フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

スペイン

約1ヶ月に渡り、寝不足を強いられた?ユーロもファイナル(今朝は少し寝坊した・・・)

開幕前からの期待も大きく、魅せて強いフットボールで楽しませてくれたスペインの優勝は、
単に勝つサッカーを追求するゲームを見ることが多いレッズサポとしては、とても羨ましい結果であった。

悔しさを目の当たりにし、次へのステップにするであろうドイツ。
何時、どんな大会でも感動的な表彰式。

素晴らしいファイナルだった。

2008年6月29日 (日)

かわるもの・かわらないもの

今日はG1、宝塚記念。
浦河産馬は3頭。メイショウサムソン、エイシンデピュティ、アドマイヤフジと
どれも可能性のある馬たちの出走となった。

もちろん馬券はこの3頭が中心。

レースは重馬場の中、逃げたエイシンデピュティが
鼻差メイショウサムソンを押さえ初G1制覇。
さらに浦河産馬のワン・ツ−という嬉しい結果となった。

1番人気に推されたメイショウサムソンの走りには少し物足りない感じ、
そろそろ世代が変わるのかとの思いもするが、
629 勝ったエイシンデピュティはさらに年上の6才なので
この秋はこの2頭にダービー馬ディープスカイを加え
浦河産馬の活躍を期待したいものだ。



昨日のレッズ戦、VS柏は予感の通り、中断前と変わらない内容だったようで、
北海道で何を合宿していたのか悲しい気がする。

怪我人が戻っても、プラスαは見られず停滞・・・

さて、明朝のユーロ決勝。
かわらないスペインか、かわったドイツか。

2008年6月28日 (土)

中年おやじコンビ

 昨日の夕方、かかりつけの獣医さんが来て、予防接種(日本脳炎)の補強注射をし、馬の健康手帳にスタンプを押して返却してくれました。

 健康手帳の誕生日の日付を見て、平成5年と6年生まれの2頭の年齢を計算し、およ!!15歳と14歳だったことに気づきます。1歳若く勘違いしていましたよ(困った飼い主)。

 馬の15歳は脂ののりきったよい年齢。
 出会った頃はやんちゃだったつばさも、今ではすっかり気のいいおじさん。時々、乗り手の技量を量って悪さもするけど、根は素直で真面目でもくもくと動いてくれる良い馬になってくれました。ただ、飼い主にはまだちょっと信用されていない面(青草めがけて脱走する)もあり・・・
 みさきに関しては、うちに来た頃は調馬索は回らない、駈歩の扶助は知らない・・・引き馬のみ安心して使える馬でしかなかったのに。でも、今では欠点を修正しつつあり、今年は初めての障害飛越にも挑戦中!!まだまだ学習する余地ありありです。

06282 06283

←青草のお昼ごはん・・・ちょっと堅い茎が混じっていると、よけて食べてしまう、軟弱な2頭。



↓途中のおトイレタイムです(恥ずかしい!!)。

06281

 気がつけば、つばさみさきのゴールデンコンビは、中年真っ盛りの2頭ですが、まだまだバリバリ元気です。生涯現役であってほしいと願っています。

2008年6月27日 (金)

ユーロ&J再開

ドイツがミラクルトルコをなんとか振り切って決勝に進んだ翌日は、
スペインが軽やかな魅せるフットボールでロシアに勝利。

期待していたオランダはあっさり負けてしまったが、
それはそれで楽しみな対戦となった。

準決勝を見た感じでは、パス&ゴーでボールが流れるように動くスペインが有利か?
ドイツのディフェンスラインは危うい感じがあるし・・・

627それでも、決戦となると別のチームとなるのも伝統国だからどんなゲームになるか。
寝不足もあと1試合。楽しみましょう。


Jリーグも再開。レッズはナビスコもあったとはいえ4連敗中。
明日の柏戦は今後を占う大事な一戦。

ポンテが戻ってきたとはいえ、先日の練習試合を見た限りでは劇的な変化は無く、
再開初戦を落とすようだと、雰囲気も悪くなりそう。達也も欠場だとか・・・

選手たちもユーロは見ているようだし、刺激を受けて魅せてほしいものだ。



2008年6月21日 (土)

レッズ夕張キャンプ

17日から北海道、夕張でのキャンプに入っていたレッズ。
週末は夕張へと、気合い入れていたら今日21日は札幌で練習試合との発表!

北海道のレッズサポーター仲間と夕張でのオフ会キャンプ、
なんて感じでネット上で盛り上がっていたのだけど・・・

というわけで行ってきました。札幌サッカーアミューズメントパーク。

無事にサポーター仲間とも合流しバックスタンド側に場所を確保。

北海道オフィシャルサポーターズクラブの横断幕もしっかり掲げました。

(何かに写っていればいいな)

道都大サッカー部相手の45分X3のゲーム。

5211

メンバーや結果はオフィシャルなどで出ているのでそちらを。

中断前とあまり変わっていない気がするのは我が家だけ?

達也、梅崎は見ていて楽しいプレーしてました。ポンテはもう少しかな。
アレックスもゲーム復帰で、もうすぐ戻れそう。
相馬は切れてました。まあ、相手が大学生だからねぇ。
5212

3セット目になると若手メンバー勢揃いで、
これからのレッズを担う選手たちが間近で見られて楽しかった。

いまはチームを信じるしか無いでしょう。

ユーロ08  ミラクルターキー(トルコ)
チェコ戦といい、クロアチア戦といい、やってくれます。
いよいよ盛り上がってキター。

2008年6月19日 (木)

ユーロ2008 ベスト8

ユーロ選手権2008も今朝の試合の結果により、ベスト8が出そろった。

開幕前に予想した結果は

1号 7チーム的中
2号 3チーム的中

ということで、1号の圧勝!!
あのチェコの考えられない残り15分での2点差逆転負けが無ければパーフェクトだったのに・・・

というわけで、お次はベスト4&現時点での優勝予想

1号 ドイツ・クロアチア・オランダ・スペイン  優勝:オランダ
2号 ドイツ・トルコ  ・オランダ・スペイン  優勝:スペイン

さてさて明朝からの決勝トーナメントは早速ポルトガルvsドイツの見逃せない一戦
早起きはまだ続きます

そして、夕張ではレッズの合宿が始まった
週末には行きたいと思っているのだが、どうなることやら

秋のコンサドーレのホームゲームを札幌でやらないから(国立開催の噂あり)
今北海道に来ました・・・なんてことないよね




2008年6月18日 (水)

浦河町民乗馬大会

 先週末から、天気が悪かった浦河。久しぶりの青空の下、つばさみさきも楽しそうに走っています。

 去年は秋季町民乗馬大会に参加しようと思っていたら、馬インフルエンザ騒動で中止になってしまったので、今年は開催されることを期待して、小さなクロス障害飛越の練習を開始です。

06183
 障害飛越になれたベテランさんが、きちんと乗れば、つばさも上手に飛ぶのですが、馬なりに障害へ向かうと踏切が遠くてすごい飛越になってしまいます。
 障害に慣れていない飼い主は、とてもではありませんが、怖くて乗れません・・・今は駈歩での地上横木通過の練習で精一杯。


06182
 みさきもやる気があるときは、ぽーんと飛ぶのですが、障害が低かったりすると、まじめに飛びません。でも、みさきも飛べるんだーと妙に感心した飼い主でありました。


 ちなみに夏季町民乗馬大会は7月6日(日)JRA日高育成牧場で開催されます。こちらの施設は馬の入厩チェックがとても厳しいのです。怠惰な我が家は、いろいろと検査を受けるのが面倒くさいので、こちらでの大会には参加したことがありません。

 秋の大会は浦河町乗馬公園で行われますが、飼い主は基本的にみさきでジムカーナあたりに出場予定。
 でも、つばさでクロス障害に出場してくれる人が見つかったら、つばさも連れていこうと思います。クロス障害とはいえ、高さは50cm〜60cmあります。サラブレッドのように足が長かったら、またぐ感じでいけますが、小さなポニーは本当によいしょって飛ばないといけないので、大変!!でも、またつばさがぴょんぴょんと飛ぶところを見てみたい飼い主です。(他人に期待して、決して自分たちで乗りたいとは思わないところが・・・ちょっと、悲しい?)
 それまで、無理せず練習です。

06181 今日は暖かかったので、丸洗い。ちょっとはきれいになりました。

2008年6月11日 (水)

ウエスタン鞍

 先日からちょっとウエスタン乗馬に興味津々の我が家・・・とにかく、とりあえずは何でもやってみたがりや。鞍を借りてきてみての試着?です。

06112 ウエスタン鞍って結構、いえいえかなり重たいので、みさきにはポニー用のものを借りてみました。最近は布製の軽い鞍もあるみたいなので、もし購入するとしたら、みさきには軽いものを考えてあげないといけませんね。



06111
ポニー用はみさきにはぴったり。





06113
つばさも案外似合ってます。





06114
しかし、みさきのポニー用に大人のお尻はちーと窮屈。
この後、1時間ほどお散歩トレッキング(外乗)に出かけましたが、お尻がとっても痛くなってしまいました。

ウエスタン鞍は乗っていて、とっても安定感があります。ちょっとやそっとじゃ鞍が横に回ったりしませんでした。これなら昇り下りも人間は安定して乗っていられそう・・・

とりあえず、もう少しいろいろと試してみようと思います。でも、どうやって乗ったらいいのか、いまひとつよくわからない我が家です・・・

2008年6月10日 (火)

オランダ

ユーロ2008 Cグループ注目の一戦
オランダvsイタリアは、3-0という思わぬ点差のゲームとなった。

国際大会の度に密かに応援しているオランダの快勝。
早起きした甲斐がありました。

このまま勝ち上がって、ドイツとの決勝?も見てみたい。

2008年6月 8日 (日)

おやすみなさい

ナビスコとはいえ・・・
vs名古屋 1-5

代表が抜けてるとはいえ、何でしょう?
681
リーグ戦ではないし、予選敗退も決まっているとはいえ
いただけない結果!

このままでいいのか?
選手も監督も・・・

考えなければいけないのは代表も一緒

日本のサッカーってこんなもの?

このままでは、世界とさらに差が開いてしまう・・・682

レッズの夕張救済合宿の記事

救済したいのはレッズのほうだね

2008年6月 5日 (木)

青いカエル

 本日、「青いカエルを見つけましたー」と、アルバイト先の人から連絡を受けて、ミーハーなものでさっそく見に行ってきました。

06051 06052
草むらの中にいたらしいのですが、手のひらにのっかっているカエルさんは、本当に青かった・・・お目々クリクリでかわいいいし。
青いカエルはとっても珍しいそうです。何か良いことあるといいなhappy01

06053
カエルを見に行くとき、ロビーも一緒に軽トラックに乗せて遊びに連れて行きました。ちょうど、フレンチブルドックのこはるちゃん(4ヶ月メス)が遊びにきていたので、ご挨拶。ロビーも相手が子犬だとわかるのか、いつもよりソフトに対応していました。

2008年6月 3日 (火)

ユーロ選手権2008

いよいよ今週末から、UEFA EURO 2008 サッカー欧州選手権が開幕する。
ワールドカップに勝るとも劣らぬサッカーの祭典。

この4年に1度の大会が今年はスイス・オーストリアの共催で行われる。
我が家的には馴染みのある国での開催で、是非見に行きたかったのだが、
とにかくチケットが手に入らず、休みも取れず断念・・・

さて、そうなればテレビ観戦。全試合放送はWOWOW。
そして毎回恒例の勝ち抜け予想。
まずはベスト8

1号 グループA ポルトガル・チェコ    2号 スイス・チェコ
      B ドイツ・クロアチア       ドイツ・オーストリア
      C オランダ・イタリア       イタリア・フランス
      D スペイン・ロシア        スウェーデン・スペイン

ベスト8出そろったらまた優勝予想でも。Dscf0190

さて、ユーロ2008開催記念?で
もう10年も前になるフランスワールドカップ旅行記を
ホームページに今更ながら作っています。

お暇があればご覧下さい。

2008年6月 2日 (月)

ウエスタン効果!!

 先日の土曜日、隣町のNさんご一行がトレッキングに来ましたが、午後の部の時にNさんがつばさに騎乗してくれました。その時のつばさはウエスタン乗馬(鞍はブリティッシュ)のようにルーズレインで操作されていたのですが、苦手な右手前駈歩も完璧にできていて、Nさんすごいなーなんて思いながらみていました。

 そして今日、月曜日・・・いつもの馬友さんたちの乗馬デー。今日のつばさは悪さをする素振りも見せず、もくもくと走ってくれました。いつもなら右手前駈歩の巻乗りは外の肩から逃げて、なかなか回転できない、あるいはできずにそのままだーっと行かれるなどのパターンだったのですが、今日はきちんとポイントで回転できていました!!
 私も最後にちらっと乗せてもらいましたが、強い手綱でコンタクトをとらなくても(ルーズレインで)、重心を少し内にずらして、内側のハミに軽く指示を与えただけで、きゅっと曲がるので乗っていてびっくりです。つばさも気持ちよさそうに走ってくれました。

 これは土曜日にウェスタン乗りしてくれたNさんのおかげですね。Nさん感謝!!

 なんとかこの良い状態をキープしていきたいものです。

 ウェスタン乗馬もかなり奥が深く未知の世界なのですが、ルーズレインのまま上への動きをするにはどうするんでしょう・・・今度Nさんにきいてみよーっと。

 今日は乗馬後、馬友さんたちが馬具の手入れをしてくれました。
06022 06023 06011
おかげさまで鞍もピカピカ!!どうも、ありがとうございました。

2008年6月 1日 (日)

日本ダービー@浦河産馬

今年のダービーには5頭の浦河産馬が出走。
最近のG1レースの中でも多頭数。

馬券は浦河産馬からが基本の我が家。
5頭ボックスの馬連でも10通り・・・

しかも有力馬揃いで期待が持てそう。
まずは優勝を浦河産馬から!

レースは堂々1番人気に推されたディープスカイが見事な勝利で
NHKマイルカップに続いて2冠達成good
Deepsky1
残念ながら浦河産馬のワン・ツーとはならなかったが
それは贅沢な願い?

今後も期待の持てる1頭です。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »