フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 無冠の王者 | トップページ | 第5回クローバー杯 »

2007年12月 5日 (水)

鐙の長さ

 今日のサークル練習、参加者14名、使用馬6頭(バロン、シャーロック、モモコ、ストロベリー、オスカーレ、ユリタロー)。先週に引き続き、部班の練習でしたが、今日のモモコさんは覆馬場の建物が出す、パキンとかピキとかいう音にちょっと嫌そうでしたが、それ以外は落ち着いていてとても良い子でした。
 駈歩の両手前、一歩で発進できて感動。駈歩から速歩への移行も、練習で停止・発進・後退を号令の中で入れてもらえたので、いつもよりスムーズにできたような気がします。四湾曲蛇乗りもイメージトレーニングをしておいたせいか、きれいにきまりました。ただ、各個に巻乗で、どうしても先頭の私が一歩遅く円を描き始めてしまって揃わなかったので、どうしてなのかと反省しています。どうやら号令の「かっこにまきのーり」の「り」の時点で、一歩円を描く体制に入っていないといけないらしい・・・来週こそは、みんなに迷惑をかけないように頑張ろうと思います。
 で、騎乗後の反省会で、先週より鐙の長さが一穴長かったことが判明。先週は駈歩の時、どうもお尻がポンポン跳ねて、落ち着かないなと思ったことを、思い出しました。他の運動は全く違和感なかったので、気にもとめなかったんですが、よくよく先週との違いを考えてみたら、駈歩の時に大きな違いがありました。鐙の長さ・・・最近、大切だってこと忘れていました。

« 無冠の王者 | トップページ | 第5回クローバー杯 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無冠の王者 | トップページ | 第5回クローバー杯 »