フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月30日 (水)

乗馬練習5月30日

 本日の練習、参加者12名、使用馬5頭(アカネ、モモコ、ポットメンデス、オスカーレ、ユリタロー)。私は3鞍目のモモコでした。
 5月から9月まで浦河町乗馬公園では、町内の保育所・幼稚園などの園児たちがやってきてポニー乗馬を楽しみます。毎週水曜日の午前中もこの引き馬事業が予定に組み込まれていて、ペパーミントのメンバーが交替でお手伝いをします。今日はこのお手伝いに最初に参加。保育所のちびっこたちをポニーに乗せて、一緒に横を歩いて・・・
 自分の足で歩くのはけっこうな運動量。このお手伝いの後に馬に乗るのは、けっこうしんどいので、3鞍目でちょこちょこっと乗せてもらうだけで充分です。モモコも乗り変わった時には充分体もほぐれていたため、短期集中で乗りました。駈歩で歩度の詰め伸ばしを10分、その後は正反撞の練習。馬の動作を上に上げる・・・難しいけど、これができるとお尻が鞍から離れないのです。モモコの場合、ハミをぐーっと受け続けて、さらに脚で推進をしないといけません。ほんの5分ほど練習しただけですが、人間は汗だくでした。
 鎮静運動を入れて30分ほど(実練習時間は20分)の騎乗でしたが、内容の濃い練習でした。久しぶりのモモコは、まあまあ良い子でしたが、途中一度だけ右へ曲がらず肩から逃げられそうになりました。私のバランスも悪いのかもしれませんし、知らない間に手綱でいじくりまわしてしまったのかも・・・でも、絶対に曲げるという強い意志に従って頂きました。モモコ、ご協力ありがとう。

2007年5月28日 (月)

プライベート講習その4

 またまた十勝のHさんが様子を見に来てくれました。忙しいのにいつもありがとうございます。
 いつもの基本グランドワークを復習してから(つばさは、ちゃんと覚えていました。よかった!!)、さらにワンステップ上の調教です。いつもより後肢をクロスさせての円運動。以前にも教えて頂きましたが、馬をコントロールする際、この後肢の動きがとても重要。これを応用していくと、横歩もできるようになります。最後の方には前肢も少しだけ、クロスできていました。その後は首をぐーっと曲げる練習。最初はホルターに指示を与え、曲げた首の位置で数秒間、静止させます。首のストレッチにもなりそうです。馬が理解すると、ちょっとの指示で首を曲げてくれます。うちの馬、こんなに首がやわらかかったかしら?って、びっくりしました。

 今日は午後に予定があったため、残念ながらほんの30分程の講習でしたが、盛りだくさんでした。

 私も騎乗して運動した時、横運動をするようにしているのですが、Hさんからのナチュラルホースマンシップを受けてからは、横運動がスムーズにできるようになりました。でも、グランドワークでは、いまひとつ・・・私の指示の出し方が、つばさにはわかりづらいのでしょう。

 ウェスタン乗馬のようにルーズレインで、つばさがくるくる回ったり、横に動くようになったら、おもしろいと思うのですが、私は時々、馬場馬術もどきをやったりしているので、つばさが混乱していないか心配です。私が馬だったら、きっと混乱するだろうな・・・でも、つばさは賢いから、「ふんふん、今日は手綱ゆるゆるで動く日なんだね。」とか「まったく、今日はハミがきついのお。」などと、判断しながら動いてくれることでしょう。

2007年5月27日 (日)

晴れ男、晴れ女たちの執念

 毎年恒例のトレッキング行事。隣町のNさんからメールがきたのは1週間前。お互いのスケジュールをすりあわせた結果、今日しか空いていない事がわかり、急遽、トレッキングをすることになりました。

 予定を決めた時の天気予報はなんとか「曇り」。ところが、3日前になって、「曇り時々雨」。そして、前日になって「曇り」。なんとか雨は回避できそうかな、なんて思っていたら、当日の朝の予報は「雨のち晴れ」。インターネットの天気予報の天気図を見ても、雨雲はどんどんと動いて来ています。雨に降られるかもしれないな・・・と思い、着替えも持って万全の身支度で、朝の8時45分に我が家を出発しました。隣町のNさんの馬運車にNさんの馬3頭(ナナ、マーブル、ムゲン)と我が家の2頭、合計5頭での移動です。

 9時10分、町内のガーデンホースクラブのメンバーのSさん(ヒメちゃんオーナー)宅に到着。Sさん宅から、合計6頭で浦河町の楽古山荘までの林道をトレッキングです。馬をトラックから降ろして、馬装。9時40分、いよいよ出発。舗装路もあり、砂利もあり、ちょっとした笹薮もありの楽しいコース。やはり6頭も馬が連なると、トレッキングしてるって感じです。05272_1 05271_1 残念ながら、時間がなくなり、目的地の楽古山荘までは行くことはできませんでしたが、乗り変わりをしながら、合計3時間のトレッキングをのんびりと楽しむ事ができました。

 

 雨女の私の心配をよそに、お天気はどんどんと回復。晴れ間も見えて、汗ばむ陽気になりました。後から聞いた話によれば、山向こうの十勝、隣町の様似町の幌満地区は雨模様だったとか。それなのに、トレッキング場所の浦河町上杵臼だけ雨が降らなかったのは奇跡としかいいようがありません。

 

メンバーの日頃の行いが大変良いのか?それとも、晴れ男、晴れ女たちの執念で天気が変わったのか・・・恐るべし、ガーデンホースクラブのメンバーたち。

対マリノス 1-1

 負けないけど勝てなかった5月のレッズ。今日も勝てそうで勝てずドロー。決めるべきところを決めていればという最近の試合。シンジのシュートも入らんね。

昨日のガンバはロスタイム、キッチリと勝ち越しゴールを決めてこのJリーグの一段落前に一歩抜け出させてしまったか・・・

まあ、シーズンまだ長いし今のうちに足下固めて終盤に向けて勢いをつけてもらいましょう。Jー2コンザ、調子いい。このまま頑張って、来年は札幌でレッズ戦を見られるようにしてね。


 

2007年5月25日 (金)

3種混合予防接種

 今日は馬たちの春の予防接種(3種混合、馬インフルエンザ・日本脳炎・破傷風)でした。毎年、春と秋に獣医さんに往診して頂いての予防接種。本当は町の農林課に予防接種を申し込めば、費用も安くすむのですが、わざわざ町役場まで行ってお金を払ってetc・・・が面倒くさくてついついいつもの獣医さんに・・・お世話になっている獣医さんなら、「通りがかった時に寄って下さい」の一言でオッケー。
 みさきは馬房の中での注射も平気なんですが、臆病なつばさは獣医さんが近寄るだけで白目ひんむいて恐怖の表情。こちらも危険を回避するするために洗い場につないで注射をして頂きました。首筋に刺して、ほんの1秒程の作業で終わりです。あとは健康手帳を預けて証明をもらいます。
 ちなみに近所のJRAなどの施設に入厩するためには、この予防接種と馬伝染性貧血検査が必須です。乗馬大会などに参加する場合、受けていないと入厩させてもらえません。何よりも、万が一病気にでもなってしまったら、治療費は何倍もかかりますし、近隣の牧場にも迷惑をかけてしまいますので、必ず定期的に受けないといけませんね。


 
 

2007年5月23日 (水)

