フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月29日 (木)

腕がパンパン

 11月28日のサークル練習、参加者14名、使用馬6頭(バロン、シャーロック、ストロベリー、モモコ、ユリタロー、オスカーレ)。私は1鞍目のモモコさん。来月の19日は、年に一回のサークルでのイベントの日。今年は馬のコンディションなどやメンバーの乗馬技術の問題でカドリールもどきの部班運動。音楽を流して、号令にあわせて動きます。私は希望したモモコさんに乗れることになりましたが、準備運動までまかされてしまい、責任重大。モモコの苦手が右手前駈歩をC点から一歩目で発進できるようしなくっちゃと思い、駈歩発進の練習を続けました。指導して頂いたかいがあり、モモコはすぐに、できるようになってくれ、いよいよ部班の経路の練習。モモコはしゃきしゃき走るので、後ろの馬がついて来られるように、ペースを調整。4湾曲蛇乗りは今回もセンスなく・・・そして、いよいよC点からの右手前駈歩です。練習の甲斐あって、一歩で出ましたー。が、その後の得意なはずの左手前駈歩が一歩目で発進できずに、がっかり。本番までに、しっかりと練習を積まねば!!
 その後、モモコの3鞍目に騎乗したお師匠様が、モモコにハミ受けの調整をしてくれて、少し乗ってごらんとの有難いお言葉・・・モモコでのハミ受けの練習は初挑戦でしたが、首の力が強く腕の筋肉が限界を超えてしまい、10分程でリタイヤ・・・

 翌日はお約束の筋肉痛ですが、腕、肩にまでおよび、馬場馬術って大変だなあと実感です。乗馬を始めたことで、10代の頃より筋肉はついてたくましくなっています。が、楽乗りばっかりしていたためか、馬場馬術に必要なパワーが不足しています・・・・簡単に筋肉つける方法ってないでしょうかね。

 

2007年11月28日 (水)

天皇杯敗退

浦和0-2愛媛
今年の天皇杯は別に優勝しなくても良いとは思っていた。
今回優勝しても09ACLの出場権は手に入らないし、
ここ2年レッズは元旦までサッカーをして、その分オフが短くなってしまっていた。

今年はアジアクラブチャンピオンも勝ち取り、J-リーグ連覇もあと一歩のところまで来ている。
トヨタカップも迫っている。
そんなわけで、今年はいいか・・・休みもたっぷり取って、とは思っていたが、ワシやポンテが居ないとはいえJ-2のチームに負けてしまうとは。

ここ数試合、点の取れていないゲームが続いていたので土曜日の横浜FC戦に繋がる試合をと
期待してたわけで、実際に見ていないので何とも言えないが、どうなの?
天皇杯負けたショックは無いけど、次が心配・・・

J-1最下位の横浜に負けるようなら、J-リーグチャンピオンなんて言ってられないよ。
千秋楽で負けても優勝の横綱みたい?
気持ちを切り替えて、すっきりと勝ってチャンピオンになろうぜ!

2007年11月23日 (金)

謎の行動

 「みさき」は夏になると尻尾の付け根が痒くなって、毎日牧柵にぐりぐりと押しつけて掻いていました。例年、秋になると収まってやらなくなるんですけど・・・11242
今日はどうしたことか、お尻をぐりぐり始めました。まだ痒いんだろうかと思いつつも、いつものように放っておくことに。





11241観察していると、水の入ったバケツを後肢の間に挟んで、お尻をふりふり?そのうちに、片足をバケツの中に突っ込んでは、出し、の繰り返し。11243









 終いには、足が出せなくなってパニックに。これは大変だと、バケツを救出に、急いで馬場に出て、無事、バケツを保護しました。馬用のバケツって高価なので、壊されたらたまったものではありません。もうちょっと高い位置につけかえないといけませんね。
 それにしても、「みさき」はいったい、何をしたいんでしょう?

2007年11月21日 (水)

寒さの中で

 本日のサークル練習、参加者13名、使用馬6頭(ストロベリー、モモコ、バロン、ユリタロー、ポットメンデス、オスカーレ)。一気に寒くなったので、体が寒さについていきません。真冬なみの装備で練習に参加しました。私は3鞍目のストロベリー。馬の体は暖まっていましたが、待ち時間の間に冷え切った人間の体はなかなか暖まりません。
 今日も先頭をしましたが、後ろのモモコがけっこう、迫ってきていて、かなり脚を使わないと、馬が前に出ませんでした。覆馬場の外は時折雪も交じる暴風が吹き荒れていましたが、ベリーちゃんは落ち着いて動いてくれました。が、私の手首が硬かったみたいで、あまり気持ちよく走れなかったかもしれません・・・最後の方は、首をフリフリで、拳やわらかくーと訴えてきました。
 部班運動なので、周囲と呼吸を合わせないといけないのですが、私がワンテンポ遅いのか?先頭なのに、各個に巻乗などすると、一番遅い・・・今日の4湾曲蛇乗も最後の山が細すぎて、またまたセンスのなさを露呈・・・馬でやる前に自分の足で歩いてみないとダメですね。今日は天気が悪かったので、駈歩はなかったのですが、馬がもう経路を覚えていて輪乗に入ると駈歩発進しそうになります。なんとかなだめつつ乗りましたが、外にふくれてしまい、きれいな円を描くことができませんでした。内方姿勢もいまいち取りきれてなかったし・・・はあーとため息です。
 最後の沈静運動は下馬して引き馬。こうすれば、自分でも歩くので体を冷やさなくてすみます。
 今日は最高気温プラス1℃でした。でも、これから、どんどんと寒くなるので、かなり覚悟して練習に参加せねば!!

 ちなみに、我が家の砂場馬は、今週の寒波襲来で氷ついてしまい、しばらく使用不可。このまま冬期休業となってしまうのでしょうか?うまっこ達はうれしいでしょうね。

2007年11月20日 (火)

初積雪

 今朝起きたら、一面真っ白銀世界。先週ちらほらと雪が舞うこともありましたが、地面が白くなることはありませんでした。このまま、根雪じゃ困りますと思っていたら、雨であっというまに溶けてなくなってしまいました。よかった・・・・
11202 11201

 つばさは今年はじめての白い景色に朝の放牧時、若干興奮気味でした。犬じゃないけど、馬も嬉しいんでしょうか?

2007年11月19日 (月)

久しぶりのサッカー観戦

 年に1度のレッズ戦への参戦です。
11192 11191_2 11193 埼玉スタジアムはほぼ満員。
今回はメインアッパー。

連戦続くレッズの選手たち、
けが人も多く楽な試合ではなかったけれど
良いゲーム見せてもらいました。

応援している鈴木啓太が早々に怪我で退場してしまったのは残念だったけど
ポンテの華麗なテクニック、満喫しました。

やっぱりサッカーはスタジアム観戦がいい!
来年は札幌でレッズ戦が見られる可能性が高くなってきているので、楽しみです。

2007年11月14日 (水)

部班運動の号令

 本日の練習、参加者12名、使用馬5頭(ストロベリー、オスカーレ、シャーロック、モモコ、ユリタロー)。私は3鞍目のモモコに騎乗。
 今日は、じゃんけんで負けて、1鞍目の部班運動の号令係になってしまいました。我が家で号令をかけるのとは、馬場の広さも馬の頭数も違って、勝手がわからず、右往左往してしまいましたが、乗馬公園の職員さんにアドバイスを受けながら、なんとか終了。大きな声で号令を叫ぶのに必死で、馬や乗り手の状態への気配りは全くできませんでした・・・そんなところを一瞬で判断して号令をかけるインストラクターって、やっぱりプロです。私はといえば号令をかけるポイントが遅すぎたりで、かなり乗っている人に迷惑をかけたかもしれません・・・この運動は何のためにするのか・・・そこまで考えて号令がかけれるようになりたいものです。

 久しぶりのモモコでしたが、しゃきしゃき動いてくれて、とても楽しかったです。ただ、時々物見をしたり、屋外での音に反応したりと、注意力散漫な時間帯があったので、その点は乗り手が集中させないといけないので、反省。部班運動も標記ポイントでの移行を意識して騎乗しましたが、右手前駈歩が一歩で出ず反対駈歩で発進・・・無念。途中、速歩に移行してもう一度発進しなおしてからは正しい手前で出ました。課題はまだまだ多いです。

2007年11月12日 (月)

最近の悩み・・・

 我が家が現在使用している、馬房敷料オーガニックハスク(ココマット)をいつも利用している業者が取り扱わなくなったということです・・・利用している人が少ないらしく、我が家には何の相談もなしに打ち切り・・・以前、エコリットという亜麻のくきの敷料を使っていましたが、とても掃除しにくく堆肥になりにくく、いいことなかったので、できれば亜麻素材は使いたくない・・・

 ということで、先週から試験的に「みさき」の馬房にウッドマットという木くずを敷いています。敷いたばかりの時は木の香りがしていい感じですが、尿の吸収率がハスクほどよくなくて、掃除の時にとても大変。尿がしたたり落ちるので、もう少し吸収しないものかと思いながら使っています。ランニングコストも今のところ不明。ハスクだと1馬房あたり、月に5〜6個の使用ですが、このウッドマット11122 はどうなんでしょう。一個あたりの大きさも同じ15kgですが容積がハスクの2倍はあるため、置き場所を確保するのも一苦労です。11121
 いいなと思うところは、袋がリサイクルできるということです。業者が次に来たときに回収してくれるらしいので、そこのところはゴミに出さなくてよいので大変有難いです。
 他にもウッドペレットというのを試してみようと思っていますが、もうちょっと後になりそうです。

2007年11月 8日 (木)

部班運動

 昨日はサークルの練習日でした。参加者は11名。使用馬6頭(バロン、ストロベリー、シャーロック、ユリタロー、オスカーレ、アカネ)。私は2鞍目のシャーロック。1鞍目でかなり動いていたから、軽く乗れるはずだったのに・・・・けっこう、しんどかったです。今週から、メンバーが交代で部班の号令をかける練習が始まったのですが、みなさん初めてって言うわりには、容赦のない号令が延々続きました。輪乗りでの駈歩運動は、まだ?まだ?まだやるのー?っていう位、続いて、とにかく気を抜くと、シャーロックの駈歩は速歩になってしまうので、根性根性と乗り続けました。ただ、どうしても脚脚って考えてしまうと、お尻のはまりがよろしくなくて、鞍にポフポフと当たり、座骨での推進がまだまだ・・・・座骨で乗ろうとすると、馬がさぼるし・・・久々、体力消耗した練習となりました。

 今日の午前中は乗馬仲間を呼んで、自宅での馬運動。久しぶりに自分もみさきに乗ることにしました。普段は下で見て、あーだ、こーだ、言うだけなんですが、今日はお友達に部班号令をかけてもらって、こちらもかなりハードな内容。普通の巻乗りさえ、速歩を維持していくのが大変なのに、今日は輪乗りの開閉までさせられました(涙)。みさきを本気で動かすのはかなり体力消耗しますので、いつもはしないんですが、今日は気合い入れて乗りました。ハミもほどよく受けてくれたし、駈歩もポンと発進できましたし。
 他の人が乗っても、この位よく動いてくれたら、本当に良い馬なんですが・・・・砂馬場乗れるのもあと少し。頑張れ「つばさ」&「みさき」!!馬場が凍ったら、我が家の馬たちにも冬休みがやってきます。

2007年11月 6日 (火)

浦河町のゴミ問題

 浦河町のゴミ処理施設「クリーンプラザ」でプラスチックゴミの分別体験をしてきました。我が町浦河のプラスチックゴミはリサイクル協会から受け入れを拒否されてしまったという問題をかかえています。ひどいひどいと噂にはきいていましたが・・・本当にひどかったです。プラスチックゴミの袋のはずなのに、なぜか生ゴミ・・・それも巧妙に隠されています。他にも紙おむつに生理用品(使用したもの・・・)洗っていない納豆のパックとか弁当の容器、乾電池にライター、乾燥剤、介護用の使い捨てゴム手袋・・・料金の安いプラスチックゴミの袋に何でも詰め込めーっていう感じですね。もちろん、きれいに洗って捨てている人もたくさんいます。でも、まだまだ自分さえ良ければ、お金出してるんだから、どんな出し方だっていいべやーって人が多いのが現実です。

 そんなプラスチックゴミ袋を人の手で開けて、分別します。リサイクル協会へ運ぶきれいなプラスチックゴミ(資源になるもの)、町でお金出して引き取ってもらう汚いプラスチックゴミ、それ以外に分別しますが、夏場は臭いがきつく、冬場は寒さが厳しい中での立ちっぱなしの作業。ちょっとゴミを出す側が考えて実行したら、かなり手間をはぶけるのに・・・本当に現場で働いておられる方には今までの申し訳なさと感謝の気持ちで一杯です。

 こんな浦河町のプラスチックゴミですが、来年度から新しいプラスチックゴミの分別方法を確立するために模索中。資源プラスチックとその他プラスチックに分かれるらしいのですが。ゴミを出す側にわかりやすく、ゴミを処理する側の負担が減り、なおかつ地球に優しいルールを作って欲しいものです。

 私が体験した分別のルール、多分知らない町民の方が多いと思われます。これってプラスチックゴミ?不燃ゴミ?って迷うものもたくさんあります。浦河町ももっとプラスチックゴミについて広報活動に力を入れ周知徹底してきたら、まだ違っていたのではないかと・・・・なんて、人のせいにしてはいけませんね。私自身も今回の体験までなんとなく他人事でしたから・・・まず、自分のできることから、始めます。
 空き容器の中に他のものを入れてゴミ出ししない・・・・分別作業でいちいち中を出して確認しましたので、かさばって嫌なんですが、これからは何も入れずに、出します。

2007年11月 4日 (日)

小春日和

風は強いが、良い天気のさわやかな日曜日。我が家の馬たちものんびりとうたた寝。
0411


さて、そんな朝に新聞の競馬欄を見ていたら東京6レースの新馬戦に、その名も「ツバサ」という馬が出ているではありませんか。これは応援せねばと早速単勝を買ってみていたら、見事な新馬勝ち!!
2000mレースで3馬身差の勝利で、今後も楽しみな内容。これからも追っかけなければなりません。

2007年11月 1日 (木)

与勇輝 人形展

 先日、大丸札幌店で開催されている「パリ・バカラ美術館開催記念展、与勇輝、人形芸術の世界」に行ってきました。10283
 日曜日の夕方の入場だったためか、入場者も少なく、ゆっくりと与勇輝ワールドに浸ることができ大変満足して帰ってきました。埼玉に住んでいた頃、東京・銀座で開催された与勇輝人形展に土曜日だか日曜日に行ったのですが、入場に何時間も待ち、入場しても人が多くてゆっくり見て歩くことができなかったので、今回もどーかなと心配していましたが、札幌での入場者数はどんなものなのか・・・
 与勇輝氏の人形は河口湖ミューズ館与勇輝館という常設の美術館まで行かないと見ることができません。今回の人形展も数年ぶりの開催。なんとか時間をやりくりして、札幌まで見に行ってよかったです。あの、素朴な表情にうっとり・・・・昭和の古き良き時代にタイムスリップかと思いきや、現代版の携帯電話を持つ少女たちのリアルさに驚き。でも、一番のお気に入りは日本香堂のかたりべというお線香のCM(多分、北海道ではやっていない?)に出てくる少女のお人形。まさかこの人形展で展示されているとは思っていなかったので、現物を見ることが出来てとても感激しました。

 大丸札幌店7階ホールにて2007年11月5日月曜日までの開催です。

ナンバープレートフレーム

 ランダー君が我が家に仲間入りしてからあっというまの2年。先日、ランダー君の定期点検で札幌のディーラーへ。以前から注文していたレッズのナンバープレートフレームをつけてもらいました。
 よーく見ないとわからない。遠くからじゃ、何だか、さっぱりです。このさりげなさが、いいんでしょ。と、自己満足です。残念ながら、今回はフロントしかつけることができなかったのですが、今度新しくナンバーを取得したら、リヤもばっちり決めたいと思います。V6のアウトランダーも発売されたことだし。でも、まあ、いつになることやら・・・・10282 10281





ランダー君、問題なしで、点検終了でした。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »