フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 桜の開花 | トップページ | 対ガンバ 1-1 »

2007年5月 9日 (水)

馬との波長

 本日のサークル乗馬練習、参加者12名に使用馬5頭(ユリタロー、アカネ、ストロベリー、モモコ、オスカーレ)。私は一鞍目のストロベリー。
 まずは乗ってる本人が緊張しないように、ベリーちゃんと会話しながら常歩でウォーミングアップ。しばらくして、部班運動が始まり、私はストロベリーちゃんと先頭を努めます。速歩が始まり、いつもならピューって走り出すベリーちゃんなはずなのに、今日はどうにも動きが重い・・・脚を一生懸命使い、がんばって前に出しました。後ろでユリタローに騎乗する人から、いろいろと指導を受けます。真後ろから見ると右の鐙が踏めていないらしいです。一度、物見をされて暴走されそうになりましたが、「大丈夫だよー」となんとかなだめて、事は収まり、みなに迷惑かけずに一安心。地上横木を何度か通過。通過の度に、脚で馬体をはさみ、馬の動きを持ち上げるように言われます。最初はうまくいっていたのに、だんだんと乗っている人間の体力がなくなってきて、最後の方はベリーちゃん、足をぶつけてしまうようになりました。ベリーちゃん、ごめん。
 最後は駈歩。左は落ち着いてできたけど、右は暴走ぎみ&内へ切れ込んできてしまい、内方脚で押し出すように言われるも手を動かしてしまいベリーちゃんの機嫌を損ねてしまいました・・・でも、今日はなんとなく波長が合ってベリーちゃんに乗れたような気がしました。もっと馬を信じてあげよう・・・そんな風に思いました。

 今日はおまけでユリタローの小さい輪乗り駈歩をさせてもらいました。発進後の一周はじっと乗ってられても、それ以降は馬を止めないよう必死になりすぎて、外方の踵が下げられずに、みっともないところを皆さんに見られてしまい、反省。

 この反省点をふまえて、帰宅後、つばさに騎乗。外方の踵を意識して、練習。つばさは悪さすることなく良い子でした。

« 桜の開花 | トップページ | 対ガンバ 1-1 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜の開花 | トップページ | 対ガンバ 1-1 »