フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他のアカウント

つぶやき

  • 飼い主1号 twitter
  • 飼い主2号 twitter

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

エゾトミヨ

 春の陽気に誘われたのか、一昨日の夜から、ご近所のカエルさん方々が合唱を始めました。この声を聞くと、春を実感です。そして、春といえばやらねばならぬ作業のひとつに、ドブ掃除。と、言っても、我が家の周りを流れる小川なのですが、定期的にたい積した泥をすくっておかないと、水路の流れが悪くなってしまいます。台風などで大雨が降った時に、大洪水となってしまうため、かかせない作業なのです。
 上流からレイキを使って泥をすくいあげると、時々、とんでもないものまで、すくってしまうことがあります。冬眠からさめたばかりの、エゾアカガエルとか、カワニナ(タニシみたいな巻貝で蛍のエサになるそうです)とか、今日はエゾトミヨ (トゲウオ科イトヨ属)まで、すくってしまいました。めずらしい淡水魚(環境庁のレッドリストでは準絶滅危惧に指定)らしいので、記念撮影をしました。体調約6cm、お腹の膨らみ具合から、どうやらこのトミヨさんはメスのようです。03311_1 03312




記念撮影後は、また小川に放流して、さよならをしました。元気でねー。

2007年3月28日 (水)

元気が一番

 今日は水曜日。本年度最後の乗馬サークル練習日。参加者9名に使用馬5頭(アカネ、モモコ、ストロベリー、バロン、ユリタロー)。私は2鞍目のストロベリーちゃん。先週に引き続いてのチャレンジです。最初は部班運動をかけてもらい、速歩までの運動をしたあと、各個運動で駈歩に挑戦。輪乗りを大きくしたり、小さくしたりして、内方姿勢を取る練習をしました。だんだんとベリーちゃんと会話しながら、乗れるようになってきたので、嬉しいですね。

 

さて、午後はそのまま乗馬公園で乗馬のボランティア。町内の九十九大学(高齢者のみなさんのお集り?)の人たちの体験乗馬のお手伝い。初めて馬に触る、乗るという人がほとんどでしたが、中には「昔、馬やっていたんだー」という元気なおじいちゃんも。ひらりと騎乗し、ひらりと下馬。やっぱり、元気が一番ですね。
 浦河町は介護予防事業に乗馬も試験的に取り入れていますが、常歩で馬の動きに合わせて体を動かすだけでも、かなりの運動量です。自分では足が痛くてなかなか歩けないわというような方にこそ、乗馬はお勧め。今日、体験乗馬された人たちも、乗り終わった後には、うっすらと汗をかいていましたので、きっと良い運動になったことでしょう。これからが乗馬に良い季節です。また、機会があったら、ぜひ馬に乗ってみて欲しいです。

2007年3月26日 (月)

プライベート講習

 今日、いつもお世話になっている十勝のHさんが、我が家に立ち寄って下さったので、「みさき」のナチュラルホースマンシップレッスンをお願いしました。Hさんに作って頂いたナチュラルホルターを装着して「みさき」をHさんに託します。
 03263 今までやったことのないことに、「みさき」は戸惑いの目で飼い主である私に助けを求めてきました。あー、これは馬が集中しないなあと感じましたので、目線が合わないように厩舎の中からこっそりと観察すること数分。「みさき」の頭の中はきっと?マークだらけだったとは思いますが、Hさんの要求にきちんと答えてくるようになります。「みさき」の正面にHさんが立って、リードロープをちょいちょいと振っただけで後退ができるようになりました。ちょっぴり感動。03262 やはりきちんと教えることのできる人がやると違いますね。
 ひととおりレッスンが終了し、今度は私が挑戦。私がリードロープを手にした途端に「みさき」はすりすりと寄ってきてしまって、私は一歩後退。この動作は間違いです。馬がボスは自分だと勘違いしてしまう原因を作ってしまいます。リードする人間のテリトリーに馬が侵入してきたら、いけないことだと教えてあげます。どうやら、今まで馬と人間の距離が近すぎたみたいです・・・「みさき」の正面に立って、自分に集中(馬がきちんと両方の目で人間を見ていることが大切)させて指示を出します。堂々と威圧感たっぷりに(なかなか難しいのですが)。自信なさげにやると「みさき」もそっぽを向いて、「あんた、何がやりたいのさー。」とやられてしまいますが、あんたのボスは私よ!!と強い気持ちを持ってやると、不思議と伝わって、指示どおりにやってくれました。
 それから指示を出して(プレッシャーを与えて)馬がそれに対して反応を見せてくれた時の、私のリリース(許す)のタイミングが遅いことも教えて頂き、大変勉強になりました。今回貴重なプライベートレッスンを受けて、馬だけでなく飼い主である私の方にも問題点が多くあることを痛感。かわいがるだけでは、私の目指す信頼関係は結べないことがよーくわかりました。目指せリスペクトされる飼い主!!
 十勝のHさん、暴風の悪天候の中、貴重なレッスンをして頂き、本当にありがとうございました。

03261 最後にちょっとだけ「つばさ」もチャレンジ・・・問題を抱える馬とほど、よりよい関係を築く努力をしなくてはならないのですが・・・

2007年3月25日 (日)

高松宮記念

 春のG1、高松宮記念。浦河産馬は出走18頭中5頭。結果は残念ながらビーナスラインの4着が最高。もちろん馬券もさよならー。4月からはクラシックも始まるし、浦河産馬も馬券も頑張らねば・・・
 春の訪れ、エゾアカガエルが合唱を始めました。いつもより少し早いかな。

 能登地方の地震、震度6強。数年前の浦河は震度6弱でしたが、それでも立っていられない位。しばらくの間はグラッと余震がくるとドキドキと恐怖を感じたものです。
お見舞いを申し上げます。

2007年3月24日 (土)

たいへん

 サッカー、日本代表対ペルー戦。結果は2-0。戦前格下との報道もあったけど、決してそんな事はありません。今日のメンバーもせいぜい1.5軍程度。ホームでの勝利は必須でした。闘莉王と中澤のバックラインは今までの日本には無かった強さが見られたかな。今日の見所は攻撃。俊輔、高原の活躍あって、とりあえずOK?攻撃陣にもレッズの選手が入って欲しい。
 そんな放送の裏で亀田のボクシングあり、フィギュアスケート女子フリーありと何を見れば良いのか困る。民放は21時からの放送なのに、スカパーJスポーツは生でやってる。民放より一足早い結果は日本選手のワンツー。サッカーよりドキドキで面白かった。
 スポーツ三昧の夜ってたいへん。

2007年3月21日 (水)

シドニー

レッズvsシドニーFC、2−2ドロー。よく頑張りました。0-2からの追い上げる展開で勝ち点1。OKでしょう。Jリーグとはまったく違う世界。テレビで見る限り、あまり味わう事のないレッズのアウェー雰囲気。開始直後はどうなる事かと思ったけど、立て直しての結果。長谷部入って見違えました。GoodJob!! 

昨日のシドニー行きの飛行機、レッズサポ500人ってほぼ全員?機内の雰囲気どうだったんでしょう。ちょっと怖い・・・現地応援のサポーターの皆様、お疲れさまでした。テレビではレッズ側の音が絞られていて残念でしたが、充分伝ってきました。

さあ、予選突破が見えて来た。これからまだまだ良くなるだろうし、楽しみ楽しみ。



気分的に脱皮できたか?

 今日は祝祭日ですが、練習がありました。参加者6名と馬4頭(バロン、ストロベリー、ユリタロー、アカネ)。私は2鞍目のストロベリーでした。
 今日は参加人数も少なくて、誰の助けを求める事もできず、ひたすらベリーちゃんと会話しながら乗る努力を続けました。いつもなら右手前になると首を斜めにひねりながら走るベリーちゃんでしたが、今日はそんな仕草が全く見られませんでした。途中、首を振ったりされましたが、なんとか落ち着いて乗れました。輪線運動をたくさんとりいれ、内方姿勢を練習。駈歩も(いつもなら中央で指導してもらってます)今日は一人でがんばりました!!ちょっとペースが早くなっても、ベリーちゃんが落ち着いてくるまで、乗っていることができました。いつもなら、根性無しなので、すぐに止めてしまったりして・・・だいぶベリーちゃんと相性が良くなってきたのかも?しれません。