ACL予選リーグ突破

 シドニーFC戦、TV観戦なのに疲れました。結果0−0ドローで無事予選リーグを勝ち上がったレッズ。埼スタに乗り込んだサポーターの皆様、お疲れさまでした。平日のゲームなのに4万越え。すばらしい。
 引き分けでOKとはいえ、失うものは無いシドニーFCの攻撃をなんとかかわし、苦しい戦いを終えた選手たちもさすがにお疲れのようでした。
 先に1点取れれば楽になったけれど、後半20分あたりからは長い時間が・・・
オジェックが言っていたようだが、まさしく決勝。去年の最終戦対ガンバの時は大量失点負けしなければ良かったけれど、今日はもっと厳しい。でもこんな経験が明日につながるのです。
 今まで4シーズン決勝トーナメントに勝ち上がれなかったJーリーグチームも、今年はベスト8にレッズとフロンターレの2チームが勝ち上がり。
 日本のサッカーファンも初めてACLの決勝トーナメントが楽しめますね。テレビ朝日さん、決勝トーナメントも放送よろしく。アップの多さには目をつぶるから。

指一本分?

 本日のサークル練習、参加者10名使用馬5頭(アカネ、ユリタロー、モモコ、ポットメンデス、ストロベリー)。
 私は一鞍目のストロベリーでした。かなり強い風が吹いていて馬たちもちょっと挙動不振気味。でも、ベリーちゃんの性格がちょっとずつわかってきたので、大丈夫大丈夫と話しかけながら、10分間を常歩でウォーミングアップ。その後、速歩。輪乗りの開閉運動と八の字運動で内方姿勢を意識して練習。もっと内に向けるように言われ、がんばるのですが、どうしても輪の直径が小さくなってしまいます。円の大きさはそのままにしたいのに・・・内の脚での押しが足らないのでしょうね・・・
 続いて駈歩。左は人馬ともに落ち着いてできたのに、右手前が暴走気味。そんな中、自分のことばかり考えていて周りをよく見ていなかったため、他の馬とぶつかりそうになってしまいました。他の人にも迷惑だし、何よりもベリーちゃんにとって騎乗者が変な動きをしてしまうことは本当に迷惑なこと。もっと広い視野で騎乗しないと!!
 駈歩の最中、手綱を指一本分、伸ばしてと言われました。私は指の幅(約1.5cm)のことだと思っていたのですが、あとから他の人に指一本分てどのくらいなのと改めて質問されて、はて?となりました。私を指導してくれた人は指の幅でよいと言っていましたが、いろいろな人にきいてみたら、指の縦の長さのことかな?と答える人もいたりで、バラバラ。言葉の意味の捉え方は人それぞれなんだなあと、妙に感心したりして。
 友人にこのことを相談したら、その場面にもよるけど拳一個分って言った方がわかりやすいかもと言われました。指一本分などほんのちょっとは具体的に2cmなどと言った方が伝わりやすいのでしょうか?でも、馬に乗っているときって、何cmって言われても、そんなこと考える余裕もないかなあ・・・日本語って難しいです。

2007年5月20日 (日)

桜はないけどお花見

 今日は我が家の住んでいる地区の自治会のお花見でした。自治会の一番すみっこに住んでいる我が家は、このような時でなければ自治会の人たちとお話することもないので、とってもよい交流の場なのです。
 桜の花は終ってしまっていたけど、バーベキューをしながら、ビールを飲み、楽しいお花見となりました。じゃんけんで負けた2号は運転手のため、ビールが飲めず無念・・・

 そして、同じ自治会のS農園さんがブログを開設していらっしゃるとのこと。めでたくブログ仲間となりました。http://d.hatena.ne.jp/mukoubetu/

2007年5月19日 (土)

対グランパス 2-1

鬼門、東海地方のグランパス戦。終了間際のワシゴールで、なーんか久々の勝利。所用で前半しか生で見られなかったけど、今ビデオで後半チェック。
代表以外は1週間休めたし、内容もまずまず。ネネも一仕事したし、良い試合でした。
普通の状態で試合が出来れば、負けないレッズは存在する。
あと一歩進めば、勝ち続けるレッズに進化するのか??期待したい。

青草のシーズン始まるも、まだスリム

 いよいよ緑の青草シーズンが到来。少しずつ刈った青草を2頭の馬たちに与え始めています。いまはまだスリムな「つばさ」君ですが、だんだんとビール腹ならぬ青草腹になって行くのは目に見えています。おいしいものはがまんできないから仕方ないですね。蹄が病気にならないように、食べ放題って訳にはいかないけど、この時期はできるだけたくさん青草を刈って食べさせるようにしています。

 今日は「つばさ」をおいて、「みさき」1頭で林道へトレッキング。「みさき」は体力がないので、「つばさ」よりも運動をしないといけないのです。途中、何度もつばさに呼ばれて帰りたがる「みさき」をなだめて、なんとか40分ほど出かけることができました。お留守番の「つばさ」は寂しそうに何度も嘶いていたそうです。0519_1
脇腹すっきり、現在の「つばさ」くんです。嘶きの顔はなんともまぬけ。

2007年5月16日 (水)

手綱を伸ばしての駈歩

 本日の練習、参加者11名、使用馬6頭(ユリタロー、アカネ、バロン、ストロベリー、モモコ、オスカーレ)。私は2鞍目のストロベリーちゃん。先週に引き続いての挑戦です。
 2鞍目で乗り変わり、ベリーちゃんはなんだか落ち着きなく、騎乗者もちょっとビビり気味。落ち着くまで話しかけながら常歩。落ち着いたところを見計らって、輪乗りで軽速歩開始。3〜4周したところで、こまめに手前を変え、途中、輪乗りを開いたり、閉じたり。常に内方姿勢を意識。その後、横木通過にチャレンジ、低いものはなんなく通過するも、少し高くなってしまった途端、物見して停止。やってもーたです。騎乗者はあまり意識しないようにしていたんだけど、やっぱり微妙な心の変化に馬は素直に反応したって感じでしょうか?2回目は素直に通過してくれたので、ホッと一安心でした。
 最後に輪乗りでの駈歩をしました。以前に各個乗りで駈歩にチャレンジした時より、楽に乗っていられたせいか駈歩を持続できたのですが、馬が首を下げてきたら、下げた分だけ手綱を伸ばすように指示を受け・・・徐々にじわじわと手綱を伸ばすも、ぶらーんとまでは伸ばす勇気がなく、途中ドキドキし始めたら、ベリーちゃん敏感に感じ取って、速歩になってしまいました。ベリーちゃんを心の底から信用するには、もうちょっと時間が必要です。

 午後は「つばさ」に騎乗。手綱を伸ばしての駈歩・・・つばさだったらできるんだけどな。あとは、8の字での駈歩でシンプルチェンジの練習。馬が覚えていて、勝手にやってしまうので、練習になっているのかどうかは疑問。苦手な右手前駈歩もきちんと発進できるようになってきました。

2007年5月14日 (月)

お花見トレッキング

 昨日は浦河の「さくらまつり」だったのに、あいにくの雨模様。ここ数年お天気に恵まれていないような・・・

 午後に雨があがったので、久しぶりに裏山にトレッキングに出かけました。05141 雨上がりだったため、空気がきれいで、所々に咲いているエゾヤマザクラの花を楽しみながらの乗馬。贅沢な一時・・・
でも、近所に熊が出没しているらしいので、ちょっぴりドキドキしながらの外乗でした。

夕方の「つばさ」を手入れ中のことです。裏堀をするためにかがんでいると、背中にポン何かが乗った感触が・・・あれ?と思ったら猫の「小次郎」がつばさの背中の上に乗っています。冬は寒いので時々乗るのですが、この時期に背中に乗るなんて、いったいどんな心境から馬の背中に乗るのか?05142 小次郎は不思議な猫です。

2007年5月13日 (日)

対ガンバ 1-1

1点とられた時には、ゼロックスの再現か?と思われるような展開だったが、結局1-1ドロー。
とりあえず最低限の結果を出し、首位ガンバに勝ち点2差で食らい付いた。ホームで勝てば最高だけれど、この連戦の中での引き分けは良しとせねば。阿部チャンもかなりお疲れモード、疲れていない選手いないよね。
まあガンバはゼロックスの時と同じ程度の内容。あの時の0-4から今日の1-1の結果はレッズが進歩している証拠。ゴールポストが2点ほど救ってくれたけど・・・
リーグはまだ1/3も終っていない。ACLもあるし、首位になって抜け出すにはまだ早い。今はじっと我慢し、自分たちの力を信じていこう。

2007年5月 9日 (水)

馬との波長

 本日のサークル乗馬練習、参加者12名に使用馬5頭(ユリタロー、アカネ、ストロベリー、モモコ、オスカーレ)。私は一鞍目のストロベリー。
 まずは乗ってる本人が緊張しないように、ベリーちゃんと会話しながら常歩でウォーミングアップ。しばらくして、部班運動が始まり、私はストロベリーちゃんと先頭を努めます。速歩が始まり、いつもならピューって走り出すベリーちゃんなはずなのに、今日はどうにも動きが重い・・・脚を一生懸命使い、がんばって前に出しました。後ろでユリタローに騎乗する人から、いろいろと指導を受けます。真後ろから見ると右の鐙が踏めていないらしいです。一度、物見をされて暴走されそうになりましたが、「大丈夫だよー」となんとかなだめて、事は収まり、みなに迷惑かけずに一安心。地上横木を何度か通過。通過の度に、脚で馬体をはさみ、馬の動きを持ち上げるように言われます。最初はうまくいっていたのに、だんだんと乗っている人間の体力がなくなってきて、最後の方はベリーちゃん、足をぶつけてしまうようになりました。ベリーちゃん、ごめん。
 最後は駈歩。左は落ち着いてできたけど、右は暴走ぎみ&内へ切れ込んできてしまい、内方脚で押し出すように言われるも手を動かしてしまいベリーちゃんの機嫌を損ねてしまいました・・・でも、今日はなんとなく波長が合ってベリーちゃんに乗れたような気がしました。もっと馬を信じてあげよう・・・そんな風に思いました。

 今日はおまけでユリタローの小さい輪乗り駈歩をさせてもらいました。発進後の一周はじっと乗ってられても、それ以降は馬を止めないよう必死になりすぎて、外方の踵が下げられずに、みっともないところを皆さんに見られてしまい、反省。

 この反省点をふまえて、帰宅後、つばさに騎乗。外方の踵を意識して、練習。つばさは悪さすることなく良い子でした。

2007年5月 8日 (火)

桜の開花

 本日、浦河の桜も開花したとの情報が夕方のニュースで流れておりました。私が午前中アルバイトで通りかかった時に見た感じでは、桜並木はちらほら・・・きっと今週末見頃となることでしょう。
 毎年、桜並木より早くに満開になるアルバイト先の桜の木々。天馬街道の国道沿いにありますが、5部咲きといった感じでしょうか。
05082 05081 05083





浦河桜まつり、今週末(5月12日13日)開催です。ぜひ、桜のトンネルを観にいらして下さい。

2007年5月 7日 (月)

久々の軽乗

 昨日はGW最終日でしたが、そんな中、乗馬仲間が集まってくれて、久しぶりの「軽乗の会」となりました。去年の夏以来の軽乗だったので、「つばさ」もぼけ気味。やはり馬上でバランスが崩れると停止してしまったりと大変でした。0507 今回初めて軽乗体験する人たちが数名いて、今まで体験したことのない世界にみんな感動していました。鞍では感じることのできない馬の動きとか・・・横に乗ったり、後ろに乗ったり・・・座ったり・・・我が家の軽乗はあくまで入門編。競技を目的としてやっている訳ではないので、バランス感覚が良くなって、日頃の乗馬姿勢に少しでも反映されれば、それで良しなのです。

普段は平日に行う「軽乗の会」なため、つばさ1号は初めて参加。軽乗を指導してくれる乗馬仲間の生の演技に感動。そして、初めてきちんと指導して頂き(いつもは2号のなんちゃって指導な為かなりいいかげん)、翌日は筋肉痛となっています。
つばさ君も久しぶりの割には我慢をしてくれて、とても良い子でした。頑張れ、つばさ!!

2007年5月 6日 (日)

埼玉ダービー?

ダービーと言われる割には、埼スタの上部席は開放されておらず、ゲーム内容も寂しい限り。自分たちが上手くいかない4バックを相手に上手く使われて、前半の気の抜けた時間帯に失点。後半なんとかパワープレイで追いつくも、見どころ無し。スカパーも最近アップの映像多く、もっと引いて映してくれないとボールの行方がわからん・・・

連戦続きの苦しいときではあるが、最下位争いをしているチームに勝ち点を落としていてはねぇ。

インドネシア遠征の後はガンバ戦と辛い日程だし、踏ん張りどころである事は確か。
内部のごたごたも聞こえるレッズ。オジェックの手腕が問われるところ。それにしてもACL、水曜5時半キックオフは見れないよ!!

2007年5月 4日 (金)

馬らえてぃー

今日は浦河町博物館で「馬らえてぃー」という催し物が行われた。
0405
ポニー乗馬や馬車が無料で体験できるということで、よい天気のもと
なかなかの人の入りだった。

04053

馬車はJRAから借りてきたそうで、大人も一度は乗ってみたいという感じ。
我が家の馬にも引かせてみたいものだ。

04052

2007年5月 3日 (木)

Jef戦1-1

埼スタホーム、ジェフ戦。一人少なくなった相手対応。レッズって結構苦手。主審家本、なにがあってもびっくりしません。その一人少なくなった後半に1点取られてドロー。
レッズ戦って、ほんとみんないいプレーするよね。レッズも悪くは無いし、次行きましょう。

2007年5月 2日 (水)

5月2日乗馬練習

 今日は暴風雨の中の練習。とはいっても広いインドアがあるので特に問題はなし。ただ、屋根に雨が当たる音や、時折吹く突風には馬も人間もドキドキです。参加者メンバー10名+体験者2名。使用馬5頭(ストロベリー、モモコ、アカネ、バロン、ユリタロー)。私は下乗りしてもらった後、1鞍目のアカネちゃん。今日はお天気も悪かったので、1鞍目も2鞍目も部班運動。アカネちゃんに乗るのはいつぶりのことでしょう?ずっと調子が悪くてお休みしていたアカネちゃんが復帰してきたのは2月くらいから。物見さえしなければ、乗りやすい、とても良い子。
 とにかくいやな場所では、蹄跡からはずれて逃げてしまうので、それをさせないように内方でブロックするよう言われたので、がんばり続けました。アカネちゃんもがまんして頑張ってくれたので、声で褒めまくりました。後ろの人はさぞ不振に思った事でしょう。でも、馬を褒めたり、励ましたりする事はとっても大切なんです。今日は部班だったので、各個に巻き乗りとか、2騎ずつ進むとか、中央線で8の字とか、いろいろやりましたが、なかなかみなに揃えられずに迷惑かけてしまったようです。
 最後に2頭ずつで駈歩。最初の左手前、駈歩は1歩で出るも、なぜか内へ内へと入って来てしまい、私自身もパニックに。体制を立て直して、内の脚で押し出してあげるようにして騎乗したら、普通の輪乗りができるようになったのでホッと一安心。右手前は内方姿勢がなかなか取れずに苦戦。
 久しぶりのアカネちゃんはハミを受けて首もくっと下げてくれて、乗り心地がよかったです。
 そして今日は午後の反省会(という名目のお茶会)にて、今日の体験者2名と馬の話で盛り上がりました。東海地方から移住体験で浦河に滞在していらっしゃるご夫婦です。普段は某有名乗馬クラブで騎乗されているとのこと。入会金やら月会費に騎乗料、はては馬の指名料までかかるという話をきいて、あらためて浦河は乗馬ファンには恵まれた土地であることを実感。浦河を気に入って頂けるといいのですが。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »