フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 寒!その2 | トップページ | 春の足音 »

2008年1月16日 (水)

2008年練習始め

 今年初めての練習日でした。参加者11名使用馬5頭(ユリタロー、シャーロック、モモコ、バロン、オスカーレ)。今シーズン1番の冷え込みの中での練習で、覆馬場の中のバークもシャリシャリと凍っているのにはびっくり。ちょっと掘れば、がちがちに凍っているという感じでした。
 私は1鞍目のモモコに騎乗させてもらいました。蹄跡は堅かったので、できるだけ内側を円運動を多くして運動をしましたが、人間の体が全然暖まらないのです。あんまりにもちんたら運動していたのでしょうか?早く駈歩運動をしなさいとの指令が・・・モモコはけっこうやる気だったので、一歩で発進(よい子よい子)。もっと、馬が楽しく走れるように乗ってあげるようにと言われ、どんどんと前に出していきます。途中、「モモコ、楽しそうだよー」と言われましたが、乗っている本人はとっても必死で、それどころじゃありません。足首の関節がかちかちで、馬の動きを吸収できないわ、脚も使えないわで、散々でした。
 モモコの体が温まったところで、とっとと乗り変わりました。このまま乗っていても、私のヘロヘロな疲れ加減から、モモコがすぐに悪さをしてくるだろうと予測してです。
 久しぶりの乗馬は、正月で鈍った体(おまけに体重増加)には、かなりこたえました。運動せねば。

« 寒!その2 | トップページ | 春の足音 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒!その2 | トップページ | 春の足音 »