フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

駈歩発進

 今日は乗馬サークルの練習日。参加騎乗者11名、使用馬6頭(バロン、モモコ、ストロベリー、アカネ、オスカーレ、シャーロック)。私は2鞍目のストロベリー。他の人が部班運動の中、私は各個騎乗。1鞍目が部班運動で、馬の体は温まっていましたが、私自身が久しぶりのストロベリーで緊張気味。多めの常歩でストロベリーとコミュニケーションをとり、気持ちが落ち着いたところで、速歩を開始。輪乗りでやっていたら、ベリーちゃんハミを受けて頭を下げてくれます。いいぞいいぞ、と思って調子にのると、乗っている人間がバランスを崩して、首が上がって、最初からやり直しです。輪乗りの開閉に八の字乗り、歩度の詰め伸ばし、いろいろと試してみます。その後、駈歩練習。最初はうまく扶助が伝わらずにポンと駈歩発進できませんでしたが、その後は敏感に扶助を感じとってくれて練習は順調。八の字でシンプルチェンジの練習なんかもできて・・・今日のストロベリーは本当にお利口さんで感激でした。

 練習から帰宅後、夕方つばさを調馬索運動しようと思って馬装していたら、乗馬のお師匠Oさんが現れました。いやいや調度いいところに、調度いい人が来てくれたーということで、つばさに乗ってもらって練習です。速歩までは初心者を乗せてもオッケーなつばさなんですが、駈歩になると、最初の一歩を首を下げるか、跳ねるか・・・の状態だったので、初心者の駈歩練習にはちょっと怖くて使えませんでした。でも、今日はサイドレーンがついていても跳ねることなく発進できて、感心感心と思ってましたが、脚を使わないと、すぐに速歩に落ちてしまって・・・まだまだ修行が必要です。

2007年10月27日 (土)

大黒座

 人口1万5千人ちょいの浦河町。ここに唯一ある映画館が大黒座。何年かぶりにこの大黒座にて映画を鑑賞してきました。

 「風のダドゥ」・・・浦河町の牧場で生まれた元競走馬ゼンノカシュウ号がこの映画に出演しています。それが縁で地元で上映会をってことになったそうです。阿蘇の雄大な風景はすばらしく、ストーリー展開もほーって感じ。欲を言えば、馬がらみのシーンをきちんと撮影して欲しかったです。乗馬する人間が見たら、?????ありえん????ってシーン、けっこうあったもので。もちろん、出演者の馬の技量の問題があって、そうせざるをえなかったっていうことはわかるんですけど・・・よい作品なだけに、もったいない。きっと他の人が見ても、気にはならないと思いますが。11月9日まで浦河町大通2丁目の「大黒座」にて上映です。

 

2007年10月25日 (木)

ハミ受け練習

 昨日の水曜日は乗馬サークルの練習日。参加者12名。使用馬6頭(アカネ、ストロベリー、シャーロック、オスカーレ、エクスプレス、モモコ)。私はエクスプレス号に騎乗。長めの常歩でウォーミングアップ。その後、軽速歩を開始するも、今日は拍車なし長鞭のみで騎乗したため、馬が思うように前進せず・・・脚、脚と念仏のように唱えながら、頑張るもハミ受けまでいかずに、次の人と交代。次に騎乗したのは、乗馬の師匠。まったく、惚れ惚れする騎乗姿勢で、軽く前に馬を出しています(ように見えたが、実際は大変だったらしい)。最初は手綱を長くして駈歩(それも、歩度の伸びた駈歩)、その後にじっくりと詰まった運動。エクスプレスも考えながら、騎乗者の指示に従っています。早くあーなりたいもんだと思っていたら、最後にすばらしい状態のエクスプレスに乗せてもらうことができました。しかし、鞭なしで自分の脚の力のみでは馬が前に前にと進んでくれません・・・馬体を絞り上げるように脚を使う!!と言われましたが、無理に脚を使おうとして、上半身のバランスが崩れて、はたから見たら、かなりバタバタしていたと思います。頑張って頑張ってエクスプレスがハミをくっと受けてくれたところで、内方の拳を譲る・・・を、繰り返し、その後速歩。速歩での方が、なんとなく乗っていて楽だったのは、なぜでしょう?少しずつではありますが、なんとなくわかりかけてきた今日この頃。
 今回も脚が使えていないことを実感させられて、かなり凹みました。脚力をつけるために、階段の上り下りのトレーニングを始めました。やっていて、怪しい人だと思いつつも、何もやらなきゃ変わらないと決意。3日坊主にならないように、頑張ります。

 さて今日はみさきでハミ受けの練習をしました。みさき1頭で動かすにはかなりの覚悟が必要ですが、つばさの後ろにつけたら、楽ちんなので、まずは後ろについて、頭の位置を確認です。脚使わなくても、動くわーなんて、楽していてはダメです。途中から、先頭に変わって、脚で推進、頭を下げたら、拳を譲って、褒めて褒めてを繰り返すと、だんだんとその位置で動く時間が長くなってきます。練習も地道にやっていけば、実を結ぶものなんだなあと感動です。でも、これでいいのか不安なので、たまにはベテランさんに騎乗してもらってチェックしてもらわなくてわ・・・・

