フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

覚悟

 時々乗せてもらった事のあった馬の訃報が夕方届きました・・・朝からのひどい疝痛(腹痛)で開腹手術を受けるために隣町の診療所に移送するも、年齢も高く麻酔に耐えきれず手術前に息を引き取ったとか・・・先週、乗せてもらった時は元気だったのに・・・今頃はきっと天国に行く途中ですね。痛みから解放されて、楽しく走っているかな・・・しょっちゅう居眠りしていたかわいい馬でした。タイショウ君、乗せてくれてありがとうね。

 かわいがっていた馬がいなくなる度に考えずにはいられません。
 馬を飼うにあたり、いろいろとボーダーラインは引いているつもりです。どこまでは治療して、どこからは安楽死させるのか(お金をいくら払えるかってことなんですが)・・・幸いなことに我が家に来てから、まだ大きな病気をしたことのない2頭。でも、これからは年齢とともに病気になる確率もあがってきます。いろいろと覚悟をしておかないとです・・・

2008年2月27日 (水)

覆馬場の恐怖

 先週末から雪の多い浦河・・・ドキドキしながら、浦河町乗馬公園に行くと、案の定、覆馬場の屋根の上には雪が積もっていました。気温が上がって、屋根の雪が落ちてこないといいなあと思いつつ・・・

 今日の練習参加者は9名、使用馬6頭(バロン、モモコ、オスカーレ、ユリタロー、ストロベリー、シャーロック)。私は2鞍目のモモコさん。こんな日は、信頼できる?モモコに限るのです。でも、馬の頭数も多かったので、部班運動に参加。屋根の雪に怯え、外に吹き荒れる強風の音にビビリ・・・やはり時々、落雪の音が響いて、馬も人もドキドキでした。でも、ちょっとばたつくだけで、暴走までには至らず、無事に騎乗を終えました。

 今日はとにかくモモコと一緒に落ち着くことを、心がけましたが、歩度の伸びた速歩は悪くない足運びだったのですが、ちょっと詰めると上への動きとはほど遠い歩様でした。後肢の動きはいまいちだったのかな・・・と、反省です。

 来週は屋根に雪がないことを祈ります。

2008年2月26日 (火)

ロビーの特技

 久々、週末に大量の雪が降った、浦河です。せっかく、溶けたのに、また冬に逆戻り!!

 今日は犬のロビーの散歩で、ロビーの特技を発見しました。

 雪の積もったところを、てくてくと歩いていると、ロビーが鼻を突っ込んで、動きません。そして顔を上げたかと思ったら、きつねのようにジャンプして、また鼻を突っ込む・・・そんな動作の繰り返し。じーっと観察していたら、穴の奥から「きーきー」という鳴き声がきこえてくるので、そっとのぞいてみると、あらびっくり、小さなねずみさんがいました。驚いたねずみさんはパニックになり、きーきーと逃げていきました。

 犬の種類によっては穴を掘って小動物を狩る犬もいるとか・・・ロビーにもそんな血がどこかに流れているのかもしれません。

2008年2月20日 (水)

みさきに騎乗

 今日のサークル練習、参加者11名使用馬5頭(ストロベリー、モモコ、シャーロック、オスカーレ、バロン)。
 私は2鞍目のバロンと最後のストロベリーにちょこっとずつの騎乗でした。1鞍目が部班運動だったのですが、バロンは頑張って駈歩していたみたいで、私が乗った時には、すでにお疲れモード。もう運動いやいやオーラを出しまくってました。回転の指示に対して反抗するわ、勝手に停止するは・・・久しぶりに馬にバカにされたーって感じです。なめられっぱなしで終わる訳にもいかず、とにかく速歩まではと思い頑張りましたが、適当なところで、終了させていただきました。ご老体は労らないと・・・・
 最後に久しぶりのストロベリーに騎乗です。あまりにひさしぶりだったので、乗っている人間が緊張し、やはりベリーちゃんはとっても敏感に感じとってくれて・・・ドキドキの騎乗でした。人間が落ち着けば、ベリーちゃんも落ち着いてくれるんですけどね。輪乗りで駈歩の練習を見てもらいました。出だしだけ、がーっと行きますが、人間がバランス良くじーっと乗っていれば、落ち着いてくるので、あわてないで乗っているのがポイント。でも、走られるんじゃないかと思い、ついつい緊張してしまうんです!!でも、両手前、なんとか無事に乗ることができました。ベリーちゃんに乗ると、脚を馬体から放して乗ってしまうので、注意されっぱなしでした。脚がついたり離れたりするのは馬が不安に思ってしまうんだとか・・・考えてみれば、その通りですよね。

 練習後、午後は1時間ほど障害者乗馬のお手伝いをしに行き、帰宅・・・なんだか、良い具合に砂場場が溶けているので、よっしゃー、いっちょみさきに乗ってやろうと思い、鞍をつけて久しぶりに騎乗。ハミつけは面倒くさいから、無口頭絡に手綱をちょいちょいととりつけて・・・調馬索運動は時々していたのですが、乗ってどんな感じなのかしらと思いましたが、体が動いてくると、速歩もしゃきしゃき!!駈歩は最初扶助が思い出せなかったのか?それとも私の扶助が悪いのか?わかりませんが、何度かやるうちにポンと出るようになりました。3ヶ月、ほったらかしていた割に、よく指示が入った方かなと・・・でも、ハミをつけて乗るより、ハミなしの方が動くなんてショック・・・手綱を通してハミが馬の動きを邪魔しているってことを実感です。ハミ受けとか考えなくて、楽しい乗馬をするだけでいいのなら、こんな乗り方もありかなあと、少し思ったりしました。

2008年2月19日 (火)

アンビリバボー

今日、20数年ぶりの友人から電話が入った。
ほんとに久しぶり、年賀状もいつからか音信不通になってた。

何年か前から連絡を取りたいと、ネットなどで検索していたらしいが、
先日浦河町にたどり着いたそうだ。

びっくりするやら、うれしいやら。
こんなこともあるんだね。

ぜひ、そのうちに会いましょう。

2008年2月17日 (日)

馬降ろし台

普通の牧場では、盛り土などで作った馬下ろし場があるのですが、16021広い土地のない我が家。馬運車に馬を積み降ろしするとき用に、家を建てたときのついで仕事で踏み台を作ってもらっていました。

馬運車の開いた扉を支える足場です。大変重宝していたのですが7年の歳月が経ち、風雨にさらされボロボロになってしました。 16022






自分で作り直そうと思っていたところ、天の助けか我が家の内装もして頂いた大工さんが直してくれることになりました。
やっぱりプロは違います。ほんの数十分できれいにできあがり。
16023_2
アニーが乗っても大丈夫(あたりまえ!)16024

ウッドガードで保護して、これからは厩舎の中で大事にします。
感謝感謝です。ありがとうございました。

2008年2月16日 (土)

つばさ&みさきへプレゼント

 うちの2頭にちょくちょく乗りに来て下さる馬友達さんたちから、こんなプレゼント頂いちゃいましたpresent

 手作りの鞍下ゼッケン、それもネーム入りheartで、ちゃんとつばさみさきと平仮名です。馬名を平仮名にしているのは我が家のこだわりなので、とても大感激。
02161 02162





 乗り運動が始まったら大切に使わせて頂きます。ありがとうございました。
 でも、もったいなくて、飾ってしまうかもしれませんね・・・

2008年2月13日 (水)

プチ暴走

 本日のサークル練習、参加者11名使用馬7頭(バロン、ポットメンデス、ユリタロー、オスカーレ、シャーロック、ストロベリー、モモコ)。私はモモコに騎乗です。
 天気が大荒れで、覆馬場の中でも外の風の音が聞こえてきて・・・ドキドキしながらの騎乗です。モモコにいっぱい声をかけて、心を落ちつけます。常歩をたくさんしてから速歩。駈歩を少ししたあとに地上横木(4本)を速歩通過。次は交互に高さを上げた地上横木を通過。モモコは足を横木に当てないよう上手に通過してくれました。うまくできたところで、横木通過の練習は終わりです。横木通過練習の後は馬の足が上にあがって、歩様のリズムがよくなったような気がしました。
 そこで、もう一度駈歩練習。馬のリズムはよくなっていても、人間が疲れてしまったのか、バランスが悪かったのか、数周すると、内へ内へと切れ込んできてしまって、とうとう止まってしまいました。あきらめずにもう一度チャレンジし成功。
 次は手前を変えて苦手な右手前駈歩。何周かしている途中に覆馬場のシャッターが開く音が・・・以前、この音でモモコに走られたなーと、思っていたら、やはりモモコはびっくりしたらしくダーッと走り出しました。こりゃ、いかんと思い、ブレーキをかけたら、前に逃げられなくなったモモコは上に跳ねました。そして、跳ねながら、10m程、突っ走り停止。
 プチ暴走ですんで、よかったです。馬が乗り手を信頼していたら、どんなことが起こっても馬は走り出したりしない(怖いから逃げようとするんですよね。)・・・まだ、信頼されてないなあ・・・良い関係を築けるように頑張りましょう。

2008年2月12日 (火)

いいこゝち

ずっと いいちこ だと思っていました。
120208





いいこゝち  おいしかったです。

2008年2月11日 (月)

イイデタイショウ号

 体を動かさなくてはと思い、休日ですが、馬に乗りに出かけました。
アルバイト先にいるサラブレッド「イイデタイショウ」君。昔は種牡馬もしていたという良血なお馬で、額にある「て」の形をした星がトレードマークのキュートなヤツです。
 久しぶりの騎乗でしたが、以前のようにピリピリしたところがなくなって、ほんわかしたいいおじさん馬に変身していました。

 10分ほど手綱を伸ばした常歩
 今度は10分、手綱のコンタクトを取っての常歩・・・ハミを受けてくれず。
 軽速歩にてハミ受けに挑戦するも、反抗されて、15分ほどで断念。
 鞭を持って、もっと元気な常歩をもう10分ほど頑張る・・・も、まだハミ受けにいたらず。
 今日はもうあきらめて駈歩して終了しようと思ったら、ハミを受けてくれ感動。そのまま10分ほど軽速歩をして、満足満足。
 でも、駈歩もしようと思い、ほんの5分ほどでしたが、手綱はフラットでの駈歩。左手前が一歩で出せなかったのは自分の責任。気持ちよく駈歩をしてオッケーとしました。
 あとはまたまた10分ほど常歩で歩いて今日の騎乗は終了です。

久しぶりに楽しく乗馬をさせて頂きました。タイショウ、ありがとう!! 

2008年2月 9日 (土)

はみ出したぜい肉

 かなり長い間、放置されてきた我が家の馬たち・・・みさきに久しぶりに鞍なんてつけてみたら、腹帯はピチピチだし・・・後ろからみたら、下っ腹の肉がはみ出ているし・・・大変なことになっています!!
 つばさは少しお肉がついた程度なんですが、この2頭の違いの理由は???

 冬の寒さに耐える体を作れるように、乾草の量を少し増やしていることは事実なんですが、つばさは毎日みさきに追われ、適度な運動をしているので給餌とカロリー消費のバランスが取れていたのでしょう。

 そんなこんなで、今日は馬場で常歩をちょこちょこっとで終了のはずが、みさきの運動不足解消のため、林道へ犬のロビーと散歩へでかけることになりました。馬場内での常歩より、外乗での常歩の方がきびきぎ歩くみさきですので、かなり良い運動になるんです。
02161 02162 路面が少し滑りやすかったので、みさきも緊張しながら歩いていたようです。途中の沢で休憩すると、喉が渇いていたのか、ごくごくと水を飲みました。

本当はつばさも連れていきたかったのですが、蹄鉄を外したばかりなので、林道トレッキングはしばらくお預けです。



 馬も人間も運動不足のこの時期。何か対策を考えないといけませんね。

2008年2月 6日 (水)

久々の練習参加

 先週、サークルの練習に参加できなかったので、今日は絶対に行かねばと思って気合いを入れて参加しました。参加者11名の使用馬6頭(ユリタロー、ポットメンデス、モモコ、シャーロック、オスカーレ、ストロベリー)。私は2鞍目のモモコ。
 今日は久しぶりだし、マイナス気温で体も動かないので、部班運動を希望しました。先頭でしたが、モモコはしゃかしゃか動いてくれました。地上横木の通過でついつい下を見てしまう癖が出てしまい、目線を上げるように言われました。それだけで、馬の動きが変わるとか・・・駈歩は左手前はばっちりでしたが、右手前は一度速歩になってしまいました。モモコが悪いわけではなく、気を抜いた自分がいけないんです。最後に後肢旋回と前肢旋回を練習するように言われましたが、前肢旋回(内方前肢を軸にして回転する運動)はなんとか出来るのですが、後肢旋回はちょっと無理でした。私自身も良く扶助をわかってやっている訳ではないので、変な指示を覚えられても困るなあと思い、横運動などは少しだけにしました。最後はバランス良く乗って本日の練習は終了。
 たまに運動をしないと、本当に体重が増加傾向で・・・大変なことです。horse

2008年2月 4日 (月)

灯油節約

 今日は立春。先週のような冷え込みの厳しさはなくなりました。家の周りの雪もいい具合に溶けてきて・・・やはり春は着々と近づいています。

 昨シーズンは灯油ストーブを消すということは、ほとんどなかったのですが・・・今年は灯油代を節約するために、とにかく、こまめに消しています。
 寝るときは消す!
 外出の時は消す!!
 在宅時も陽が当たっている時間帯は消す!!!
・・・去年はこんな時は12度の設定でつけっぱなしでしたから(家に温度差を作らないようにしていたので)・・・今年は6時間以上家を空ける時は必ず消しています。でも、帰ってきた時の室温が10度以下になっていると、ストーブをつけてもなかなか家の中は暖かくならないので、30分位はコートが脱げません。

 でも、とにかく消せる時は消す!! そんな努力が実ったのか、灯油の消費量を大きく減らすことができました。
0204 我が家は灯油の定期配達を依頼しているので、だいたい同じ日付に給油されます。昨年171リットル、今年の同時期98リットル。かなり、頑張りました!!

 地球温暖化防止にもちょっぴり役立ち、家計にも優しい・・・今シーズンはこの節約で乗り切ろうと思います。もちろん、風邪を引かない程度に・・・

2008年2月 2日 (土)

つばさの蹄鉄

 今日は2ヶ月ぶりの削蹄でした。冬場はやはり蹄の伸びが遅く、夏場なら5,6週で削蹄のところ冬場は8週の間隔となりました。お財布には有難いことです。
02021
蹄鉄をはずす前のつばさの蹄。




 長い間つけていた、「つばさ」の前肢の蹄鉄とも、今日でサヨウナラ。やっと蹄壁まで直りました。まだ、内側の病巣が残っていますが・・・これだけ、蹄壁が固まっていたら、大丈夫であろうということです。ただ、蹄が伸びていく課程で、どうしても体重の負荷がかかり、また蹄壁に亀裂が生じてしまったり、蹄鉄をつける時にあいた釘穴が別の裂蹄を引き起こす可能性も・・・そうなってしまったら、また1からやり直しです。そうならないためにも2週間後に、装蹄師さんにヤスリがけに来て頂く予定です。

02022

赤丸の部分が裂蹄の原因となった病巣部分です。だいぶ小さくなりました。







 蹄鉄が無くなった「つばさ」は最初は歩き方がぎこちなかったのですが、徐々になれて足取りも軽やか?雪解けまでに完全に直ると良いのですが・・・それにしても、蹄鉄を外すまで2年以上かかってしまいました。丈夫な蹄にするために、飼養管理など、怠けないようにしないといけませんね。






« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »