フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 鐙の長さ | トップページ | CWC »

2007年12月 8日 (土)

第5回クローバー杯

 障害を持つ人たちの乗馬をお手伝いする会、クローバーの毎年おこなっている乗馬大会が今日12月8日土曜日に開催されました。今年はなぜだか?こんな寒い時期になってしまって、とても心配でしたが、関係者の日頃の行いが良いのか、とても穏やかな天候であまり寒さを感じずにすみました。

 参加者11名のはずでしたが、当日のキャンセルが出て7名。使用する馬も4頭から3頭に減らしての競技開始。ジムカーナ競技、親子リレー、ジムカーナゲーム、部班の4種類に全員が出場するため、乗り代わりが多く、乗り手も疲れたようですが、それを吹き飛ばず楽しい内容だったと思います。みんな表彰状や、参加賞をもらってニコニコでした。

 今年はなぜか?いつも以上に進行がスムーズでした。きっと役員さんたちが一生懸命準備してくれたんですね。表彰式までの待ち時間に集合写真を撮ったり、馬の手入れを終わらせておいたりと、だてに5年も大会やってないって感じです。競技が始まるまでちょっと時間がかかってしまった時はどうなることかと思いましたが、始まってしまったら、あとは順調。4名欠席で時間どおりだったので、来年はもうちょっとタイムスケジュールを念入りに調整する必要がありますね。

 毎年、お手伝いに来てくれる北海道静内農業高等学校の馬術部の若者達(顧問の先生)、浦河町乗馬公園の職員、その他大勢の方達の協力を得て、大会を開催することができました。関係者の皆さんありがとうございました。

« 鐙の長さ | トップページ | CWC »

障害者乗馬」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした~!親子リレーのおかげ?か、お父さんたちのお顔も拝見でき、盛り上がって楽しかったですね~。ほんと、無事終わってよかったです!!(乗り手さんたち、ハードな騎乗で疲れたかな???)
馬術部学生さんたちが来てくれると、彼らが迷わないように私たち会員がしっかりしなきゃ、と思いますし、ボラ人員が少ない分よけいに緊張感と責任感を持ってやれたのがよかったのかな。クローバー杯のあとはいつも心地よい疲労感と感動でいっぱいです。この感動を一緒に体験できる仲間がまた増えるといいんだけど・・・
来年もがんばりましょうね~!
ちなみにですが、私も愛読のhig先生からのコメントが(サッカー記事のほうに)付いていて、これまたちょっと感動しましたよ~

乗り手さんや家族の方達が、毎年、楽しみにしてくれているっていうのは、やはりやりがいがありますよね。今年はみんなで楽しめた大会でしたね!!
hig先生からコメント頂いた時は、もう大感激でした。競馬、サッカー、乗馬ネタばっかりのとんちんかんな我が家のブログを読んで頂いて、ちょっぴり、恥ずかしかったりして・・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鐙の長さ | トップページ | CWC »