2007年3月17日 (土)

3歩進んで2歩下がる

さてさて、今日の甲府戦。あいかわらずイライラさせてくれる今シーズンのレッズ。選手たちもイライラ感たっぷり。闘莉王、ゴールポスト蹴りまくり。
結果は2-0としっかり勝ち点3をゲットしたが、入場料取れるようなゲームとなるにはまだまだ長い道のりか・・・新潟戦では少し進化が見られた気がしたのに。
ボールのキープ率は甲府の方が良いんじゃないの?という展開でも個人技の差だけで勝ちは拾えてるけど、もう少しワクワクしたゲームが見たいなあ。
イライラもう一つ。TBSチャンネル、いらないアップ多いし。去年よりは少しマシだったけど。普通にスカパーのチャンネルでやってくれた方が見やすいし、サッカーにもっと愛情を!!

2007年3月14日 (水)

ナチュラル・ホルター

 今日は水曜日。午前中は乗馬サークルの練習でした。参加者7名。使用馬4頭(オスカーレ、ポットメンデス、ユリタロー、モモコ)。
私は2鞍目のオスカーレさん。拍車なしで短鞭のみでの騎乗でした。自分ではそのつもりはなくても、常歩の時に腰で押し過ぎとか、やはり軽速歩の時にお尻をあげ過ぎとか、膝で抱え込み過ぎとか、脚が流れるとか・・・いろいろとご指導を受け、毎回注意されることが同じなので、本当に落ち込んでしまいます。一カ所に意識を集中すると、別の部分がおろそかになるという、有様で・・・今日は、久しぶりにツーポイント(鐙の上に立ってお尻をずっと浮かせてのる競馬乗り?でしょうか)で乗りましたが、太ももにも腰にもききました。ツーポイントだと、オスカーレはさくさく動いてくれたので、いかに軽速歩の時に私が動きを邪魔しているかということが、今日はよーくわかりました。
駈歩の時は手綱を短くして乗ろうと思ったのですが、オスカーレがハミが当たるの嫌がったため、指導者の指示で今日は若干長めで乗りました。久しぶりに速歩からの駈歩発進をしましたが、どうも惰性で出しているような感じで練習が必要だなと感じました。(今まで苦手だから練習を避けていました。)

03142 03141
さて帰宅後、昨日帯広のHさんが作ってくれたナチュラル・ホルターを「みさき」に装着して、バックの練習。ナチュラル・ホルターは紐で作ってあるため、普通の無口頭絡より効きが強いみたいです。より繊細な指示も伝わりやすいみたいです。

昨日も普通の無口頭絡でバックの練習をしてみましたが、頭をぶんぶん振って抗議してきた「みさき」だったのですが、少し学習したのか今日は頭をあげての反抗は少なくなりました。昨日よりも短い時間でバック(1、2歩)ができました。このホルターの効果はあったような、ないようなではっきりとは実感できなかっのですが、あせらず、急がすゆっくりと・・・人間も試行錯誤しながらではありますが、馬とのよりよいコミュニケーション目指してがんばります。

2007年3月12日 (月)

ナチュラルホースマンシップ講習会

帯広市にあるD−Jランチの持田さんを招いて、ナチュラルホースマンシップを基本とした馬とのコミュニケーションの取り方を知ってもらおうと言う無料講習会が町内のハッピーネモファームで開催されましたので、乗馬サークル仲間と見学してきました。

参加者は30名以上はいたかと思われ、名簿を拝見した限りでは、遠くは洞爺から参加された方もいらっしゃいました。競馬関係者が多かったみたいですが、隣町の馬仲間Nさんの顔もありました。

午前中は座学で、馬という動物についての講義。馬は群れの動物で安全な場所を求める動物である事。群れにはリーダーがいて、リーダーは群れの動き(スピード、方向)をコントロールしている事。馬の動きは、前後、左右、上下の方向に大きく分けられる。車に例えると後肢はエンジン、前肢はハンドルで、後ろをコントロールすることが大切である事。指示を出すときは、段階を踏む事。毛→皮膚→筋肉→骨というふうに徐々に強くしていく。後肢が踏み込むと前肢がスムーズに出せる、などなど。他にもたくさんお話がありましたが、馬のリーダーになることが大切(リスペクト?尊敬されないとダメ)なんだそうです。馬をしかるときもき然(暴力は振るわない、感情的になってはダメ)とした態度でと言われました。

午後はグランドワーク(騎乗せず無口頭絡とリードロープとステッキで馬をコントロールすること、恐怖心で馬をコントロールするのではなく、馬自身が考えて行動できるように人間がガイドすること)の基本実技。馬をリラックスさせて、まずは後退の指示を段階ごとに入れていきます。最初は鼻に手を当てて、毛を触る程度の強さ、それがダメなら皮膚をギュッと、それでもダメなら筋肉にという感じでプレッシャーを強くして行きますが、ほんのちょっとでも後退したら、それで良しとします。よーくほめてあげることも忘れてはいけません。次は胸前の筋肉の部分にプレッシャーを与えて後退することを教えます。できたら、次は頭を下げること、後肢を動かすこと、前肢を動かすことを教えます。どーやって教えるかは、とても文章では書き表せませんが、リーダーの位置や手の動きや体の動き、リードロープを使い、プレッシャーをかけたり、リリース(許す)したりの繰り返しでした。その後はブルーシートの上を歩かせてみるという課題。まずは小さく折り畳んで、馬によく見せて物を認識させてから、チャレンジ。0312 1歩でも足を置けたら、よく褒めてあげます。馬に自信を持たせる事も大切なんだそうです。







このナチュラルホースマンシップは馬の動きをきちんと見極める力がないと、なかなか難しそうです。実は昨年帯広でグランドワークの大会を見学した後、「みさき」でちょっとやってみたのですが、失敗に終りました。30分でどうこうしようと思った私もおバカですが・・・何事にも根気というものが必要なのですが、今の私に1番足りない物かもしれません。

現在も「つばさ」や「みさき」からはエサくれる人、位にしか思われてないので、どうやったらリスペクトされる関係が築けるのか・・・でも、講師の方がおっしゃっていました。時間はかかるけど、絶対に馬(年よりでも)は変わりますよ!!と。そのお言葉を信じて、根気よく頑張ってみようと思います。「つばさ」や「みさき」とよい関係でいたいですから。

2007年3月11日 (日)

ドロー

しかし新潟、相性悪いね。残り5分で2点取られてのドロー。レッズにとっては勝ち点2を落とした試合となりました。ほんとにぽっかりとエアポケットに入っていたのか、見ている方も集中が切れていた感じでしたが・・・
どう評価すれば良いのか解らない試合、ワシントンが得点を取ったことと闘莉王の復帰が良かったことかな。ゼロックスだけでは刺激が足りなかったのでしょう。
070311
まあ、去年は新潟で負けてるし半歩前進。まだまだ内容は満足出来るものじゃないし、シーズンは始まったばかり。ネガティブになる必要はないね。次行きましょう!!

2007年3月10日 (土)

みんなの上達に驚き!!

 今日は忙しい1日でした。午前中は砂馬場が良さそうな状態だったので、「みさき」を調馬索運動し、その後「つばさ」に騎乗しました。ほとんど、ほったらかし状態なのに「つばさ」はなかなか良い子です。右手前の駈歩発進が、きちんと内方姿勢をとれていないと1歩で出ないことくらいでしょうか、問題点は。騎乗後は犬の散歩でまた運動です。
 午後からは所属する障害者乗馬のボランティアサークルの手伝いに乗馬公園に行きました。今日は平成18年度最後の活動日でしたが、乗り手会員さん5名が参加してくれました。遠くは札幌からの参加者もいます。前半はモモコを使っての軽乗です。今日、初めて駈歩をした乗り手の男の子。とても初めてとは思えない程、お尻がぴったりとはまっていて、長年乗馬に悩んでいる私はちょっぴり悔しい思いをしたりして・・・やっぱり子供は上達が早い!!二人目の女の子は軽乗鞍が怖かったみたいで、いつものような実力が出せなかったかな?後半はエクスプレスという体高のちょっ低い馬を使いました。後半の乗り手は3名とも体に障害があり、横にいつも介助ををする人がついて一緒に歩きます。いつも馬に乗ってもあまり集中しない男の子ですが、今日は途中からこの介助の人間をはずしてみるということをしました。すると、しっかり集中し、頼れるものがなくなったという事を感じて、自分のバランスを探して馬に乗るようになったので、周りのみんなはびっくりです。時にはサプライズなこともやってみる必要があることを実感しました。もちろん、安全には最大の配慮をしてのことです。
 月に1回(1、2月はお休み)の活動なんですが、みんな一歩一歩確実に上達していることを見れて、幸せな1日でした。このボランティアやっていてよかったなって思う瞬間でもあります。さてさて、新年度のみんなの成長が楽しみであります。

2007年3月 8日 (木)

アジア

いよいよAFCチャンピオンズリーグ スタート。レッズはとりあえずの白星発進。まだまだ内容は物足りないが、相手にも恵まれ3-0。もう少し点を取りたかった(予想=希望は6-0でした)が、勝ち続ければ良いのです。
しかし平日だというのに、埼玉スタジアム31、000人の入場者!頭が下がります。すばらしいサポーターたちに感激。
次の相手は、アウェイで強敵と思われていた上海申花に勝ったシドニーFC。オーストラリアへもサポーターたちは駆けつけるでしょう。さらにコンディションを上げて良い結果を期待しましょう。

2007年3月 7日 (水)

乗馬練習3月7日

 本日のサークル練習参加者7名、使用馬4頭。私は2鞍目のモモコさんに騎乗。
 馬のウォーミングアップは終っていたので、人間の体をほぐすために、一通りの運動をし、地上横木4本通過の練習を開始。まずは平たいまま。続いて、以前やったように左右交互、片側のみブロックをおいて高くしたものを通過。馬のパワーをためておいて、通過し始めの時に少し譲る?・・・???わかっているようで、わからない・・・回転の時にハミがはずれて、ためておかねばならぬパワーがどーんと抜けること度々・・・でも、モモコはとってもお利口さんなので、こんなへたっぴーな私を乗せても、黙々と横木を通過してくれました。
 その後は低いクロスの練習。0307 一番手前の横木は平で、踏切をちょっと高くして、最後に低いクロスというものは、実は私も初めて。緊張したけど、モモコなら大丈夫と思いチャレンジしました。最初は速歩で通過しますが、飛ぶ気のなかったモモコさんは、よっこらしょとまたぐばかり・・・駈歩でやっても、足をがっこんがっこんと当てて、やる気ゼロ。最終手段?で、クロスのブロックを横の高さから縦の高さに変更したら、やっと飛んでくれました。
 上手に出来て人間も馬も気分のよいところで障害は終え、あとは首を下方に伸ばした速歩を少しして、本日の練習は終了です。モモコだったら大丈夫だけど、これが他の馬だったら、どんどんとエンジンがかかってきて、自分にはコントロールできなくなるので、この横木を使った練習はモモコに乗った時だけにできる密かな楽しみになりつつあります。また、ちょっとだけやりたいなと思った、今日の練習でした。
 横木を使った練習をすると馬の動きがよくなるので、「つばさ」「みさき」の練習でもどんどんとやっていこうと思いました。

2007年3月 4日 (日)

とりあえず

07シーズン開幕。先週のゼロックス杯から1週間、なんとかコンディションも持ち直したようで、辛勝ながらもしっかり勝ち点3をゲット。内容はまだまだこれからというものでしたが、勝つか負けるかでは大きな違い。相手の得点は、年に1回あるかないかのベストシュート。良い物見せてもらいました。闘莉王の欠場も阿部がカバー。7日にはアジアの戦いもスタートするし、勝ちながらコンディションを上げていければいいかな。スカパーの放送は試合後も充実で、Good!!無駄なアップはいらないので、試合ちゃんと見せてね。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »