フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 冬の十勝満喫ツアーその1 | トップページ | 冬の十勝満喫ツアーその3 »

2008年1月28日 (月)

冬の十勝満喫ツアーその2

 夕食を終え、山間部で電波状態が悪いため多少映りの悪いテレビで、サッカー代表戦を見た後、湖へ夜の散歩に出かけました。

 然別湖はこの時期、結氷した湖上にコタン(集落)を作って様々なイベントを開催しています。コタンはまだ出来たばかりで、氷上露天風呂とチャペルとアイスバー(アイスバーは湖畔の陸の上)しかできていませんでしたが、他にもたくさん作るみたいでした。
 夜の湖の上を歩いて露天風呂を眺め(中の様子は見学のみの方はご遠慮下さいとあったので、見に行くのはあきらめました。)、アイスバーへ入ってみると・・・・外気温マイナス13度でしたが、(ほんとうに寒い時はマイナス25度位らしいです!!)アイスバーの中はマイナス5度ほどと暖かで、人もたくさんいてにぎわっています。
ホテルの宿泊プランにこのアイスバーでのドリンク1杯のサービスが含まれていましたので、さっそく注文。バーボンとロゼワイン。氷のグラス(別料金)でのドリンクも可能でしたが、手にくっつきそうですね。
01277
0127501276







 
 ひととおり、中を歩いてみました。広いホールは天井がドームになっていて、その美しさに感動。バーの中には氷の椅子とテーブルがあって、一応クッションが置いてあるのでお尻は冷たくありません。ほどよくアルコールを入れて寒さを吹き飛ばすって感じでした。ちなみに暖かいアルコールもありましたが、日本酒のお燗はなかったので、ちょっと残念でした。

 1時間もいると体も冷えてくるので、宿へ撤収。そして、温泉に直行。体もポカポカになったところで、昼のスキーの疲れもでて、爆睡でした。
 朝はいつもどおりの時間に起床、さっそく温泉へ・・・だんだんと明るくなる湖を露天風呂から眺め・・・極楽極楽。
 お風呂の後は朝食を食べにレストランへ。バイキング形式でしたが、シーズンオフにもかかわらず、品数は豊富でびっくりです。和食も洋食もありました。しかし、白いご飯がやはりマイナスポイントに(ぜひ改善されるべし!!)。でも、コーヒーの味がしっかりしていたので、プラスポイント。こちらの然別湖畔温泉ホテル風水、我が家のもう一度泊まりたい宿のリストに追加です。
01274





 10時にチェックアウトをし、昨晩のアイスバーの中をもう一度見学しました。
0127301272 01271 太陽光の入ったドーム内は、夜とは違った美しさです。
氷のブロックを一つ一つ積み上げて作った芸術品です。
この感動は実際に見ないと伝わらないと思いますので、ぜひ一度足を運んでみて下さい。
他にも歩くスキーやスノーモービル、熱気球などの体験もできるそうです。
然別湖コタンの詳細は、
然別湖ネイチャーセンター
で、ご確認を。

 馬好きの我が家なので、馬そりや馬スキーなどの体験があったら、絶対申し込んでいたところですが、残念ながら、そのようなイベントはありませんでした。ほんと、あれば楽しいのに・・・楽しそうですよね。

 さて、いよいよ、次の目的地、帯広競馬場へ出発です。(その3へ続く)

« 冬の十勝満喫ツアーその1 | トップページ | 冬の十勝満喫ツアーその3 »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬の十勝満喫ツアーその1 | トップページ | 冬の十勝満喫ツアーその3 »