フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« なんか違う | トップページ | NHKの映りが悪い。 »

2007年4月 4日 (水)

指に豆ができました。

 新年度、初の練習は、参加者7名、使用馬5頭(バロン、アカネ、モモコ、ストロベリー、ユリタロー)。私は2鞍目のモモコさん。
 今日は指導してくれているメンバーさんが、モモコの1鞍目に騎乗後の乗り替わりだったので、かなり良い状態のモモコさんに乗る事ができました。脚に敏感に反応してくれて、動きもスパスパ。駈歩をどんどんして、その中で経路のようなものを自分で考えて練習するよう指示を受けたので、がんばってチャレンジ。が、どうもお尻がペタンペタンと跳ね上がってしまい、騎座が収まらない・・・ここで、乗馬公園のインストラクターが見かねて指導に来て下さいました。(そんなに見苦しかったかしら??)「鐙上げて、ちょっと乗ってみて」と言われ、え!こんなツルツルの鞍で?バランス崩れたら、滑り落ちるよ!と、思いつつ、挑戦。ほんの半周ほどでしたが、お尻が跳ね上がらないことを発見。鐙をはいての騎乗が下半身の動きを邪魔しているかが、バレバレです。膝、足首の関節をやわらかく使って乗らないといけないことは、わかっているのですが・・・鐙を長くしてみるよう言われたので、1穴伸ばしました。少しだけ、お尻が跳ねなくなったような気がします。
 それにしても、毎回、モモコに乗ると左手の薬指に豆ができるのはなぜでしょう?またまた言われちゃいました。「手綱ちゃんと持ってないからー」。でも、他の馬ではできないんですよ。常に左手で長鞭を持っているせいでしょうか?

« なんか違う | トップページ | NHKの映りが悪い。 »

乗馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なんか違う | トップページ | NHKの映りが悪い。 »