フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 1番牧草 | トップページ | 負けないレッズ、勝てるガンバ »

2007年7月11日 (水)

何事も経験だ

 本日のサークル練習、参加者12名、使用馬7頭(モモコ、ユリタロー、シャーロック、ポットメンデス、バロン、アカネ、エクスプレス)。私はエクスプレスに騎乗。エクスプレスはアイルランド出身のイケメン?な馬で、体高は低く、子供達の引き馬や障害者乗馬などに使われています。今日は11時半から雑誌の取材があるとかで、その前に軽く運動をさせるということで、乗せてもらうことができました。
 このエクスプレスという馬、JRAの馬事公苑出身らしいのですが、お手とかいろいろな芸ができていたとか・・・乗る人が乗ったらかなりいい馬らしく、私が乗ってはたして動くのか不安でした。最初は手綱を普通に持って乗ってみましたが、前に進まない?拍車を使うと、怒る?????手綱を長くして、とにかく前に推進させてと言われるも、実行できず、ついに短鞭を持つことに・・・鞭を持ったらなんとか前進、8の字運動ができるようになりました。でも、手綱を短く持つと前に進まないという不思議な状況。歩幅の狭い、速歩で上への動きというのを体感!!駈歩も最初の発進がうまくいかなかったけど(人間がへたっぴな為)、2度目はきちんとできました。が、推進をし続けないと止まってしまいそうになり、かなり疲れました。手綱を長くして駈歩をしなさーい、ツーポイントもしなさーいと言われるも、馬を信用していないため怖くてできず・・・やはり、こいつは何かやらかすかもしれないなどと、思っているうちは、馬との信頼関係は築く事はできないでしょう。なにかやらかされても、乗っていられる技術と自信があればよいのですが、まだまだ経験不足・・・

 そして、昨日から始まった、「つばさ」に霧吹きを慣れさせる計画・・・暑くなってアブが出始めたため、ハッカ油を希釈して虫除けがわりに馬体に吹き付けていますが、ご存知つばさ君、人間の手にする物=何でも怖い。霧吹きが苦手だったため、今まではタオルに吹き付けて馬体を拭くとか、ジェル状の虫除け(かなり高い)を使用するとかで馬にストレスをかけない方法をとってきました。でも、時間をかければ、つばさ君、いろいろなものに慣れることはできるんです。ハサミのシャキシャキという音が嫌で、足下でハサミを使わせてくれなかったけど、これも、慣れることができました。揺れるパラソルの傘も最初はびっくりしていたけど、3日で慣れましたし、きっと霧吹きも慣れることができるはず!!と信じて、昨日から夕方の手入れの時に、周りで霧吹きを降ってみたり、見せてみたり・・・10分ほど繰り返すと、慣れたところで(どちらかというと現実逃避の世界に入り)音を立てずに霧吹きを使ってみて、驚かなくなったら、よーく褒めてあげて、終わりにしました。あんまりしつこく続けると、洗い場が嫌な所になってしまったりして、よくないので、毎日ちょこちょこっと続けていこうと思います。霧吹きが使えるようになると、消毒用のイソジンなども霧吹きで使えるようになって治療がしやすくなります。

 とにもかくにも、馬も飼い主もいろいろなことを体験して、経験値をあげていかないと感じる今日この頃・・・

« 1番牧草 | トップページ | 負けないレッズ、勝てるガンバ »

つばさ&みさき」カテゴリの記事

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1番牧草 | トップページ | 負けないレッズ、勝てるガンバ »