フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

BARBER かあ子

 近所のカラスの夫婦は、現在巣作りの真っ最中。快適な巣にかかせない馬の毛?を頂戴しに、今日もみさきと交渉。
04303
みさき・・・「うまくカットしてくれよ、春だしさ。」
かあ子・・・「まかせて、ちょうだい!!(チョキチョキ)こんな感じでどうでしょ。」
みさき・・・「もうちょっと短くても、いいかな・・・」
かあ子・・・「(うるさい馬だわね)はいはい・・・」

なんて、会話があったかどうかは知りませんが、みさきは長いこと、かあ子に前髪を整えてもらっていました。カラスは飼い主よりカットが上手です。

みさきの前髪も春らしくなったところで、浦河の桜。
西舎の一部の木は満開。でも、観光名所の桜並木はまだまだ・・・見頃はもう少し先かな・・・「浦河さくら祭り」は5月10日11日開催です。
04302 04301




2008年4月29日 (火)

結果を見れば

終わってみれば、それなりのスコア
VS札幌 4-2

ゴールデンウィーク連戦の2戦目、省エネモードかという感じのいつもの立ち上がり。
早々にフォワードのいない札幌に先制を許し、追いついたかと思ったら2点目献上・・・

まあ、札幌も点を取る時間帯が早すぎた感じで、
後半はチーム力の差が出てしまったというゲームでした。

エジミウソンも2得点、やっとフォワードの連携が出来てきたのか?
何時になればレッズの強さを信用できるようになるのでしょうね。

残留を狙うチームから見れば、内容悪くても勝ち点を取れるレッズ、羨ましいでしょう。
北海道民としてはコンサも応援はしており、内容も悪くはない。
残留して、来年も札幌でレッズ戦を見せてくれ!

2008年4月26日 (土)

初、初

とりあえず高原、初ゴールおめでとう。
vs京都 4-0

前節3人の退場者を出して、選手の入れ替わった京都に対して
前半はドーショウモないレッズの戦い・・・また見どころのない1戦か?

後半、前への意識が見え始めやっと五分五分かと思った所へ
ぶれ気味のジャッジだった今日の試合の締めくくり一発レッド。

有利になったレッズはその後早い時間に高原の初ゴールが生まれたことで、
余裕のあるゲーム運びとなった。

高原、闘莉王がそれぞれ2ゴールをあげ、17歳山田直輝のリーグデビュー。
結果だけは良いものを残し、ゴルデンウィークの連戦スタートとなった。

今回は展開がはまっただけで、喜ぶのは今日だけ。
まだまだやることは多いですよ。 エンゲルス監督、はっぴぃばーすでーbirthday






2008年4月24日 (木)

みさきのストライキ

 今日は午後から久しぶりの雨・・・ポツポツと降り出したので、馬たちを急いで馬房に入れようとしました。お昼ご飯の前ということもあって、普段なら呼べば近づいてくるみさきのはずなのに、今日はなぜか私が近づくと逃げる・・・逃げる・・・
04244
つばさはとっくに馬房の中でお昼ご飯にありついているのに、馬房に入りたくないのか、飼い主が嫌いになったのか?みさきは逃げ回ること15分・・・とりあえず満足したのか、その後は何事もなかったかのようにゲートに近づいてきて、はよー入れろと催促されました。春のストライキだったのでしょうか?要求はなんだったんでしょうねえ・・・

04242

裏山の沢にはやちぶきの黄色い花。新芽はおひたしにして食べるとか・・・




04243

ロビーの散歩コースに咲いているかたくりの花。こちらも食べられるとか・・・





04241

家の南側の土手に咲き始めたたんぽぽ。



浦河もすっかり春めいてます。

2008年4月20日 (日)

消化不良

負けてもおかしくない試合
VS大宮 0-0

まったくいいとこなしの埼玉ダービー。
ボールポゼッションも含めて、可能性を感じさせる時間帯もない、凡戦でした・・・

個人技頼みも頭打ち、打開策はどこに?
首位名古屋との勝ち点差を広げられてしまった今節となった。

消化不良といえば競馬皐月賞、道悪のレースでの逃げ切り勝ち・・・
もう少し有力馬の積極的なレースが見たかった。

2008年4月19日 (土)

ランダー君30ヶ月点検

 北海道に来て以来、我が家の車がお世話になっているディーラーの担当さんが4月から転勤で移動になってしまいました・・・ということで、我が家も彼を追いかけて、北海道三菱自動車販売(株)南店(札幌市中央区)にランダー君の30ヶ月点検を受けに行ってきましたrvcar

 これまでは札幌市清田区の里塚店だったので、道央道の北広島インター下りてすぐというとても便利なところにありましたが、南店は札幌の中心部も中心部!!カーナビの推奨ルートを無視して勘で走ったら、渋滞にちょっと巻き込まれ、道央道札幌南インターを下りてから15kmくらいしかないのに、やたらと時間がかかってしまいました。

 初めてのお店は、とかく緊張しがちですが、南店のショールームのスタッフのみなさまは、とても感じが良く親切で安心しました。(店長さんには、さりげなくレッズサポーターだということもアピールしておきました。)

 担当さんを追いかけて、店舗替えをしたのはこれで3回目。我が家が係わると、とにかく遠方・・・担当さんのお仕事を増やすことになって恐縮なんですが、しばらくは南店でお世話にならせていただきます。

0419
 肝心のランダー君ですが、もちろん異常なしで、無事に点検終了しました。
 次は10月に車検です。

2008年4月16日 (水)

まだまだ

まだまだですねぇ。
ナビスコ予選 vs京都 1-1

放送はスカパー フジテレビ721
契約していないので生では見られないものと思っていたので
夜のフジテレビ739での再放送を予定していたら、あら映ってる・・・

ノースクランブルならそう言ってくれ、という感じで、
とはいっても平日はキックオフの時間には間に合わないのだけれど
じれったい後半45分の観戦となった

なかなか攻撃の形が出来ないレッズ
今日は高原フル出場か?と思ったが途中交代
途中交代の岡野も仕事ができず
前線に上がった闘莉王も、そう毎回うまくいくわけもなく

ワクワクするようなゲームが見られるまでには、まだまだ時間がかかりそうだ

2008年4月15日 (火)

つばさの蹄、完治せず・・・

 ポカポカ陽気の浦河・・・うまっこたちも爆睡!!
04153今日は5週間ぶりの削蹄。つばさの蹄もなんとか持ちこたえてくれ、今回あたり、きれいになるんではないかと期待しつつ・・・
しかし残念ながら、ほんの少しだけ患部が残ってしまい、完治とはいきませんでした。本当に、あとわずかなんですが、そのわずかな穴が、なかなか埋まらないのです。昨年の秋、後肢の蹄がすり減って、変な形だったのも、今回の削蹄でやっときれいなお椀型に戻りました。今年は後肢をしっかりと上げて歩くような、運動をもっと取り入れるなどの対策を取りたいと思います。

 裏山の沢には恒例の水芭蕉の花が開き初め、家の周りにはつくしもにょきにょくと出てきました。
04151 04152

2008年4月13日 (日)

まずは結果

内容はともかく大きな勝利。
vs鹿島 2-0

ボールキープ率やシュート数では、鹿島の完成度で敵わなかったが、
ホントに生まれ変わったような永井の大活躍で勝ちをもぎ取った。
1204

まだまだ改善するところは多いのだろうけれど、
とりあえず今夜は素直に喜びたい。

しかし今年のスカパーのカメラワークは去年にもましていらないアップだらけで
やめてくれー!という感じ。
スカパーでJ-リーグをみる人たちはそれなりにサッカーを見ている人が多いはず。
そのあたりの事も考えて番組作りをしていってもらいたいものだ。

さあ、シーズンはこれからだ。レッズからは目が離せないね。12042

byつばさ。

2008年4月12日 (土)

乗馬ボランティアクラブクローバー

 長年、所属している障害者の乗馬をお手伝いする会、「乗馬ボランティアクラブクローバー」の平成20年度の活動が今日からスタート。今年度も冬の1月、2月を除く月の第2土曜の午後に浦河町乗馬公園の覆馬場と乗用馬を借りて活動する予定です。

 今年は乗り手会員8名、ボランティア会員14名でスタートです。数年前はもっとたくさんの会員さんで賑わっていたのですが、転出などでどんどんと少なくなってしまいました・・・ボランティア会員さんがもっともっと増えたら、乗り手会員さんも増やせるんですが・・・

 さて今日の定例乗馬会では乗り手会員6名+兄弟会員1名が騎乗、ボランティア会員6名で乗馬をお手伝いです。今年から町内の80代のおばあちゃんが乗り手会員に仲間入りし、今日の乗馬はもちろんのこと、子供達との交流をとても楽しんでおられました。

 今年も乗り手会員の上達を楽しみに、活動のお手伝いをしたいと思います。

2008年4月11日 (金)

みさき体調を悪くする

この前の日曜日の夕方、みさきが急に体調を崩しましたsweat01
どうやら、お腹を冷やして、腹痛(軽い疝痛)だったみたいです。

夕方の手入れの時、ふっと気づくとみさきが横たわっていて、少し苦しそうにしています。急いで近寄って立つようにうながすと、立つことは立ったのですが、全身の筋肉が痙攣している状態が数分続きました・・・ただ事ではないなと判断し、すぐにかかりつけ獣医に往診を頼んだのですが、あいにくお産の時期で不在・・・みさきはすぐに馬房に入れ、体温を測定・・・平熱より少し高めではありますが、高熱という訳でもありません。馬房のすみっこで、じーっとして、時折、首を曲げてお腹を気にするので、疝痛だったら大変だーとバタバタしていたら、30分くらいの間にボロを3回もしました。ボロの形状は、いたって普通。ボロが出るってことは便秘疝ではないのかなと・・・急いで馬の医学書やらホースケアマニュアルやらを読みあさって痙攣疝という言葉を発見し、この症状に近いのかなあと思いつつ、獣医さんをひたすら待ちました。もしかしたら、トレッキングの時、何か変なものを食べてしまったのかなあとか、あの笹が良くなかったのか?とか考え、中毒も疑いました。

でも、1時間もすると症状がを落ち着いたので、とりあえずその日は絶食させて様子を見ることに・・・獣医さんも忙しそうなので、また何かあったら呼ぶということにしてとりあえずはお断りしました。
この日は飼い主の就寝時間まで1時間毎に様子を見に行きましたが、元気はないものの、痛みはないように思えたので、一安心。

翌月曜日は通常どおりに放牧、エサも食べ、ボロも通常。体温は平熱。いつもは夕方の手入れの時に前掻きをしつこくするのですが、その日は馬房の中でしずかー。

火曜、水曜は、大人しかったみさきでしたが、木曜日からだんだんと回復。今日の夕方は、すっかりいつものみさきに戻って、かつかつと前掻きをしてエサを要求していたので、とりあえず一安心です。

よくよく考えたら、日曜日トレッキングに行く前の馬装の時、お腹が濡れていて、「また、こいつは湿った馬場で寝てお腹濡らして」なんて、思っていたのですが、そのままトレッキングに出て、興奮状態になったりしたのも重なっての症状だったのでしょうか。

状態次第では獣医さんの往診をと考えていたので・・・良くなってよかったですheart04

2008年4月 6日 (日)

スリル満点!!

 春の山菜がぼちぼちと出始めた週末・・・我が家の奥の林道にも車が数台進入していきました。

 我が家も負けずにレッツゴー!!ということで、つばさみさきに乗って散策です。
04063  蹄鉄をはずしたつばさの蹄が心配で、今まで封印してきた外乗。
 久しぶりのトレッキングということで、馬たちも少々興奮気味・・・見慣れない自動車に物見をしたり、奥の笹やぶがガサガサいうのにドキドキしたり(一瞬クマかと思います)・・・いつもの林道なのに、やたらと緊張してしまいました。我が家はクマよけ鈴をリンリンと鳴らしながら行動していますが、よその方達は何もつけていらっしゃらないようで・・・この辺りも出ますので、その辺は自己責任で十分に注意していただきたいものです。

04064  途中、川に入って水遊び。もう少し奥へ進もうかとも思ったのですが、とにかく人と車が多いので、退散してきました。
 この時期のトレッキングは本当にスリル満点です。どこから人間があらわれるかと思うと、ゆっくり乗っていられません。まあ、たまにはこんな緊張感も必要なのかもしれませんが・・・・

 トレッキングを軽いウォーミングアップにして、帰ってきたら馬場にてちょっと運動です。駈歩なんかもしたりして、すっかり汗だく。運動終了後は2頭とも馬具から解放されて、ゴロゴロです。
04061  04062
 そして、心配だったつばさの蹄ですが、亀裂がすこーし入っていました。あぶない、あぶない・・・次の週末、削蹄の予定なので、蹄壁までは亀裂は広がらないでしょう。こちらもかなりスリル満点でした。ここで、また裂蹄になってしまうと2年間の苦労が水の泡です・・・

2008年4月 5日 (土)

逆転

浦河はなごり雪の朝、静岡2連戦のレッズは前節に続いての逆転勝ち。
vs磐田 2−105042



相変わらず良くない立ち上がり早々にまたもや失点。
その後もパッとしない動きのレッズ。
対するジュビロは良い動き。レッズを相手にするチームはどのチームも
気合い入ってくるようだ。

それでも後半残り20分から阿部、闘莉王の得点で、勝利を得た。
まだまだ安心して見ていられる状態ではないが、結果が出ているのは良いこと。

一週間後、コンディションを整えてさあ鹿島戦だ。
0504

2008年4月 3日 (木)

家出=春って感じ

 昨日は朝から猫のアニーが家出をしました。夜ご飯の時間になっても帰宅せず・・・心配していましたが、今朝はなんともなかったような顔でご飯を催促していました。

 毎年季節の変わり目に、何日間か家を留守にする習慣があるので、アニーが家出をすると春だなあって思ってしまいます。普通オスがフラフラするのでしょうが、我が家の場合、元オス軍団のコジロー、ワカはめったなことでは家出はしません。お隣のおばあちゃん宅と我が家の往復するくらいで、行動範囲はあまり広くはなさそう。でも、アニーは本当にどこへ行っているのか全くの謎です。
04032




 それから新入りの猫がやってきたときなどは、アニーは1週間近く帰ってきませんし、他の猫たちもしばらくは厩舎に近寄りません。以前、子猫を保護した時は、あんまりにも他の猫がなれなかったので、困ってしまいました。引き取り手が見つかったからよかったものの・・・その子猫が遠い弟子屈に旅立った翌日、アニーは戻ってきましたので、きっと、どこかで様子を見ていたのでしょうね。

04031
 裏山の日当たりのよいところには、春の山菜「行者にんにく」が・・・週末は天ぷらでしょうか。

2008年4月 2日 (水)

これから

今期初のウィークデイゲーム。何とか試合開始直後に帰宅しての観戦。
vs清水戦 2-1 逆転勝利。

立ち上がりはエスパルスの優位な展開で早々に先制されたけど、
徐々にペースを掴んで後半逆転と、なかなかに面白い試合でした。
エジミウソンもリーグ初得点で、今後に期待。

まだまだ全幅の信頼がおけない今年のレッズでは、試合終了までヒヤヒヤもの。
まあそれも楽しみながら、少しずつ上昇してきているチームを追っていきましょう。



« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »