フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

ウルトラホーキ君、引退

 馬と一緒の生活をするようになって6年半・・・毎日、働いてくれたウルトラホーキ君もついに引退となりました。もうちょっと頑張ってくれるかな、とも思ったのですが、作業効率が悪くなってきたので、引退していただくことになりました。お疲れ様でした。
 ウルトラホーキ君は毎朝・毎夕、厩舎の埃を掃くのに大変便利で、竹ボーキよりも使い勝手がよろしく、毎日使い込んでいたらかなり短くなってしまいました。また、みさきの馬房に連れ込まれ、柄の部分をかじられてしまうという災難にも遭いましたが、ビニールテープで補修されて職場復帰をしたこともありました。
0201




 新しくやってきたのは「スーバーホーキ」さん。活躍を期待します。

 ※同期入社?の厩舎道具は飲み水用のバケツと使っていない竹ボーキ・・・それからつばさの乾草を入れるネットが二つだけとなってしまいました。ちなみにプラスチックの飼い桶は3年で底に穴があいてしまいましたし、一輪車に関しては2年半で錆びて穴があいてしまいました・・・2台目は、ペンキを塗ったりと長持ちさせるよう努力しましたが、やはり3年半ほどで穴があいてしまいました。どうやら糞尿を入れっぱなしにしておくのが錆びの原因らしいのですが、夜飼の時に拾った馬房のボロは朝まで入れっぱなしにせざるをえないです。今の3台目ではパケット部分を樹脂製のものにしましたので、もう少しは寿命が長くなるのではないでしょうか?

2008年1月28日 (月)

冬の十勝満喫ツアーその3

 然別を出発して順調に帯広市内に到着。六花亭の西帯広店に立ち寄ったり、その他の所用を済ませて、いざ帯広競馬場へ!!ところが、いつもの第1?駐車場に入れずに第2駐車場へ・・・何かのイベントと重なっていたみたいです。入り口には冬らしく氷で作られたオブジェが飾ってありました。
012712





 入り口で購入してきた競馬新聞を見て、さっそく第8レースから運試し。が、ふたりとも夢破れ、次のレースを予想。

 競馬場内ではいつもの場所でリッキー君が馬車を引いたり、ミニチュアポニーとふれあえたりできました。
 そして、昨年ナチュラルホースマンシップ講習会でお世話になったD−Jランチの持田さんがウェスタンホースショー?のイベントのため、来場していて、思わぬところで思わぬ人に会えたことに驚いてしまいました。ご挨拶したら、イベントにつれて来ていた、すばらしいクォーターホースに乗って写真を撮っていいよと、うれしいお言葉。図々しくもまたがらせて頂きましたが、スキーで筋肉痛の体には鐙に足が届かず・・・やっと鐙に足が入って、ウェスタン鞍のホーンの部分に手を置いて、よいしょと乗ろうとしたら、手も足も滑って失敗。恥ずかしやー。笑顔でごまかしつつ、下馬しようとしたら、今度は右足が思うように振り上げられずに(ウェスタン鞍って普通の鞍より厚いのかな・・・言い訳)、ジタバタ。でも、ニコニコの写真が撮れましたので、よしとします。
012711





 もう一つのイベント、「ミサキスーパー」号の引退式があり、たくさんのファンがつめかけていました。一緒に写真撮影できたり、記念品を配布したりと、ばんえい競馬のファンサービスの充実さに感心しました。
012713 012714 我が家もちゃっかり記念品を頂いてきました!!





