フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« なんとか | トップページ | プライベート講習その2 »

2007年4月11日 (水)

やればできる!!

 今日は午前中はサークルの練習。使用馬5頭(ユリタロー、ポットメンデス、バロン、ストロベリー、モモコ)参加者8名+体験希望者5名の合計13名。新年度を迎え、新しい会員さんに入ってもらうためのサークル体験騎乗会となりました。

私は1鞍目のユリタローと3鞍目のストロベリー(誰も乗る人がいなかったため)。1鞍目のユリタローは有無を言わさずと言う感じでホワイトボートに名前を書かれてしまい、覚悟を決めて騎乗しました。絶対に自分の指示に従ってもらおうという強い気持ちで乗りつつ、でも緊張はしないこと・・・いつもなら右回転の時、外方が甘くて左に逃げられ走られてバカにされるという感じなんですが、今日は曲がった!!というか、曲げた。なんだ、やればできるんでしょ。でも、駈歩はちょっと自信ないので、例のごとく隅角を使っての小回り駈歩です。ハミがカツンって当たると、ユリタローは怒って跳ねましたが、なんとかなだめつつ、乗る事ができました。でも、苦手な右周りは、大暴走をまねく危険があるため(2鞍目の体験の人を乗せるためにも、馬をかっかさせたくありませんでした)今日は回避。でも、馬の動きを良くするために地上横木を何度か通過させましたが、あまりにも馬の動きが鈍くなってしまい(拍車が欲しかった)、馬を上に持ち上げる動作にはほど遠かった・・・後から乗った方にはあまり良い状態で引き渡せたとは言い難く、ごめんなさいです。

2鞍目は体験の方たちの部班運動。なかなか厳しい指導(私達にはいつもの厳しさの半分?)に、皆さん目が点のようでした(各個に巻き乗りとかやったことないことを指示されたりして)が、一歩上を目指すのであれば、この位の厳しさの中で練習も必要かもしれません。私も、この厳しさでかなり上達させて(まだまだぺーぺーですが)もらいました。でも、うちのサークルは決して厳しい練習を押し付けたりはしないので、気分がのらない人、やりたくない人はやらなくてものです。みんな安全、楽しみ第1と考えて騎乗しています。さてさて、どなたか入会を希望して下さる方はいるのでしょうか・・・

その後は3鞍目のストロベリーに騎乗。輪乗りで、円の直径を小さくしたり、大きくしたり、内方姿勢を意識しての騎乗。地上横木も通過して、問題なく終了。ストロベリーはだいぶ克服してきました。

そして、午後には自宅でナチュラルホースマンシップのプライベート講習です。
「つばさ」君を十勝のHさんに調教してもらいました。1時間後には別馬になっていて、やればできるじゃんって感激しました。

« なんとか | トップページ | プライベート講習その2 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんとか | トップページ | プライベート講習その2 »