、それで問題は解決するのか・・・
そろそろ何かしないと、今年だけの問題ではなくなるし、
ホーム観客数も減っていくよ。

2008年7月18日 (金)

大雨で・・・

 昨晩の雷&大雨で・・・テレビのNHK・BSですら映らなかったほどの、すごいどしゃぶりでした。おまけに雷がピカピカ、ゴロゴロ・・・馬も人間も睡眠不足です(嘘)。

 さて、今朝、起きたら、砂場馬が水没していました。
07182
これでは、馬の運動は難しいかな。今日は、休馬日!!



 こんな悪天候の中、家出中だったら猫のアニー。今朝も定時の朝ご飯タイムにいなかったので、川にでも流されたのではないかと、心配だったのですが、さきほど、びしょ濡れでひょっこりと帰宅しました。ご飯をもらって、現在厩舎の中で爆睡中。いったい、どこに行っていたのやら・・・
07181

2008年7月17日 (木)

闘莉王祭り

土砂降りでスカパーの中継がモザイクになり途切れるTVの観戦。
vs V東京 3-2

闘莉王をトップ下に置く布陣が結果を出し、

その闘莉王のハットトリックの活躍で勝利。

でもそれだけ・・・

今後に何が残るのか?

勝ち点3だけが今日の得たもの。

2008年7月13日 (日)

ロビーを洗濯

 天気が良かったので、今年、初のロビーを洗濯(シャンプー)です。
0713107132






 いつもなら洗われるのを、ちょっと嫌がるのですが、今日はおとなしいです。
どうやら気持ちいいらしい・・・
07133 シャンプーを終えて、ぶるぶるっと水をきってもらって、あとは自然乾燥。
07134






 仕上げは、夕方のブラッシング。毛並みサラサラで、残っていた冬毛もようやく抜けて、きれいさっぱりになりました。

2008年7月10日 (木)

つばさの蹄・・・ほぼ完治

 先日、6週間ぶりの削蹄でした。
07102
 我が家の馬たちは、いたずらが大好きなので、頭を押さえていないと、すぐに装蹄師さんのお尻をかじりにいきます。

 暑い中、馬たちのちょっかいにも耐えて頂き、本当にありがとうございます。





 さてさて本題。つばさの蹄はどうですか?と装蹄師さんに訪ねますと・・・「あれ?どっちの蹄だったけ?」という具合に、どこが患部だったか、よーく見ないとわからないくらいになっていました。
07101

 これはほぼ完治でしょう。とっても長く、お金のかかった道のりでした。今後は小さな裂蹄も、油断することなく、手入れしていこうと思います。

2008年7月 6日 (日)

三石蓬萊山まつり&町民乗馬大会

 今日は朝から大忙し!!

 隣町の蓬萊山まつりで販売される、「三石牛」のお肉を求めて祭り開始の9時半前には到着。しかし、お肉販売のテントの前にはすでにたくさんの人が並んでいて・・・整理券を配布していて、番号順に呼ばれてから購入できるとのこと。さらに、サーロイン、ヒレなどのステーキ肉は一人あたりの買える枚数に制限があり、恐る恐るもらった整理券の番号はなんと213番、214番。
07062  待つこと1時間、ようやく番号を呼ばれ、いざ購入と思いきや、お目当てのハンバーグは売り切れ・・・ヒレ肉は最後の1枚。うーん。こんなに人気なものとは思わなんだ。市販より安く買えるとはいっても、1枚2000円はするステーキ肉。味はきっといいに違いない!!

 と、肉をクーラーボックスに入れたまま、07063今度は浦河町に戻り、町民大会の見物。
知人が多数、エントリーしているので、ちらっと応援。応援しながら、三石和牛バーガーをお昼に頂く。ハンバーグ肉が売り切れだったので、一個500円のバーガーをお昼に買ってきたもの。厚切りのトマトとアボガドがはさんであって、なかなかおいしかった。


07061 気温もどんどんとあがり、馬たちはあせだく。大会もこれからだったが、我が家の馬たちの昼ご飯の草刈りをしないといけなかったので、お昼過ぎには帰宅。


 07064
そして、夕方、いよいよ炭をおこして、三石牛を焼く・・・

 

 

やわらかく、ジューシー。

07065

これぞ、和牛!!

皆様機会があったら、ぜひ一度食すべき。

おいしかった。

来年は絶対にハンバーグ購入を狙うぞー。

2008年7月 5日 (土)

結果だけ見れば

vsFC東京 2-0
結果は良いけど、信用ならないのが今年のレッズ。

達也いいですね。前半で試合が決められていれば・・・
闘莉王は今日もボランチ、選手名だけ見れば何故こんなに苦労するのかわからないレッズ。

フェルナンド・トーレス=永井
ダビド・ビジャ=達也
セナ=啓太

ユーロ優勝のスペインになれる?

平山、五輪代表落選で良かった。あんなアフターのヘディングではね。
スカパーも両チームから烙印もらったハラヒロミの解説ってどうよ!

王者の面影無く、並のJチームとなってしまったレッズ。
いったいどこへ行くのか・・・

2008年7月 3日 (木)

決定?

J-リーグ後半戦のスケジュールが発表されたよう

注目(我が家だけ?)コンサvsレッズは無事予定通り
11月8日土曜日
札幌ドームで14時キックオフ と・・・

チケット発売は10月3日らしい
ホントに信じていいの?

試合後はススキノへどうぞという時間ですねぇ
アウェーチケット求めて田舎ものはどのコンビニへ?


2008年7月 2日 (水)

アブ1号確認

 7月に入り、やっと夏らしくなってきました。

 本日、今年初めてのアブ1号を確認、申し訳ないと思いつつも手でばしっとサヨナラさせて頂きました・・・いよいよアブ・シーズン到来です。6月は肌寒い日が続いたせいか、いつもより遅いスタートのような気がします。遅かった分、一気にわいて出ないといいのですが・・・

0702  本当に効果のある虫除けは、皮膚によくなさそうで、あまり使いたくありません。でも、皮膚に優しいものは虫にもやさしい。加減が難しいですね。

 我が家の馬は比較的、虫には強いので、まあ、いっかですみますが、嫌いな馬は本当にダメで、虫を追い払うために、汗だくになりながら放牧地を狂ったように走ったりするそうです。汗かいたら、余計に虫が寄ってくると思うのですが・・・

 今年もハーブエキスをいろいろとブレンドした、あまり効果のないであろう手作りの虫除けを作って、馬たちにはしゅっしゅっとふきかけてあげよう・・・

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »