フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 小春日和 | トップページ | 部班運動 »

2007年11月 6日 (火)

浦河町のゴミ問題

 浦河町のゴミ処理施設「クリーンプラザ」でプラスチックゴミの分別体験をしてきました。我が町浦河のプラスチックゴミはリサイクル協会から受け入れを拒否されてしまったという問題をかかえています。ひどいひどいと噂にはきいていましたが・・・本当にひどかったです。プラスチックゴミの袋のはずなのに、なぜか生ゴミ・・・それも巧妙に隠されています。他にも紙おむつに生理用品(使用したもの・・・)洗っていない納豆のパックとか弁当の容器、乾電池にライター、乾燥剤、介護用の使い捨てゴム手袋・・・料金の安いプラスチックゴミの袋に何でも詰め込めーっていう感じですね。もちろん、きれいに洗って捨てている人もたくさんいます。でも、まだまだ自分さえ良ければ、お金出してるんだから、どんな出し方だっていいべやーって人が多いのが現実です。

 そんなプラスチックゴミ袋を人の手で開けて、分別します。リサイクル協会へ運ぶきれいなプラスチックゴミ(資源になるもの)、町でお金出して引き取ってもらう汚いプラスチックゴミ、それ以外に分別しますが、夏場は臭いがきつく、冬場は寒さが厳しい中での立ちっぱなしの作業。ちょっとゴミを出す側が考えて実行したら、かなり手間をはぶけるのに・・・本当に現場で働いておられる方には今までの申し訳なさと感謝の気持ちで一杯です。

 こんな浦河町のプラスチックゴミですが、来年度から新しいプラスチックゴミの分別方法を確立するために模索中。資源プラスチックとその他プラスチックに分かれるらしいのですが。ゴミを出す側にわかりやすく、ゴミを処理する側の負担が減り、なおかつ地球に優しいルールを作って欲しいものです。

 私が体験した分別のルール、多分知らない町民の方が多いと思われます。これってプラスチックゴミ?不燃ゴミ?って迷うものもたくさんあります。浦河町ももっとプラスチックゴミについて広報活動に力を入れ周知徹底してきたら、まだ違っていたのではないかと・・・・なんて、人のせいにしてはいけませんね。私自身も今回の体験までなんとなく他人事でしたから・・・まず、自分のできることから、始めます。
 空き容器の中に他のものを入れてゴミ出ししない・・・・分別作業でいちいち中を出して確認しましたので、かさばって嫌なんですが、これからは何も入れずに、出します。

« 小春日和 | トップページ | 部班運動 »

のほほん日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小春日和 | トップページ | 部班運動 »