 肝心のレース予想は思うようにいがず、このまま惨敗か?と思っておりましたが、1号は弟11レースにてなんとかマイナスは免れることができました。2号は、いつものようにばんえい競馬にたくさん寄付をしてきました。
012715
冬のばんえい競馬は風が冷たいのですが、レース前は暖かい所に避難して、レースが始まるとみんな馬場の前に現れて、一緒に応援しながら歩いて体を温めて、馬券が当たれば懐もホカホカになると!!ダメでも次のレースがあるさと燃えてくるので、不思議と寒さは感じません。でも、十勝はやっぱり寒いので、防寒対策しっかりして遊びに行きましょう。

 冬の十勝の寒さをしっかり満喫できた2日間でした。

冬の十勝満喫ツアーその2

 夕食を終え、山間部で電波状態が悪いため多少映りの悪いテレビで、サッカー代表戦を見た後、湖へ夜の散歩に出かけました。

 然別湖はこの時期、結氷した湖上にコタン(集落)を作って様々なイベントを開催しています。コタンはまだ出来たばかりで、氷上露天風呂とチャペルとアイスバー(アイスバーは湖畔の陸の上)しかできていませんでしたが、他にもたくさん作るみたいでした。
 夜の湖の上を歩いて露天風呂を眺め(中の様子は見学のみの方はご遠慮下さいとあったので、見に行くのはあきらめました。)、アイスバーへ入ってみると・・・・外気温マイナス13度でしたが、(ほんとうに寒い時はマイナス25度位らしいです!!)アイスバーの中はマイナス5度ほどと暖かで、人もたくさんいてにぎわっています。
ホテルの宿泊プランにこのアイスバーでのドリンク1杯のサービスが含まれていましたので、さっそく注文。バーボンとロゼワイン。氷のグラス(別料金)でのドリンクも可能でしたが、手にくっつきそうですね。
01277
0127501276







 
 ひととおり、中を歩いてみました。広いホールは天井がドームになっていて、その美しさに感動。バーの中には氷の椅子とテーブルがあって、一応クッションが置いてあるのでお尻は冷たくありません。ほどよくアルコールを入れて寒さを吹き飛ばすって感じでした。ちなみに暖かいアルコールもありましたが、日本酒のお燗はなかったので、ちょっと残念でした。

 1時間もいると体も冷えてくるので、宿へ撤収。そして、温泉に直行。体もポカポカになったところで、昼のスキーの疲れもでて、爆睡でした。
 朝はいつもどおりの時間に起床、さっそく温泉へ・・・だんだんと明るくなる湖を露天風呂から眺め・・・極楽極楽。
 お風呂の後は朝食を食べにレストランへ。バイキング形式でしたが、シーズンオフにもかかわらず、品数は豊富でびっくりです。和食も洋食もありました。しかし、白いご飯がやはりマイナスポイントに(ぜひ改善されるべし!!)。でも、コーヒーの味がしっかりしていたので、プラスポイント。こちらの然別湖畔温泉ホテル風水、我が家のもう一度泊まりたい宿のリストに追加です。
01274





 10時にチェックアウトをし、昨晩のアイスバーの中をもう一度見学しました。
0127301272 01271 太陽光の入ったドーム内は、夜とは違った美しさです。
氷のブロックを一つ一つ積み上げて作った芸術品です。
この感動は実際に見ないと伝わらないと思いますので、ぜひ一度足を運んでみて下さい。
他にも歩くスキーやスノーモービル、熱気球などの体験もできるそうです。
然別湖コタンの詳細は、
然別湖ネイチャーセンター
で、ご確認を。

 馬好きの我が家なので、馬そりや馬スキーなどの体験があったら、絶対申し込んでいたところですが、残念ながら、そのようなイベントはありませんでした。ほんと、あれば楽しいのに・・・楽しそうですよね。

 さて、いよいよ、次の目的地、帯広競馬場へ出発です。(その3へ続く)

2008年1月27日 (日)

冬の十勝満喫ツアーその1

 1月26日27日に十勝方面へ寒さを求め(嘘)、旅にでました。

 出発の朝6時半、車の温度計はマイナス18度を表示。日高でこの気温なら山向こうの十勝はいったい何度なんだろうと不安に思いつつも出発です。
 日高側の国道はほとんど雪もなく順調に走行、野塚峠を越えて十勝に入り、朝日が昇り始めると同時に気温も低くなりはじめます。峠を下ってるので、気温は上がるはずなのに・・・温度計はマイナス25度を表示してくれました。
01262_2 01263 先日の十勝地方に降った大雪が心配でしたが、想像以上に除雪が行き届いていて、国道にはほとんど雪がありません。幸福インターから帯広広尾自動車道(高規格幹線道路)を通り帯広ジャンクション経由でそのまま道東自動車道に入ります。トマム方面へ走行し我が家は十勝清水インターにて一般道へ入ります。十勝地方の高速道路は初めて走るので、ちょっとドキドキでしたが、支払いが料金所で行き先を言っての前払い(料金所のおじさんに「どこまでですか?」と、きかれ、一瞬おりるインターの名前が出てこなくあせりました)だったりで楽しかったです。十勝清水インターから最初の目的地のサホロスキー場までは30分もかかりませんでした。6時45分に出発して10時の到着。途中、トイレ休憩を2回いれたので、3時間以上かかってしまいましたが、高速道路や高規格道路のおかげで、サホロも近くなりました。

 サホロスキー場は快晴で、気温はマイナス10度、ちょっと風がありましたが、我慢できる範囲でした。01261
調度、アルペンスキーの大会が開催されていて、一部滑走できないコースがありましたが、年に一回しかスキーに行かない我が家には十分です。頂上からのロン グコースを数本滑ったら、足はパンパン!!まだ、時間はありましたが、スキーよりも温泉の方に心は飛んでいってしまったので、早々に撤収。
15時前には、第二の目的地である然別湖畔温泉へ出発です。

01267  16時に宿泊先、然別湖畔温泉ホテル風水に無事到着。正面玄関にスタッフがいて、車を誘導してくれるなどの行き届いたサービスにポイントアップ。フロントスタッフ・お部屋係の女性の対応も丁寧でポイント高し。宿泊プランの新館の客室は窓からの景色も抜群によく、また掃除も行き届いていて快適。部屋食だったため食事時間を18時に指定し、さっそく温泉大浴場へGO!!源泉100%のかけ流しの温泉は、泉質もお風呂からの風景も予想以上にすばらしかったです。夏の景色も見てみたいと思いました。

 さて、夕食です。
01264 01265 01266





お刺身、煮物に2種類の味が楽しめる寄せ鍋?、おしょろこまという淡水魚の焼き物、魚のフライのあんかけ、デザートに地元牛乳を使ったアイスクリーム・・・と、たいへん豪華なメニュー。白いご飯の炊き方にもう一工夫欲しいところだったのが、唯一のマイナスポイント。
でも、部屋食で生ビールを注文できたことは、ポイントアップ。
こんなにボリュームのある食事でしたが、昼間スキーをしてお腹が空いていたので、ふたりともペロリと完食。

そして食後は夜の湖へ散歩に出かけました。(その2へ続く)

2008年1月23日 (水)

残り物には福がある

 本日のサークル練習、参加者13名、使用馬6頭(モモコ、ポットメンデス、バロン、シャーロック、ユリタロー、エクスプレス)。
 馬配の時、私が一番最後になったのですが、シャーロックの3鞍目かルーズベルト(みさきの兄弟みたいな道産子)か・・・なんて言われ、究極の選択を迫られ、しょうがない、3鞍目のシャーロックにしようかと思っていたら、エクスプレスにちょっとなら乗ってもいいよ!!と有難いお声が。ああ、残り物には福がありましたー。今日はエクスプレスに乗ってハミ受けの練習をしたいなあって思っていたんですよ。

 乗馬公園職員が下乗りをしてくれての騎乗だったのですが、私の脚力が弱く、とにかく前へ進ませるのが大変。10分程、乗っただけで、ヘロヘロです。それでも、ハミ受けの練習をすることができました。今まで教わったことの復習をしつつ・・・エクスプレスも賢いので、すぐに、くっと受けてくれて、ちょっと上手になった気分になれました。でも、時々、首をもぐらせすぎることがあって、そんな時にはもっと脚を使ってどんどんと前進させなさいとのこと。

 駈歩も一歩で発進。尻っぱねもしなくて、よい子でした。まだ駈歩でのハミ受けまでには到達できていないのですが、あせらず練習していこうと思います。

 エクスプレスに乗れてよかったです!!シャーロックでは、こんな練習、多分できないと思います(私の体力・気力不足が原因です)。シャーロック、ごめん。

2008年1月21日 (月)

満月イブ乗馬

 明日は満月。でも、明日の夜の天気予報は曇り。
 ということで、急遽、今晩、満月イブ乗馬の決行となりました。

 眠そうな「つばさ」をたたき起こして、無口頭絡に手綱をつけ、背中にしく毛布を持って、雪で真っ白な馬場へレッツゴー。
2101183  





 最初は面倒くさそうだった「つばさ」でしたが、外に出たとたん、なにやら怪しい動き。遠くをじっと見つめ、ぱっと反転、厩舎に戻ろうとします。馬は夜目がきくんですねー。遠くで鹿が飛び跳ねていました。
2101182  厩舎内の温度計はマイナス6度だったのですが、外はもうちょっと寒かったことでしょう。今日は風もなく穏やかな満月イブ乗馬・・・2101181 「つばさ」の背中はあったかでした。

2008年1月20日 (日)

牧草ロール

 今日は馬のエサの乾草ロールを2本運び入れました。軽トラックの荷台には1本しか載らないので、2往復します。ロールを載せての運転は慎重(途中で落としたら大変ですから)になります。特に冬の凍ったカーブなどは、要注意!!
01201




 冬場はこの大きなロールを1頭、一ヶ月に1本のペースで食べてしまいます。前回までは3番牧草でしたが、今回から2番牧草に切り替わりました。ちょっと草が細くなったように見えます。そして、猫たちも新しい牧草ロールが入ると、毎回臭いを確認。他の猫の臭いがするみたいです。
01202

2008年1月18日 (金)

寒!その3

 本日の朝6時の厩舎の気温マイナス8度。その後気温はどんどん下がり、朝8時の作業時にはマイナス12度!!0118 この冬一番の寒さを連日更新中です。息を吸うと鼻の奥が凍り付きます。朝作業の時は手や足の指先の感覚があっという間に無くなってしまいました。馬の飲み水のバケツもすぐに凍ってしまったので、お湯を足して溶かしました。

それでも、日中はなんとかマイナス3度にまで気温は上昇。

夕方のボロ拾いの作業にはつるはしを持って出動。つるはしで氷を割るように、凍って固まったボロ(馬の糞)をガチガチと割って回収。この寒さ、いったいいつまで続くのか。

マイナス33度には負けますが、寒いものは寒いのです。

2008年1月17日 (木)

春の足音

 連日、真冬日の浦河。先日凍ってしまった厩舎の水道管もなんとか復旧し、ほっと一安心です。

今日は春を探しに裏山の林道へロビーと散歩。
01173
気温は氷点下でしたが、風が弱かったため、お散歩日和でした。



寒い日が続いたためか、小さな滝も見事に結氷。
01171
今年は凍らないかなと思っていました。






寒くても直物は春が近いことがわかっているのでしょうか・・・もう芽吹いています。
01172
日照時間などを敏感に感じとっているんですね。きっと。





そして、「つばさ」は猫のワカに何かを訴えています。
01174
今日は「みさき」が朝から「つばさ」にひどく八つ当たりをするので、2頭別々に放牧しました。理不尽な「みさき」の行動にいつも耐えている「つばさ」なんですが、いなきゃいないで、寂しいみたいです。ワカちゃんに愚痴でも言っているのでしょうか?

2008年1月16日 (水)

2008年練習始め

 今年初めての練習日でした。参加者11名使用馬5頭(ユリタロー、シャーロック、モモコ、バロン、オスカーレ)。今シーズン1番の冷え込みの中での練習で、覆馬場の中のバークもシャリシャリと凍っているのにはびっくり。ちょっと掘れば、がちがちに凍っているという感じでした。
 私は1鞍目のモモコに騎乗させてもらいました。蹄跡は堅かったので、できるだけ内側を円運動を多くして運動をしましたが、人間の体が全然暖まらないのです。あんまりにもちんたら運動していたのでしょうか?早く駈歩運動をしなさいとの指令が・・・モモコはけっこうやる気だったので、一歩で発進(よい子よい子)。もっと、馬が楽しく走れるように乗ってあげるようにと言われ、どんどんと前に出していきます。途中、「モモコ、楽しそうだよー」と言われましたが、乗っている本人はとっても必死で、それどころじゃありません。足首の関節がかちかちで、馬の動きを吸収できないわ、脚も使えないわで、散々でした。
 モモコの体が温まったところで、とっとと乗り変わりました。このまま乗っていても、私のヘロヘロな疲れ加減から、モモコがすぐに悪さをしてくるだろうと予測してです。
 久しぶりの乗馬は、正月で鈍った体(おまけに体重増加)には、かなりこたえました。運動せねば。

2008年1月14日 (月)

寒!その2

相変わらずとても寒い1日、真冬日の連続です。1401082 今日はとうとう厩舎の水道管が凍ってしまいました。困ったものです。

高校サッカーは流経大柏が藤枝東を4-0で破り初優勝。
国立に赤いユニフォームは映えますねえ。
レベルの高い試合で、得点差はついたけど決して藤枝東が弱かったわけではなく、今日の流経大柏が良かったのでしょう。

しかし試合中もアナウンサーはサッカーそっちのけで、選手や監督の人となりを延々と
喋りまくり、点差は間違える、何言ってんだかわからなくなるという感じで、なんだかねえ。

まあ、プロスポーツじゃないからしょうがないのかな?1401081

レッズも着々と今シーズンの準備を進め、高原まで加入。監督にとっては言い逃れできないメンバーがそろった。勝つだけではなく、内容のあるゲームを多く見たいものだ。

2008年1月10日 (木)

寒!

 今日は今シーズン一番の冷え込みとなりました。日中も気温はプラスにならず、厩舎の水道の蛇口も凍り付いていました。
 今年は灯油価格が高いため、出来るだけ日中と就寝時はストーブを消すように心がけていますが、さすがに今日は消せませんでした。(去年までは家という建物を長持ちさせるために微弱で焚いたままでしたが・・・)

 こんな寒い中でも、馬と犬は元気いっぱい。時々、風雪が強くなっても、寒さに耐えて頑張る2頭。01101 粉砂糖のかかったチョコレートケーキの一丁上がりって感じです。

この厳しい寒さの後には、必ず春がやってくるのです。楽しみ楽しみ。

2008年1月 7日 (月)

秋田犬のギンちゃん

 今日は午01074前中、かわいらしい子犬(秋田犬)のギンちゃんがロビーを訪ねてやってきました

0107301071 ロビーは日頃あまり他の犬と遊べない環境にいるので、大喜び!!
奥の林道まで一緒に散歩。その後、戻ってきてドッグラン(砂馬場)に放して一緒に遊ばせました。子犬なので、まだまだやんちゃ。でも、飼い主さんが呼べば、飛んで戻ってくるお利口さんでした。体の大きさはロビーよりちょっと小さい位です。足がすらーと長いし、犬種的にまだまだ大きく育ちますね。今度会うときはどれくらい大きくなっているのかな?

 また遊びに来てね。

 ロビーは大喜びのお客さんでしたが、見たことのない来客に猫のアニーは毛を逆立てて、フーフーと怒りまくり!!ロビー以外の犬は嫌いみたいです。
01072

2008年1月 5日 (土)

初競馬は1着3着・・・

050107_2 今日は午前中にいつもの裏山に登山がてら、犬の散歩。途中、いろいろな動物の足跡を発見。雪が積もっているので人間は歩きづらかったのですが、犬はかろやかに走っていきます。うらやましい。正月で鈍った体に山登りはしんどい!!小1時間の間に良い汗かきました。


午後は今年初の中央競馬。東西の金杯は浦河産馬が優勝。応援していた馬は1着と3着・・・結局、馬券は取れず・・・

夜は自治会の新年会。

2008年1月 3日 (木)

危うく遭難

正月恒例の箱根駅伝、1号の母校、城西大は3年連続の11位でまたもやシードを逃した。往路の出遅れが響いた結果。
初日が良くても2日目に躓いたりで、なかなかベスト10の壁は厚い。今年は常連校でさえ途中棄権する波乱の競走となった。シード権の夢はまた来年に!強豪になるには時間がかかる。

夕方、犬の散歩で裏山へ。けもの道をたどって登ってゆき、ぐるっと回って下りようとしたらどこも急な崖で下りられず。
家は見えるのだけれど犬も連れているし、だんだん暗くなるし危うく遭難?ズルズル滑りながら結局元の道へ戻り下山。30分位の散歩だったが、息切れしてフーフー。犬はケロッとしたもの。
ザワザワと下りてきた姿を見て2号にクマと間違えられたのでした・・・(だって黒い服着てるんだもんby2号)

2008年1月 2日 (水)

正月2日目

 高校サッカー、北海道代表・室蘭大谷は静岡の藤枝東に4ー1で敗れ、敗退。残念。地元が出場しない試合をテレビ中継はしてくれないだろうから、来週の決勝の試合までは見ることができないんだろうな・・・

 今日は浦河の伝統行事、騎馬参拝が行われました。町内、西舎神社でお参りした後、数頭の馬が連なって、山を越え中心街にある浦河神社まで行進します。その後、例の急な階段を駆け上り、お参り、帰りも急な階段を馬に乗ったまま下ります。浦河在住10数年・・・自慢じゃありませんが、今まで2度しか見に行ったことがありません。あの下りのシーンは見ているだけで心臓に悪いんです!!ということで、今年も見に行きませんでした(箱根駅伝の方が大事)。でも、作者1号が仕事中(今日は休日半日出勤)に、騎馬隊列を激写。
01022 今年は道路に雪が残っていて、道中大変だったことでしょう。砂を大量にまいてスリップしないよう、万全の準備を整えての参拝でした。参加された関係者の皆様、無事に99回目の参拝を終えられましたか? 寒い中、お疲れ様でした。




01021 午後は、林道へ雪中トレッキングへ、GO!昨日とうってかわって、天気は良かったものの風が強くて、帰り道は手や足の先が凍り付いてしまいました。つばさは蹄鉄を装着しているので、途中下馬して裏堀です。雪がつまって、舞子さんの下駄ようになってしまうので、それを取り除いてあげます。除雪車が入ると、ツルツルになるので、快適トレッキングは今日か明日まででしょう。往復40分の常歩オンリーですが、静かな林の中、鳥の声や川のせせらぎの音に耳を傾けての時間は贅沢です。

2008年1月 1日 (火)

謹賀新年2008

 2008年あけましておめでとうございます。

 我が家はサッカー観戦のない久しぶりの元旦・・・ぐーたら、のんびり過ごしています。

 午前中は雪の中の初乗りを終え、午後は地元浦河神社に初詣。今年1年も何事もないように祈念。

 明日2日は騎馬参拝。99回目の伝統行事です。来年は100回目ということで、参加のお誘いを受けていますが、正月くらい(?)は人馬ともにゆっくり過ごしたいですし、来年のお正月はサッカー観戦で忙しいかもしれないし・・・まあ、来年のことはもうちょっとしたら考えましょう。
01012 01011 01013階段に雪はなかったので、ホッと一安心。これなら、馬ものぼれることでしょう。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »