フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 対マリノス 1-1 | トップページ | プライベート講習その4 »

2007年5月27日 (日)

晴れ男、晴れ女たちの執念

 毎年恒例のトレッキング行事。隣町のNさんからメールがきたのは1週間前。お互いのスケジュールをすりあわせた結果、今日しか空いていない事がわかり、急遽、トレッキングをすることになりました。

 予定を決めた時の天気予報はなんとか「曇り」。ところが、3日前になって、「曇り時々雨」。そして、前日になって「曇り」。なんとか雨は回避できそうかな、なんて思っていたら、当日の朝の予報は「雨のち晴れ」。インターネットの天気予報の天気図を見ても、雨雲はどんどんと動いて来ています。雨に降られるかもしれないな・・・と思い、着替えも持って万全の身支度で、朝の8時45分に我が家を出発しました。隣町のNさんの馬運車にNさんの馬3頭(ナナ、マーブル、ムゲン)と我が家の2頭、合計5頭での移動です。

 9時10分、町内のガーデンホースクラブのメンバーのSさん(ヒメちゃんオーナー)宅に到着。Sさん宅から、合計6頭で浦河町の楽古山荘までの林道をトレッキングです。馬をトラックから降ろして、馬装。9時40分、いよいよ出発。舗装路もあり、砂利もあり、ちょっとした笹薮もありの楽しいコース。やはり6頭も馬が連なると、トレッキングしてるって感じです。05272_1 05271_1 残念ながら、時間がなくなり、目的地の楽古山荘までは行くことはできませんでしたが、乗り変わりをしながら、合計3時間のトレッキングをのんびりと楽しむ事ができました。

 

 雨女の私の心配をよそに、お天気はどんどんと回復。晴れ間も見えて、汗ばむ陽気になりました。後から聞いた話によれば、山向こうの十勝、隣町の様似町の幌満地区は雨模様だったとか。それなのに、トレッキング場所の浦河町上杵臼だけ雨が降らなかったのは奇跡としかいいようがありません。

 

メンバーの日頃の行いが大変良いのか?それとも、晴れ男、晴れ女たちの執念で天気が変わったのか・・・恐るべし、ガーデンホースクラブのメンバーたち。

« 対マリノス 1-1 | トップページ | プライベート講習その4 »

つばさ&みさき」カテゴリの記事

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 対マリノス 1-1 | トップページ | プライベート講習その4 »