2007年10月24日 (水)

くたくた

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦。もちろんテレビ観戦。札幌の仲間たちはスポーツバーでの観戦をしているようだ。きっと大盛り上がりしていることでしょう。PK戦までもつれ込んだ試合は、こんな所でも勝負強さを得たレッズが決勝への切符をもぎ取った。
 
 年間ほとんどのレッズ戦を、テレビではあるが観戦している。しかしこの緊張感はなかなか無い。埼スタのゴール裏のみんなの様に跳ねているわけでもなく、ただただテレビの前にいるだけなのに、手足がくたくたでおぼつかない。

 いよいよ決勝!いままで積み重ねてきたものの結果だ。延長を含めた120分を戦った選手たちには、その前に容赦なくリーグ戦が待っている。闘莉王の怪我や阿部も足を引きずっていたりと、今日の勝利の代償も大きそう。
だけど、いよいよ見えてきた
”アジア・チャンピオン”と”J-リーグチャンピオン”。共に闘い、掴もうじゃないか。

2007年10月22日 (月)

安眠妨害!!

 ここ数日、夜な夜な怪しい鳴き声が、裏山に響き渡ります・・・・なんとも形容しがたく、まるでホラー映画のような、この世のものとは思えぬ叫び声・・・・エゾ鹿さんたちの繁殖時期には恒例の鳴き声です。裏山で、鳴きあうくらいならいいのですが、ここ数日、家のすぐ周りで鳴かれることには、ちょっとうんざり。けっこう大きな声で鳴くので、うるさいのなんの。夜中に何度も鳴かれて、最近は睡眠不足です。
 鳴くなとは言いませんので、お願いですから、せめてもう少し山奥で鳴いて下さい。

 我が家の馬たちがこの数日、客人を乗せてパッとしない(悪さばっかりする)のも、もしかしたら安眠妨害されて睡眠不足で機嫌が悪いせいかもしれませんね。

2007年10月21日 (日)

終盤戦

 いよいよゴールが見えてきたJーリーグ。我らが首位レッズはジェフ相手に4-2で勝利。途中までは、今日はゆっくり見られるかな・・・という展開だったのに、ファンサービスを怠らず、最後までドキドキさせてくれました。

 今日は2位ガンバが甲府相手に爆勝。勝ち点差6は変わらず残りは5試合。そして水曜日にはAFC準決勝2戦目の城南戦が待っている。アジアのトップを目指す戦いも大詰め、しっかり勝って決勝に行こう。

 北海道では高校サッカーの決勝が行われ、室蘭大谷がプロ注目の宮沢君のゴールで登別大谷を1-0で破り、去年に続いての全国へ。浦河高校は準決勝で残念ながら敗退。それでも北海道ベスト4、よくやりました。
コンサドーレは何とかJ2首位を守り、J1復帰への大詰め。来年はレッズ戦を札幌で見せてくれ!!

2007年10月17日 (水)

右手前駈歩

 今日は午前中はサークルの練習に参加。参加者13名、使用馬5頭(ユリタロー、ポットメンデス、ストロベリー、バロン、モモコ)。私は2鞍目のモモコさん。先週に引き続き、部班運動でしたが、今日は先頭がどんどんと入れ替わる運動でした。モモコは先頭の時はしゃかしゃか動くのですが、後ろについて走る場合、ペースが遅いと大変です。手綱でブレーキをかけつつ脚で推進。そうしないと常歩になってしまうので、一生懸命、脚使って、舌呼を使って・・・・疲れました。今日は駈歩はなかったので、先週のリベンジはお預けとなりました。
 午後は障害者乗馬のお手伝いをし、帰宅後、「つばさ」に騎乗です。
 最近「つばさ」は右手前駈歩の時、反対駈歩をしてしまう悪い癖がついていました。もともと苦手だったんですが、ちょっと調整をさぼり気味で、初心者の人とかを乗せていたら、だんだんと正しい手前での駈歩をしなくなってしまいました。ので、今日は右手前駈歩の発進を重点的に練習です。やはり、内方姿勢をきちっととらないと、正しく発進できません。正しい手前で発進できたら、よーく褒めてあげます。何回かやって、できるようになったら、今度は8の字での駈歩、中間で一度常歩にして手前変換。左はすぐにできるけど、右は何回かやり直しをしますが、「つばさ」は賢いので、すぐにあーこれねって思い出して、できるようになります。初心者の人に右手前駈歩きをしてもらう時は一度巻乗りを入れてもらって、内方姿勢を取ってもらいますが、それがなかなか難しく・・・結局反対手前駈歩になってしまったりで、どーしたもんかと思っていました。今日はちょっとパターンを変えて、斜手前変換で駈歩の手前を換える作戦です。斜線上で一度常歩におとして、蹄跡に出る前で駈歩発進。けっこう、うまくいったので、明日、友達に騎乗してもらって、どんな具合か見てみたいと思います。
1017
そろそろ寒くなってきたから、運動しなくていいんじゃなーい?眠いしさー。とウトウトのつばさ君です。

2007年10月16日 (火)

がんばれ浦高サッカー部

 地元の浦河高等学校サッカー部が全国高校総体道予選大会でベスト4に入りました。優勝候補の札幌第一を1−0で破り、初の4強入りです。
1016 今朝の北海道新聞スポーツ欄にも大きく取り上げられ、内容に思わず涙!!部員はもちろんのこと、少年団の世代から指導してきた関係者の皆さんの、努力が実りました。
20日土曜日1時45分から、札幌の厚別公園競技場で登別大谷高校と決勝目指して、対戦します。がんばれ浦高!!

2007年10月14日 (日)

紅葉始まる

 朝晩の冷え込みも厳しくなって、いよいよストーブのシーズン到来です。しかし、我が家のストーブは現在、分解掃除のために、業者さんの元に預けてあり、ストーブをつけたくても、できません。朝晩、もこもこに着込んでなんとかやり過ごしている状態です。ストーブちゃん、早く帰ってきてくれー、と待ち遠しい日々を送っています。

土曜日の朝は車のフロントにも薄氷がはり、真っ白。
10142




10141




裏山の紅葉も始まりました。今年は赤がきれいです。山奥はもっときれいなことでしょう。

2007年10月10日 (水)

安心、信頼・・・

 本日のサークル練習、参加者 12名、使用馬6頭(バロン、ポットメンデス、ユリタロー、モモコ、オスカーレ、エクスプレス)。私は1鞍目のモモコに騎乗。
 久しぶりのモモコで気分もウキウキ。部班運動の先頭を仰せつかって、多少、緊張気味・・・そんな緊張が伝わったのか、モモコも少し注意力散漫。そんな、モモコに声をかけ、なだめながら、騎乗しました。二騎、三騎で軽速歩の並列行進では、隣の馬と揃えるのに苦労しました。モモコで、詰めた速歩をするには前をブロックしつつ、脚でかなり推進しないと、常歩になってしまいます・・・隅角を丁寧に回転する・・・脚の位置・・・自分なりにいろいろと意識して乗りました。2湾曲、3湾曲の図形が上手に描けず、センスないなーとがっかり。駈歩はきれいに発進でき、感動するも、少し前傾(手のひらがお尻と鞍の間に入るくらいのツーポイント)で乗るように言われたのに、バランスがうまくとれなくて、最後までできず無念。
 来週、リベンジできるといいのですが、最近、人気なので、なかなか乗る機会に恵まれません。どんな馬でもできなきゃいけないとは思いつつ・・・「安心して乗れる」{乗ってて安心」って、大切ですよね(モモコは安心して乗れます)。馬とのコンタクト、コミュニケーションをとるためにも必須事項。こちらが信用しないと、馬も信用してくれない・・・人馬一体。私にとってはいつのことやら。なんてったって、飼い馬ですら、今もって信用できていないですから。

2007年10月 7日 (日)

7連戦

 苦しく長い7連戦も終了。ACLも含めて6勝1分。今日の大分戦も誉められた内容ではないが、2-1でなんとか勝利。駒場でのWe are Diamonds、感動もの!!リーグも首位を堅守で2位ガンバに勝ち点6差。疲れの見える中、勝ち点をしっかり取れるチームになりました。みんなゆっくり休んで、次に備えてもらいましょう。
 札幌の三菱自動車の担当の方から、レッズのカーアクセサリーカタログが届きました。フロントグリルに取り付けるエンブレムや、ナンバープレートフレーム、サンシェードなど、どれもいい感じ。どれを付けようかな・・・

2007年10月 3日 (水)

手綱ぶらぶら

 今日のサークル練習、参加者10名、使用馬7頭(バロン、ポットメンデス、ユリタロー、シャーロック、モモコ、エクスプレス、オスカーレ)。3頭は2鞍使用、他は1鞍のみ。私は1鞍使用のオスカーレに騎乗。指導員の下乗りの後、部班運動に参加。手綱ぶらぶらでほいほいついていくだけなのに、けっこう疲れました。手綱ぶらぶらのままで内方姿勢なんぞ、私の技術じゃとれないし・・・内方脚で押しても、1回の巻乗りくらいじゃ湾曲できず・・・今の自分の技術だと、輪乗りでしばらーく乗っていないと、オスカーレの内方姿勢をとるのは無理と感じました。でも、部班運動の中ではなかなか難しく・・・・20分の騎乗で、馬の体をほぐす運動には、ほど遠かったけど、馬を変にいじって、おかしくするのも本意じゃないので、いいことにしました。
 久しぶりのサラブレッドは反撞が大きく、体がついていきませんでした・・・いつも、小さくて反撞のない馬ばっかり乗ってるとダメですね。

 

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »