フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 久々 | トップページ | 遥かなる3点目 »

2007年6月27日 (水)

経験不足・・・

 本日のサークル練習、参加者9名、使用馬6頭(ストロベリー、ポットメンデス、ユリタロー、アカネ、シャーロック、モモコ)。私は2鞍目のモモコ。
 1鞍目は覆馬場での運動。モモコは部班チームだったので、乗り変わりの時はほどよく体もほぐれていました。その後、屋外の砂馬場に移動し、外馬場の馴致。町民大会でジムカーナにエントリーしたので、その練習も兼ねます。角馬場で軽くウオーミングアップしつつ、場所馴らし。障害馬場でどさんこが障害練習をしていて、障害が落下する音にモモコはびっくり、ちょっとバタバタ。でも、まあまあ普通。
 障害馬場が空いたので、移動しようとしますが、モモコは中に入るのをとにかく嫌がり、困ってしまいました。なんとか移動させて、ポットメンデスの後ろをついて中に慣れさせます。ポットメンデスがクロス障害の練習をしている間は、単独で運動。駈歩したり、輪乗りをしたり、邪魔をしないようにすみっこで運動しました。
 その後、ジムカーナの練習を開始し、2回目を終えて、さあ最後の3回目をスタートとという直前。隣の放牧地にいたポニー2頭が大運動会を始めてしまいました。もともと小さなポニーが苦手なモモコは本当にびっくりしたみたいで、だーっと走り出しそうになったのですが、なんとかなだめて停止させます。それでも、モモコの恐怖は収まらず、一緒にいるものと思った仲間のポットメンデスも気がつけばいない!!モモコの興奮状態はピークに達します。前に走らないように手綱を握ると、逃げ場がなくなったモモコは上に跳ね始め・・・前を強く持たないようにと指導者のOさんが何度もいうのですが、その加減がわからず、私もパニック状態。こんな非常事態は経験したことがないため、よけいにモモコを興奮させてしまったようです。(こんな場合はどうしたらいいんでしょうか?手綱で押さえてはいけないっていうのは解るけど、解放したら多分走ってしまうよーって時です。ほーほーとなだめながら、前に歩かせたらいいのかしら・・・)モモコの状態が収まる気配がなかったと判断したOさんの指示に従い、緊急下馬。Oさんにモモコを預け、私は避難。こんな興奮状態の馬をOさんは厩舎に連れ帰りました・・・モモコの調子が落ちていない事を祈るばかりです。
 今まで経験したことのないことで私も混乱しましたが、次回は(?)はもっとよく馬をなだめられるようになっていたいものです。でも、興奮状態の馬に乗ってるなんていうのは、あんまり経験したくないことですよね・・・

« 久々 | トップページ | 遥かなる3点目 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

そんなときは、片方だけ引き寄せ、頸を曲げてどっしり座ってみてはどうでしょう。

小さい輪乗りをするということですか?くるくる回ればいいのでしょうか?今度はがんばって乗ってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久々 | トップページ | 遥かなる3点目 »