フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 秋季町民乗馬大会、中止決定!! | トップページ | 乗馬のセンス »

2007年9月 8日 (土)

つばさ、里帰りする

 今日は第2土曜日・・・所属する障害者乗馬の会の活動日。本来なら活動場所の浦河町乗馬公園へ出向くところなのですが、先月からの馬インフルエンザ騒動で場所が変更となりました。

 ということで、我が家の「みさき」にお声がかかり、試しに「つばさ」も連れて行ってみるかということになりました。

 「つばさ」は若かりし頃、障害者乗馬の馬として働いておりましたが、その時代を過ごしていた場所への今日は里帰り・・・・その当時にはなかった覆馬場や新しい厩舎が建てられたりして、雰囲気はすっかり変わっているけれど、はたして覚えているものでしょうか?嫌なことを思い出して、大暴れしたりして・・・なんて、不安を抱きつつ出発です。

 現地に到着した「つばさ」君、馬運車から降り立った時は、どこだーここ?という感じで、少し興奮状態でしたが、覆馬場内に入り、鞍にまたがった瞬間、ごくごく普通の馬に戻り、鞭持たなきゃ動かない状態に・・・相棒の「みさき」も一緒だったせいか、落ち着いていました。20分程、準備運動をしてマウンテンランプ(スロープ付き乗馬台)を馴致した後、いよいよレッスン本番。予想以上に「つばさ」の状態が良かったため、「つばさ」君もレッスンに参加です。

 私は「つばさ」君の騎乗者の左側のサイドウォーカーを担当。ゆっくりの常歩、ちょっと早めの常歩(かなり踏み込みが良く、騎乗者は体が揺れておもしろかったみたいです)、最後の方に長蹄跡での速歩(出だしの一歩が大きく騎乗者は前のめりになってしまいました)、一生懸命仕事をしてくれて、とても良い子でした。「みさき」より、きちんと歩いていたという噂も・・・・
 レッスン後半は少し集中力を欠いたようですが、久々の現場復帰にしては上出来だったと思います。レッスンでは使わなかった旗とかリングなどの小道具を、レッスンが終わった後にみせてみましたが、全く動じず・・・単に疲れているだけなのか、それとも昔に使っていた道具を覚えていたのか・・・
 「つばさ」は、家の馬場では時々、障害者乗馬に使っていました。でも、他の会場へ移動させての障害者乗馬の活動にはもう使えないかな・・・と思っていただけに、今回の乗馬会に参加させてもらった経験はとても大きいです。もしかしたら、また呼んでもらえるかもしれません。そんな日がまた来たら、やはり飼い主としては嬉しいものです。

 来週の月曜日は同じ会場でナチュラルホースマンシップの出張クリニックを人馬ともに受講の予定です。会場の下見もできたので、今日は里帰りして本当によかったです。

« 秋季町民乗馬大会、中止決定!! | トップページ | 乗馬のセンス »

つばさ&みさき」カテゴリの記事

障害者乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋季町民乗馬大会、中止決定!! | トップページ | 乗馬のセンス »